最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 強敵揃いの青葉賞に向けて、池添Jを背に1週前追い切り☆ロードオブザリング | トップページ | 今年の復帰初戦。次に繋がる5着☆シルクメビウス »

2010年4月26日 (月)

決め手に欠けるも完全に軌道に乗る2着。次こそは☆ロードホーリー

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

4月24日(土)京都・3歳未勝利・芝2200mに岩田騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位2頭で出走可能です。4月21日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン86.2-68.5-53.5-39.4-12.2 9分所を強目に乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を通って0秒2遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。

○笹田調教師 「4月21日(水)はポリトラックを馬なりで乗りました。ラストまで手綱は抑えたまま。予定通り今週のレースへ向かいましょう。2000mでも最後までキッチリ伸びており、距離に関しての心配は不要だと思います。また頑張って欲しいですね」

≪調教時計≫
10.04.21 助手 栗東P良 86.2 68.5 53.5 39.4 12.2(9)強目余力 セレスブレイク(古馬500万)一杯の外0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(レース結果)

4月24日(土)京都4R・3歳未勝利・芝2200mに岩田騎手56kgで出走。2着でした。

○岩田騎手 「上手く内を抜けて完全に勝ちパターン。ただ、どちらかと言うと長く良い脚を使えるタイプです。反面、瞬発力の勝負だと幾らか分が悪い印象。その差が出てしまったかも知れません。また、トップスピードへ上がるまで少し時間を要す感じも。瞬時に反応できれば結果は違ったでしょう。稍重の発表とは言え、開幕週の綺麗なコース。ウィークポイントを補う意味では渋い馬場の方が合うかも知れません。スタート前こそ多少チャカ付く素振りが見られたものの、レースは落ち着いて走れています。距離は全く大丈夫ですよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前のテンションは高めだったが、好位のインで折り合いはついた。コースロスなく立ち回り、直線もラチ沿いを突いてしっかり伸びたが…。相手が一枚上(B誌)

好位のインをロスなく立ち回り、直線も内からしぶとく伸びたが、今日は相手の決め手が上だった(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前に記事できませんでしたが、ロードホーリーが土曜日に出走しました。

岩田Jは先週の落馬の影響があったかと思いますが、終始、内めでロスなく進めてくれました。個人的に距離が延びてに疑問を持っていたのですが、決め手に欠けるも長いところの方が安定した走りができるのかなと思いました。

直線は、先週のヴィクトワールピサを彷彿させる内を突く走りでしたね。こちらは上手く抜け出せませんでしたが(笑)。それでも最後までしっかり走ってくれたと思います。

これで完全にメドが立ったかなと思います。引き続き、岩田Jに乗ってもらって、春競馬内に1勝を挙げて欲しいです。

« 強敵揃いの青葉賞に向けて、池添Jを背に1週前追い切り☆ロードオブザリング | トップページ | 今年の復帰初戦。次に繋がる5着☆シルクメビウス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強敵揃いの青葉賞に向けて、池添Jを背に1週前追い切り☆ロードオブザリング | トップページ | 今年の復帰初戦。次に繋がる5着☆シルクメビウス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ