2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今年の初勝利☆ロードオブザリング1着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2010年1月26日 (火)

レースを振り返って☆ロードオブザリング

Photo

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフィーチャー

1月24日(日)京都5R・3歳未勝利・混合・芝2200mに池添騎手56kgで出走。15頭立て5番人気で2枠4番から平均ペースの道中を2、3、3、3番手と進み、直線では中央を通って0秒2差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム2分15秒9、上がり34秒6。馬体重は10kg増加の498kgでした。

○池添騎手 「他馬の後方に付けたらキッチリ折り合い、道中はスムーズに運べたと言えるでしょう。ただ、直線で抜け出すとフラフラと。全体的に緩さが残る現状ですね。それだけに今後に変わる余地は十分。やはり長い距離が合うと思います。ひとまずは勝利を飾れて何より」

○黒田調教助手 「実戦に使うのは久しぶり。また、あまり切れる脚は使えぬタイプです。前々でレースを進めるのは予定通り。息遣い等を含めて次に繋がれば・・・と思いながら送り出しました。しかし、強い勝ちっぷり。本当に頑張ったと言えるでしょう。まだまだ成長途上です。もっとトモに力強さが備われば更に良化を遂げるはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 2 4 ロードオブザリング 牡3 56.0 池添 2.15.9   34.6 笹田
2 8 15 ヤマニンエルブ 牡3 56.0 武幸 2.16.1 1 1/4 35.2 村山
3 4 8 ラフォルジュルネ 牝3 54.0 安藤勝 2.16.4 2 34.4 松田博
4 8 16 ハードダダンダン 牡3 56.0 武豊 2.16.5 クビ 34.7 西橋
5 1 2 ニシノオフェンス 牡3 56.0 岩田 2.17.1 3 1/2 35.1 浅見

【次走へのメモ】

好仕上がり。先行するスナークの直後でスムーズに追走。直線で早めに先頭に立ったヤマニンエルブを残り1ハロン地点で交わし、そのままゴール。(B誌)

スッと前につけて、道中は好位のインでロスのない立ち回り。直線は右からステッキが入ると外へ逃げて少し若さを見せたが、最後まで集中力を持続させて差し切る。久々で馬体に余裕があったことを考えれば上々の内容。昇級後も注目。(G誌)

G誌の未勝利診断 ★★★★

夏以来の実戦ながら好位追走から上がりの速い攻防にも対応。まだ成長の余地を感じさせつつも、はっきりと進境を示す。今後が楽しみ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

私だけでなく、出資されている方は、復帰緒戦で勝ち上がると考えていた人はほとんどいなかったように思いますが、良い意味で期待を裏切ってくれました。2戦目もステッキが入るとヨレていましたが、今回もそのようなそぶりを見せました。ただ、それ以外は、理想的な好位からの競馬⇒抜け出しだったかと思います。見れば見るほど、完勝だなと思います。池添Jはテン乗りとは思えないレース運びでした。

2戦目のB誌の次走へのメモで、“馬っぷりの良さは相変わらず。稽古の動きなどは能力の高さを感じさせるが実戦で生かしきれていない印象”と記載されていましたが、一息入れて少しは秘めたる能力に身体がついてきたのかなと思います。

この距離を勝ち上がったので、春が楽しみになりますが、個人的には馬優先主義で、間隔を開けて使っていって欲しいと思います。

« 今年の初勝利☆ロードオブザリング1着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の初勝利☆ロードオブザリング1着 | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ