2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

今年のシルク初出走。追い不足も動きは良好☆シルクアーネスト

3

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週に帰厩した後も状態面は良好な事から、検討の結果、今週の出走を決めており、調教師は「まだ帰厩して日が浅いので、動きを見て予定を立てていこうと思っていたけど、今週の動きはかなり良かったよ。CWでこれだけ動ければ十分だと思うし、休み明けだけど期待出来る仕上がりにあると思います。トモの感じも思っていた以上にしっかりしていたし、良い放牧になったようですね。期待してます」と話しています。(テレサより)

《追い切り》 24CW良 81.7- 66.4- 51.8- 38.0- 12.2 一杯に追う

能力はあるのですが、放牧からガレて帰厩し、やっと体が戻ったところなので。【池添助手】

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放牧先から戻ったばかりのアーネストですが、早くも今週の復帰となりました。叩いて中1週でマイル戦が狙いなのかもしれませんが、追い切りは軽い松山Jが乗ったとはいえ、CWで悪くない時計が出たかと思います。

疲れが出たトモも、一息入れたことで良化し、しっかりしてきたようなのは好感です。レースに行って良いお馬さんですし、時計が少しかかればチャンスはあるかもしれません。悪くても、掲示板は確保して欲しいところです。

(追記)ちょっと馬体が淋しくなっているようです。競馬ブックの追い切りの短評は、「追われ頭を上げる」となっていたので、うーん、大きくはまだ変わってきていないのかな…。

テン良し、中よし、終いよしで完勝☆レディアルバローザ

Photo

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

2月27日(土)阪神6R・3歳500万下・混合・芝1400mにデムーロ騎手54kgで出走。1着でした。

○デムーロ騎手 「普通にゲートを出てくれ、ペースメーカーと思われる相手にも楽な手応えで付いて行けました。ゴーサインを出してからもキッチリと反応。直線での伸びは良かったですね。無事に勝利を飾れて何より」

○池江調教師 「欲を言うなら前走で・・・と思う一方、非常に価値ある2勝目だと思います。ちょっと中間に頓挫があったものの、早い段階で回復。飼い葉も食べており、馬体は維持できていました。なかなかボリュームこそ出ない印象ながら、現状より減らないのは喜ばしい部分ですね。折角の機会だけに、可能ならば桜花賞(GⅠ)のトライアル戦に使いたい気持ち。ただ、間隔が詰まってきます。ひとまず厩舎に戻し、改めて具合を確認してから今後を検討する方針」

○村本調教助手 「強い競馬。やはり楽しみな素質を秘めていますよ。真面目な性格だけに、ハナへ行くと序盤から一生懸命に走り過ぎてしまう面も。スタートが速いタイプで前々へ付けられるものの、今回のようなレース運びが理想的かも知れませんね。これからは更に厳しい戦いに。まずは無事に・・・と願うばかりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中間に熱発があって予定が狂っていたレディアルバローザですが、昨日は非常に強い勝ち方で2勝目を挙げてくれました。

今回は重賞3着のグレナディーンなどもいて、あまり人気を集めないかなと思っていましたが、前走の内容を評価されて最終的には1番人気での出走となりました。相変わらずゲートを出てからのダッシュが良く、行こうと思えばハナへ行けましたが、行きたい馬を先に行かせて、好位置から競馬となりました。この辺りは、デムーロJに指示がしっかりされていたのかなと思います。道中は抜群の手応えで追走し、4角手前あたりから並びかけるように進出していきました。そして、直線は抜け出すのが早すぎたように思いますが、手応えが良かったからかな。楽に抜け出して、最後は2着馬に詰め寄られましたが、流し気味でもあったかと思います。

今回は苦戦するかなと思っていたからかもしれませんが、レース運びは非常に強かったように思います。デムーロJも完璧な騎乗でした。しっかり体調を立て直してきた厩舎も、さすがですね。

池江郎厩舎としては現3歳世代が、最後のクラシック挑戦となるので、この後は桜花賞を目指すことになるかと思います。2勝したので、抽選で出れそうな気もしますが、どうかな。今日の内容ならフィリーズレビューに出走しても、確かに面白そうではあります。まあ、レース選択については、厩舎に任せるだけですが、今までどおりしっかりケアに努めて欲しいです。

それにしても、母親の血は偉大ですね。3年連続でカナダ古馬女王に君臨し、引退後すぐに87万5000ドル(約1億300万円)で獲得されただけあります。社台の吉田照哉氏も欲しかったらしいですし。

活躍馬の下に出資するよりは、未知の魅力(まだ実績を残していない良血繁殖牝馬)を狙っていくのも一考かと思います。そう考えると、ロードでは、レディプラウドの08かなあ。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.104

(阪神5R)◎ランリョウオー

南半球産ですが、動きの良さが目立っている同馬。母父タヤスツヨシというのが何とも良いいです。馬場状態が鍵になるかと思いますが、どういうレースをするか注目したいです。

(阪神6R)◎ホクセツキングオー

デビュー戦を快勝して臨む同馬。さすがサウスヴィグラス産駒らしい走りを見せてくれました。ひと叩きして更にデキが良くなっているように思いますし、もう一丁を期待。

(阪神9R)◎レッドスパークル

少頭数ながら4頭ほどにチャンスがありそうなすみれS。ただ、実績から言えば、同馬が大威張り。距離適性も人気を集めるところなら1番かと。乗り慣れた秋山Jに戻って、ここはしっかり賞金を加算しておきたい1戦。

(中山9R)◎ウインスカイハイ

昇級戦となりますが、相手なりに頑張る同馬。馬場が悪くなって、この馬の身上の並んで渋太い展開に持ち込めそう。この距離も合うタイプだと思います。

(阪神10R)◎マルカベンチャー

ここは人気でも同馬の脚力を信頼。形は昇級戦になりますが、ここ2走の相手も強いですし、人気になっても突き抜けてくれそう。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.121

(中山11R)中山記念(G2)

◎キングストリート、○アブソリュート、▲サニーサンデー、△シャドウゲイト、×ドリームサンデー、×ライブコンサート

(阪神11R)阪急杯(G2)

◎ビービーガルダン、○トライアンフマーチ、▲ラインブラッド、△エイシンフォワード、×テイエムアタック、×ダイシングロウ

両重賞ともに馬場状態が鍵になってくるかと思います。中山記念はメンバーがちょっと地味ですが、春は安田記念を大目標にしているキングストリートの素質に期待。前走のように、ある程度、前めで流れに乗れれば。

阪急杯は、ビービーガルダンの実績を素直に信頼。一発あるなら、同厩舎のラインブラッドかな。鞍上の福永Jもかなり期待しているそうです。

2010年2月27日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.120

(阪神11R)アーリントンC(G3)

◎ザタイキ、○フラガラッハ、△ペガサスヒルズ、×ニシノメイゲツ、×タニノエポレット

馬場状態がどうかですが、◎ザタイキと○フラガラッハの一騎打ちだと思います。木曜追いになったのは気になりますが、自在に動けるザタイキのセンスの良さに期待。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.103

(阪神2R)◎ジュウクリュウオウ

余裕残しのデビュー戦を叩いて、前進必至の今回。この距離は多少不安も、大崩れはなさそう。

(阪神3R)◎サクラシリアス

芝のデビュー戦でも、最後良い脚で差し込んできた同馬。良いものを秘めていますし、血統的にダート替わりは悪くないはず。ここは人気でも順当に。

(阪神10R)◎タガノファントム

ここ数走安定した走りを見せている同馬。当面の相手、ワンダームシャを見ながら、レースを出来ますし、阪神も合うタイプ。ここはきっちり勝ち上がりたい1戦かと。

2010年2月26日 (金)

熱発の影響は如何ほどか…☆レディアルバローザ

Photo

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

2月27日(土)阪神6R・3歳500万下・混合・芝1400mにデムーロ騎手54kgで出走します。発走は12時45分です。

2月24日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン80.4-64.7-50.3-36.6-11.8 9分所を強目に追っています。短評は「変わりなく順調」でした。

○池江調教師 「先週末より再び時計を出し始めました。そして、2月24日(水)もポリトラック馬場で追い切りを消化。まずまずの内容だったと言えるでしょう。どうやらデムーロ騎手が乗れそう。今週の阪神に組まれた芝1400m戦へ向かおうと思います」

≪調教時計≫
10.02.24 助手 栗東P良 80.4 64.7 50.3 36.6 11.8(9)強目に追う 変わりなく順調

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


2010年 2月27日(土) 1回阪神1日 6R 発走 12:45
サラ系3歳 3歳500万円以下 (混合)(特指) 馬齢 1400m 芝・右
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  アイビーフォールド 牡3 56kg 秋山 真一郎 
  インタレスティング 牝3 54kg 酒井 学   
  ギガビット     牡3 56kg 北村 友一  
  グレナディーン  牝3 54kg 小牧 太   
  スズカジェネラル  牡3 54kg △松山 弘平 
  ソムニア    牝3 54kg 安藤 勝己  
  ディオメデス   牡3 56kg 藤田 伸二  
  トシザマキ     牝3 54kg 浜中 俊   
  フラムドール  牝3 52kg △国分 恭介 
  メイショウカンパク 牡3 56kg 武 豊    
  ヤマニングルノイユ 牝3 54kg 池添 謙一  
  ラブキーセキ  牝3 54kg 岩田 康誠  
  ラブグランデー   牝3 54kg 渡辺 薫彦  
  リバーハイランド  牡3 56kg 幸 英明   
  ルクソールシチー  牡3 56kg 佐藤 哲三  
  レディアルバローザ 牝3 54kg M.デムーロ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

間隔が詰まっているので終い重点の稽古で十分。デキはキープ。勝ち鞍を挙げたコースならひと押しが利かないかな。【村本助手】

続きを読む "熱発の影響は如何ほどか…☆レディアルバローザ" »

2010年2月25日 (木)

いよいよ戻ってきます☆シルクメビウス

Photo_2

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン50分×2回、屋内トラックと坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「先週末に領家先生から連絡があり『早めに戻して厩舎で調整しようと思う。それまで速い調教は必要ないから、長目を乗っておいて欲しい』という指示を受けました。近々帰厩する事になると思います」と話しており、調教助手は「順調に乗り込める様になっているので、まだ予定の段階だけど、4月25日の京都・アンタレスSから5月23日の京都・東海Sを目標にして進めていこうと思っています」と話しています。(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェブラリーSには参戦できませんでしたが、我が厩舎の大将 メビウスもいよいよ復帰に向けて、動きがあるようです。アンタレスSが当面の目標になりますが、約2ヶ月しっかり手元で調整してもらえそうなのは有り難いです。メビウスも気で走る馬なので、仕上げにかかれば早いかと思います。栗東での調整に備えて、長目を乗って、しっかり下地を作って欲しいです。

シルクなお馬さん(フォーチュン&ナトゥール)

201002

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で13-13の調教を付けられており、牧場長は「ハードな調教をキッチリこなしています。気合乗りの良い馬ですから、速いところへ行っても、手応え十分で上がってきますね。特に反動もありませんので、このままコンスタントに乗り込んで、帰厩に備えていきたいと思います」と話しています。(2/22近況)

シルクナトゥール(牡・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダク1,600m、ハッキング1,600m乗った後、本馬場でキャンター3,000mと障害練習の調教をつけられています。牧場長は「仕上げの段階なので、それほど無理はしていません。馬場と走路障害を交ぜながらの調教で、このまま帰厩の声が掛かるのを待つことにします」と話しています。(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

具体的に帰厩のメドははっきりとは分かりませんが、近い内に移動がありそうなフォーチュンとナトゥールです。

フォーチュンは、骨折した時のボルトが入っていますが、動きは休養前と同じくらいしっかりしてきました。元々、気の良い馬なので、稽古は動くタイプだと思いますが。テレサに帰厩に備えたいと出てきたので、ソロソロかなと思います。

ナトゥールは、仕上げの段階とのこと。きっちり乗り込まれているのは良いかなと思います。疲れが出ないうちに、厩舎に戻して欲しいと思います。

狙いをローカル開催に定めて☆ロードホーリー

Photo

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

2月24日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン89.8-71.2-56.2-42.0-12.4 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を先行して0秒2先着。短評は「攻め軽目も順調」でした。当初のプランを変更して3月7日(日)中京・3歳未勝利・芝2000mに小野寺騎手で予定しています。

○笹田調教師 「先週は除外に。どうやら3場開催が始まるまではゲートインを果たすのが難しそうな状況ですね。今後は減量ジョッキーを配して中京を目指しましょう。ポリトラックへ入れた2月24日(水)は馬なりの調整。デキは良い意味で変わっていません」

≪調教時計≫
10.02.24 助手 栗東P良 89.8 71.2 56.2 42.0 12.4(9)馬なり余力 ムスタングリーダー(3歳新馬)馬なりの外先行0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、除外されてしまったホーリーですが、阪神戦に狙いを定めていましたが、中京開催へ狙いを変えてきました。掲示板を2度外している現状から、この方向転換は良いかなと思います。デキは引き続き良さそうです。来週まで、このデキをしっかり維持して欲しいと思います。鞍上は関東の若手Jでよく分かりませんが、しっかり乗って欲しいと思います。

2010年2月24日 (水)

ロードなお馬さん(2歳馬)

20102

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「疲れた素振りは無し。いつも一生懸命な姿勢で稽古に向かっています。筋肉の発達が素晴らしい分だけ胴が幾らか詰まり気味に映るかも知れません。でも、実際には前後の伸びも十分と言えるでしょう。だいぶ全体のバランスも整って来ましたよ」

20102_2

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。まだ緩やかなペースとは言え、軽快なフットワークは健在です。先日、安田調教師が来場。夏デビューを視野に入れる意向を述べていました。あと1ヶ月ぐらいで寒さも和らぐはず。そこで更にピッチを上げようと考えています」

20102_3

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「この時期としては十分な体力を備えており、更にピッチを上げても大丈夫そうな雰囲気です。稽古に対する前向きさもセールスポイント。今のところ至って順調と言えるでしょう。3月半ば過ぎに調教メニューの強化を図れるのでは・・・」

20102_4

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミエム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「相変わらず元気一杯。本当に頼もしい限りですね。寒さが緩み始める3月半ば頃を目途に更にピッチを上げる予定。本馬は積極的に進めるグループの一員に加われるでしょう。脚元を含めて不安は無し。この調子で更なる向上を求めたいと思います」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2010年2月23日 (火)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

3500

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

滋賀・栗東ホース具楽部在厩。ウォーキングマシン40分、ダートコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター500m×4~5本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「数日間はリラックス重視の調整でした。そして、現在は坂路コースへ。脚元を含めて今のところ問題は見当たりませんよ。徐々にピッチを上げる方針ながら、滞在は短い期間と聞いています。無理の生じぬ範囲で進めればOKでは・・・」

Photo_5

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター2600m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。徐々にピッチを上げている通り心身共にコンディションは確実に上向きです。整体治療の効果も出ているのかも知れませんね。脚元は落ち着いた状態。この調子で更なる良化を目指そうと思います」

Photo_6

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・キャンター1700m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「降雪でコース状態が悪かったですからね。登坂ペースを速めた時でもハロン16、17秒まで。無理は控えました。でも、ここに来て復調の兆し。今週はビシッと乗れるでしょう。大体の準備は整っています。厩舎へ戻すまでに長い時間は要さないのでは・・・」 

続きを読む "ロードなお馬さん(3歳・牧場組)" »

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_4

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、19日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。(2/22近況)

5

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

17日に栗東へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、21日に時計を出しています。調教師は「帰厩させた翌日から乗り出しています。牧場でもしっかり普通のところは乗っていたので、やり出せば早いと思います。追い切りの動きを見てからになるけど、阪神か中京で使えるように進めていこうと思います」と話しています。(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディーは、ようやく戻ってきました。どのくらいでレースを使うのかは分かりませんが、できればじっくり調整して欲しいものです。メビウス、オブザリングは、夏の北海道戦で案外な結果後、一息入れて、激変してくれました。オールディーも大きく変わってきて欲しいところですが、さあ、どうなることでしょうか。

アーネストは、さっそく時計をマークしていますので、来週か再来週には、レースを使ってくるのかなと思います。ソロソロ、未勝利戦にケリをつけて欲しいと思います。

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

201001

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,800mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「脚元も落ち着いていて、状態は悪くないんですが、まだトモに力が戻っていない感じです。このまま乗り込み量を確保して、状態を見て進めていきます」と話しています。(2/22近況)

Photo_2

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。パドック放牧と、ウォーキングマシンの運動を50分進めています。牧場長は「ブリスター治療を施した箇所も、すっかり毛が生え揃ってきました。来月からマシンの運動時間を1時間に延ばしたいと思います」と話しています。(2/22近況)

Photo_3

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「引き続き週1本は本馬場で3ハロン16-16の調教を行っています。ここまで変わりなく来ていますので、そろそろ15-15も始めていきます」と話しています。(2/22近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳・牧場組)" »

様子見なお馬さん vol.4

201002_8

シルク8-37(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

天栄HP在厩。本馬場でキャンター2,400mの調教。牧場長は「熱発でひと息入れましたが、立ち直っています。まだ少し弱い面はありますが、馬体も良いですし、走りにもセンスがあります。楽しみな1頭です。」とコメント。450kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追加出資の有力候補のシルク8-35ですが、“トモに疲れが出やすい”というのは、ナトゥールで懲りているので嫌な材料です。

次の有力候補のシルク8-37は、少し体質面で弱いところを残しているようですが、前、後ろのバランスも良好で、飛節にも力強さを感じます。ダートでコツコツ走ってくれれば。現段階ではこちらが有力かなあ…。

春には、号外に調教見学会もあるので、また、コロッと変わることかと思います。まあ、じっくり選定したいと思っています。

シルクなお馬さん(2歳・牝馬)

201002_6

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

天栄HP在厩。本馬場でハッキング2,400mと坂路1本の調教。牧場長は「坂路で20秒の調教です。前向きな走りで、体の使い方も良いので楽しみです。まだ華奢な感じもあり、しっかりと力をつけていきたいと思います」とコメント。434kg

201002_7

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

天栄HP在厩。本馬場でハッキング2,400mと坂路1本の調教。牧場長は「この馬なりに大きくなっていますが、まだ途上の段階です。この時期は慌てずにしっかり長めを乗っていきたいと思います」とコメント。440kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルク8-8は、バランスは良好かと思います。馬体重が増えてきているのも○ですね。母父サンデーだけに無駄肉が付かないタイプかもしれませんが、非力な感じはします。少し掴みどころのない馬でもありますが、立ち姿が決まっているように気性は悪くなさそうですし、良い意味で期待を裏切る成長を期待しています。

シルク8-10も、馬体増は好感です。ピリッとした気性が写真からも良く伝わってきますが、皮膚は薄そうで、こちらも悪くないかなと思います。ロブロイ産駒も活躍していますし、続いて欲しいところです。

シルクなお馬さん(2歳・牡馬)

201002_2

シルク8-1(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

天栄HP在厩・本馬場でハッキング2,400mと坂路2本の調教。牧場長は「まだ緩い面はありますが、ここまで順調です。坂路では20秒で乗っていますし、このまましっかり調教を積んでいきたいと思います」とコメント。478kg

201002_3

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンF空港牧場在厩。屋内ダートと坂路併用で、キャンター2,500mの調教。「週3回は坂路で乗っていますが、脚を取られる事なく集中して走っています。ジャンポケ産駒にしては素直な馬ですね」とスタッフ。483kg

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場在厩。ウォーキングマシンの調整。「左肩に溜まっていた鞘液が、肩の出に影響していたため、中旬に外科治療を行いました。もう心配いらないですし、来月から調教を再開出来るでしょう」とスタッフ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名の決定が発表されて、まもなく2歳馬の情報も始まるかと思いますが、会報からの近況をアップさせて頂きます。

シルク8-41は、熱発の後に、左肩の不安と、順調さを欠いているようです。今は、鞘液を抜く処置がされて、様子見という感じです。ただ、冬場ですし、ガサのない馬なので、この機会を生かして、成長を促してもらえればと思います。

シルク8-16は、さほど調教が進んでいるようには思えませんが、この馬なりに順調に来ているようです。パッと見、少し後ろがさみしいかな…。ソロソロ、動いているところを確認したいところです。

シルク8-1は、まだゆっくりですが、肌艶も良さそうですし、馬体にメリハリが伺い知れるのは好感です。この馬だけ坂路2本の調教のようですね。シルクの誤植でなければですが…。やはり、同馬が世代の鍵を握るお馬さんになりそうです。とにかくじっくりじっくり進めて欲しいです。

シルクなお馬さん(1歳馬)

201002

シルク9-2(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

坂東牧場第5ぶんじょうで放牧中。牧場長は「大人しい馬ですが、人との信頼関係を築く目的で、徐々に馴致を始めています。ムーンの仔は評判が良いみたいですし、楽しみですね」とコメント。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会報が届きましたのでその情報を。当歳募集馬の近況についても、紹介されていました。今後も毎月報告してもらったら嬉しいですが、当歳は2ヶ月に1回くらいになるのかな?

シルク9-2は、相変わらず優しい顔で、大人しい馬みたいです。良い意味で言えば、気性は素直なんでしょうね。お腹がポコンッとしていますが、頭から背中、トモへのラインは良いですね。骨格もしっかりしてるように思いますし、やはり将来が楽しみな1頭だと思います。

週末のお稽古

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

2月21日(日)良の栗東・ニューポリトラックコースで4ハロン55.2-39.4-12.4 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を通って同時入線しています。

≪調教時計≫
10.02.21 助手 栗東P良 55.2 39.4 12.4(9)馬なり余力 ゼローソ(3歳未勝利)馬なりの外同入

Photo

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

2月21日(日)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン72.5-56.6-41.4-12.7 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線しています。

≪調教時計≫
10.02.21 助手 栗東P良 72.5 56.6 41.4 12.7(6)馬なり余力 センターグリッター(古馬500万)馬なりの内同入

200911

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

助 手21栗坂良  61.1- 45.0- 29.8- 15.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

熱発で小休止していたアルバローザですが、時計を出すまでに回復してくれました。ただ、熱発ということで目に見えないところで疲れがあるかと思うので、入念に仕上げて欲しいと思います。

ホーリーは、良い感じで動いています。調子自体は良さそうなので、今週は何とかレースに出れれば。

アーネストは戻ってきてすぐに、15-15の時計をマークしています。この感じだと、来週の出走ということも視野に入っているのかな。順調そうなのはひと安心です。

エスポワールシチー圧巻の強さ☆フェブラリーS

府中のマイル戦であの着差は、凄いですね。最後は流していましたし。エスポワールシチーの力は頭1つ抜けていました。もっと抜けていますね(笑)

初ダート組に淡い期待を持ちましたが、全く歯が立ちませんでしたね。リーチザクラウンは見せ場すらなかったです。能力は秘めているかと思いますが、難しいです。

終わってみれば、シルクメビウスが地方と中央のダートG1で後塵を拝した2頭の決着でした。この2頭にリベンジできる日が来るのを願っています。

2010年2月21日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.119

(東京11R)フェブラリーS(G1)

◎エスポワールシチー、○レッドスパーダ、▲テスタマッタ、△サクセスブロッケン、×リーチザクラウン、×グロリアスノア、★スーパーホーネット

展開が気になりますが、差しても結果を出しているエスポワールシチーの充実ぶりを評価して本命に。強い勝ち方をした南部杯と同条件ですし、大崩れは考えにくいかと。レッドスパーダは血統的には砂もこなせる筈。今年になって3戦目というのは気になる材料ですが、前走の強さを素直に信頼。テスタマッタは完調となら、ここでも勝ち負けして当然の力の持ち主。流れは速くなりそうですし、展開利も見込めそう。武蔵野Sで芝の切れ目で躓いて、折り合いを欠いたようなので、そこをクリアできれば。サクセスブロッケンは、とにかくデキは良さそうです。唸るような仕上げみたいですね。昨年の勝ちっぷりは良かったですし、自分のペースを守れれば。エスポワールシチーが頭1つ抜けていると思いますが、ここまで挙げた4頭の勝ち負けかと。

リーチザクラウンは、この距離は良さそうですし、初ダートも外めで砂を被らずに気分良く走れそう。走法はダート向きとは思えませんが、秘めている能力は認めるところ。時計が速くなると厳しいかもしれませんが、グロリアスノアの差し脚は警戒が必要。常識的にはかなり厳しいでしょうが、人気もないのでスーパーホーネット絡みの馬券も少々押さえたいです。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.102

(京都3R)◎ヴィーヴァギブソン

口向きの悪さで人気を集めて、凡走が続いた同馬。ただ、今回はしっかり立て直されたようでだいぶ解消された様子。まあ、レースに行ってみないと分かりませんが…。稽古の動きから能力があるのは確か。距離の短縮も悪くないと思いますし、狙うなら今回かと。

(京都5R)◎ブルーモーメント

デビュー戦は3着に敗れましたが、鞍上のアンカツJが資質を高く評価していた同馬。叩いて距離が延びるは良いでしょうし、ここは人気でも見直したいところ。

(京都8R)◎ローズリパブリック

ようやくダートに使ってきてくれました。芝の重、不良馬場でも苦にせず走っていましたし、力のいる馬場は向く筈です。稽古ではワールドワイドにもてあそばれましたが、この馬なりにはしっかり動いているようですし、叩き2走目で前進は必至。レース振りに注目。

(東京9R)◎グランクロワ

未勝利勝ち後、ひと息入っていた同馬。栗毛の派手な馬体が特徴的で、それもあってか若さが目立つなあと思っていましたが、それでも2走目できっちり勝ち上がったあたりは、力のある証拠かと。休み明けで東京での1戦は楽ではないでしょうが、走りに集中できれば。

(京都9R)◎アグネスサクラ

このクラスではいつでも勝ち負けして不思議ではない力の持ち主。今回は少し開けて、しっかり立て直してきました。京都の外回りのマイル戦は合うかと思いますし、前走から巻き返しは必至かと。

(京都10R)◎ワールドワイド

2走不本意のレースが続いていましたが、スムーズな走りができれば、前走くらい走って当然の能力の持ち主。クラスが上がってもヒケは取らないと思います。鞍上も2走前に失敗しているので、奮起して乗ってくれる筈です。

2010年2月20日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.101

(京都1R)◎ダイヤモンドムーン

先行して詰めの甘さが目立つ同馬ですが、稽古は動く馬。今回は初ブリンカーということもあり、ダート替わりでひと押しを期待。

(京都7R)◎ネオレボルーション

こちらも今回初ダートとなるネオレボルーション。力は500万下なら上位のものですし、元々はクラシック候補と騒がれていたお馬さん。横山典Jが乗ってくれますし、激変がないかな。

(京都9R)◎オウケンサクラ

フレグモーネで少し間隔が空きましたが、今週の稽古が抜群だった同馬。前走も先週圧勝したセイルラージを、内から問題にしませんでした。ここは500万下のレースもメンバーが揃っているので容易ではないですが、ここで良い勝ち方が出来るなら、名前どおり「サクラ」が大きく視界に入ってくるかと思います。3連複・3連単の穴ならタガノガルーダ、アマファソンの無欲の突っ込みかな。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.118

(京都11R)京都記念(G2)

◎ブエナビスタ、○ドリームジャーニー、×ホワイトピルグリム、×トウショウシロッコ、×ジャガーメイル

有馬記念の再戦。さすがに4キロ差なら好位からの競馬でも押し切れるかと。ここで再度、差されるようだと、先々に暗雲が…。ドリームジャーニーは悪くても2着は外さないかと思います。1角崩しはかなり厳しそうですが、平坦巧者のホワイトピルグリムに期待。

(東京11R)クイーンS(G3)

◎アプリコットフィズ、○ブルーミングアレー、▲テイラーバートン、△ギンザボナンザ

人気を集める馬が他馬とは少し抜けている印象。府中の適性などを考えると、上記のような並びとなりました。アプリコットフィズは前走が負けて強しの内容。デビュー戦で圧勝した同舞台で力の差を見せつけそう。ブルーミングアレーは先々を見据えても、ここはしっかり賞金を加算したいところ。テイラーバートンは前走の走りが今回生きてくるか、注目したいです。

2010年2月19日 (金)

栗東に戻ってきましたアーネスト&オールディー

Photo_8

シルクアーネスト 17日に栗東へ帰厩しています。

シルクオールディー 19日に栗東へ帰厩する予定になりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年に入って、ずっと牧場暮らしだったシルクの愛馬。その間に、ロードの愛馬が頑張ってくれていましたが、オブザリングが放牧、アルバローザが熱発という現況なので、良い感じで入替わりとなってくれればと思います。

アーネストは、相手関係次第で早めに勝ち上がれるかと思います。オールディーは、どれくらい成長してくれているか…。個人的にはメビウス、オブザリングのように、夏の開催で案外も充電した後に変わってきてくれたように変貌を願っているのですが…。素質馬が揃っている昆厩舎だけに、叩きつつとは言ってられないようにも思います。早めに結果を残して欲しいです。

シルクなお馬さん(4歳馬)

Photo_3

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン50分×2回、屋内ダートコースで、ダク1,200mとキャンター3,400mの調教をつけられています。牧場長は「飼い葉の量と調教のペースを上げつつ、だいぶ背肉が付いてきました。丁度1ヶ月前と比較しても、動きだけでは無く、馬体の見栄えも明らかに変わってきています」と話しています。(2/15近況)

201001

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15-15から終い13秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「コンスタントに強めを乗っており、週末には終いを伸ばしてみました。まだ一頭になると多少ズブい面はありますが、併せ馬をすると、気合の乗った良い動きを見せますね。今後も今のデキを維持するように調整していきます」と話しています。(2/15近況)

Photo_4

シルクナトゥール(牡・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダク1,600m、ハッキング1,600m乗った後、本馬場でキャンター3,000mと障害練習の調教をつけられています。牧場長は「走路障害中心の調教で、トモの状態を注意深く見ていますが、今のところ反動はありませんし、このまま続けていける状態です。飛越に関しては文句ありませんので、あとは状態だけです。調教師とは『状態が変わりなければ月末を目処に戻そう』という話しもしています」と話しています。

続きを読む "シルクなお馬さん(4歳馬)" »

ロードなお馬さん(3歳・入厩組)

3500

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月12日(金)に滋賀・栗東ホース具楽部へ移動しました。今後は5月1日(土)東京・青葉賞(GⅡ)・国際・芝2400mへ向けて態勢を整えます。

○笹田調教師 「ここ2戦の結果を見ると現状では2000mでは幾らか距離が足りぬ感じ。しかし、この条件を満たすのは来週のオープン特別のみ。やはり青葉賞(GⅡ)に目標を絞り込みましょう。先週末にトレセン近隣の牧場へ。リフレッシュ期間を与えたいと思います。3週間ぐらいで再び厩舎へ入れる予定」

Photo

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで軽目の乗り運動を消化。ここに来て幾らか体温の上昇が認められたことから、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○池江調教師 「先週末に微熱が認められました。よって、特別登録は取り止め。厳しい寒さの影響かも知れません。でも、体温は既に安定。2月17日(水)も軽く跨っており、今後も厩舎に置き続ける意向です。馬自身の具合を見ながら新たな目標を定めましょう」

Photo_2

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

2月21日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2000mを除外されました。2月17日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン81.9-64.3-50.0-38.2-11.5 8分所を強目に乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を先行して同時入線。短評は「余裕ある手応え」でした。目標を切り替えて2月28日(日)阪神・3歳未勝利・混合・芝1800mもしくは3月6日(土)阪神・3歳未勝利・混合・芝2000mに予定しています。

2月21日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2000mに浜中騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では5/1の抽選対象です。2月17日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン81.9-64.3-50.0-38.2-11.5 8分所を強目に乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を先行して同時入線。短評は「余裕ある手応え」でした。

○笹田調教師 「2月17日(水)はポリトラック馬場で追い切りを消化。軽く気合いを付ける内容でした。これで態勢は十分だと思いますよ。中間にはゲートも確認。練習では駐立、発進とも至ってスムーズです。あとは出走枠に入れるか・・・でしょう」

≪調教時計≫
10.02.17 浜 中 栗東P良 81.9 64.3 50.0 38.2 11.5(8)強目余力
シエラネヴァダ(3歳新馬)一杯の外先行同入

続きを読む "ロードなお馬さん(3歳・入厩組)" »

2010年2月17日 (水)

ロードなお馬さん(2歳馬)

20102

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「走りながら周囲を気に掛ける仕草も。集中力アップが課題と言えるでしょう。しかし、まだ遊びたい盛り。1日1日の積み重ねが精神面を鍛えて行くのだと思います。背中の感触は上々。やはり父ディープインパクトから良いモノを受け継いでいる印象です」

20102_2

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ヤル気たっぷり。体力的にも十分です。そのような意味で早い段階からの始動が見込めるのでは・・・と言う感触を持っています。ただ、もう少し精神面に余裕が欲しい印象も。距離の融通性を高める意味でも道中でのリラックス法を教え込みましょう」

20102_3

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬自身が随分しっかり。時期を考えれば合格ラインに達しているでしょう。柔らかな乗り味もセールスポイント。現状でコレと言った注文は特に思い浮かびません。荒っぽい気性面も程々と言った感じ。もちろんデインヒルの血が入る割には・・・ですけどね」

20102_4

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「気性的に幾らか難しい面を覗かせるジャングルポケット産駒。しかし、本馬に関しては本当に従順なタイプですよ。脚元もスッキリ映る状態。スケジュール通りに進んでいるのが何よりだと思います。素軽いフットワークだけに芝が合いそう」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2010年2月16日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_4

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと屋外坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。調教師は「お待たせしてしまいましたが、今のところ今週末に戻す予定です」と話すと、牧場長は「坂路のコンディションが良くなかったため、先週末は速い所を控えましたが、変わらず良い状態をキープしています。叩き良化型かもしれませんが、徐々に体に芯が入って来ましたから、今度は変わり身に期待したいですね」と話しています。(2/15近況)

4

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400mと坂路2本の調教をつけられています。牧場長は「予定通り坂路で15-15を始めています。変わりなく順調に来ていますので、このまま速いところを乗りながら帰厩に備えていきたいと思います」と話しています。(2/15近況)

Photo_5

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「週1本は本馬場で3ハロン16-16の調教を行っています。今のところ変わりありませんので、このまま進めていきます」と話しています。(2/15近況)

201001

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,800mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「だいぶ良い具合になってきました。速い調教はもう少し先ですが、動きに力強さが加わり、徐々にパワーアップしている感じです。この調子で進めていければと思います」と話しています。(2/15近況)

Photo_6

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。パドック放牧と、ウォーキングマシンの運動を50分進めています。牧場長は「今週から更に運動時間を延ばしました。最終的には1時間まで延ばしたいと思います」と話しています。(2/15近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳・牧場組)" »

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター2600m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、トモを落とすような格好に。恐らく背腰の力強さ不足が原因でしょう。でも、実が入って来れば変わるはず。まだ成長途上なのだと思います。それ以外の部分に関して何ら不安を覚えぬものの、もう少しの間は慎重なスタンスで進める方針」

Photo_2

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・キャンター1700m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「15-15のキャンターを課した後はトモ全体が浮腫み気味に映りました。今まで以上の負荷が掛かった影響でしょう。しかし、もう解消。大事を取って先週は普通キャンターの調整でしたけど、恐らく今週末には再びピッチを上げて行けると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは、背腰が弱いというのが、フォームがバラバラになってしまう原因との事。脚力自体はあるので、徐々にしっかりして来てくれれば、変わってくれることと思います。

ギャラクシーは、少し反動があったようですが、大したことにならなくてホッとしています。アビリティ同様にまだまだ弱いところを抱えているので、心身ともに成長を促して欲しいと思います。

2010年2月15日 (月)

今年初めてのJRA(G1)競走★フェブラリーS

今年初めての中央競馬のG1競走、フェブラリーSが行われます。愛馬の出走断念は残念ではありますが、ローレルゲレイロ、レッドスパーダ、リーチザクラウンの芝馬の参戦で、イチ競馬ファンとして、非常に興味ある1戦です。

①エスポワールシチー
②ローレルゲレイロ
③スーパーホーネット
④サクセスブロッケン
⑤スーニ
⑥トーセンブライト
⑦レッドスパーダ
⑧リーチザクラウン
⑨ワイルドワンダー
⑩ダイショウジェット
⑪ザレマ
⑫グロリアスノア
⑬ミリオンディスク
⑭テスタマッタ
⑮ラッシュストリート
⑯ロールオブザダイス
(フルゲート16頭)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

⑰オーロマイスター
⑱ケイアイテンジン
⑲ワンダーポテリオ
⑳フサイチセブン

ヒシカツリーダー、ビクトリーテツニー、アンダーカウンター、クイックリーブ

続きを読む "今年初めてのJRA(G1)競走★フェブラリーS" »

ロードなお馬さん(ホーリー&アルバローザ)

Photo_2

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

2月14日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.1-42.9-28.4-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
10.02.14 助手  栗東坂良1回  58.1 42.9 28.4 14.3  馬なり余力

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

こぶし賞に登録なし

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは、順調に乗っています。今週、出走予定ですが、前走6着なので無事ゲート入りできるかどうか。

アルバローザは、こぶし賞に登録はなかったです。最近、坂路で乗られていないようなので、少し一頓挫があったのかも。ちょっと心配です。無理せず、トライアル1発勝負に切り替えるくらいなら良いのですが…。

当初の予定通り、青葉賞を目標に。リフレッシュ放牧へ☆ロードオブザリング

Photo

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

リフレッシュのため放牧。帰厩後は5月1日東京の青葉賞で復帰予定。(競馬ブックの近況より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

続戦も匂わす発言もありましたが、青葉賞を目指して調整されるようです。JRAのHPで検索したところ、「放牧」となっていましたので。

どこに放牧かは分かりませんが、それは明日の更新で分かるかと思います。クラシックに乗れれば、嬉しいですが、馬体の緩さが解消し、実が入ってくるのは、まだまだ先だと思うので、この選択で満足です。しっかりリフレッシュして戻ってきて欲しいと思います。

先行抜け出して快勝☆バーディバーディ

個人的に注目していたヒヤシンスSですが、早めに抜け出したバーディバーディを目指して、ソリタリーキング、エアウルフ、マカニディスティー、トーセンアレスが追い込んでくる、なかなか迫力のあるレースだったと思います。

バーディバーディの器用さ、レース巧者ぶりが大きなアドバンテージとなりましたが、ソリタリーキングも厳しい流れの中で追い込んできたのはさすがですね。今回のレースが良い糧となるかと思います。

4着に敗れたトーセンアレスに騎乗していた横山典Jが、「1年後には今年のヒヤシンスSのメンバーが強かったんだと、みんなが思うくらい、今日の相手が強かったと思う」とコメントしていたのが印象的でした。

同レースに出走したお馬さんの今後に注目したいと思います。

2010年2月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.117

(京都11R)きさらぎ賞(G3)

◎レーヴドリアン、○ステージプレゼンス、△インペリアルマーチ、×アドマイヤロイヤル、×ネオヴァンドーム

1戦毎にレース慣れし、決め手が強化されているレーヴドリアン。クラシックを狙っていく上でもここでは取りこぼし出来ない1戦かと。相手の1番手はステージプレゼンス。もともと角居厩舎の素質馬と評価されていたお馬さんですし、前走の最後の脚は目を見張りました。叩いて良くなっていそうですし、レーヴドリアンとどういうレースをするか注目しています。

個人的にはここは2頭の一騎打ちと見ています。インペリアルマーチは将来性は高そうも、初戦の相手を考えると少し割り引いて。×の2頭もレース振りに注目。ダイワバーバリアンは実績1番も距離延長は微妙ですし、ここで大威張りできる能力の持ち主とは個人的には思っていないので、軽視。逆に同馬が連に絡んでくるようでは、きさらぎ賞組はクラシックでは厳しいということかなと思ってもいます。

(東京11R)ダイヤモンドS(G3)

◎フォゲッタブル、○モンテクリスエス、▲ヒカルカザブエ、△メインストリーム、×トウカイトリック、×メイショウドンタク、★コパノジングー

フォゲッタブルの長距離実績を評価して本命に。○▲の2頭も強敵ですが、勢いに乗るメインストリームのレース振りに注目しています。ちょっと苦しいかもしれませんが、穴でコパノジングーを少々。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.100

クラシックの有力候補は関西馬に揃っていますが、ペルーサはまだまだ本気を出していない感じで、奥深さを感じます。ダービーを目標に調整されていくかと思いますが、関西のクラシック候補とどういうレースをするか楽しみです。

(京都6R)◎エターナルロブロイ

最終追い切りは動きましたが、まだ少し重めの現況。それでも新馬戦の内容が強かったですし、ダートなら侮れないところ。1200の距離も課題ですが、有力馬を前に置いて、上手く立ち回りできれば。

(京都7R)◎シャア

未勝利の身で500万下を勝ち上がった同馬。一息入りましたが、再度同条件なら。時計の裏づけもありますし、ここも好勝負。

(東京9R)◎バーディバーディ

とにかく楽しみなお馬さんが揃ったヒヤシンスS。東京に替わって、ソリタリーキングの末脚が更に生きるかとは思いますが、距離短縮はマイナス材料かと。トーセンアレスも強そうですが、ここはダートで1戦毎に良化しているバーディバーディを。デキはとにかく良さそうです。前々で上手く立ち回れれば。芝を叩いてダートに戻ってきたトシギャングスター。500万下を勝った時の時計も優秀なので、穴でこの馬も少々押さえたいです。

(京都10R)◎ロードニュースター

とにかく京都で4戦4勝。前走もクビ差でしたが、着差以上の強さを感じさせてくれました。ヤマニンウイスカーは強敵ですが、目標に出来そうなのも好材料かと。昇級戦も好勝負必至の1戦。

(中京11R)◎スタッドジェルラン

ハンデ頭ですが、とにかく左回りなら信頼できる同馬。持ち時計も抜けていますし、ベストの舞台でしっかり勝ち上がりたいところ。強敵はこちらも人気ですがクリュギスト。

(京都12R)◎サダムテンジン

中村厩舎ならミッキーフォルテが有力かと思いますが、もう1頭の中村厩舎の同馬を穴狙い。ダート2戦2勝と底を見せていませんし、砂で怖いサウスヴィグラス産駒。完調まで一息のようですが、穴で手広く流してみたいです。

シルクなお馬さん(4歳馬)

Photo

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「順調にメニューをこなしています。調教も意欲的ですし、ここへきて息の入りもだいぶ良くなり、動きにも素軽さが加わってきた感じです。このままコンスタントに乗れればと思います」と話しています。(2/8近況)

シルクナトゥール(牡・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダク1,600m、ハッキング1,600m乗った後、本馬場でキャンター3,000mと障害練習の調教をつけられています。牧場長は「続けて走路障害を飛ばしていますが、今のところヘコたれることもありませんし、状態は良いですね。飛越に関しては問題無い馬ですので、その点は安心して見ていられます。このまま乗り込んで、何とか今月中には目処を立てたいと思っています」と話しています。(2/8近況)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン50分×2回、屋内ダートコースでダク1,200m、キャンター3,400mの調教をつけられています。牧場長は「今週からキャンターの距離とペースを若干上げました。領家先生からは、もう大丈夫という状態になったら連絡を欲しいと言われていますので、このまましっかり乗り込んで、状態を上向かせたいと思います」と話しています。(2/8近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(4歳馬)" »

2010年2月10日 (水)

一転、続戦に揺れるも、やはり青葉賞を目標に☆ロードオブザリング

3500

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○笹田調教師 「栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて特に問題は無いですね。日本ダービー(GⅠ)のトライアル競走へ向かうのが良いかな・・・と一旦は考えました。しかし、折角の機会だけに多くのチャンスを得たい気持ちも。もう少しの間は検討を重ねたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、レース後も特に異状なしということで、まずはひと安心です。

レース後の笹田師のコメントでは、中山をパスして青葉賞ということでしたが、今日のテレサでは皐月賞への意欲も見せるものでした。

ただ、その後の馬三郎の記事などを見ると、3月中旬まで放牧に出されて、青葉賞を目指すというものでした。おそらく、こちら流れになるのかなと見ています。まだまだ未完成な馬ですし、クラシックを目指す馬との差もあるでしょうから。デビュー当初から先々を見越して育てられてきたので、これからも変わらずそのような方針で進めてほしいと思っています。

ロードなお馬さん(2歳馬)

20102

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「身のこなし等に幾らか硬さを覚えるものの、それは母ジャズキャットの仔に見られる特徴。寒さが厳しい時期だけに余計に感じるのかも知れません。毎日のトレーニングを無難に消化。脚元は落ち着いた状態です。この調子で基礎を固めましょう」

20102_2

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「脚元を含めて特に不安は生じておらず、コレと言った課題が浮かばぬ現状。相変わらず順調だと思います。実際の数字よりも馬体を大きく見せるのも良い傾向。この調子を崩さぬよう心掛けつつ全体のレベルアップを求めましょう」

20102_3

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。疲れた素振りは殆んど窺えませんよ。でも、寒い時期は焦らぬ方が賢明。コツコツ乗り込んで体力アップに努めましょう。力強さ、スピードを兼備。春以降のペースアップが今から本当に楽しみです」

20102_4

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。このまま全体のレベルアップを図れればOKでしょう。もっとペースを上げないと将来像は描き辛いものの、フットワーク等を含めて十分な素質を感じるのは確か。いずれにせよ先々が非常に楽しみな1頭です」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

桜花賞出走を目指して次走で2勝目を☆レディアルバローザ

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月20日(土)京都・3歳500万下・牝馬限定・ダート1400mもしくは2月20日(土)京都・こぶし賞・混合・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「2月10日(水)は軽い調整。心身のリラックスを心掛けています。デキは良い意味で平行線。週末ぐらいから時計を出す方針です。もっとスケジュールに余裕を持てれば良いのでしょうけど、桜花賞(GⅠ)を目指すには踏ん張ってもらわないと・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

続戦が続くレディアルバローザですが、こぶし賞よりも牝馬限定戦のダ1400へ向かう公算が強いのかなと思います。

血統的にはダートは悪くない筈ですし、少し硬いところもあるので、新味を見せてくれるかも。池江調教師もしっかり桜花賞を視野に入れてくれているので、アルバローザも期待に応えてくれることを祈っています。

ロードなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_5

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

2月10日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.2-26.2-13.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。2月21日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2000mにデムーロ騎手で予定しています。

○笹田調教師 「2月10日(水)は坂路コースを馬なりで。相変わらず順調と言えるでしょう。でも、3場で開催が行なわれるのは今週まで。また、芝のレース自体が少ない時期ですからね。鞍上は前回と同じくデムーロ騎手に頼んだものの、状況によっては流動的と考えた方が良いかも」

≪調教時計≫
10.02.10 助手  栗東坂重1回 55.0 40.2 26.2 13.1  馬なり余力

Photo_6

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター1600m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「身のこなし等に違和感は無し。まだハッキング程度の調整ながら、徐々に強い稽古を課せるでしょう。2月4日(木)には北出調教師が視察に。現在に至るまでの状況を伺うと共に今後のプランを話し合いました。1ヶ月ぐらいで帰厩を果たせるのでは・・・」

Photo_7

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・キャンター1700m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

・当地スタッフ 「先週ペースを速めて乗りました。気合い十分に駆けていましたよ。ただ、これが幾らか応えた感じ。飼い葉はキッチリ食べるものの、あまり実が入って来ない印象です。肌艶も今一つ。内臓面の働きを助ける目的で現在は胃腸薬を与えています」

続きを読む "ロードなお馬さん(3歳未勝利)" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

201001

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,800mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路でキャンターの調教を付けられており、牧場長は「週末から坂路にも入れ始めました。ペース的には22〜23秒前後ですが、馬体も戻りつつありますし、脚元の状態も変わりなので、このまま様子を見て進めていきます」と話しています。(2/8近況)

Photo

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400mと坂路2本の調教をつけられています。牧場長は「ここまで順調に来ています。先週から終い伸ばすように乗っていますので、今週からは速い調教も入れていきます」と話しています。(2/8近況)

Photo_3

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと屋外坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「先週末も坂路のコンディションが良く、3ハロン14-15のペースで進めました。普段は屋内トラック中心のせいか、気持ち良さそうに走っていましたし、息の方もだいたい出来てきたと思います」と話しています。(2/8近況)

Photo_2

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「本馬場で3ハロン16-16の調教を行っています。歩様に関しては今のところ大丈夫そうですね。そろそろ15-15も入れてみたいと思います」と話しています。(2/8近況)

Photo_4

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動を40分進めています。牧場長は「今週から運動時間を10分延長しました。このまま地道にリハビリを続け、騎乗運動再開の目処を立てて行きたいと思います」と話しています。(2/8近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

ヒヤシンスS ソリタリーキング VS トーセンアレス

きさらぎ賞もクラシックを占い意味でも注目の1戦ですが、東のダートOP戦ヒヤシンスSはなかなかの1戦になるのではないかと見ています。

やはり注目は、ヴァーミリアンの半弟ソリタリーキング。デビュー戦は凄い脚を見せてくれましたが、前走もタフな流れの中で、抜け出してくるあたりは能力は非凡です。この距離でも府中なら大丈夫かな。

トーセンアレスは、アドマイヤドン産駒の素質馬。時計面でヒケを取りますが、勝ちっぷりは余裕綽々。まだまだ奥深い能力を感じさせてくれます。ここを勝てば、クラシック戦線へと向かってくるかと思います。

素材はこの2頭かと思いますが、2勝目を強い内容で勝ち上がったマカニビスティー、デビュー戦でソリタリーキングを苦しめたパルラメンターレを競り落としたバーディバーディも不気味な存在。エアウルフも戦績から注目。

2010年2月 9日 (火)

レース結果☆ロードオブザリング3歳500万下1着

Photo

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月6日(土)京都6R・3歳500万下・混合・芝2400mに池添騎手56kgで出走。8頭立て2番人気で6枠6番からスローペースの道中を5、5、4、5番手と進み、直線では内を通ってタイム差無しで優勝。2勝目を飾りました。

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 3 3 エクセルサス 牡3 56.0 川田 2.29.6   34.8 石坂
1 6 6 ロードオブザリング 牡3 56.0 池添 2.29.6 同着 34.5 笹田
3 1 1 レッドバリオス 牡3 56.0 岩田 2.29.8 1 34.8 角居
4 4 4 メイショウウズシオ 牡3 56.0 飯田 2.29.8 クビ 35.0 飯田明
5 2 2 スナークスペイン 牡3 56.0 和田竜 2.29.9 3/4 35.1 川村

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

煽ってテンに行けなかったが、すぐに内に入れ、前に馬を置く形。道中は行きたがるのを抑えて追走。ずっと我慢して直線は狭いところに突っ込んでいったが、簡単には開かなかったので少し待たされた。それでも渋太く伸びてエクセルサスに鼻面を並びかけたところがゴール。この競馬は今後につながりそう。(B誌)

ポコッと出たが、仕掛けると難なくリカバー。壁を作って行きたがるのをなだめて、勝負所でも我慢して脚をタメた。直線で一瞬は追い出しを待たされたが、スペースが出来ると一瞬でエクセルサスに並びかけて1着同着に持ち込む。(G誌)

続きを読む "レース結果☆ロードオブザリング3歳500万下1着" »

2010年2月 7日 (日)

ロードの募集馬の最新画像

昨日、ロードの募集馬の最新画像が更新されていました。下のロードなお馬さんの記事の写真も入れ替えています。

ジャズキャットの08は独特の馬体ですが、肉付きの良さは目立ちます。レディブラッサムの08もバランスの良さは秀逸かと。レディスターライトの08、オーブリエチアの08も順調に来ています。

続きを読む "ロードの募集馬の最新画像" »

先々に向けて、大きな同着。いよいよ大舞台へ☆ロードオブザリング1着

20093

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月6日(土)京都6R・3歳500万下・混合・芝2400mに池添騎手56kgで出走。1着でした。

○池添騎手 「ゲート内でガタガタと。タイミングが合わず、幾らか遅れる形でのスタートでした。ポジションを押し上げる為に、その後は軽く仕掛け気味に。その分だけ、序盤は少しハミを噛んでいましたね。道中は折り合いに専念。概ねスムーズに運べたと言えるでしょう。ただ、最後の直線では進路を見つけるのに一苦労。狭いスペースを本当に良く割って来てくれましたよ。今日のようなレースを見せられたのは収穫。賞金も加算できただけに尚更ですね。まだまだ馬体には緩さが残る状態。これから楽しみだと思います」

○笹田調教師 「ゴール前では際どい勝負に。最後に差し返したように、やはり良いモノは持っていますね。同着とは言え、先々を考える意味でも非常に大きな1勝。これで余裕を持ったローテーションが組めるでしょう。皐月賞(GⅠ)を目指すには、ちょっとスケジュール的にも窮屈な感じ。今後は青葉賞(GⅡ)を目標に据える意向です」

*画像は2009年3月育成時のロードオブザリング

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

続きを読む "先々に向けて、大きな同着。いよいよ大舞台へ☆ロードオブザリング1着" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.116

(京都11R)シルクロードS(G3)

◎レディルージュ、○エイシンタイガー、▲プレミアムボックス、△ショウナンカザン、×トウショウカレッジ、×ドラゴンウェルズ

勝ち切るかまでは断言しにくいも連軸としてレディルージュを信頼。一息入った前走を叩いた上積みはあるかと。少し時計が掛かりそうなのも良さそうですし、鞍上も2走目で。少し硬いところがあるので、本来は夏場が合うタイプなんだと思いますが。勝ってもなかなか人気にならないエイシンタイガー。前走が非常に強い内容でしたし、今回もデキは良さそう。大外枠はちょっと気になりますが、次の大目標に向けては不様なレースはできないところ。斤量面で不利もいつでも突き抜ける脚は秘めています。ちょっと上がりがかかれば。この距離が魅力のショウナンカザン。1ハロン長い1400でも重賞であわやの見せ場もありましたし、藤田Jも3走目ですし、力の入るところかと。後は、決め脚を秘めている実力馬2頭も穴で。

(東京11R)共同通信杯(G3)

◎ダイワアセット、○タイセイレジェンド、▲ハンソデバンド、△ダノンシャンティ、×アリゼオ、×ロジスプリング

人気を集めるアリゼオとダノンシャンティ。個人的にはそれほど力は抜けていないように思うのですが、どうでしょうか。まずはこの2頭を疑うところから、予想に入ってみました。

アリゼオはデビューから2連勝は立派ですが、初戦はヒルノダムールが馬なりで抜け出すも、遊んでしまったところを、差したもの。2戦目は中山芝2000の特徴を生かした早めの競馬が嵌った感も。先々に向けては試金石の1戦。ダノンシャンティも追える内田Jの手綱捌きも大きかったかと。少し頭の高いところがある馬だけに、タフな東京コースで終いの脚がどう出るか。

東京に戻ってダイワアセットの反撃に期待。初戦で33秒台の脚を見せましたし、キャリアを積んでの進化を期待。夏以来の競馬でまだ少し重めのタイセイレジェンド。矢作厩舎では1、2を争う期待馬ですし、札幌の未勝利勝ちはスケールの大きさを感じさせるものでした。叩いた方が良いかと思いますが、素質に期待して。レースが上手いハンソデバンド。決め手勝負では少し分が悪そうも、混戦になれば。

2010年2月 6日 (土)

ここでも良い勝負が出来れば…☆ロードオブザリング

Photo_3

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月6日(土)京都6R・3歳500万下・混合・芝2400mに池添騎手56kgで出走します。発走は12時50分です。


2010年 2月6日(土) 2回京都3日 6R 発走 12:50
サラ系3歳 3歳500万円以下 (混合)(特指) 馬齢 2400m 芝・右
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  エクセルサス  牡3 56kg 川田 将雅  
  エムオーミサイル  牡3 56kg 尾島 徹   
  コロニアルペガサス  牝3 54kg 安部 幸夫  
  スナークスペイン  牡3 56kg 和田 竜二  
  ブラックゼット  牡3 56kg 四位 洋文  
  メイショウウズシオ 牡3 56kg 飯田 祐史  
  レッドバリオス  牡3 56kg 岩田 康誠  
  ロードオブザリング  牡3 56kg 池添 謙一

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は余裕のある勝ち方だった。長い距離はいい。ここをクリアできれば楽しみが広がる(笹田師)

続きを読む "ここでも良い勝負が出来れば…☆ロードオブザリング" »

シルクなお馬さん(4歳馬)

Photo_2

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン50分×2回、屋内ダートコースでダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「ハロン20~22秒くらいのペースで進めています。日に日に体に張りが戻ってきましたので、現在のメニューを継続しながら、更に状態を上向かせて行きたいと思います」と話しています。(2/1近況)

シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「まずまず順調で、先週から15-15を始めました。動き自体は悪くないんですが、まだ乗り込み不足なのか、多少息遣いが悪いので、長めの調教も入れながら良化を促していきたいと思います」と話しています。(2/1近況)

シルクナトゥール(牡・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダク1,600m、ハッキング1,600mを乗った後、本馬場でキャンター3,000mと障害練習の調教をつけられています。牧場長は「調教内容としては、障害と平地を半分半分といった感じです。障害に関しては一通り終わっていますので問題ありません。踏み切りを間違えることもありませんし、とても安定して飛べていて、安心して見ています。あとは、障害を続けていった後の状態だけですね。そのあたりしっかり体調を整えていきたいと思います」と話しています。(2/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの4歳馬も、3歳馬同様に現在は牧場で調整中です。

メビウスは、フェブラリーSを回避が決まって、じっくり調整中です。ハロン20秒程度の調整ということですので、やはり暖かくなってからの帰厩でしょうね。この時期にしっかり力を蓄えておいて欲しいと思います。

フォーチュンは、15-15まで調整が進んできました。ただ、まだまだ息が出来ていないので、1ヶ月くらい乗り込むのかなと思います。怪我することなく乗り込んで、天栄を脱出して欲しいと思います。

ナトゥールは、飛越自体は悪くないようです。そろそろ動きを提示して欲しいところですが…。ここまで来たら、気長に待つしかないですけど。

ロードなお馬さん(2歳馬)

20102_6

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「週単位で大きな変化は窺えません。しかし、スケジュール通りに来ているのが何より。今のところは至って順調と言えるでしょう。ちょっと前に笹田調教師が視察に訪れました。そして、春を迎える頃から積極的に進める方針が打ち出されています」

20102_2

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「スピード、パワーを兼備。まだ下地をコツコツ作っている段階ながら、楽しみな素質を秘めるのは確かだと思います。スイッチが入り易い気性。血統を踏まえても将来はマイル前後が主戦場でしょう。気温の上昇に合わせてピッチを上げる方針」

20102_3

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「じっくり作り込んでいる段階。そんな状況だけに週単位での変化には乏しいと言わざるを得ないでしょう。でも、概ね順調。スケジュール通りに進んでいると思います。まだ2歳です。健やかな成長を妨げぬよう心掛けるのが大事では・・・」

20102_5

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「相変わらず順調。いつも前向きな姿勢で稽古に向かっています。ただ、もう少し身のこなし等に柔軟性が備わって欲しい印象も。それ自体を悪い意味で捉えている訳では無く、変にグニャグニャ過ぎるよりも良いですけどね。また、気温が上がれば徐々に解れるのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードの2歳馬の近況です。調教ペースは軽いですが、全馬順調に来ています。

レディスターライトの08は、笹田師が視察に来たとの事。オブザリングの初勝利の時、コメントが助手さんだったので、この時に北海道へ行っていたのかなと思います。ペースアップはもう少し先みたいですが、早めに始動するのは決まっているようなので、オブザリングのように、早めに募集を締め切られて、栗東へ移動する可能性が高いのかなと見ています。

レディブラッサムの08は、性格も半兄ロードバリオス譲りのようです。芝だけでなくダートでも頑張ってくれそうです。

ジャズキャットの08は、コメントは地味ですが、ロードではこれくらいが1番良いかなと思います。変わらず順調に来ているのが何よりですね。じっくり下地を作って欲しいです。

オーブリエチアの08も順調に来ていますが、硬さが残るようです。これは母系から来ているのかなと思います。暖かくなると、その辺も多少はマシになるでしょうし、じっくり乗り込むことに重きを置いて欲しいです。

中2週で500万下に出走予定☆レディアルバローザ

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月20日(土)京都・3歳500万下・牝馬限定・ダート1400mもしくは2月20日(土)京都・こぶし賞・混合・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「もう少し全体的にボリューム感が欲しいのは確か。でも、飼い葉は普通に食べています。栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて特に問題は無いですよ。今後は中2週のローテーションで行く予定。メンバー次第では牝馬限定のダート戦を使いましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予想通りに、レディアルバローザは中2週でこぶし賞(芝1600)かダート1400を目指すとの事です。おそらく同週の重賞にも登録はするかな。こぶし賞はルメールJがデビュー戦で手綱を取って快勝したアグネスジャスパーなども駒を進める予定ですし、ここは相手が揃いそうです。おそらく牝馬限定のダート戦を使うかなと見ています。ここで勝利できれば、中2週でフィリーズレビュー(G2)を目指すことになるかと思います。フックラしてきませんが、元気一杯なようなので、良い状態でレースに臨んで欲しいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.115

(中京11R)◎小倉大賞典(G3)

◎ドリームサンデー、○リトルアマポーラ、▲ナリタクリスタル、△テイエムアンコール、×マイネルスターリー、×インティライミ

昨年の中日新聞杯で2着に頑張ったドリームサンデー。1ハロンの距離短縮も好材料ですし、中京巧者の鞍上も魅力。大崩れはないかなと思います。相手はやはりG1馬で、前走で久々の勝利を挙げたリトルアマポーラ。悪くても前走のデキは維持しているかと。ナリタクリスタルは前走後、傷腫れで2日ほど休んだのがどう出るかですか、勢いは一番。武豊Jが乗りに行きますし、相手にはしっかり押さえたいと思います。後は、久々も力を秘めるテイエムアンコール、マイネルスターリー。息さえ保てば、走っても不思議ない力を秘めていると思います。

2010年2月 3日 (水)

スタミナは十分。ひと叩きされて昇級戦☆ロードオブザリング

Photo_13

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月6日(土)京都・3歳500万下・混合・芝2400mに池添騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位3番目、同順位4頭で出走可能です。2月2日(火)重の栗東・坂路コースで1本目に59.8-43.4-29.0-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、2月3日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン85.3-67.6-53.0-39.3-11.8 9分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。

○笹田調教師 「2月3日(水)はポリトラックを馬なりで。レース間隔が詰まっていますからね。前回は久しぶりの実戦だったものの、キッチリ乗り込んで送り出す形に。その意味では上積みは小さいかも知れません。でも、今まで通りに来ているのが何より。昇級戦でも楽しみが持てるでしょう」

≪調教時計≫
10.02.02 助手 栗東坂重1回 59.8 43.4 29.0 14.8 馬なり余力 
10.02.03 助手 栗東P良  85.3 67.6 53.0 39.3 11.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利勝ち後、中1週で今週の3歳500万下(芝2400m)に出走するオブザリング。中1週ですが、日曜日にも時計を出しているので、まずは順調にレースに臨めそうです。

想定では地方馬も入れて6頭くらいですが、ダート1800から矛先を変えてくる馬もいると思うので、10頭前後になるのかなと思います。エクセルサス、レッドバリオス、ブラックゼットは、500万下やOPでも頑張っているので難敵ですが、距離適性だけならここでも大威張りかと。約半年ぶりを使っての中1週。2走目のポカさえなければ、大崩れはないかなと思います。

ロードなお馬さん(ホーリー&ギャラクシー)

Photo_14

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月21日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2000mに予定しています。

○笹田調教師 「無事に栗東トレセンへ。2月3日(水)より再び馬場へ入れています。このまま厩舎に置いて調整を続ける方針。一応、京都の最終週を目指す意向です。ただ、前走が5着を外す結果。出走間隔との兼ね合いで実際にゲートインが叶うか・・・でしょう」

5

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・キャンター1700m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは確実に上向き。ウィークポイントだった背腰も随分と良化を遂げたと思います。来週には15-15レベルの稽古を行なっても・・・と言う感じ。その動き次第では帰厩スケジュールを考え始められるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ワンパンチ足りず6着に敗れたホーリーですが、レース後も変わりないようで、中1週で芝2000を使う予定とのこと。ある程度、前めでレースの流れに乗れれば、バテない強みで良い方に向くかなと思います。ホーリーは、やはり何はともあれゲートをしっかり出るようにならないと…。今度こそしっかりスタートを決めてくれることを願います。

ギャラクシーは、順調に乗り込み中です。背腰が弱く、ピリッとした脚が使えないのでしょうね。どれだけ良くなってきてくれているのかな…。しっかり成長してきて欲しいなあ。

復帰に向けて、ステップアップ☆ロードアビリティ

Photo_19

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・宇多村牧場在厩。ウォーキングマシン40分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→ハッキング2000~2400m。2月2日(火)に滋賀・信楽牧場へ移動の予定です。

○当地スタッフ 「ウチへ来て約1ヶ月半が経過。針治療の効果も手伝って馬体のダメージは殆んど抜けたと思います。食欲も旺盛。体調面に関して不安は覚えませんよ。そして、2月2日(火)に信楽牧場へ。すぐにピッチを上げても大丈夫でしょう(滋賀・宇多村牧場)」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目でタイムオーバー負けを喫して、1から立て直されているアビリティ。馬体のダメージも順調に回復して、信楽牧場へ移動となりました。食欲もあるようなので、良い休養になったんだなとホッとしています。これから少し乗り込んで、栗東へ戻ることになると思いますので、この良い雰囲気のまま、進めていってほしいと願っています。

シルクなお馬さん(3歳)

Photo_24

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400mと坂路2本の調教をつけられています。牧場長は「調教量を増やしつつ、ペース的にも徐々にアップさせて、全体的な調教レベルを上げています。このまま速い調教へ進めて、帰厩の声を待つことになると思います」と話しています。(2/1現在)

Photo_25

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動を30分進めています。牧場長は「今週からマシンの運動を始めました。まだ様子を見ている段階で、30分程度の運動です。暫くはこのメニューを継続して行きたいと思います」と話しています。(2/1現在)

Photo_26

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと屋外坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「先週は気温の高い日があり、坂路のコンディションも良かったため、3ハロン15-15をやりました。普段は落ち着いていますが、調教での気合乗りが、ここに来て良くなってきました。近々帰厩という話ですから、このまま連絡を待ちたいと思います」と話しています。(2/1近況)

Photo_27

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「ツメも問題無さそうなので、コンスタントに乗り込んでいます。先週も3ハロン17秒〜16秒程度のペースで進めています。このまま進めていきたいと思います」と話しています。(2/1近況)

201001_3

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで3,800mの調整です。本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「あともうひと絞り欲しいところですが、だいぶ乗り込み量もこなしてきましたし、ここへきて状態も上向いている感じです。そろそろ坂路調教を再開したいと思います」と話しています。(2/1近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳)" »

ゲートの良さが、今回は仇に☆レディアルバローザ2着

5002

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月31日(日)京都6R・3歳500万下・混合・芝1400mにルメール騎手54kgで出走。10頭立て1番人気で1枠1番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の2着でした。馬場は良。タイム1分21秒7、上がり35秒5。馬体重は増減無しの466kgでした。

○ルメール騎手 「ゲートを出た様子で位置取りを決める予定でした。そして、好スタート。スピードも十分で逃げる形でレースを運びました。でも、ちょっと力み加減の走り。他馬を前方に置いて2、3番手を進めば良かったですね。もう一踏ん張りが利けば・・・と言う結果だけに残念。距離は1400mでも大丈夫でしょう」

○池江調教師 「少頭数に加えてメンバーも手頃。ルメール騎手も空いており、今週の投票に踏み切りました。ここで2勝目を挙げれば今後のローテーションを組む上で余裕を持てますからね。しかし、後続が早目に競り掛けて来た分だけ辛かった感じ。枠内で長く待たされたのも微妙に響いたのかも知れません。差は本当に僅か。最後まで粘ったのですけどね。中1週でも馬体はキープ。今後も厩舎で調整を続けましょう。ただ、ちょっと間隔を取った方がベターでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内からジワッとハナへ。4角ではブイコナンに並ばれたが、振り切ってラストはもう一度脚を使っているのだが。(B誌)

中1週の競馬のためかテンションが高く、馬体も少し細く映る。1枠からスタート良くハナへ。後続にピタリと来られて2ハロン目から11秒台のラップが続く。直線で必死に抵抗し、内ラチ一杯を粘る。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の池江郎厩舎は、京都牝馬Sのヒカルアマランサスを始め、4勝の荒稼ぎ、JRA通算800勝も飾りました。おめでとうございます。

残念ながら、愛馬のレディアルバローザは、先週の大攻勢に貢献はできませんでした。相手関係も恵まれたとはいえ、単勝は2倍を切る人気。愛馬でこれほど人気になったのは初めてです。最内枠に入った時点で、人気にもなるだろうし、逃げるかなと思いましたが、相変わらずスタート良く、先手を奪い形に。その後の流れは、淀みなく厳しかったですね。それでいて、パタッと止まらなかったところは力の証しなのかと思います。

ただ、今後を考えると、やはり2勝目を挙げて、一息入れてあげたかったです。引き続き、厩舎で調整され、続戦とのことで。桜のTR前に1戦を考えているのかなと思います。

レース間隔を考えると、2月20日のこぶし賞か牝馬限定の500万下・ダート1400。クイーンカップへの挑戦もあるかも。また、中1週で寒桜賞というのもありそうです。

引き続き、しっかりケアしてもらって、良い状態でレースに臨めることを願っています。馬体もフックラしてきて欲しいなあ…。

2010年2月 1日 (月)

今回も立ち遅れてしまい…★ロードホーリー6着

Photo

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

1月30日(土)京都5R・3歳未勝利・混合・芝1800mにデムーロ騎手56kgで出走。6着でした。

○デムーロ騎手 「発馬のタイミングが合わず後手を踏む形に。また、レースの流れもスローでしたからね。次々と前に入られ、思うように動けぬ状態。全体のペースが速まる展開に加え、もう少し距離も長い方が良いのかも知れません」

○笹田調教師 「ゲートへ先入れの奇数番号。枠内で長く待たされ、またしても脚を上げる格好を覗かせました。その影響で煽り気味のスタートに。結果的に、その分だけの差なのですけどね。今後に関しては馬自身の具合に応じて。問題が無ければ、ジョッキーの意見も参考に次走は2000mぐらいを使ってみようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直接レースは見れていませんが、今回も立ち遅れてしまったロードホーリー。結局は前走のように消化不良の競馬となりました。一応は、6着と人気どおりには走っていますが…。まあ、まともでも今回は勝ち馬には叶わなかったかと思います。

鞍上のジャッジから、前走は距離を伸ばしてみるとのことですが、ある程度レースが流れて、上がりのかかる流れが理想のホーリーには、逆に距離短縮の方が向くのではと思うのですが…。2戦目に芝2000を使った時も最後はジリッぽくなりましたし…。不器用さも目立つので、府中へ連れて行くのもありかなと思います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ