2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードエスティーム(レディプラウド08)近況 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.107 »

2010年3月14日 (日)

ロードカナロア(レディブラッサム08)の近況

20103

ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。競走馬名は「ロードカナロア:Lord Kanaloa 冠名+(英語)ハワイに伝わる海の神」に決定しました。

○当地スタッフ 「時期を考えれば完成度は高いですね。でも、今後に更なる成長が望めると思いますよ。キングカメハメハ産駒は先日のチューリップ賞(GⅢ)で上位を独占。半兄ロードバリオスの若い頃に似た雰囲気を持っており、そんな意味でも期待を寄せたい1頭と言えるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資馬のトリを務めるのが、レディブラッサム08改めロードカナロアです。父と半兄ロードバリオスから連想した良い名前かと思います。他のクラブ馬でもカナロアとついた馬は、今のところいないですし。

出資しているロードの2歳馬では、ロードランパート以上に堅実に早い段階から活躍してくれるお馬さんだと思います。最初に気に入ったお馬さんですし、エアフォースと同馬には思い入れもあります。

一見、ひょろっとした印象もありますが、繋ぎの角度、長さもありますので、芝で切れ味のある走りが期待しています。少し腰高なところもありましたが、全体的に実が詰まってきてバランスも良くなってきました。あとは、気性面で成長して、マイル以上の距離もこなせるようになってくれればと。安田隆厩舎も年々、勝ち星を伸ばしていますし、ロードの相性の良い厩舎です。レディルージュ、ロードヴィオレットに続き、そして出来れば上回る活躍をしてくれればと願っています。

« ロードエスティーム(レディプラウド08)近況 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.107 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードエスティーム(レディプラウド08)近況 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.107 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ