2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.123 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.139 »

2010年6月26日 (土)

デビュー戦を経験して、どう変わってくるか!? 期待半分、不安半分★シルクルーパス

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

日曜福島7R 3歳未勝利 (混合・芝2,600m)16頭 56kg 江田照J

デビュー戦を使われた反動なども見られず、検討の結果、今週の出走を決めており、調教助手は「前回は出遅れてしまいましたが、初戦ですからしょうがないですね。使った後も順調で、動きも良くなっています。距離も保つでしょう」と話し、調教師は「初戦はゲートの中で隣の馬と鼻面付き合わせると、鳴いてトモを落としてしまいました。それまで何ともなかったのに、競馬に行って変な癖を出してしまいましたね。中間は江田騎手が乗ってゲート練習もしていますし、今回はあんなことはないと思います。前走で乗った藤田騎手も『能力はある』と言ってくれたし、スタートさえまともなら、チャンスはあると思います」と話しています。(テレサより)

【河野師】ゲートで横を向く癖があるが、2戦目ならスムーズに出るはず。しまいの脚は確かなので。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はゲートが全てだったルーパス。それでも最後はそれなりの脚を見せてくれました。今回は手綱を取る江田照Jを背にゲート練習もしているようなので、多少たりとも出てくれれば。

ひと叩きして稽古は素軽さを増したようで、美浦の坂路でラスト2ハロンを23.9-11.8と馬也でまとめています。まともに走れば未勝利では力がちょっと違うようにも思います。ただ、一気の距離延長はやはり気になる材料。一変してくれれば嬉しいですが、まずは掲示板を目指してスムーズな走りをしてもらいたいところです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.123 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.139 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクルーパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.123 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.139 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ