2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組/未勝利) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2010年3月24日 (水)

ロードなお馬さん(3歳・入厩組/2勝馬)

Photo_3

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは段々と上向いており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月1日(土)東京・青葉賞(GⅡ)・国際・芝2400mに池添騎手で予定しています。

○笹田調教師 「飼い葉の量を少しずつ増加。着実に復調を遂げている印象です。現在はポリトラック馬場を軽く1周。今週一杯は同じ内容で様子を探ろうと思います。目標の青葉賞(GⅡ)まで1ヶ月ちょっと。徐々にピッチを上げても十分に間に合うでしょう」

Photo_4

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月11日(日)阪神・桜花賞(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに和田竜二騎手で予定しています。

○池江調教師 「外見的な印象は殆んど同じ。栗東トレセンを離れたのは数日間ですからね。いずれにせよ元気に過ごしているのは何より。3月24日(水)は坂路1本を緩やかなペースで駆け登りました。今のところ順調。徐々にピッチを上げて行こうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先に大きなレースを見据えるオブザリングとアルバローザ。オブザリングはセン痛が心配されましたが、だいぶ落ち着いたようで、乗り運動も再開しました。青葉賞までまだまだ時間がるところでの一頓挫だったのがホント幸いでした。引き続き、池添Jが乗ってくれるようですし、強敵を相手に悔いのない仕上げで、ダービーへの切符を掴んで欲しいです。

アルバローザは早速に坂路での乗り込みを再開しました。戻ってからも元気一杯なようでひと安心です。アプリコットフィズ×武豊J、オウケンサクラ×アンカツJ、アパパネ×蛯名Jが強敵になってきますが、レジネッタのようにフィリーズレビュー3着からアッと言わせて欲しいです。

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組/未勝利) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
アルバローザ順調そうですね。これならひょっとすると・・・。期待が持てそうな状態で出走できそうで一安心です。当日は桜花賞の直前レースの蓬莱峡特別にアリエスも出走予定なので2頭とも勝っちゃったら・・・なんて思わず妄想してしまいます(^_^;)

うな丼さん、こんにちは
アルバローザは順調そうですね。日曜日に少し時計を出して、本番まで計4本くらい時計をマークすることになるのでしょうか。正攻法では厳しいかなと思うので、じっくり脚を矯める競馬をして欲しいと個人的に思っています。春の総決算となる走りを見せて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組/未勝利) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ