最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 目先を変えてどう出るかも、まずはゲートをクリアして★ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.105 »

2010年3月 7日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.123

(中山11R)弥生賞(G2)

◎アドマイヤテンクウ、○ヴィクトワールピサ、▲エイシンアポロン、△ダイワファルコン、×トーセンアレス、×ミッションモード、★マコトヴォイジャー

馬場の悪化は避けられない今年の弥生賞。力はヴィクトワールピサが断然かと思いますが、跳びの大きい馬で、再内枠というのは、やはり気になるところ。差し届かないケースも一考。外枠で自在性のあるアドマイヤテンクウを本命に。ここに来て、馬がしっかりしてきていますし、勢いに乗るキングカメハメハ産駒に一票を。エイシンアポロンはピッチ走法だけに、悪い馬場は歓迎かと思います。問題はやはりこの距離。好位で脚を矯めて、もうひと押しが利くか。面白そうなのが、ダイワファルコン。相手なりに走るタイプだと思いますし、母系からも道悪はプラスに向くはずです。距離延長も大丈夫だと思います。良馬場では上位馬と切れ味で分が悪いも、パワーのいる馬場で浮上してくるトーセンアレス、ミッションモード。混戦で浮上のシーンも。マコトヴォイジャーは1つ勝って、勢いが出てきました。まあ、通用しないかと思いますが、デキの良さと悪い馬場でどこまで。

« 目先を変えてどう出るかも、まずはゲートをクリアして★ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.105 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目先を変えてどう出るかも、まずはゲートをクリアして★ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.105 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ