最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 勝ちたかった1戦も、秋の飛躍に期待して☆シルクオールディー2着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2010年6月 8日 (火)

ゲートで立ち遅れるも、展開向いて外から差し切り☆ロードホーリー1着

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

6月6日(日)京都5R・3歳未勝利・芝2000mに藤田騎手56kgで出走。18頭立て2番人気で7枠15番からスローペースの道中を11、11、8、8番手と進み、直線では大外を通って0秒1差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム2分01秒5、上がり34秒7。馬体重は2kg増加の476kgでした。

○藤田騎手 「スタートが多少モッサリ。その分だけ幾らか後手に回ってしまいます。また3、4コーナーではフワフワとした感じの走りに。ちょっとズブさを持ったタイプですね。でも、逆に直線まで我慢すれば脚を使えるのでは・・・と。先団グループが競り合っていた展開も向いて、上手くゴール間際で捕られられました。道中で良い意味での遊びを持っているだけに、もう少し距離は延びた方が合うかも。馬自身は以前に比べて確実に良化を遂げている印象です」

○笹田調教師 「ここ数戦、あと一歩の惜しいレースでしたからね。鬱憤を振り払う鮮やかな勝ちっぷり。まず一つ、キッチリ決められたのが何よりでしょう。ここまで頑張って来たのに加え、これから暑さを増す時期に。涼しい北海道に移動させて一旦リフレッシュを図ろうと思います」

≪2010年6月6日 京都5R 3歳未勝利 芝2000m 良 18頭≫
1着ロードホーリー   56藤 田 2.01.5    (11・11・8・8)34.7 
2着ダンスオブザムーン 56松 田 2.01.6 1/2  (7・8・8・6)34.8
3着タッチマイハート  56小 坂 2.01.6 鼻  (4・4・6・6)34.9

*~*~*~*~*~*~*~*~*

少しレースは開いたが、仕上がり良好。序盤は後方集団で折り合う。3コーナー過ぎから馬群の外を回って進出。4コーナーは2着馬をマークする形で押し上げ、直線は馬場のいい大外へ持ち出して先行集団をひと飲み。惨敗続きにピリオド。(G誌)

レースは開いたが好仕上がり。出負けして前半は馬群の後方。馬場の荒れていない外目を通って3~4角で前に接近。直線も馬場の中ほどを追い比べで抜け出した。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦連続2着だったロードホーリー。着順以上に勝ちが遠いかなとも思っていたのですが、8戦目でようやくひと区切りの1勝を挙げてくれました。

レースは、ダノンアンチョが圧倒的人気を集めましたが、勝負所からそのダノンアンチョを目掛けて、後続馬が早めに仕掛けてくれました。そこでひと矯めして進出したホーリーには、展開がズバッと嵌りました。以前はジリっぽさも目立ちましたが、直線に賭けたことが良かったようで、マズマズの決め手を見せてくれました。個人的には当初、マイルくらいが適距離かなと見ていましたが、2400前後が向きそうですね。

父シックスセンスは亡くなってしまいましたが、父の戦績のように、じっくり開花していってくれればと願っています。父シックスセンスという珍しい馬を募集して、勝ち上がらせたロード&笹田厩舎にも大感謝です。

« 勝ちたかった1戦も、秋の飛躍に期待して☆シルクオールディー2着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
ロードホーリーの優勝おめでとうございます!
ずっと2着とか、あとちょっとのレースが続いていましたが、やっと勝てましたね。
ずっと頑張っていたので疲れがでないか心配していましたが、ほんと強いしよく頑張るお馬さんで優秀でした。
ここで勝ててよかったです。
しばらくはゆっくり休んでくれるといいですね^^

ここのところのロードは募集価格が安くて、渋めの血統で活躍馬が出ていますね。
笹田厩舎の2頭も2頭とも勝ちあがりましたし、この調子でエアフォースも頑張ってもらいたいです(^∀^)

焼魚定食さんこんばんは。
ホーリー初勝利おめでとうございます。現役時代を知っているマイナー種牡馬の産駒で勝ち上がるのもまた格別ですよね。先日引退しましたけどニューイングランド産駒、エアエミネム産駒2頭にシルクのチアズブライトリー産駒にいってますが、こういう雑草のような馬たちが高額クラブの人気種牡馬産駒のエリートを負かすってのも一口馬主の醍醐味ですね。

ぼんちゃんさん、こんにちは
ロードホーリーへのお祝いのお言葉有り難うございます。あと1歩の内容が続いていましたが、今回は展開も向きました。距離はもう少し延びても大丈夫そうなので、リング、オールディーの3頭で菊花賞を目指してくれれば思います。渋めの血統ということで、レギュラーメンバー産駒のアビリティにも頑張って欲しいものです。

笹田厩舎は、2頭とも勝ち上がって、結果を出してくれましたね。良い騎手を配してもらえるので、エアフォースも同様にお願いしたいです。笹田厩舎の2歳で最初に栗東に入ったお馬さんのようですし、期待されているように思います。

うな丼さん、こんにちは
ホーリーへのお祝いのお言葉有り難うございます。ダノンアンチョが目標になってくれたので、ホーリーには凄く展開が向きました。上がり35秒を切る決め手を見せてくれたのは今後に明るい材料です。マイナー種牡馬の仔で勝ち上がるのは、ちょっと今までと違う1勝ですね。シルク&ロードにはバラエティーに富んだ種牡馬の仔を引き続き、揃えてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝ちたかった1戦も、秋の飛躍に期待して☆シルクオールディー2着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ