最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.110 | トップページ | さあ、桜花賞(G1)☆レディアルバローザ »

2010年4月 3日 (土)

馬体成長+動き上々。ただ気難しいところがあって…★シルクオールディー

夏からの成長如何に!?☆シルクオールディー

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

帰厩後は入念に調整を進めると、約7ヶ月振りに今週復帰する事になり、調教師は「追い切りを見て時計も動きもかなり良く、これなら十分勝ち負け出来るレベルにあると思います。ただ、帰厩後から少し馬っ気を出したり、引き運動で煩いところを見せたりと、気の悪い面を出しています。競馬までに余計なスタミナを使ってしまうと厳しいから、阪神までの輸送とパドックでどれだけ入れ込むかが一番心配ですね。でも状態に関しては、前走使った時よりも見違えるぐらい体もしっかりしているし、乗り役の感触も良いみたいだから、何とか集中してくれればと思います」と話しています。(テレサより)


2010年 4月3日(土)2回阪神3日 3R 発走 11:15
サラ系3歳 未勝利 (混合)[指定] 馬齢 1800m
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  アカシックレコード 牡3 56kg 福永 祐一  
  アスカトップレディ 牝3 54kg 藤田 伸二  
  アドマイヤシャープ 牡3 56kg 安藤 勝己  
  ゲットアヘッド   牡3 56kg 秋山 真一郎 
  コマノティブロン  牡3 56kg 藤岡 佑介  
  シゲルオセンノカタ 牝3 54kg 小牧 太   
  シュガービスティー 牡3 56kg 岩田 康誠  
  シルクオールディー 牡3 56kg 四位 洋文
  スズカサクセス   牡3 54kg △松山 弘平 
  スマートクローザー 牡3 56kg 和田 竜二  
  デンコウアルセウス 牡3 56kg 川島 信二  
  ナリタディライト  牝3 54kg 渡辺 薫彦  
  ハマノドリーム   牡3 56kg 浜中 俊   
  バルトーロ  牡3 56kg 川田 将雅
  マイネルガヴロシュ 牡3 56kg 幸 英明   
  ミヤジアンジェラ  牝3 52kg △国分 恭介 
  メイショウビーナス 牝3 51kg ▲高倉 稜  
  ロンシャンホープ  牡3 56kg 太宰 啓介

「休ませて体がひと回り大きくなった。外を回って先着した今週の動きも良かった」(昆調教師)

四 位31CW良 81.8- 66.6- 52.6- 38.8- 12.6 叩き一杯
テンチョウタ(三未勝)一杯の外を追走0秒3先着 【追走先着に好感】

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の札幌以来となるオールディーですが、一息入れて成長を促したことは、それなりの効果があるかと思います。ただ、問題はやはり気性面。臆病なところもある馬ですが、馬っけを出したり、気難しいところも調教中にも見せているとのこと。こういう状態だと、やはりパドックでイレ込まないか心配ですし、レースにも集中できるかどうか…。実質、今回が初出走とも言えるので。少し速い脚に欠けるタイプながら稽古は動くので、ダートの方が面白そうな気もしますが、ここでどういうレースをしてくれるか注目しています。上位馬は強力もその1角に喰いこんで欲しいところです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.110 | トップページ | さあ、桜花賞(G1)☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんにちは
オールディー 4着でしたが
復帰戦としてはまずまずだったと思います。
やっぱりかなり入れ込んでいましたね。
ここが解消されてくればすぐ勝てますよね?
早くも次が楽しみです(*^ω^*)ノ彡

とおるさん、こんにちは
久々の出走となったオールディーですが、最後まで諦めずによく走ってくれました。ここまで走ってくれたのは、いい意味で予想を裏切ってくれました。馬体が大きく成長していたのも嬉しかったです。早く一勝を挙げて欲しいです。

焼き肉定食さん初めまして パドックでヒンヒン泣いていましたが明らかに体が休み明けと違っていたので次にメドがたってホッとしています 初めて一口をやらしてもらってる馬なので無事に次走を迎えてほしいです しかし休み長かったてヤキモキしましたが よくぞここまで という気持ちです お互い期待しましょうね(*^^*)

うまきちさん、こんにちは
ブログに訪問、コメントありがとうございます。

オールディーの2戦目を現地で観戦されたのですね。まだまだ幼さが残っているようですが、その分、伸びシロは大きそうですね。この世代でアーネストと共に最初に出資した馬で期待は高かったのですが、デビュー戦惨敗後、待たされたので、少し期待も下がっていたのは事実なのですが、2戦目でこの内容なら、俄然楽しみになってきました(笑)。上のクラスへ行くのはなかなか容易ではないですが、レース慣れして早く1勝を挙げて欲しいですね。これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.110 | トップページ | さあ、桜花賞(G1)☆レディアルバローザ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ