最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.121 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.138 »

2010年6月20日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.122

(阪神2R)◎デュランダルガイ

初出走は不利ですが、稽古は余力十分に動いているように、力を秘めている同馬。強そうな馬もいないですし、いきなりからやれて不思議ないかと思います。

(阪神4R)◎シュプリームギフト

トールポピーの全妹アヴェンチュラは、シルク応援隊杯POGで指名していますが、まだ少し太めな感じ。ちょっと気難しさもあるような…。レースぶりには注目したいと思います。エイシンオスマン、タガノキズナなど楽しみな馬がいますが、人気のシュプリームギフトに期待。稽古の本数も豊富ですし、長めを乗り込んでしっかり調整されています。力もあると思いますが、仕上がりの良さで他馬をリードかと。ディープインパクト産駒の初陣を飾れるか!?

(阪神5R)◎デサフィアール

このメンバーならさすがにウインシュヴァルツかなと思いますが、堅実な反面、甘さも目立つ現状。何か外から飛んできた馬にやられるシーンもあるかなと。ただ、内田Jでこれまでとは違った強さを見せるかもしれませんが。連軸はウインシュヴァルツですが、1発あるなら同馬かと。シンボリクリスエス産駒ですが、母系は初戦から動けるタイプ。レース振りに注目したいと思います。

(阪神6R)◎クーゲルブリッツ

母の血統は、気難しさも含んでいますが、嵌れば強さを見せつけます。決め手は秘めていると思うので、ひと叩きして、スムーズにレースを運べれば。

(阪神9R)◎アドマイヤプリンス

大跳びで不良馬場が心配された前走。それを苦にすることなく圧勝したのは、この馬のポテンシャルを示すレース内容だったかと思います。昇級して古馬との1戦。決して楽な条件ではないですが、ここもノンストップでクリアできれば、菊花賞に向けて、面白い存在になるかと。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.121 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.138 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.121 | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.138 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ