最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デビューに向けて、着々と☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘で昇級戦もここでも力は通用する筈!☆シルクアーネスト »

2010年7月16日 (金)

シルクなお馬さん(4歳馬)

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週優勝しました。道中は後方2番手に控えてレースを進めると、3コーナーすぎも折り合い良く脚を溜め、抜群の手応えで4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、期待通りの末脚で猛然と追い込むと、早めに抜け出した逃げ馬をキッチリ捕え、断然1番人気に応えて見事3連勝を飾っています。レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「レース後の反動もなく来ていますが、少し目の周りが黒くなってきて、夏負けの兆候かもしれないし、あまり強行軍で使うのもかわいそうだと思うので、今回は少し間隔を空けます。一旦出して一息入れることも考えましたが、阪神から使うことを考えると8月には戻さないといけないし、厩務員が自分でケアをしたいと言ってくれているので、このまま厩舎でゆっくりさせようと思います」と話しています。(7/14近況)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン60分、角馬場でじっくりとウォーミングアップした後、屋内ダートコースと坂路コースを併用して、ダク1,200mとキャンター4,000mの調教をつけられています。牧場長は「今週と来週は、持ったままで15-15を進める予定です。輸送で減った分はすぐに回復して、現在で512kgあります。体調は良いですし、これで何本か追い切りをかければ、丁度良い体でレースを迎えられると思います」と話しており、今のところ来週22日に札幌競馬場へ帰厩する予定になりました。(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは、昨日の競馬ブックの情報ではリフレッシュ放牧に出される予定でしたが、一転、厩舎で調整されることに。また、新潟戦は回避して、9月の阪神開催での復帰を目指すことになりました。厩務員さんが〝自分でケアしたい〟というのは、ホント有り難い言葉ですね。振り返れば、昨年の今頃は骨折休養中で、テレサもいつも同じ感じでなかなかコメントしようがありませんでした。それが1年経って、ここまで立派な競走馬に成長してきてくれたのは感慨深いです。秋にもう一つ上のステージに進めるように、しっかりリフレッシュしてもらいたいです。

メビウスは、次走予定のブリーダーズゴールドカップに向けて、順調に来ています。今年はまだ2戦のみ。悲願のG1制覇に向けても、このレースはしっかり勝って、賞金を上積みして秋に備えたいところ。大井では結果を残していますが、地方競馬場での適性も見てみたいものです。小回りで砂の深い小倉でも強い内容を見せているので、苦にしないとは思っています。

« デビューに向けて、着々と☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘で昇級戦もここでも力は通用する筈!☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビューに向けて、着々と☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘で昇級戦もここでも力は通用する筈!☆シルクアーネスト »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ