2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週は | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.122 »

2010年6月19日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.121

ワールドカップの話題に隠れるかと思っていた大相撲の野球賭博。実名が次々と出てきて、なかなか収束とはいかないようですね。理事長の辞任、名古屋場所を自粛するなど相撲協会から何かまっとうな発表が必要かなと。また、野球賭博でこれだけお金が動いている実態から、勝ち星の売り買いも頻繁に行われているのかなと予測されます。

(阪神4R)◎ビッグスマイル

いよいよ今週から2歳戦がスタートします。来年のクラシックへ向けて、どんなスター候補が出てくるか今から楽しみです。阪神の今年の第一弾は、JRAの育成馬、調教師:領家師=馬主:大谷高雄と、先週のエプソムCを勝ったセイウンワンダーのコンビとなるビッグスマイル。速いところは少ないですが、岩田Jが丹念に稽古をつけています。本数は十分に乗っているので、緒戦から期待。

(阪神6R)◎ヒーロー

ひと叩きしてマイルへ距離短縮のダンノアンチョも魅力ですが、アンチョは若さも残るので、3戦連続2着のヒーローにもう一度、期待。先行策でも大崩れはしていませんが、この血統だけに末に徹した方が良いのかも。デビュー戦でいきなり素質を発揮した同舞台できっちり勝ち上がりたいところ。

(阪神8R)◎タニノエポレット

今週から3歳馬と古馬が条件戦でも同じ舞台で戦います。今年の3歳牡馬は、レベルが高いと思うので、芝路線では積極的に狙って行きたいと思います。『3歳牡馬の芝は買い、ダート戦は黙って4歳馬』を今夏のフレーズとしたいです(笑)。レース内容も安定してきましたし、阪神コースも合うタイプ。秋に向けてここで1勝の上積みを。

(函館9R)◎スズカサンバ

函館巧者がズラリと並びましたね。人気も集めることでしょう。ただ、ここの狙いはスズカサンバ。2連勝でOPまでに勝ち上がってきましたし、前走も安田記念馬ショウワモダンと一緒に走り、56キロでコンマ6秒差なら上々かと。デキは引き続き良いですし、連勝した時の53キロで出走できるのも魅力。うまく前に壁をつくって、脚を矯めて、直線に賭けて欲しいです。

(阪神11R)◎メイショウイエミツ

3歳馬のニホンピロアワーズは、先々は出世してきそうですが、タニノエポレットのところでも述べたように、ダート戦は4歳馬を中心視。ここは1年5ヶ月ぶりとなりますが、メイショウイエミツを狙いたいと思います。このブランクは大きな不利ですが、休む前はダートで底を見せていませんし、かなり出世できそうな戦績。栗東に戻ってからは笹田厩舎らしく丹念に乗り込まれいます。これだけ乗れれば十分に力を発揮してくれると思います。叩けば人気になる馬ですし、妙味はここかと。

(阪神12R)◎チャームドリーム

時計が速くなると一抹の不安はありますが、ここは降級戦&相性の良い阪神に戻って、チャームドリームの反撃を期待。穴は芝で大惨敗後、立て直されたダイヤモンドムーン。これくらいの距離も合いそうです。

« 今週は | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.122 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週は | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.122 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ