最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 桜花賞の権利取りへ順調に調整☆レディアルバローザ | トップページ | ロードランパート(ジャズキャット08)の近況 »

2010年3月11日 (木)

シルクなお馬さん(4歳馬)

Photo_3

シルクナトゥール(牡・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

北障害コースで障害練習の調整です。調教師は「順調に障害練習を進めています。飛越は上手ですよ。ただ、このまま進めていって、体がガタっと来なければ良いんですけどね」と話し、金子騎手は「ジャンプは大丈夫です。まだ障害をスピードで飛ぶことに慣れていませんが、基礎は出来ているので大丈夫でしょう。着地で前が伸びてるので、躓きそうになります。トモが緩いから前に頼って、普段でも躓きそうになるんですよ。でもトモは今のところ、言われていたほどではないですし、なんとかなると思います。気を付けてやっていきます」と話しています。

201002

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

3日に栗東へ帰厩すると、角馬場でキャンターの調整です。調教師は「体がかなり立派になって、良い感じで戻ってきたね。骨折で休養していたから、気を付けてやっていこうと思います。馬場でしっかり乗り込んでから、仕上げに入っていきます」と話しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎に戻ってきたナトゥール、フォーチュンは、まずは順調に調整されています。

ナトゥールは、飛越自体はやはり上手なようです。ただ、トモの弱い馬なので、距離の長い障害レースを完走できるかどうかとなると…。レースに行って、障害を越えた後、前ノメリになって転倒というシーンが、失礼ながら想像できてしまいます。

フォーチュンは、骨折での休養期間で、良い具合に馬体が成長しているのは好感です。最新の画像も少しお腹に余裕がありますが、全体的に肉付きが良くなったように思います。戻ってきてからは、まだ時計は出していないも、慎重に調整してくれているのは有り難いです。

同厩舎に預託予定のシルク8-37も、順調に来ていたら、出資しようかなと思います。

« 桜花賞の権利取りへ順調に調整☆レディアルバローザ | トップページ | ロードランパート(ジャズキャット08)の近況 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)シルクナトゥール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜花賞の権利取りへ順調に調整☆レディアルバローザ | トップページ | ロードランパート(ジャズキャット08)の近況 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ