2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードのツアー | トップページ | 再検査で屈腱炎判明⇒登録抹消へ★ロードギャラクシー »

2010年6月17日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・入厩組)

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

6月16日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.5-40.5-26.9-13.2 馬なりに乗っています。短評は「余裕ある手応え」でした。当初のプランを変更して6月23日(水)姫路・氷ノ山特別(交流競走)・ダート1400mに岩田騎手で予定しています。

○北出調教師 「姫路で行なわれる交流競走のメンバーに選ばれています。エントリーは40頭を超えていた模様。幸運と言えるかも知れません。相手関係には恵まれるはず。こちらに向かうのが良いでしょう。先週の追い切りで殆んどデキ上がった状態。6月16日(水)はサッと走らせた程度です」

≪調教時計≫
10.06.16 助手 栗東坂重 54.5 40.5 26.9 13.2  馬なり余力 

6月23日(水)姫路・氷ノ山特別(交流競走)・ダート1400mに特別登録を行なっています。

Photo_2

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月3日(土)阪神・三宮特別・混合・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「無事に栗東トレセンへ。飼い葉も普通に食べており、元気に過ごしているのが何よりですね。外見的にも特に変わった印象は無し。6月16日(水)は緩やかなペースで坂路1本を駆け登っていますよ。今後は中2週のローテーションで。このまま厩舎で調整を続けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスが帝王賞の補欠1番手になる中で、アビリティは地方交流戦の枠に入ってくれました。今週末のレースをスライドして、地方交流戦へ向かうようです。岩田Jが乗ってくれるのは嬉しいですし、スピードを生かして、逃げ切ってもらいたいです。ここでとりあえず1つ勝って区切りをつけて欲しいものです。

アルバローザは、ちょっと力を見限ってしまい、申し訳ないことをしました。レースセンスが抜群なので、大崩れはなさそうですね。福永Jにはずっと乗ってもらいたいです。母ワンフォーローズはカナダの古馬牝馬チャンピオンですし、成長力もありそう。ゆくゆくはオープンクラスまで駆け上がってくれる筈です。

« ロードのツアー | トップページ | 再検査で屈腱炎判明⇒登録抹消へ★ロードギャラクシー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
アルバローザの鞍上は福永みたいですね。福永はコース取りや強引な追い方で実力以上の着順にもってくるような乗り方はしないけど、馬に負担がかからないように大事に乗ってくれるから好きなジョッキーです。ぜひこれから先もコンビを組んでもらいたいですね。

福永Jはテン乗りでも、アルバローザの良いところを引き出してくれたので、これからも乗ってもらえればと思います。次は降級馬もいて、楽な競馬にならないかと思いますが、先々を見据えて、どういうレースをしてくれるか期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードのツアー | トップページ | 再検査で屈腱炎判明⇒登録抹消へ★ロードギャラクシー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ