2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | ロードのツアー »

2010年6月17日 (木)

ロードなお馬さん(2歳馬)

201005

ロードエアフォース(牡・笹田)父エアエミエム 母レディスターライト

6月16日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.0-26.0-12.9 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒5先行して0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「6月16日(水)も坂路で。先週よりも多少ペースを速める形でした。現在は北海道。今朝の様子を直接は見ていません。でも、まだ幾らか馬体を持て余し気味。ちょっと物足りぬ動きだった・・・との報告が届いています。もう少し稽古を積み重ねてからデビュープランを考える方針」

≪調教時計≫
10.06.16 助手 栗東坂重1回 55.0 40.0 26.0 12.9  馬なり余力 テーオーマグナム(古馬500万)馬なりに0秒5先行0秒2遅れ

6月13日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.2-42.7-27.9-14.0 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を2秒7追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
10.06.13 助手 栗東坂良1回 58.2 42.7 27.9 14.0  馬なり余力 セレスブレイク(古馬500万)馬なりを2秒7追走同入

201006

ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「まだ腹回り等には幾らか余裕が感じられる状態。ちょっとブランクを挟んだ影響でしょう。とは言え、何ら心配は不要。この調子で乗り込めれば段々と引き締まるはずですよ。これから暑さが厳しくなる時期に。夏場は涼しい北海道で鍛錬に励む可能性が高いかも知れません」

5

ロードランパード(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「先週と比べて目立った変化は無いですね。まだ歩行運動に徹する状況。ある程度は当然と言えるでしょう。それでも、体調面に関して不安を覚えぬのは何より。馬自身が元気一杯なのは北海道ツアーに参加された皆様にも確認して頂けたと思います。今後も焦らずに取り組む方針」

201006_2

ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。週単位での大きな変化は窺えぬものの、まずはスケジュール通りに乗り込めているのが何よりですね。精神的にも十分に落ち着いた状態。ジャングルポケット産駒に見られる特有の難しさは感じられませんよ。この調子をキープできればOKでは・・・」

(様子見)

201006_3

スターコレクション(牝・藤原英)父アグネスタキオン 母シンコウエトワール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「入念に稽古を積み重ねながらも疲れた素振りは無し。ハロン18秒を切るペースでも楽な手応えで駆けていますよ。今のところは概ね順調。この調子でコツコツと乗り込めばOKでしょう。もう少し馬体が大きくなれば理想的。健やかな成長を求めつつ、逞しさが備われば・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ランパートは足踏み状態ですが、慌てるとよくない母系だけにじっくり進めてもらえたらと思います。

エアフォースは、まだまだピリッとしてきませんが、時計は悲観するものではありません。もう少し中身がしっかりしてくれば変わってくれるかと。

カナロアは乗り込み不足ですが、良い状態をキープできているようです。馬体の良さから走ってくるのは確かだと思っています。弟のレディブラッサムの09(父タキオン)も出資するつもりです。

ハリアーはしっかり乗り込めているのが良いですね。秋口ぐらいの入厩かと思いますが、じっくりじっくり馬体の成長を促してもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | ロードのツアー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
エアフォースはもう少し乗り込みが必要みたいですね。
現在は北海道??いつのまに北海道に移動してたんでしょうか?(^_^;)

北海道にいるのは、笹田調教師ですね。月曜日に牧場回りをしていたのかと思いますよ。まだピリッとしてきませんが、馬体がしっかりできてくれば変わってくれるはずです。長い目で見て行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | ロードのツアー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ