2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1発アル☆バローザ・日刊スポーツの桜花賞特集 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2010年3月31日 (水)

ロードなお馬さん(3歳馬)

Photo_4

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

3月31日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に57.1-42.5-28.6-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。5月1日(土)東京・青葉賞(GⅡ)・国際・芝2400mに池添騎手で予定しています。

○笹田調教師 「もう体調面は大丈夫そう。まだ馬自身の行く気に任せたレベルとは言え、3月31日(水)は坂路コースで時計を出しました。動き等に関して今のところ特に不満は覚えません。この様子ならば次週より更に速いペースで乗れると思いますよ」

≪調教時計≫
10.03.31 助手 栗東坂良1回 57.1 42.5 28.6 14.3 坂路コースで入念

Photo_5

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

3月31日(水)良の美浦・ダートDコースで6ハロン84.3-69.0-54.4-39.7-12.0 6分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を追走して同時入線。短評は「一息入り重目残り」でした。4月10日(土)福島・3歳未勝利・混合・芝1800mもしくは4月10日(土)福島・3歳未勝利・芝2000mに中舘騎手で予定しています。

○小笠原調教助手 「3月31日(水)は坂路1本を駆け登った後にダートで時計を出しました。併せた相手のインを通り、最後は馬体を並べての入線。着実に仕上がって来たと言えるでしょう。気配は上々。このまま行けば休み明け初戦でも面白いのでは・・・と感じています」

≪調教時計≫
10.03.31 加藤士 美南D良 84.3 69.0 54.4 39.7 12.0(6) 一杯
キングオブチャド(古馬500万)馬なりの内追走同入

3

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。4月1日(木)に追い切りを行ない、4月11日(日)阪神・桜花賞(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに和田竜二騎手で予定しています。

○池江調教師 「前走後に幾らか楽をさせた効果も手伝い、馬体は着実に回復を遂げたと言えるでしょう。飼い葉もキッチリ食べていますよ。なかなか良い雰囲気。このまま次週を迎えたいですね。3月31日(水)は軽い調整。4月1日(木)に多少ペースを速めて乗る予定」

Photo_6

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月24日(土)京都・3歳未勝利・芝2200mに岩田騎手で予定しています。

○笹田調教師 「栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて問題は見当たりませんね。目標は3回京都の初日。芝2200m戦です。次も岩田騎手が手綱を取れるでしょう。3月31日(水)までは厩舎周辺の歩行運動。明日4月1日(木)より再び馬場へ出そうと思います」 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、本日、戻ってからの初時計をマークしました。セン痛からしっかり立ち直ったようですで、ひと安心です。順調にピッチを上げていって欲しいです。

ギャラクシーは、今日の時計は上々です。会報にインタビューが出ていた小笠原助手が、熱心に状態を見てくれているようです。気性面でもうひと成長あれば…。

アルバローザは、ひとまず順調なようです。明日、速いところを乗るようなので、今の状態が伺え知れるかなと見ています。

ホーリーは、今度は芝2200に出走予定です。引き続き、岩田Jなのも有り難いです。次こそは勝ち上がりたいです。

« 1発アル☆バローザ・日刊スポーツの桜花賞特集 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードギャラクシー」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
 ギャラクシーはこの馬なりに順調ですね。
劇的には変わってこないとは思いますが、
平坦小回りコースならうまく立ち回れそうなこの馬には合いそうですね。
 アルバローザはいい状態で桜花賞に出走できそうで何よりです。

うな丼さん、こんにちは
ギャラクシーは、今週はしっかり動いていますね。まだ少し重めなようですが、来週追えば、良い感じになりそうですね。中舘Jが乗ってくれるようですし、変わり身に期待したいと思います。

アルバローザは良い感じですね。6戦連続同じ馬体重から自分で馬体を作る利口なお馬さんですし、楽しみが増してきましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1発アル☆バローザ・日刊スポーツの桜花賞特集 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ