2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(当歳馬) | トップページ | 一旦、リセットして立て直し★ロードギャラクシー »

2009年12月19日 (土)

シルクなお馬さん(2歳馬・3歳馬)

(2歳馬)

Photo_7

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週3着でした。道中は5番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎも先団を見るような格好で追走し、6番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち馬には追い比べで及ばなかったものの、最後まで渋太い伸び脚を見せて、2着に差の無いところまで詰め寄っています。レース後、右トモに疲れが見られる為、一旦放牧に出す方向です。(12/14近況)

⇒17日(木)に滋賀県・グリーンファーム甲南へ放牧されています。(最新情報より)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認すると、予定通り先週から騎乗を再開しており、牧場長は「乗り出した後も脚元は大丈夫そうですが、暫くは様子を見ながらですね。現時点では慎重に進めていきます」と話しています。(12/14近況)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、常歩とダク3,600mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週は坂路で3ハロン48秒位の所を進めました。馬場状態を考えて無理はさせませんでしたが、相変わらず良い動きをしています」と話しています。(12/14近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「ひと息入った分、動きなどはこれからですが、歩様も変わりなくきていますし、良い具合で乗り込めています。少し長めに乗り込んで息を作っていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo_6

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。左前脚屈腱炎のため、引き続き馬房で休養させています。牧場長は「ブリスター治療後に見られた患部の浮腫みも次第に引いてきました。来週辺り2回目のブリスター治療を行いたいと思います」と話しています。(12/14近況)

(3歳馬)

Photo

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「先週から坂路にも入れ始めました。まだペースは軽めですが、脚元も変わりありませんし、今のところ心配無さそうですね。このまま続けていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「障害調教に関してはほぼ終了しました。ただ、ここへきてトモに疲れが出ているようなので、先週は軽めにしています。飛越は問題ないので、状態をしっかり整えていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

前走後に調教師は「レース後、7,8日と運動で様子を見ましたが、疲れはあったものの、状態は変わりなく来ています。強行軍で使ってきたので、一旦一息入れて、フェブラリーSを目標にします。今回は坂東牧場へ放牧に出しますが、癖もわかっているし、馬房の中に赤外線が当たる様になっていて、冬毛も伸びないと思うので、早めに戻せる様に立て直してもらいます」と話し、10日に北海道・坂東牧場へ移動しています。到着後は、屋内ダートコースで、軽めの調教をつけられています。牧場長は「輸送熱も無く無事到着しました。先週末はマシンの運動にとどめ、今週から調教を再開しています。乗り役が言うには、やや左にモタれるようです。目標のフェブラリーSへ向けて、今後も装蹄師と獣医のチェックを受けながら、良い状態に持って行きたいと思います」と話しています。(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気が付けば、シルクの現役馬の8頭が、今日現在、放牧に出てしまっています。

アーネストの疲れを心配しますが、前回の短期放牧先のグリーンファーム甲南ですから、深刻なものではなさそうで、ひとまずはホッとしています。じっくり充電して欲しいと思います。

脚部不安で一息入っていたルーパスが乗り出したのは、朗報です。こちらもあせらずに乗り込んで欲しいと思います。

メビウスは、坂東牧場で休養中です。さすがにVIP対応という感じでしょうか。ぶっつけでフェブラリーSが有力かと思いますが、順調に疲れが取れれば、平安Sを叩いてということもあるのかな。まあ、来年はフェブラリーSが全てではないので、この1年の疲れをしっかり癒して欲しいと思います。

« シルクなお馬さん(当歳馬) | トップページ | 一旦、リセットして立て直し★ロードギャラクシー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)シルクナトゥール」カテゴリの記事

(引退)シルクタイムレス」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

(引退)シルクケーニッヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(当歳馬) | トップページ | 一旦、リセットして立て直し★ロードギャラクシー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ