2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.100 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.86 »

2009年12月 5日 (土)

叩き3走目。まさか、まさかの末脚で☆シルクメビウス

Photo

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

阪神11R JCダート(国際) GⅠ(ダート1800m) 16頭6枠12番 56kg 田中博J

前走快勝の反動なども見られず、予定通り今週の出走を決めており、調教師は「中1で使ってきているので、今週は終い重点で追い切りました。流れが速くなって自分から行きたがっていたのはいつものことだけど、追い出してからの反応も良かったし、前走の追い切りよりも迫力が出てきたので、さらに上積みが見込めそうだよ。追い切り後の計量では鞍を着けて502kgだったし、阪神までの輸送で丁度良い体で使えると思います。メンバーは揃うけど、この馬の流れになれば十分通用する力を持っているから、良い競馬をしてほしいね」と話し、調教助手は「前走後もすぐ体が戻っている様に、状態に関してはさらに良くなっていると思います。テンションも変わりなく落ち着きもあるし、あとは競馬に行って上手く折り合って走ってくれればと思います。田中博騎手もこの馬に関しては自信を持っているから、このチャンスをモノにしてほしいね」と話しています。

【服部助手】(展開向けば)

前走は強い勝ち方をしてくれました。中1週になるので今週の追い切りはサーッと。これで十分でしょう。メンバーは強力ですが、展開が向くようなら差のない競馬をしてくれるはずです。

助 手3CW良 86.3- 67.9- 52.6- 38.8- 12.7 馬なり余力

ブックの短評→順調に乗り込む
今回も掛かったが、前回と違いゴールまで我慢。コズミが軽く馬体細化もないようだし、あとは当日の落ち着きと実戦での折り合い。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋緒戦は8着と案外な結果となりましたが、前走のトパーズSでは、まさに叩き一変の大劇走。ラスト1ハロンで逃げるアドバンスウェイを5馬身千切りました。京都の後半は、時計がかかる馬場状態になっていましたし、それも含めますと内容だけでなく、勝ち時計も優秀でした。

そして今回は、ダートの頂点を決めるジャパンカップダート。ヴァーミリアン、エスポワールシチー、ワンダーアキュートが頭1つ評価を集めていますが、我がメビウスもそれに続くグループの1頭として、G1で◎をつけるTMがいるところまで駆け上がって来ました。ゆくゆくは大きなところに手が届くかもと思っていますが、感慨深いものがあります。

追い切りは中1週が続くので、ソフトな仕上げでしたが、前走の劇走の反動もなく、内に爆発力を矯めるような動きだったかと思います。直線は気分よく走っていました。

アメリカから参戦のティズウェイが逃げ宣言をしています。外国馬の逃げだから、矯めるような感じではなく、ある程度のラップを刻んで、流れは速くなるかと思います。折り合いに課題が残るメビウスには好都合です。ただ、速くなっても流れに乗って好位から伸びることができるのが古馬のG1級だと思います。そう易々と、事は運ばないでしょうね。

まあ、それでも田中博Jには、ごちゃつきそうな1コーナーは無理せず控えて、3コーナーあたりから押し上げて行って欲しいと思います。そして、勝負どころでは少し我慢して、最後、弾けて欲しいと思います。それで届かないとしたら、現状の力の差かと思います。何とか、見せ場を作って欲しいです。重賞勝ちした同枠同番号に入った運にも期待。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.100 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.86 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
2着という結果は悔しいですがG1ですし、おめでとうございます、って言ってもいいですよね。
いや~メビウスの走り最高でした。
素晴らしい競馬だったと思います。
彼らしい末脚を見せてくれて、直線は優勝馬に追いつかないだろうと思いつつも絶叫しました。
タナパク騎手とのコンビも是非続けてほしいと思います。
来年のフェブラリーSはいただきかな~(笑)

まっきーさん、こんにちは
メビウスへの応援、お祝いのお言葉ありがとうございます。

もう少し先行馬がやりあって欲しかったですが、佐藤哲Jの好判断で躊躇なく先手を奪ったのが大きいですね。完璧な横綱相撲をされてしまいました。メビウスも中段でうまく折り合っていて、外に回されながらもしっかり直線で脚を使ってくれました。

春から10キロほど増えましたし、まだまだ成長を見せてくれるかと思います。軽いダートが良いように言われますが、小倉、大井でもしっかりした脚を見せてくれていますので、交流重賞でも十二分に活躍してくれるかと思っています。

この後は、坂東牧場で少し充電されるようです。しっかり疲れを取って、戻ってきてくれればと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.100 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.86 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ