2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 桜花賞へ向けて短期リフレッシュ☆レディアルバローザ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.125 »

2010年3月20日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.108

(阪神5R)◎アンコールワット

早くから内田Jを確保して、ここを目標にしていた同馬。530キロを越える大型馬だけに、デビュー戦からとなると半信半疑も、ここは素質に期待して。

(阪神6R)◎メイショウエバモア

前走不利があって敗れるも、走りは悪くなかったアドマイヤテンバを見直す手もありますが、人気なので、少しひねってメイショウエバモアを。昇級戦も相手なりに走れるタイプですし、ダートなら大崩れはないかと。上がりのかかる阪神の方が合いそうにも思います。

(中山7R)◎プレファシオ

1戦後にレース慣れしたきたプレファシオをダートで再見直し。スムーズに走れば、力を秘めているので、あまり人気がないような今回は絶好の狙い目かと。

(阪神7R)◎タイトルパート

膝骨折で1年半ぶりのレースとなる同馬。休む前の未勝利戦は非常に強かったので、桜花賞戦線に台頭してくるかと期待もしました。潜在能力はここでは明らかに上位。心配はブランクだけです。叩けば人気になる馬なので、休養明けの今回が妙味かと。

(阪神12R)◎サクラキングオー

人気のアドマイヤシャトルは、もっと上で活躍できる馬ですが、気難しさが同居。それでも着実にこのクラスでのメドを立ててはいます。ただ、レース振りは多少他力本願。1歩前で自在に立ち回れそうなサクラキングオーを昇級戦でも狙いたいです。前走も着差以上に強かったですし、相手なりにも走れる筈です。堅実性でこちらを信頼。

« 桜花賞へ向けて短期リフレッシュ☆レディアルバローザ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.125 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜花賞へ向けて短期リフレッシュ☆レディアルバローザ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.125 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ