最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2010年2月10日 (水)

一転、続戦に揺れるも、やはり青葉賞を目標に☆ロードオブザリング

3500

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○笹田調教師 「栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて特に問題は無いですね。日本ダービー(GⅠ)のトライアル競走へ向かうのが良いかな・・・と一旦は考えました。しかし、折角の機会だけに多くのチャンスを得たい気持ちも。もう少しの間は検討を重ねたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、レース後も特に異状なしということで、まずはひと安心です。

レース後の笹田師のコメントでは、中山をパスして青葉賞ということでしたが、今日のテレサでは皐月賞への意欲も見せるものでした。

ただ、その後の馬三郎の記事などを見ると、3月中旬まで放牧に出されて、青葉賞を目指すというものでした。おそらく、こちら流れになるのかなと見ています。まだまだ未完成な馬ですし、クラシックを目指す馬との差もあるでしょうから。デビュー当初から先々を見越して育てられてきたので、これからも変わらずそのような方針で進めてほしいと思っています。

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ