最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 皐月賞(G1)を振り返って | トップページ | 確勝を期して連闘。人気馬を競り落とすも、内から差し返されて2着惜敗☆シルクアーネスト »

2010年4月20日 (火)

約1年ぶりの出走。最後に窮屈なところに入って…。6着に敗れる☆シルクフォーチュン

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

阪神8R 500万下(ダ1,200m・15頭) 6着[3人気]

田島騎手「この距離でも流れに対応出来たし、良い感じで行けましたが、包まれてしまって追い出すのが遅くなってしまいました」

調教助手「久々だったことを考えれば悪くない内容だったけど、内枠で最後まで窮屈な競馬になってしまったのは痛かったね」(テレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。テンション高め。ジワッと行かせて中団の内。道中の行きっぷりも良かったが4角手前から直線半ばにかけて、前の馬が邪魔になって追い出しが遅れてしまった。バラけてから差を詰めてきただけにスムーズなら際どかったかも。(B誌)

道中は中団のインを追走。ただ、直線で窮屈な形になって、ワンテンポ仕掛けが遅れた。少しもったいない競馬になってしまった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々のレースとなりましたが、3番人気に支持されたフォーチュン。休む前に戦ってきた相手などから評価されてのものだったと思います。レースは見れていないので、何とも言えないのですが、位置取りが後ろになって、追い出しが遅れたのが痛かったですね。上手く捌けませんでした。距離もマズマズ対応してくれましたが、やはりダ1400がベストでしょうか。

もう少し頑張ってくれるかなと見ていただけに、ちょっと残念ですが、まずは競馬場に戻ってこれたことが良かったです。久々を使っての反動が心配ですが、使っていけば変わってくれることと思います。何とかクラス替え前に1勝を挙げて欲しいです。

« 皐月賞(G1)を振り返って | トップページ | 確勝を期して連闘。人気馬を競り落とすも、内から差し返されて2着惜敗☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皐月賞(G1)を振り返って | トップページ | 確勝を期して連闘。人気馬を競り落とすも、内から差し返されて2着惜敗☆シルクアーネスト »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ