2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 惜しい2着。少し勿体ないレースも前途洋々の1戦☆シルクアーネスト | トップページ | 向正面からズルズル後退★ロードギャラクシー15着 »

2010年4月11日 (日)

祝・桜花賞(G1)出走。ここも相手なりに渋太い競馬を☆レディアルバローザ

好位からひと矯めして、先行抜け出しを期待☆レディアルバローザ

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

4月11日(日)阪神10R・桜花賞(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに和田竜二騎手55kgで出走します。5枠10番です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2010年 4月11日(日) 2回阪神6日目 15:40発走 10R
第70回 桜花賞
3歳・オープン・G1(定量) (牝)(国際)(指定)  芝・外 1600m 

1  1 ショウリュウムーン 牝3 佐藤哲三 55 
1  2 ギンザボナンザ   牝3  北村宏司 55 
2  3 アプリコットフィズ 牝3 横山典弘 55 
2  4 コスモネモシン   牝3  石橋脩  55 
3  5 モトヒメ      牝3  大野拓弥 55 
3  6 ワイルドラズベリー 牝3  浜中俊  55 
4  7 タガノエリザベート 牝3  川田将雅 55 
4  8 オウケンサクラ   牝3 安藤勝己 55 
5  9 アパパネ      牝3  蛯名正義 55 

5 10 レディアルバローザ 牝3  和田竜二 55  476(+10)
6 11 エーシンリターンズ 牝3 福永祐一 55 
6 12 ステラリード    牝3 藤田伸二 55
7 13 アニメイトバイオ  牝3  内田博幸 55 
7 14 ジュエルオブナイル 牝3 幸英明  55 
7 15 サウンドバリアー  牝3  渡辺薫彦 55 
8 16 ラナンキュラス   牝3  四位洋文 55 
8 17 シンメイフジ    牝3  岩田康誠 55 
8 18 プリンセスメモリー 牝3  勝浦正樹 55

追い切りは手一杯にやっていないが、反応は良かったし、デキは維持。体がフックラして落ち着きもある。素直で乗りやすい馬だから、距離が1ハロン延びても大丈夫。(村本助手)

(金曜 朝の動きと気配)

坂路⇒ポリトラック。幾らかでも体つきが良くなってきた。テンションが上がりすぎていない。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フィリーズRは内枠で少し窮屈になて捌きづらかったから、この枠順なら文句なしだね。スタートが良いから、いい位置でスムーズに流れに乗れそう。あとはそこからひと踏ん張りが利くかどうか(村本助手)

助手 10栗東P良 59.9 43.5 14.4 馬なり余力

坂路⇒ポリトラックで15-15程度。馬体減りがないのは何より。フットワークもキビキビ。

レディアルバローザは朝一番、坂路を1本上がってからポリトラックコースへ。ラスト1F14秒6でサッと流した。村本助手が好感触だ。「しまい気合を確かめる程度で。落ち着きがあって、テンションは上がっていない。じっくり調整できて具合は良さそうだし、ここもうまく立ち回ってくれれば」と語った。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2

とにかく無事に桜花賞に出走できることとなり、まずは何よりです。JRAのHPで追い切りを見たのですが、相変わらず小気味良いフットワークで、手前もしっかり替えて伸びてくれていました。良い感じです。

前走は、ラブミーチャンをマークする競馬をしたため、それが逆に内に詰まって、追い出しに遅れました。そして、外が伸びる馬場ということもありながら、一瞬は内をすくう競馬をして、しっかり走ってくれました。スムーズな競馬が出来ていれば、ホント面白かったかと思います。

今年の桜花賞は、確固たる逃げ馬がいません。逃げの競馬もできるも、ムキになって走ってしまいそうなので、何とか1~2頭は先に行かせたいところです。上手く折り合いをつけてタメを利かせてくれれば、見せ場は十分あるはず。そして、最後は祈るだけです。まだまだこれから良くなってくるお馬さんだと思いますが、淡い期待を十二分にもって、レースを見守りたいです。

(追記)

現在13番人気です。まあ、妥当なところなのかなと思います。昨日の競馬は、前めの馬が頑張っていた印象です。流れが向けばホント面白そうです。

池江郎厩舎らしく、前日は時計を出して、味付けしてきました。馬体をしっかり維持できているようなので、それだけ元気が良いのでしょう。厩舎の隠れた意気込みを感じます。今まで前日に時計を出してきたのは、必勝体制でルメールJとのコンビで臨んだ500万下以来かなと思います。池江郎調教師もずっと同馬体重でレースに臨んでいるレディアルバローザを褒めていましたが、逆に言えば、それだけ丁寧に厩舎スタッフが仕上げてくれている証です。

何とか見せ場を作ってもらって、掲示板に載ってくれたらと思います。勿論、それ以上も大歓迎です。

« 惜しい2着。少し勿体ないレースも前途洋々の1戦☆シルクアーネスト | トップページ | 向正面からズルズル後退★ロードギャラクシー15着 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんわ 
愛馬レディアルバローザ
桜花賞出走おめでとうございました。
いや~最高のレース出来たのではないでしょうか 
最後は距離かな?
でもこのメンバーでこの内容は
本当に素晴らしいと思います。
アーネストも調子いいし 
いつか重賞で愛馬対決~
なんてのもいいかもですね(*^ー゚)bグッジョブ!!

焼魚定食さん、こんばんは~
桜花賞出走おめでとうございました!!(祝)
(私もレディの馬券も持って、手に汗握って応援させて頂きました・・笑)
持ち味を発揮した、見せ場たっぷりの実に良いレースが出来たんではないでしょうか??(笑)
この経験はこれからもきっと活きてくるはずです。
私もこんな愛馬と出逢いたいです・・(夢)

とおるさん、こんにちは
遅くなりましたが、アルバローザの応援ありがとうございました。
最後は距離と現状の力差だと思います。上位馬は強かったですね。
ゆくゆくはマイラーよりもスプリント向きなのかも…。
この後は、NHKマイルCへ向かうかどうかは分かりませんが、また1から力をつけなおして欲しいと思います。

けんじさん、こんにちは
アルバローザの応援ありがとうございました。馬券も勝っていただいて、申し訳なかったですが、最後は止まってしまいましたね。他の馬も強かったと思います。
1番の見せ場は7戦連続466キロの馬体重発表だったかな(笑)
母親はカナダ3年連続古馬牝馬チャンピオンですし、まだまだ華奢なので、これから伸びシロはあると思っています。変に収得賞金は上積みしていないので、適クラから力をつけていって欲しいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 惜しい2着。少し勿体ないレースも前途洋々の1戦☆シルクアーネスト | トップページ | 向正面からズルズル後退★ロードギャラクシー15着 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ