最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.114 | トップページ | まさに頂上決戦へ。好メンバー揃う日本ダービー★ルーラーシップ快勝 »

2010年5月 8日 (土)

デキは太鼓判!この距離でもタメが利けば…☆シルクアーネスト

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都10R 京都新聞杯 GⅡ(芝2,200m) 2枠3番 56kg 松山J

前走連闘で使われた後も変わりなく、予定通りここへの出走を決めており、調教師は「抽選なしで使えるので、重賞にチャレンジしてみようと思います。追い切りでも楽に好時計を出しているぐらいで、状態に関しては文句ない出来にあると思うし、このメンバーならチャンスもあるでしょう。相手なりに走れる馬だし、あとはスムーズな競馬が出来れば良いね」と話しています。(テレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


2010年 5月8日(土) 第58回 京都新聞杯(GII)
サラ系3歳 オープン (国際)(指定) 馬齢 2200m 芝・右 外
本賞金: 5400、 2200、 1400、 810、 540万円


  アキノグローブ   牡3 56kg 渡辺 薫彦  
  アドマイヤタイシ 牡3 56kg 武 幸四郎  
  アドマイヤテンクウ 牡3 56kg 岩田 康誠  
  カネトシパサージュ 牡3 56kg 川島 信二  
  カミダノミ     牡3 56kg 藤田 伸二  
  ゲシュタルト  牡3 56kg 池添 謙一  
  コスモファントム 牡3 56kg 松岡 正海 
  シャイニーナイト 牡3 56kg 川田 将雅 
  シルクアーネスト  牡3 56kg 松山 弘平  
  ネオポラリス    牡3 56kg 浜中 俊   
  ハードダダンダン  牡3 56kg 鮫島 良太  
  ブレイクアセオリー 牡3 53kg 和田 竜二  
  プレファシオ  牡3 56kg 幸 英明   
  マコトヴォイジャー 牡3 56kg 安藤 勝己 
  メイショウウズシオ 牡3 56kg 飯田 祐史  
  モズ      牡3 56kg 小牧 太   
  レーヴドリアン 牡3 56kg 藤岡 佑介

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(条件厳しく) 池添助手→使い込んでいるので状態は横ばいですね。今回は格上挑戦で距離も長くなりますから、最後のひと押しが利くかどうか。

追い切り評→(シャープな脚捌き)速い上がりでまとめてきたし、脚捌きもなかなかシャープ。デキに関しては胸が張れる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一旦は、自己条件で確勝を期す予定でしたが、出走の目も出てきて、クラブの意向もあったんでしょう。アーネストは、京都新聞杯(G2)に出走が決まりました。

胴が詰まり気味の馬ですし、この距離延長はプラスではないですが、この馬のレースセンスで何とかこなして欲しいと思います。鞍上は久々に松山Jに戻ります。稽古ではよく手綱を取ってくれていますし、息の合った良いコンビ振りを見せてくれています。松山Jも久々に戻ってきましたし、気合が入っていることだと思います。

相手関係を見渡すと、レーヴドリアン、ネオポラリスは後ろからの馬ですが、他の有力どころは先行馬が揃っているかと思います。やはり今回は初距離にもなりますので、先行馬を見ながら、序盤はじっくり構えて欲しいですね。3コーナーの坂の下りから前との距離を詰め、最内からロスなく抜け出してきて欲しいです。距離がダメなら仕方ないです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.114 | トップページ | まさに頂上決戦へ。好メンバー揃う日本ダービー★ルーラーシップ快勝 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんわ 
明日はアーネストの重賞挑戦ですね 
相手なりに走れるアーネストですから
このメンバーでも期待しています
スムーズなレースをさせてあげたいですね

とおるさん、こんばんは
いよいよアーネスト重賞挑戦ですね。
やはり距離は気になるところですが、良い状態を維持できているのは心強いです。内枠になりましたし、道中はコースロスなく回ってきて欲しいです。何とか見せ場を、そして願わくばそれ以上を期待したいですね。楽しみな1戦です。

焼魚定食さんこんにちは。
アーネスト6着でしたが、内容はまずまずでしょうね。掲示板は確保してほしかった気もしますけど、よしとします。
次は自己条件で確勝といきたいね。でもその前にまずはひと息いれましょう。

マタさん、こんにちは
アーネストはもうひと頑張りしてくれたらとちょっと欲めに思いますが、力は十分に出してくれたように思います。最後に伸びあぐねたのを見ると、やはり距離は少し長いかと。
まだまだ伸びシロはあると思うので、これまでのご褒美を兼ねて、リフレッシュさせてあげたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.114 | トップページ | まさに頂上決戦へ。好メンバー揃う日本ダービー★ルーラーシップ快勝 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ