2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・牝馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牡馬) »

2010年6月22日 (火)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

201006

ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「スピードと力強さをバランス良く兼備。素軽さに富んでいた半兄ロードバリオスとは幾らかタイプが異なるかも知れません。ただ、高い能力を感じるのは両馬とも同じ。短距離路線での活躍が見込めるでしょう。再始動後は概ね順調。このリズムで一層の上昇を求めたいですね」

5

ロードランパード(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「時間の経過と共に脚元は良化を遂げている様子。7月上旬に再びレントゲン写真を撮り、改めて具合を確認する予定です。それまでは同様のパターンを続ける方針。まだ気持ちが幾らか昂ぶり気味な印象だけに、十分に落ち着けてから次のステップへ進みたいと思っています」

201006_2

ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン18秒を切るペースで行かせても手応えは十分。坂路、ダートを問わず最後までキッチリ駆けています。もう一回り馬体が大きくなれば理想的。でも、母オーブリエチアの仔は中型サイズに出る傾向みたいですね。概ね順調。この様子なら夏デビューを視野に入れられるかも・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロアとハリアーは、良い感じで仕上がってきています。

カナロアは、三石軽種馬共同育成センターへ遠征して乗られていませんが、ピッチは追い付いて来ました。見学会でも良かったようですし、やはり確実に走ってくる馬だと思っています。もう少し乗り込んで、秋口の入厩となれればと良いのですが。

ハリアーはコツコツと乗り込み中ですが、ここに来て、早めの始動の可能性も出てきたようです。それだけ順調に進められているのはホント何より。個人的には夏場はじっくり乗り込んでもらいたいとは思っています。

« シルクなお馬さん(2歳・牝馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牡馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・牝馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牡馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ