2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 道悪に苦労するも古馬との初対決で快勝☆レディアルバローザ | トップページ | 正式に引退決まる。脚部不安には勝てず★シルクルーパス »

2010年7月 5日 (月)

今週の出走予定馬

ロードアビリティ、シルクルーパスの嫌な流れを、レディアルバローザがきっちり断ち切ってくれました。この1勝で今年10勝となりました。ホント、出来すぎです。

オブザリングの妹、ミライポケットの募集がまもなく締め切りです。馬は悪くないかと思いますが、まあ我慢しておきます。この世代で行くとしたら、ダート馬かもしれませんが、エスティームでしょうか。ロードの次の募集馬は確定していませんが、レディバラード、レディブラッサム、アンビナウンの3頭への出資は、私の中ではほぼ確定しています(笑)

さて、今週は楽しみなお馬さん3頭が出走予定です。

○シルクフォーチュン(牡・藤沢則) 出石特別(ダ・1200) 小牧J

○シルクアーネスト(牡・池添) 恵山特別(芝・1800)池添J

○ロードエアフォース(牡・笹田) 2歳新馬(芝・1800) 池添J

フォーチュンは3連勝なるかというレースです。コース替わりは問題ないと思うので、外めの枠でスムーズに走ってくれれば、チャンスは大かと。

アーネストは一息入りましたが、相変わらず良い動きを見せているようです。レースセンスの良いお馬さんですし、小回りコースも大丈夫でしょう。北海道開催でポンポンと2つ勝ってくれれば。

エアフォースは気性面も幼いでしょうし、動きも良化途上かなと。それでも稽古で見せる動きの一端を見ると、ゆくゆくは間違いなく走ってくるかと思っています。まずは無事にレースを経験してもらえたらと思います。

↑ロードエアフォース

新馬ではロードエアフォースが追うごとに目についてきた。完成度というよりスケールの大きさを感じる。初戦向きではないかもしれないが、トビが大きくて力強いので、中距離あたりなら楽しみ。(競馬ニホンのサイトより)

« 道悪に苦労するも古馬との初対決で快勝☆レディアルバローザ | トップページ | 正式に引退決まる。脚部不安には勝てず★シルクルーパス »

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんコンニチハ
ダート路線対応血統だったのでエスティームは私も買いました、ミライポケットはいやはや悩みましたが(汗)結局スターコレクションとクリスタルの3頭で一旦は様子見ですね(苦笑)
今週出走愛馬の応援私も馬券を買うことでしますよ~

焼魚定食さんごめんなさいです
ダート路線で買ったのはシャドウエルフ(×ゴールドアリュール)の方でしたエスティームじゃなかったです訂正します(反省)
でもちゃんとエスティームも買ってるので4頭でした~一口貧乏~なのです

焼魚定食さんこんにちは。
アルバローザは道悪適性を疑問視してたので馬券は買いませんでしたが、なんとか勝ててよかったです。このあと一息入れるのは大賛成。まだまだ馬体も成長途上だと思うし、暑い夏は北海道でリフレッシュしましょう!秋華賞は無視してマイル路線でいいと思いますが、今年の3歳牝馬路線は例年に比べて低レベルなので、秋華賞路線でもいい勝負できそうな気もします・・・(^_^;)

エアフォースいよいよデビューですね。
追い切りの数字を見る限り、まだおろすには早いような気もしますが・・・
調教助手時代に義父の伊藤雄二厩舎が、仕上がりの早い牝馬は夏の北海道でデビュー、2~3戦後長期休養に入ってクラシックに備えるパターンが多かったのですが。その流れを引き継いで早期デビューが多いのかもしれませんが、この馬の場合は牡馬だしまだ仕上がってるとも思えないので、馬に応じて臨機応変に育成していってほしいものです。でもこの仕上がり具合で新馬勝ちするようなら逆に期待は大きく膨らみますね。なにはともあれがんばれ(^O^)/

なめ猫親方さん、こんばんは
エスティームは角居厩舎というのは魅力ですね。池江郎厩舎が勇退なので、その分は角居厩舎へ回ることになるのかなと思います。ちょっと硬いかなというイメージですが、賢そうな馬相は良いですね。下のアドマイヤムーン産駒も面白そうです。

エフォールも父ゴールドアリュールは魅力ですね。ちょっと線が細いのがどうなのかな?と思います。菊川厩舎はロードで実績のあるところなので、気にはなっています。

今年の2歳馬はDVDを見て、カナロア、ハリアー、エアフォースが気に入りました。会員優先時期に3頭行っちゃていました。ランパートはちょっと迷ったのですが、シルクメビウスの配当がちょうど良い時期に入ってきたので、その分をころがしました(笑)。スターコレクションはちょっと非力な感じがしていますが、藤原英調教師が期待している馬みたいですね。

うな丼さん、こんばんは
アルバローザはピッチ走法だったので、道悪はこなすかなと思っていたのですが、実際はノメッて苦労していたようですね。それでも最後捕らえるのですから、本当に良い根性も持ち合せていますね。池江郎調教師も以前に2000くらいまでならとコメントが合ったので、一応は秋華賞を目指すのかなと思います。ただ、前哨戦のローズSの内容でマイル路線へシフトチェンジもありそうに思っています。

エアフォースはいよいよ今週ですね。ケイアイFの育成も2歳戦からよりも成長の余地を残すように調整されていますし、笹田調教師もまだまだビシッとは仕上げていませんね。それでも最後失速することなく時計をマークしているのは、素質を示していると思います。結果を残せなくても2走して、一旦放牧に出されると思います。エアフォースの場合は、気性面の若さがどう出るかですね。真面目に走ってくれれば、突き抜けてくれてもと期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道悪に苦労するも古馬との初対決で快勝☆レディアルバローザ | トップページ | 正式に引退決まる。脚部不安には勝てず★シルクルーパス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ