最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.116 | トップページ | ロードの募集馬の最新画像 »

2010年2月 7日 (日)

先々に向けて、大きな同着。いよいよ大舞台へ☆ロードオブザリング1着

20093

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月6日(土)京都6R・3歳500万下・混合・芝2400mに池添騎手56kgで出走。1着でした。

○池添騎手 「ゲート内でガタガタと。タイミングが合わず、幾らか遅れる形でのスタートでした。ポジションを押し上げる為に、その後は軽く仕掛け気味に。その分だけ、序盤は少しハミを噛んでいましたね。道中は折り合いに専念。概ねスムーズに運べたと言えるでしょう。ただ、最後の直線では進路を見つけるのに一苦労。狭いスペースを本当に良く割って来てくれましたよ。今日のようなレースを見せられたのは収穫。賞金も加算できただけに尚更ですね。まだまだ馬体には緩さが残る状態。これから楽しみだと思います」

○笹田調教師 「ゴール前では際どい勝負に。最後に差し返したように、やはり良いモノは持っていますね。同着とは言え、先々を考える意味でも非常に大きな1勝。これで余裕を持ったローテーションが組めるでしょう。皐月賞(GⅠ)を目指すには、ちょっとスケジュール的にも窮屈な感じ。今後は青葉賞(GⅡ)を目標に据える意向です」

*画像は2009年3月育成時のロードオブザリング

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

仕事でレースは見れていませんが、オブザリングが未勝利→500万下と連勝を果たしてくれました。未勝利勝ちの内容が良かったので、期待はしていましたが、直線は苦しい位置にいながら、何とかこじ開けて詰め寄った内容は大変評価できると思っています。そして、何より負けなかったのが大きいですね。この時期での2勝は、淡い期待を持たせてくれます。

夏の札幌では、力を発揮できませんでしたが、競馬ブックの短評で、「馬っぷりの良さは相変わらず」「稽古の動きなどは能力の高さを感じさせるが実戦で生かしきれていない」と潜在能力は評価されていた同馬。臆病なところも見せていましたが、無理をすることなく一息入れたことは大きいです。間を割ってくるような競馬は、夏の札幌のレースぶりからは考えられません。心身ともに大きく成長してくれたかと思います。まだまだ馬体が緩く、しっかりしていないようですし、伸びシロは大きいと思います。

今年は3歳牡馬は高レベルだと思っているので、青葉賞からダービーへ駒を進めるのは容易ではないでしょうが、3歳秋の大一番・菊花賞は今からでも楽しみです。個人的には1番好きなG1ですし、ココには何とか名を連ねて欲しいです。

中1週で厳しいレースをしましたし、まずはじっくり疲れを取って欲しいと思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.116 | トップページ | ロードの募集馬の最新画像 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございます。
ロードオブザリング優勝おめでとうございます。この後は一息入れて青葉賞のようですね。陣営も東京向きとみているようです。ダービー出走権をぜひゲットしてほしいですね。

マタさん、おはようございます。
オブザリングへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
少頭数で恵まれたところもあったかと思いますが、レース振りは強かったですし、この時期に2勝目を挙げることができたのは、春に大きな期待を持たせてくれます。
不器用なところがあるので、東京コースは合うかと思います。スタミナは非常に豊富ですし。
ダービーはG1でも格別だと思っているので、そこに愛馬が駒を進めることができるだけでも光栄です。厳しいかと思いますが、期待しておきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.116 | トップページ | ロードの募集馬の最新画像 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ