2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(フォーチュン&ナトゥール) »

2010年1月14日 (木)

馬体回復に遅れ。フェブラリーS回避へ★シルクメビウス

Photo_8

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク2,000m、キャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「すぐにでも競馬を使えそうな体つきをしていますので、もう少しフックラさせたいと思います。一昨年入厩するまで、ずっと調教をつけていた乗り役に今回も任せていますし、連絡を密に取りながら、慎重に進めて行きたいと思います」と話すと、確認した調教師は「思ったより馬体が戻っていないね。疝痛は心配無いんだけど、昨年はハードなレースを続けたこともあるからね。先々のある馬だけに、ここで無理するよりは、目標を決めずに、しっかり馬体を調整した方が良いね。将来のためにも、馬の状態を最優先に考えてレースを選んでいきたいので、楽しみに待ってもらっている会員さんには、本当に申し訳ないけど、フェブラリーSは回避することにします」と話しています。(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疝痛の影響は回復したようですが、馬体自体がフックラしてこない現状とのこと。さすがにこの近況を考えると、無謀にG1に挑戦するのもさすがにどうかなと思います。ちょっと残念ではありますが、陣営の賢明な判断だと思います。早く決断してくれたのも有り難いです。ここで無理したツケはどこかで出てくるでしょうし。

普通に乗り込みは出来ているので、しっかり馬体回復に努めながら、1年を乗り切る下地を作って欲しいと思います。復帰戦は未定ですが、京都コースと相性が良いので、春のアンタレスSからの再始動が有力かなあと個人的には考えています。

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(フォーチュン&ナトゥール) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
メビウスのフェブラリーS回避は残念ですが、仕方ないと思います。アンタレスSあたりから始動して、帝王賞を狙っていくような感じでいかがでしょうか。

マタさん、こんにちは
秋は少しイケイケのところがあったので、その反動もやはりあるかと思います。まあ、今は普通に乗り出せているので、春まで我慢ですね。じっくり調整して、調子を取り戻して欲しいと願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(フォーチュン&ナトゥール) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ