2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回も立ち遅れてしまい…★ロードホーリー6着 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳) »

2010年2月 3日 (水)

ゲートの良さが、今回は仇に☆レディアルバローザ2着

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月31日(日)京都6R・3歳500万下・混合・芝1400mにルメール騎手54kgで出走。10頭立て1番人気で1枠1番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の2着でした。馬場は良。タイム1分21秒7、上がり35秒5。馬体重は増減無しの466kgでした。

○ルメール騎手 「ゲートを出た様子で位置取りを決める予定でした。そして、好スタート。スピードも十分で逃げる形でレースを運びました。でも、ちょっと力み加減の走り。他馬を前方に置いて2、3番手を進めば良かったですね。もう一踏ん張りが利けば・・・と言う結果だけに残念。距離は1400mでも大丈夫でしょう」

○池江調教師 「少頭数に加えてメンバーも手頃。ルメール騎手も空いており、今週の投票に踏み切りました。ここで2勝目を挙げれば今後のローテーションを組む上で余裕を持てますからね。しかし、後続が早目に競り掛けて来た分だけ辛かった感じ。枠内で長く待たされたのも微妙に響いたのかも知れません。差は本当に僅か。最後まで粘ったのですけどね。中1週でも馬体はキープ。今後も厩舎で調整を続けましょう。ただ、ちょっと間隔を取った方がベターでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内からジワッとハナへ。4角ではブイコナンに並ばれたが、振り切ってラストはもう一度脚を使っているのだが。(B誌)

中1週の競馬のためかテンションが高く、馬体も少し細く映る。1枠からスタート良くハナへ。後続にピタリと来られて2ハロン目から11秒台のラップが続く。直線で必死に抵抗し、内ラチ一杯を粘る。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の池江郎厩舎は、京都牝馬Sのヒカルアマランサスを始め、4勝の荒稼ぎ、JRA通算800勝も飾りました。おめでとうございます。

残念ながら、愛馬のレディアルバローザは、先週の大攻勢に貢献はできませんでした。相手関係も恵まれたとはいえ、単勝は2倍を切る人気。愛馬でこれほど人気になったのは初めてです。最内枠に入った時点で、人気にもなるだろうし、逃げるかなと思いましたが、相変わらずスタート良く、先手を奪い形に。その後の流れは、淀みなく厳しかったですね。それでいて、パタッと止まらなかったところは力の証しなのかと思います。

ただ、今後を考えると、やはり2勝目を挙げて、一息入れてあげたかったです。引き続き、厩舎で調整され、続戦とのことで。桜のTR前に1戦を考えているのかなと思います。

レース間隔を考えると、2月20日のこぶし賞か牝馬限定の500万下・ダート1400。クイーンカップへの挑戦もあるかも。また、中1週で寒桜賞というのもありそうです。

引き続き、しっかりケアしてもらって、良い状態でレースに臨めることを願っています。馬体もフックラしてきて欲しいなあ…。

« 今回も立ち遅れてしまい…★ロードホーリー6着 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回も立ち遅れてしまい…★ロードホーリー6着 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ