2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.102 | トップページ | エスポワールシチー圧巻の強さ☆フェブラリーS »

2010年2月21日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.119

(東京11R)フェブラリーS(G1)

◎エスポワールシチー、○レッドスパーダ、▲テスタマッタ、△サクセスブロッケン、×リーチザクラウン、×グロリアスノア、★スーパーホーネット

展開が気になりますが、差しても結果を出しているエスポワールシチーの充実ぶりを評価して本命に。強い勝ち方をした南部杯と同条件ですし、大崩れは考えにくいかと。レッドスパーダは血統的には砂もこなせる筈。今年になって3戦目というのは気になる材料ですが、前走の強さを素直に信頼。テスタマッタは完調となら、ここでも勝ち負けして当然の力の持ち主。流れは速くなりそうですし、展開利も見込めそう。武蔵野Sで芝の切れ目で躓いて、折り合いを欠いたようなので、そこをクリアできれば。サクセスブロッケンは、とにかくデキは良さそうです。唸るような仕上げみたいですね。昨年の勝ちっぷりは良かったですし、自分のペースを守れれば。エスポワールシチーが頭1つ抜けていると思いますが、ここまで挙げた4頭の勝ち負けかと。

リーチザクラウンは、この距離は良さそうですし、初ダートも外めで砂を被らずに気分良く走れそう。走法はダート向きとは思えませんが、秘めている能力は認めるところ。時計が速くなると厳しいかもしれませんが、グロリアスノアの差し脚は警戒が必要。常識的にはかなり厳しいでしょうが、人気もないのでスーパーホーネット絡みの馬券も少々押さえたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.102 | トップページ | エスポワールシチー圧巻の強さ☆フェブラリーS »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.102 | トップページ | エスポワールシチー圧巻の強さ☆フェブラリーS »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ