最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 決め手に欠けるも完全に軌道に乗る2着。次こそは☆ロードホーリー | トップページ | ひと叩きして変わってくるかな!?☆シルクフォーチュン »

2010年4月26日 (月)

今年の復帰初戦。次に繋がる5着☆シルクメビウス

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、18日と21日に時計を出しています。調教師は「追い切りはいつも通りでやりましたが、少し掛かって行ったこともあるけど、終いはバタバタになっていたね。良い時に比べるとまだ一息なところがあるけど、京都は得意なコースだし、それなりには走ってくれると思うよ」と話しており、今週日曜日の京都・アンタレスSに出走を予定しています。(4/21近況)

助 手21CW稍 82.6- 67.1- 53.4- 40.9- 13.8 追って一杯

昨年12月のJCダート以来となりますが、帰厩後は入念に乗り込んで態勢を整えており、調教助手は「追い切りに乗りましたが、まだ良い時と比べるともう一つのところはあるけど、このひと追いで良くなってくると思います。以前もこんな追い切りで凡走した時がありましたが、あの時は気も乗っていなかったし、ガツンと来るところがなかったですからね。今回は気合いも良いし、追い出すまでは悪くなかったので、その時ほどではないと思います。ただ、こればかりは競馬に行ってみないと何とも言えないですね」と話しています。(レース前・テレサ)

先週あたりから気合乗りが変わってきたが、まだ完調手前かな(藤井助手)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 6 11 ダイシンオレンジ 牡5 56.0 川田 1.49.7   36.5 庄野
2 2 3 ナニハトモアレ 牡4 56.0 藤岡佑 1.49.9 1 1/4 35.9 鮫島
3 7 13 フサイチセブン 牡4 58.0 内田博 1.50.1 1 1/4 36.9 松田国
4 4 7 クリールパッション 牡5 56.0 佐藤哲 1.50.2 1/2 36.9 相沢
5 3 5 シルクメビウス 牡4 57.0 田中博 1.50.2 ハナ 36.9 領家

(次走へのメモ)

スタートひと息で序盤は後方。向正面に入ると外めからジワジワと番手を上げ、勝負所も馬群の外を通って、追い上げる。ややロスの多いレースだったが、久々でも地力を見せた(G誌)

舌を括る。リングハミ。仕上がる。いつものように後方から。ペースが速かったので折り合いはスムーズ。3角過ぎから早めに差を詰めて行ったが、休み明けのせいか、直線半ばで脚色が鈍ってしまった(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

田中博騎手「ゲートで駐立が悪く、タイミングが悪い時にスタートを切られたので後方からの競馬になりました。初めは無理せず内を付いていましたが、有力馬が前々で競馬していたので、仕掛けていきました。そこで脚を使った分伸び切れませんでしたね。でも、競馬の内容は悪くなかったし、この一叩きで確実に良くなってくると思います」

調教助手「以前からゲートの悪い所はありましたが、ここでやるとはね。追い切りの内容から考えると、思っていたよりは競馬をしてくれたし、これでピリっとしてくるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

遅くなりましたが、我が厩舎のエース、シルクメビウスの復帰戦。

スタートが一息でしたが、それでもペースが速かったこともあってか折り合いはスムーズについていた方かと思います。勝負ところからも外めを追い上げていきました。ただ、そこからの伸びが稽古どおりでしたね。もうひとギアがなかったです。

個人的には、進出する時に外めを通るのではなく、馬群に突っ込んで行って欲しかったです。メビウスの気迫を出すように。ダイシンオレンジの4角手前の位置がベストだと思います。休み明けですし、まあ無難に走ってきたのかな。それでもこの着差ですから、これで変わってきてくれることでしょう。次は予定どおり東海Sみたいなので、良く似た相手とのレースとなるでしょうが、G1で2着に来た底力を見せてくれることを願っています。

« 決め手に欠けるも完全に軌道に乗る2着。次こそは☆ロードホーリー | トップページ | ひと叩きして変わってくるかな!?☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
メビウス残念でしたね。強力4歳勢が全滅とは・・・競馬ってわかりませんね。メビウスは騎乗に問題アリでした。タナパク今までは失敗らしい失敗はなくソツなく乗ってはいましたが、今回の騎乗はヘタとしかいいようがありません。スタート普通に出てればああいう早めの競馬を試してみるのは今後のことを考えても良策ですが、
大出遅れであの競馬ではさすがに最後まで持ちませんわ。今まで頑張ってたからかわいそうではありますが、こんな騎乗ではすぐ一流騎手に乗り替わられますよ。奮起を期待する。

うな丼さん、こんにちは
アンタレスSはなかなか厳しいレースとなりましたね。メビウスもスタートで遅れて、外外を追い上げる競馬は確かにロスが多かったですね。直線の追い方もちょっと疑問は残りました。

ただ、稽古の動きがレースに直結するように、最後は止まりましたね、セン痛で緩めた影響でしょうね。ここを叩いて、うまくガス抜きができることを期待しています。アンタレスの再戦となりそうな東海Sで力を発揮して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決め手に欠けるも完全に軌道に乗る2着。次こそは☆ロードホーリー | トップページ | ひと叩きして変わってくるかな!?☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ