2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

2010年7月 7日 (水)

菊花賞を目指して、始動予定決まる☆ロードオブザリング

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ復調を遂げた様子。ピッチを上げて乗り始めています。今後のプランに関して笹田先生と意見を交換。今月末を目途に函館もしくは札幌競馬場へ向かう見込みです。もちろん秋の大舞台を視野に。北海道シリーズへの参戦を経た上で栗東トレセンに向かうのかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

青葉賞惨敗後は、ケイアイFでじっくり休養に充てられていたリング。乗り出しを再開したところですが、順調な回復具合だったようで、始動予定が出てきました。

輸送に難があるだけに、北海道開催でレースを使うなら、札幌競馬場へ直接入るのかなと思います。まあ、レース前週くらいに函館から札幌に移動してくるパターンかもしれませんが。秋の大舞台を視野に入れてくれているのは嬉しいですね。京都コースは2戦2勝ですし、馬体もゆったりした造りで長距離向き。心臓も良いと太鼓判を押されているお馬さんでもあるので、菊花賞の舞台に進めれば面白い存在になると思います。そこに辿りつくのは容易ではないですが…。レディアルバローザに負けないように、奮起してもらいたいです。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ