2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

2009年12月 2日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「乗り出す時期を意識しながら、引き続き経過を見ています。近い内に経過確認のエコー検査を行い、その結果を見た上で、今後の予定を立てていきたいと思います」と話しています。(11/30近況)

200911_3

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「ご心配をおかけしましたが、スクミの方はもう大丈夫です。先週は坂路の馬場コンディションが悪くて、屋内中心に進めていましたが、今週は馬場状態を見ながら、速い調教をやってみたいと思います」と話しています。(11/30近況)

5

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週4着でした。道中は6番手辺りでレースを進めると、勝負処では脚を溜め、8番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われ、一旦2番手に躍り出る場面も見せると、最後まで渋太く粘り込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(11/30近況)

Photo_3

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「鉄橋蹄鉄がとても良いようで、気になる歩様はほとんど見せなくなりました。調教もドンドン進めていける感じですので、このまま進めます」と話しています。(11/30近況)

Photo_4

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道ヤマダステーブルの休養中です。1日2回アイシング治療を行っています。牧場長は「患部を触った感じでは、熱感もないし、もう冷たくなっています。近々パドック放牧は始められると思います」と話しています。(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5頭中4頭が牧場で調整中、休養中なので、先週とほぼ動きはありません。

ルーパスは右前の状態をエコー検査するとのこと。この検査で良化が認められればと思います。

オールディーは、スクミの症状は快方したようです。同産駒のヒルノダムール、期待馬ディープデザイアなど同世代の僚馬が頑張っているので、なかなか帰厩はできない状況ですが、しっかり体力づくりに努めて欲しいともいます。

ケーニッヒは、蹄底を保護する特殊鉄を使用している効果で、爪から来る歩様の悪さは見られないようです。普通に乗り込みも出来ています。しっかり乗り込んで、前向きさが出てくるように鍛錬して欲しいと思います。

タイムレスは、損傷率は20%ほどとのことでしたが、致命傷となるところとは少し離れていたのでしょうか。アイシング治療程度で、細胞手術のようなことはしないようです。それでもやはり1年以上はかかるかなとは思います。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクタイムレス」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

(引退)シルクケーニッヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ