最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクレイノルズの近況(号外&テレサより) | トップページ | シルクプラズマの近況(号外&テレサより) »

2010年4月28日 (水)

シルクプレイヤーの近況(号外&テレサより)

シルクプレイヤー(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

体高 156 胸囲 176 管囲 20.0 馬体重 450

ノーザンF空港在厩。まだ多感な所はあるが、気持ちと走りは実にキビキビ。細からず太からず、ボディコンディションも理想的だ。(12月号外)

↓↓↓↓↓

体高 162 胸囲 186 管囲 20.0 馬体重 485

ノーザンF空港在厩。攻めの姿勢を崩さず調整中だが、緩みのない馬体で、肩やトモに良い筋肉が付いてきた。集中力の持続した走りも好印象だ。(4月号外)

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。ウォーキングマシン40分、常歩にじっくり時間をかけた後、屋内坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「肩先はやや硬めですが、走りにはブレがなく、坂路を真っ直ぐ駆け上がっています。週2日はキャンターを2本に増やして、強弱をつけた調教を心掛けています」と話しています。(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレイヤーはペースを落としながらも、乗り込みは続けています。下の写真は、号外の分とは違いますが、馬体はまとまってきていると思います。少し表情が元気なさそうなのが心配ではありますが。

肩先が硬いということなので、首に疲れが溜まるのかなと思います。芝よりもダートの方が良いのかな。プレイヤーもレイノルズ同様に、春先はまだ我慢の時期だと思います。無理せずにゆっくり進めて欲しいものです。

« シルクレイノルズの近況(号外&テレサより) | トップページ | シルクプラズマの近況(号外&テレサより) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクレイノルズの近況(号外&テレサより) | トップページ | シルクプラズマの近況(号外&テレサより) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ