2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« スローペースでジリジリと★ロードホーリー7着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.91 »

2009年12月27日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.105

(中山10R)グランプリ 有馬記念

◎ドリームジャーニー、○イコピコ、▲ブエナビスタ、△フォゲッタブル、×スリーロールス、×マツリダゴッホ、×エアシェイディ

展開次第ではガラッと着順が変わりそうな有馬記念。非常に難解な1戦です。やはり何と言っても鍵を握るのがブエナビスタですね。乗り替わりで、枠順を考えると、ある程度は流れに乗っていくと思います。正攻法のレースで、動いて行って、押し切れるかとなると、どうでしょうか。いつも脚を余してレースをしていた感のあるブエナビスタ。賢い馬ではありますが、いつもと違うレースに順応して、同じような脚を使えるか。それを信じるか疑うかですね。▲という中途半端な予想は卑怯ですが…。

マツリダゴッホが勝つとしたら、3コーナーすぎから並びかけていって、直線の入り口で突き放して粘りこむ展開。そう考えると流れは厳しくなり、上がりがかかって、差し馬有利になるかなと見ています。

春の宝塚記念の勝ち馬ドリームジャーニー。天皇賞は6着に負けましたが、苦手な条件を考えると、内容は悪くはないかと思います。ココをしっかり狙ってきた調整過程も好感です。

鳴尾記念が案外でしたが、終いに徹すると良い脚を使えるイコピコを個人的には見直したいと思います。スリーロールスも菊花賞から有馬記念直行は好印象です。ただ、少し馬体に余裕があるのに、直前の稽古が軽かったのが気になります。展開も向くかと言えば、そうでないと見ています。フォゲッタブルは、勢い&力をつけてきている良血は想像を上回るパフォーマンスを見せることがあるので、押さえは必要です。あとは無欲の突っ込みでエアシャイディも一考しておきたいと思います。

« スローペースでジリジリと★ロードホーリー7着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.91 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スローペースでジリジリと★ロードホーリー7着 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.91 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ