2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 徐々に回復モード☆シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

2010年1月23日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.97

(京都9R)◎ロードニュースター

昇級戦となりますが、素材的にはもっと上で通用する同馬。なかなか曲者が揃った1戦ですが、京都は3戦3勝と好相性なだけに大崩れはないかと。サバース、アルーリングムーン、メジロラフィキが相手に面白そう。手堅く4頭のボックスも少々。

(京都10R)◎ヒルノダムール

ルーラーシップとゴールスキーという厩舎の期待馬が出てきますが、ここはキャリアを重視してヒルノダムール。前走はスムーズさを欠きましたが、ゴール前は目立つ伸びで差を詰めてきました。外のヴィクトワールピサを先に行かせず、突けるスペースがあれば、もっと面白かったかと思います。ここはゲートも入念に取組み、上がり重点ながら追い切りの動きも抜群。陣営の意気込みが感じられます。負けられない1戦かと。このヒルノダムールをキャリア1戦で負かすならルーラーシップ、ゴールスキーはクラシックで主役を張る馬になると思います。春に向けて注目の1戦です。

(京都11R)◎ナムラタイタン

準オープンの壁はあるかもしれませんが、底知れない強さを誇る同馬の素質に期待。外めの枠に入ったのも好都合です。ここでも今までのような能力の高さを見せつける競馬をしてくれれば、OPや重賞での活躍も約束されたものだと。

(京都12R)◎ピースキーパー

芝では決め手不足なところが目立ちましたが、ダートならまだまだ上を目指せる同馬。併せる形になると良い根性を発揮してくれますし、昇級戦でも競り合いになれば。前走、少し太かったですし、状態面の上詰めも見込めます。相手には、ナニワトモアレ、ウインペンタゴン、エナージバイオを。

« 徐々に回復モード☆シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徐々に回復モード☆シルクメビウス | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ