最近の記事

出資馬一覧

« ロードなお馬さん(ギャロップPOG本より) | トップページ | 順調に回復中☆レディアルバローザ »

2010年5月12日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

シルクレイノルズ(牡・斎藤)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「順調にペースを上げていましたが、ここへきて左前脚の球節辺りが気になります。検査では明らかな異常は見られませんが、まだこの時期の2歳ですし、慌てて進める必要も無いでしょう。一旦ペースを落として、ケアを優先させたいと思います」と話しています。(5/10近況)

シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整を留めて、左トモの状態を確認しており、牧場長は「どうもトモに疲れが溜まりやすいようですね。ひと息入れているので、徐々に落ち着いてきていますが、しっかり固める意味でも、ここは慎重に進めていきます」と話しています。(5/10近況)

201003

シルクプレイヤー(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。ウォーキングマシン40分、常歩にじっくり時間をかけた後、屋内坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「週4日はキャンターを2本上げ、残りの2日は1本で強弱をつけています。徐々にキ甲が盛り上がってきている様に、ひと冬を越して随分と大人びてきました」と話しています。(5/10近況)

Photo

シルクプラズマ(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場で調整中です。パドック放牧とウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「先週、疝痛を起こしたため調教を控え、パドック放牧で様子を見ていました。元気はありますし、すでに飼い葉も普通に食べていますので、今週からマシンの運動を始めています。今週中には調教を再開する予定です」と話しています。(5/10近況)

ファインステラ(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「順調に乗り込んでいましたが、ここへきて左前脚に小さな骨瘤が出来てきました。今のところ歩様には出ていませんが、触診すると若干反応するので、暫くはショックウェーブでケアしながら、調教も少し抑えることになると思います」と話しています。(5/10近況)

エタニティリング(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「脚元などの心配もありませんし、徐々にですが、馬体の成長も窺えます。これでしっかり体力が付いてくれば、結構やれる馬だと思いますよ」と話しています。(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここに来て、天栄組を中心に不安が出る2歳馬が出てきました。

レグルスは、20-20の調整から、終い15秒のところを伸ばすという理解不能な調整をしてから、トモに反動が出てしまっています。一旦、回復傾向だからと調教のペースを戻しかけましたが、今さらという感じですね。

ファインステラも、調教見学会の反動ですね。勝ち気な気性ですし、ペースを取り戻せば、仕上がりも早いかと思います。ですので、骨瘤が大きくならないように無理は控えて欲しいと思います。

レイノルズは、左前に不安が出てきました。大型馬だけにしっかりしていない段階で、調教を進められていますし、やはりという感じですね。しっかり獣医に見てもらうなどして、ケアして欲しいと思います。

“まだこの時期の2歳ですし、慌てて進める必要も無いでしょう。一旦ペースを落として、ケアを優先させたいと思います”とコメントされていますが、無理にペースを上げた上での反動ですし、不安を発症させてから、慌てて進める必要がないとは理解不能です。

最初は軽症でも初期治療がないだけに、余計に長引きそうに思います。早い段階でしっかり体力をつけることにもっと重きを置いてほしいです。

プラズマも少し一頓挫ありましたし、今年の2歳馬は我慢のしどころです。大きな怪我・故障に繋がらないことを願っています。

« ロードなお馬さん(ギャロップPOG本より) | トップページ | 順調に回復中☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エタニティリング」カテゴリの記事

(引退)シルクプラズマ」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

(引退)ファインステラ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
私はこの6頭には出資していませんが、全くその通りだと思います。クラブへの苦言として、目先の利益にこだわるのはやめてほしいと思います。調教見学会とか天栄で何かイベントがあるたびに、若駒の調整を無理矢理ペースアップしたり、関西馬をわざわざ福島まで輸送してきて出走させたりすることが多々あるように思います。確かに出資してもらうための努力は必要ですが、目先の利益にこだわるののではなく、馬の体調を最優先にすることが後々の結果に結びついていくのではないでしょうか。

うな丼さん、こんにちは
販促は分かりますが、違う面でのサービスの充実とかすることは多いと思います。

早めに始動できそうな馬はしっかり進めて行くのも大切かと思いますが、毎年、同じようなことをしているので、学習して欲しいものです。15-15はだいたい厩舎に入るメドが立ってからでも遅くないかと思います。それまでに長めをじっくり乗り込めていれば。

とにかく長引かないように、しっかりケアに努め、回復してから進めてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(ギャロップPOG本より) | トップページ | 順調に回復中☆レディアルバローザ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ