2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.120 | トップページ | 4角最後方からまとめて差し切り。圧巻の上がり34秒2で連勝☆シルクフォーチュン »

2010年6月14日 (月)

正攻法の競馬で府中マイルを抜け出すも、強襲に合い2着☆レディアルバローザ

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

6月13日(日)東京9R・エーデルワイスS・混合・芝1600mに福永騎手54kgで出走。17頭立て6番人気で4枠8番からスローペースの道中を5、4、5番手と進み、直線では中央を通ってタイム差無しの2着でした。馬場は良。タイム1分34秒5、上がり34秒4。馬体重は6kg増加の472kgでした。

○池江調教師 「あと一歩。本当に惜しいレースでしたね。でも、内容としては上々。1600m戦で見せたパフォーマンスだけに価値は高まるでしょう。馬体が良化。成長分も含まれると思います。東京へ輸送を経てのプラス6kg。関西で使っていれば2桁まで増えていたかも知れません。全体のボリュームを含めて余力を持っていそう。厩舎に戻ってからも異常が見当たらなければ続戦の予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

位置取りが良かったし、馬場のいいところを走れました。うまく折り合ってくれて競馬は良かったが、最後に差されてしまって残念です。もともと素質があって桜花賞以外は崩れていないからね。これぐらい走れていい。(福永J)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

放牧でリフレッシュ。リセットされた。なにより、レースがうまい。これで差されてしまっては、という内容。能力の高さを再認識。(B誌)

馬体減りはなく落ち着いた姿。好位で折り合い、直線は坂を上がって、一旦は完全に抜け出したが、この日は勝った馬の決め手が一枚上。それでも初コースに対応してセンスの良さをうかがわせた。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桜花賞の内容とピッチ走法から、府中のマイル戦は厳しいかなと思っていたレディアルバローザ。相変わらずのスタートの良さを発揮して、好位からの競馬。直線は十分にタイミングを図り、抜け出してくれましたが…。最後の最後で差されてしまいました。

結果は惜しい2着ですが、牡馬相手にこのような競馬で頑張れるのだから、力がありますね。福永Jもさすがの騎乗だったと思います。これからも1歩1歩力をつけて行ってくれれば、上のクラスへも進んでいける素材ですね。ホント、頭が良いというかセンスがあります。池江郎厩舎の調整力というものも、ホント凄いです。

これからの競走成績も楽しみですが、繁殖入り後も優秀な仔を出しそうなタイプなので、楽しみが大きい愛馬です。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.120 | トップページ | 4角最後方からまとめて差し切り。圧巻の上がり34秒2で連勝☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
アルバローザは成長が感じられる内容で先が楽しみになってきました。
デビュー戦からずっと見てきましたが、一言で言えば、センスがある走り。クセもなく乗りやすそうで、まだまだ成長しそうですね。

アルバローザにはホント良いリフレッシュになったようですね。馬体も良化してくれました。センスは抜群なので、大崩れはなさそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.120 | トップページ | 4角最後方からまとめて差し切り。圧巻の上がり34秒2で連勝☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ