2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年を振り返って

1口馬主生活を始めてから2年目。1年を通してとなると、今シーズンが初めてとなりますが、さらっと振り返りたいと思います。

昨年が、シルクフォーチュンとシルクメビウスの2勝に終わりましたが、今年はおかげさまで6勝を挙げることができました。ひとえにシルクメビウスの活躍につきます。

Photo

シルクに入会して初めて出資した馬の1頭、1口を始めるきっかけの1頭が、初特別勝ち、初OP勝ち、初重賞勝ちと快進撃。そして、秋にはJRAの国際G1ジャパンカップダートで2着に頑張ってくれました。本当に出来すぎです。来年はいよいよG1をと期待してしまいますが、まずは無事に走ってくれればと思います。

Photo_2

他の3歳馬ですが、堅実馬シルクフォーチュンの骨折は、残念でした。500万下でも2着に頑張って、2勝目目前だっただけに…。今は来年の復帰に向けて、だいぶ軌道に乗ってきました。掲示板を外したのも特別レースで大きく崩れた1戦のみ。戦ってきた相手を考えると、500万下を勝ち上がり、1000万下でもソコソコ走れるのではないかなと見ています。復帰が待ち遠しい1頭です。

ナトゥールは未勝利で現役ですが、ユーロスター、ジェミニ、サリールは、怪我もあって、0勝のまま、登録を抹消されました。ユーロスター、ジェミニは無事なら1勝できるくらいの力を秘めていたかと思うので、屈腱炎はやはり大きかったですね。

次は2歳馬を振り返ります。初世代となるロードの出資馬とシルクの出資馬で10頭います。厳密には11頭になりまして、春先にバニーホップが募集を中止になっています。

その10頭のうち、9頭がデビューを果たしています。成績には結びついていませんが、これは嬉しい結果ではありますね。シルクでは5頭の現役馬のうち、4頭がデビュー済み。その中でシルクタイムレスが1勝を挙げてくれました。

Photo_3

POGでも取り上げられ、デビュー前の評価が高かった同馬ですが、いざ実戦になると、ピリッとした走りが見られませんでした。それでも4戦目の新潟のダート1800で、積極的なレースを経験して、変わってきました。次の福島では、最後脚を余した内容もしっかり伸びて2着。そして6戦目、好位から抜け出す競馬で初勝利を挙げてくれました。この内容ならクラスが上がってもソコソコにはと思わせてくれましたが、その矢先の屈腱炎発症。損傷率が高いだけに復帰へは時間を要し、困難かもしれません。今は、気長に復帰を待ちたいと思います。

3_2

デビュー戦はあまり見せ場のなかったシルクアーネスト。一息入った後は芝へ転戦して、コンスタントに6戦を消化しました。少し歯がゆい内容続きではありますが、全て掲示板に入る1口馬主孝行息子です。前走のマイル戦の走りは良かったので、1つきっかけを掴めれば、トントンと行くかも。来年の活躍を期待したい1頭です。

オールディーとケーニッヒは、デビュー戦ではあまり見せ場がありませんでした。今は両馬ともに牧場で調整中ですが、変わってきてくれることを願っています。特にオールディーは稽古で動いていたので、気性面で成長してくれれば…。未デビューのルーパスは、足元の不安発症がありました。ステイゴールド産駒で雰囲気の良い馬なので、この後は順調に進んでくれることを願っています。

Photo_4

ロードは、2歳が初出資世代となります。デビュー目前まで様子見が出来るのがロードの良いところですが、5頭出資して全馬デビューしています。その中で最後に出資したのが唯一の牝馬、レディアルバローザ。血統的には筋が通っており、勇退間近も池江ブランドに惹かれて出資したお馬さんです。その同馬は、デビュー戦で3着に入り、2戦目でロードで初勝利となる1勝を挙げてくれました。確かに展開に恵まれたところはありますが、とりあえず桜花賞出走へ夢を見たいと思います。

ロードギャラクシーは厳しいレースが続いていますが、ホーリー、アビリティ、オブザリングは掲示板内を経験しています。きっかけを掴んで、順調に行ってくれれば、初勝利も遠くないと思っています。

今年は、愛馬の出走も多かったように思いますし、色々なことを経験してしまった1年だったと思います。来年の目標については改めて書きたいと思いますが、頭数いるので今年の6勝をクリアできればと思っています。

1年間ありがとうございました。あまりお仲間さんのところに訪問が出来てなくて、申し訳なかったです。また、前半から阪神が不調でしたので、野球の話題も少なかったですが、徐々に増やして行ければと思っています。来年もどうぞよろしくお願い致します。それでは良いお年を。

2009年12月30日 (水)

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_9

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ母ワンフォーローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。1月4日(月)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「レースを走り終えたばかり。まだ軽く跨っている程度です。とは言え、脚元を含めて特に問題は見当たりませんよ。今回も短い滞在の見込み。コンディションを整えるのが目的でしょう。馬体を緩めぬよう心掛けつつ乗り込めばOKだと思います」

Photo_10

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー母ナチュラルカラー

滋賀・宇多村牧場在厩。休養。

○当地スタッフ 「到着後の歩様を見る限りでは特に異常は無さそう。軽く跨っても違和感は覚えませんでした。ただ、2度レースを使って相応の疲れが溜まっている様子。獣医師の見解を踏まえて先週末には全身に笹針を打ちました。近日中に軽い運動を始める予定」

5_4

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・ダク2000m→ハッキング2000m。

○当地スタッフ 「鬣に隠れる形で首筋に皮膚炎が生じ、その部分から出血が認められました。でも、走り自体に影響は及びません。ちょうど拳を置く場所だけに乗り役には注意を促していますけどね。現在はハッキングも消化。近日中に更なるペースアップを図る予定です」

Photo_11

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル母レディフューチャー

12月27日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に59.8-43.8-29.2-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.27 助手  栗東坂良1回 59.8 43.8 29.2 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念

Photo_13

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス母アミティエ

12月26日(土)阪神5R・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手55kgで出走。18頭立て4番人気で5枠9番から平均ペースの道中を11、13、13番手と進み、直線では外を通って0秒5差の7着でした。馬場は良。タイム1分50秒5、上がり35秒4。馬体重は4kg減少の470kgでした。

≪2009年12月26日 阪神5R 2歳未勝利 芝1800m 良 18頭≫
1着エーシンリターンズ 54四 位 1.50.0    (  3・10・11)35.0 
2着サンライズモール  55川 田 1.50.2 1.1/2(  3・2・2)35.7 
3着スマートフォーカス 55和田竜 1.50.3 首  (  5・5・5)35.6 
7着ロードホーリー   55藤 田 1.50.5    (  11・13・13)35.4 

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2009年12月29日 (火)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_8

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「キャンターを3,000mまで延ばしましたが、先週土曜日に軽い疝痛を起こしたため、マシンの運動に切り替えました。幸い、下剤と整腸剤を与えたことで、すぐに治まりましたし、その後も問題はありませんので、今週から調教を再開出来ると思います」と話しています。(12/28近況)

Photo_9

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「この馬なりに順調ですが、今は落ちた体力を取り戻している段階ですので、もう暫く今の感じでジックリ乗っていきます」と話しています。(12/28近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「調教は休み無く続けています。ただ、トモの疲れが抜けていないので、障害は行わずに馬場だけで乗り込んでいます。年内はこのまま乗り込んで、年明けからまた障害を飛ばしていきたいと思います」と話しています。(12/28近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo_5

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。左前脚屈腱炎のため、引き続き馬房で休養させています。牧場長は「ブリスター治療をした翌日から、ヒザ下辺りまで腫れてきましたが、徐々に落ち着きつつあります。年内はこのまま馬房で安静にさせたいと思います」と話しています。(12/28近況)

3_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200mの調教をつけられています。牧場長は「厩舎でササ針してきたということで、こちらに来てからは1週間ほど楽をさせて、今週から乗り出しています。様子を見て、徐々に進めていきたいと思います」と話しています。(12/28近況)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路1本の調整です。坂路中心に軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「脚元の状態も変わりないので、先週から坂路にも入れ始めました。本格的な調教はまだ先ですが、段階を踏んで一歩一歩進めていければと思います」と話しています。(12/28近況)

Photo_7

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋外坂路をじっくり歩かせてから、屋内トラックでダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「ここに来て毛が少しずつ抜け始め、他馬に比べても毛艶の良さが目立っています。体調の良い証拠だと思いますが、この時期にしては珍しいですね」と話しています。(12/28近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「引き続き、長め中心のメニューですが、先週末に終いだけサッと伸ばしてみました。歩様も悪くなっていないですし、このまま速い調教へ移行していきたいと思います」と話しています。(12/28近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年12月27日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.91

ヴィクトワールピサは、先を見据えたレースぶりでしたね。ひとまず完勝だったと思います。コスモファントムは力を軽視して、失敗。これからも常に警戒は必要ですね。同馬を子供扱いしたリルダヴァルが、2歳馬では一番の大物かな…。ヒルノダムールはロスの多い競馬で、ヴィクトワールピサを先に行かせてから外に出して追い出すレース振り。直線も手前を替えないで、若さが目立ちました。それでも追い上げてきた脚はさすがですね。このレースが良い経験になると思います。

(阪神3R)◎ホンマルジャパン

(阪神6R)◎アドマイヤマスター

(阪神7R)◎テイラーバートン

(中山7R)◎ミカエルビスティー

(阪神10R)◎キタサンアミーゴ

(阪神12R)◎キャプテンベガ

焼魚定食のまんぷく予想 vol.105

(中山10R)グランプリ 有馬記念

◎ドリームジャーニー、○イコピコ、▲ブエナビスタ、△フォゲッタブル、×スリーロールス、×マツリダゴッホ、×エアシェイディ

展開次第ではガラッと着順が変わりそうな有馬記念。非常に難解な1戦です。やはり何と言っても鍵を握るのがブエナビスタですね。乗り替わりで、枠順を考えると、ある程度は流れに乗っていくと思います。正攻法のレースで、動いて行って、押し切れるかとなると、どうでしょうか。いつも脚を余してレースをしていた感のあるブエナビスタ。賢い馬ではありますが、いつもと違うレースに順応して、同じような脚を使えるか。それを信じるか疑うかですね。▲という中途半端な予想は卑怯ですが…。

マツリダゴッホが勝つとしたら、3コーナーすぎから並びかけていって、直線の入り口で突き放して粘りこむ展開。そう考えると流れは厳しくなり、上がりがかかって、差し馬有利になるかなと見ています。

春の宝塚記念の勝ち馬ドリームジャーニー。天皇賞は6着に負けましたが、苦手な条件を考えると、内容は悪くはないかと思います。ココをしっかり狙ってきた調整過程も好感です。

鳴尾記念が案外でしたが、終いに徹すると良い脚を使えるイコピコを個人的には見直したいと思います。スリーロールスも菊花賞から有馬記念直行は好印象です。ただ、少し馬体に余裕があるのに、直前の稽古が軽かったのが気になります。展開も向くかと言えば、そうでないと見ています。フォゲッタブルは、勢い&力をつけてきている良血は想像を上回るパフォーマンスを見せることがあるので、押さえは必要です。あとは無欲の突っ込みでエアシャイディも一考しておきたいと思います。

スローペースでジリジリと★ロードホーリー7着

Photo 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月26日(土)阪神5R・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手55kgで出走。7着でした。

○藤田騎手 「全体の流れがスローで直線を向いても馬群が一団。まだ合図を出してもスッと動けぬ現状だけに余計に厳しかったですね。以前に比べて馬自身は着実に良化。あとは、もう少し器用さが備われば・・・でしょう。普通にスタートは出られたものの、今回も枠内では前掻きの仕草。デビュー戦で2着に来たように早い段階で勝ち上がる能力は秘めると思います。少しずつ細かな課題が解消されれば・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入ったホーリーは、期待していましたが7着に敗れました。スローで流れ、現状の不器用さ、ズブさが仇になった印象です。直線の坂も影響があったかと思います。相変わらずゲートで膠着するところもありますし…。それでも直線は一瞬、良い感じがありましたし、レース慣れしてくれば変わってくるかな。叩いた次走に期待したいと思います。

2009年12月26日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.104

(阪神11R)ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)

◎ヴィクトワールピサ、○ヒルノダムール、▲サクラエルドール、△エーシンウェズン、×アドマイヤテンクウ、×メイショウホンマル

ここは人気でもヴィクトワールピサの能力を信頼。来春に向けて、どういうレースをするか注目の1戦です。相手は能力秘めるヒルノダムール。まだまだ若さを覗かせるも抜けてくる脚は秀逸。このクラスの方がレースをしやすいかと。サクラエルドールはレース巧者。その反面、アピールできる面が乏しいかな…。相手なりに走ってくれるかと思います。秘めたる能力は重賞級のモノがあると思うエーシンウェズン。この距離は微妙ですが、不気味さは有り。後は、前走の内容が良かったアドマイヤテンクウ。ヴィクトワールピサが先行馬を潰してくれるだろうし、展開の利が大きいかも。メイショウホンマルはここでも走れば、本物でしょうが、多頭数がどうでしょうか。阪神よりは京都の方が合うかな。コスモファントムは距離延長と展開を考えると、厳しいかと思い無印に。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.90

(阪神1R)◎ヤマカツハクリュウ

芝のデビュー戦は負けて強しの内容。血統&稽古の動きの良さから、ダート替わりは◎。ここは相手にも恵まれた感じがします。

(阪神3R)◎ジャポニズム

詰めの甘さが目立つ現状。距離短縮で巻き返しを期待。腹をくくって、後方で脚を矯めて、末脚に賭ける競馬を期待。セイクリッドセブンはかなり強敵。

(阪神7R)◎ザタイキ

名前の通り、大樹RCの期待馬ですね。稽古は水準以上の時計で、キレのある動き。芝の実戦で更に良さが出そう。レースぶりを拝見。

(阪神12R)◎アドマイヤシャトル

休み明け緒戦から走るというタイプじゃないと思いますが、馬の力を信頼。悪くても格好はつけてくれるかと。

☆★☆★☆★☆★☆★

(中京10R)樅の木賞(500万下・ダ1700)

エースインザホール、プレファシオ、ペガサスヒーロー、ローレルレヴァータ、アドマイヤプレミアの馬連BOX

なかなかの好メンバーが揃ったレースです。中京で中舘J騎乗のエースインザホールの先行力が魅力ですが、伏兵も多士済々。ロードアビリティのデビュー戦の勝ち馬プレファシオは、時計は地味も勝ちっぷりはかなり強かったです。ダートで確実に2勝目を狙ってきたので、逆転もあるかと。

POG馬ペガサスヒーローは、ダートでの勝ち上がり方が良好。この距離延長をこなせば。不気味なのがデビュー戦強かったローレルレヴァータ。アドマイヤプレミアも落ち着きあれば面白そう。

シルクなお馬さん(フォーチュン&ナトゥール)

Photo_2

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「まずまずの感じで進めています。脚元は落ち着いた状態を維持していますが、休んでいた影響で、少し体力が落ちているので、現時点ではあまりやり過ぎないように気をつけています」と話しています。(12/21近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとハッキング2,400mの調教をつけられています。牧場長は「障害練習は終了していますが、その後にトモがガタっときた感じです。休み無く来てますし、少し楽をさせてあげて、ひと息入れたいと思います」と話しています。(12/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両馬ともに大きな動きはありません。

フォーチュンは体力が落ちているようですが、順調に乗り込まれています。来年はひと頑張りしてほしい馬ですので、状態アップを願っています。

ナトゥールはひと息入れる身分のようじゃないと思いますが…。うーん、障害レースに使える馬体なのかは疑問ですね。

2009年12月25日 (金)

丹念に乗り込んで復帰。阪神コースでどうなる!?☆ロードホーリー

Photo 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月26日(土)阪神5R・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手55kgで出走します。

12月23日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.0-39.6-26.1-13.4 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に0秒8先行して0秒2先着。短評は「一息入れ立て直す」でした。

○笹田調教師 「12月23日(水)に追い切りました。これで態勢は整った感じ。前走から約2ヶ月のブランクを挟んだものの、良い雰囲気でレースに送り出せるでしょう。先週にはゲートを確認。概ねスムーズでした。今回は阪神コース。直線に坂が待ち受けます。でも、非力なタイプでは無いですからね。心配は不要では・・・」

≪調教時計≫
09.12.23 助手  栗東坂良1回 54.0 39.6 26.1 13.4  馬なり余力 一息入れ立て直す
マストハブ(2歳500万)一杯に0秒8先行0秒2先着

【笹田調教師】放牧明けだけど、乗り込み量は十分だし、体も前走と同じくらいで臨めそう。初戦ぐらい走ることができれば楽しみ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月20日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に59.6-44.3-29.5-14.7 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒4追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.20 助手 栗東坂良1回 59.6 44.3 29.5 14.7  馬なり余力 坂路コースで入念
テールコート(2歳未勝利)馬なりを0秒4追走同入

続きを読む "丹念に乗り込んで復帰。阪神コースでどうなる!?☆ロードホーリー" »

坂路で入念な乗り込み☆ロードオブザリング

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

12月23日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.9-41.1-26.3-12.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。1月24日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2200mに予定しています。

○笹田調教師 「12月23日(水)も坂路コースを馬なりで。身のこなし等に関して特に問題は見当たりませんよ。もう少し全体的にボリューム感が欲しい印象です。でも、気配は段々と上向き。約1ヶ月後のレースを見据えて徐々に仕上げて行こうと思います」

≪調教時計≫
09.12.23 助手 栗東坂良1回 56.9 41.1 26.3 12.9  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月20日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に63.6-46.3-30.2-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.20 助手 栗東坂良1回  63.6 46.3 30.2 14.4  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰はあと1ヶ月後先になりますが、ロードオブザリングは入念に乗り込んでいます。まだまだビシッと追っていないですが、脚力のあるところをしっかり見せてくれています。

まだボリュームが足りないというのは、カイ食いが細いところもあるのかな。能力を秘めているのは間違いないので、復帰が待ち遠しいです。

2009年12月24日 (木)

元気一杯に休養中☆シルクメビウス

Photo

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースで、ダク1,000mとキャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「左のトモが少し張っていたため、先週末に筋肉注射とモミ針治療を行いました。調教で若干左にもたれていたのは、トモに疲れが残っていたのが原因かもしれません。馬は煩いくらい元気一杯ですから、帰厩の声がかかる来月中旬頃までには、良い状態に仕上げて行きたいと思います」と話しています。(12/21近況)

続きを読む "元気一杯に休養中☆シルクメビウス" »

次は関東遠征を予定☆レディアルバローザ

Photo_8

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

レース後も特に異常は認められません。12月22日(火)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1月23日(土)中山・菜の花賞・牝馬限定・芝1600mへ向けて態勢を整えます。

○池江調教師 「素質を十分に感じさせる走りでしたね。厩舎へ戻ってソエの兆候が見られたものの、今のところ大きな心配には及ばぬ程度。歩様にも影響は表われていません。12月22日(火)にグリーンウッドへ。年明け頃に再び帰厩の段取りを組む方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初勝利を挙げたアルバローザですが、早速にグリーンウッドへ出されて、英気を養われています。そして早くも次走の予定が決まっています。今回も牝馬限定・マイル戦です。1歩1歩段階を踏んでいって、桜花賞へ辿り着ければ最高なのですが。ゲートが天才的に上手いので、流れに乗れれば、昇級しても頑張ってくれる筈です。

まずはじっくり立て直して春先の復帰を☆ロードアビリティ

Photo_9

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

レース後も特に異常は認められません。12月22日(火)に滋賀・宇多村牧場へ移動して2、3ヶ月後のレース出走へ向けて心身の立て直しを図ります。

○北出調教師 「厩舎へ戻った後に馬体を改めてチェック。左後肢、股関節を触ると幾らか反応を示しました。そして、12月22日(火)に栗東トレセンを出発。ひとまずは気分転換を図りたいと思います。また、馬体のダメージ回復にも努める方針。必要に応じて治療を施しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムオーバー負けとなってアビリティですが、テレサから判断すると、レース中にトモを滑らせてしまったのかなと思います。まだまだ内面もしっかりしていないし、強い追い切りの反動もあったのかな。ただ、大きな怪我に繋がらなかったのは不幸中の幸いです。馬体もフックラしてこない現況でしたし、この休養が良い方へ向かってくれればと思います。まずはしっかり休んでくださいな。

2009年12月23日 (水)

来年の新種牡馬☆ディープインパクト&ハーツクライ

社台の種牡馬広告として、来年2歳デビューするディープインパクトとハーツクライ、リンカーンが登場しています。その中には、産駒が紹介されていますので、取り上げてみたいと思います。

○ディープインパクト

ビワハイジの08 牡・鹿毛

エアグルーヴの08 メス・黒鹿毛

○ハーツクライ

メイボールの08 牡・栗毛

レンドフリーチェの08 牡・青鹿毛

○リンカーン

ブリリアントベリーの08 メス・栗毛

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディープ産駒の2頭は、当然注目を集めますが、それ以外のディープ産駒の争奪戦、取捨選択も来年のPOGでは課題になってくるかと思います。

ハーツクライ産駒の2頭ですが、メイボールはセレクトセールで多田信尊氏の名義により、6100万円で落札されています。藤澤厩舎からのデビューとなるのかな?

レンドフリーチェは、クラブ募集馬のようですね。なかなか力強いフットワークを披露しているようです。栗東・橋口厩舎だけに人気しそうです。

ブリリアントベリーは、音無でしょうね。このところ、この母系は遅めの始動が目立ちますが同馬はどうでしょうか。

続きを読む "来年の新種牡馬☆ディープインパクト&ハーツクライ" »

様子見なお馬さん(ロード&シルク)

(ロード馬)

200912_10

シンコーエトワールの08(牝・藤原英)父アグネスタキオン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000~2000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。11月29日(日)測定の馬体重は452kg。

○当地スタッフ 「11月下旬よりポリトラック馬場へ。12月上旬にはキャンターも始めました。ただ、その時の気配に応じてダクで終える場合も。良いイメージで稽古を終えると言う部分に意識を置いた調整です。元気なタイプ。飼い葉をペロリと平らげますよ」 (2009.12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

三石・ケイアイファーム在厩。放牧4、5時間。10月測定の馬体重467kg、体高151cm、胸囲177cm、管囲20.0cm。

○当地スタッフ 「牝馬グループは大体10月半ば以降に初期馴致に取り掛かりました。よって、ひとまずは人間とのコミュニケーションを図っている状況。11月初旬の段階では乗り始めていません。でも、放牧地を走る姿は印象に残っています。とても柔らかそう」(2009.11近況)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(シルク馬)

20099

シルク8-35(牡・須貝尚)父アグネスデジタル 母エポレット

体高 157 胸囲 178 管囲 20.5 馬体重 475

※(募集時)体高 154 胸囲 178 管囲 20.0

天栄在厩。見た目はゴロンとしているが、ハミ受け・背中・走りのバランスが優れており、「跨った時の感触が素晴らしい」と担当者。

続きを読む "様子見なお馬さん(ロード&シルク)" »

2009年12月22日 (火)

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo_11

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。左前脚屈腱炎のため、引き続き馬房で休養させています。牧場長は「今週月曜日に2回目のブリスター治療を行いました。治療後は患部が腫れてくると思いますが、時間の経過と共に落ち着いてくるでしょう」と話しています。(12/21近況)

Photo_12

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

前走後に調教師は「惜しい競馬だったね。1,600mの方がスムーズに流れにも乗れるみたいだから、すぐ勝ち負け出来ると思います。使った後、少し右トモに疲れがあるみたいだから、無理して使わず年明けに向けて立て直そうと思います。厩舎で針をしてから放牧に出します」と話し、17日に滋賀県・グリーンファーム甲南へ移動しています。(12/21近況)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整を行いながら、右前脚の状態を確認しており、牧場長は「引き続き様子を見ながらの調教です。脚元はこの馬なりに落ち着いていますが、まだ完全ではありませんので、もう暫く今の感じでジックリやった方が良いと思います」と話しています。(12/21近況)

200911_4

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋外坂路をじっくり歩かせてから、屋内トラックでダク1,200mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「季節的に坂路での調教が難しくなってきたため、先週から屋内中心の調教に切り替えました。まだ具体的な帰厩予定がハッキリしていませんが、とにかく馬は元気一杯です」と話しています。(12/21近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「ツメの状態を注意深く見ながらですが、ここまで問題無くきています。長め中心にだいぶ乗り込み量も増えてきたので、あとはペースアップの時期を探っていくことになります。今週の検疫は無いと思うので、そうすると自動的に年明け以降となりますが、年内は今の感じで乗り込んで、年が明けてから速い調教へ移行できればと思っています」と話しています。(12/21近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

シルクなお馬さん(当歳馬・号外より)

Photo_2

シルク9-2(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

平取・坂東牧場第5分場で放牧中。とても素直で、この時期の当歳馬とは思えない程、落ち着き払っている。馬体にボリュームがあって、これから大きく成長してきそうな馬。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当歳馬の近況が、号外に載っていましたので、紹介させていただきました。当歳募集で残り150口まで売れたのは、会員の方の期待の表れなのかなと。頭が小さくて利発そうな表情。出資者の期待を背負って、すくすくと成長して欲しいと思います。

ロードなお馬さん(2歳馬・牧場組)

5_3

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ウッドチップコース・ダク2600m。

○当地スタッフ 「ひとまずダクを始めています。ただ、ちょっと飼い葉の食いが細い感じ。環境の変化に戸惑い気味だったのか、着いた直後は多少ナーバスな面も見せました。よって、もう少しの間はリラックス重視で。徐々にキャンターを取り入れましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギャラクシーは放牧中です。移動してまもないですが、少しナーバスなところを見せているようですね。腰を据えて、期限を決めずにじっくり立て直してほしい思います。

シルクなお馬さん(1歳馬・号外より)

Photo_9

シルク8-1(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

体高 157 胸囲 177 管囲 20.5 馬体重 459

天栄在厩。首や背中を使えるように、走り方を覚えさせている段階で、馬体のみならず、普段の立ち居振る舞いから雰囲気の良い馬だ。

Photo_5

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

体高 156 胸囲 176 管囲 20.0 馬体重 450

ノーザンF空港在厩。まだ多感な所はあるが、気持ちと走りは実にキビキビ。細からず太からず、ボディコンディションも理想的だ。

Photo_11

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

体高 154 胸囲 169 管囲 20.0 馬体重 405

坂東牧場在厩。すでに15-15まで進め、一旦小休止する戦略。ここに来て肉付きが随分よくなった。バネのある走りで、気性もピリッとしている。

Photo_7

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

体高 156 胸囲 178 管囲 19.5 馬体重 416

天栄在厩。気の良い馬で、背中を上手く使った活気溢れる動きが目を惹いている。特に悪い癖もなく、このまま順調に成長して欲しい。

Photo_13

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

体高 149 胸囲 178 管囲 19.0 馬体重 416

天栄在厩。やや敏感なタイプも、調教中はとても素直。成長途上の体つきでこれからの馬だが、乗り込みながら体を増やして行きたい。

続きを読む "シルクなお馬さん(1歳馬・号外より)" »

ロードなお馬さん(1歳馬)

200912_6

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。11月29日(日)測定の馬体重は469kg。

○当地スタッフ 「前脚を掻き込む度にグイグイ加速。胴が詰まり気味なガッチリ体型だけにコンパクトな印象を受けると思います。でも、その重心の低さが瞬間的なパワーの源と言えるのでは・・・。仕上がりも早そう。視察に訪れた安田調教師も良化ぶりを評価して下さいました」

200912_7

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。11月29日(日)測定の馬体重は456kg。

○当地スタッフ 「なかなか良い動き。まだ細かな部分を伝えるのは難しいものの、全体的にバランスの取れた走りを見せます。楽しみなモノを持っているのでは・・・。脚元を含めて特に不安は見当たらぬ状態です。今のうちに基礎を固めて来春のトレーニング強化に繋げましょう」

200912_8

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。11月29日(日)測定の馬体重は490kg。

○当地スタッフ 「デインヒルの血が入るだけに気性的に危うい面を覗かせるかも知れません。しかし、これがレースでの勝負根性に繋がるのでしょう。むしろ歓迎すべき材料と考えています。躍動感に富んだフットワークも魅力。化ける可能性を秘めた1頭ですよ」

200912_9

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。11月29日(日)測定の馬体重は452kg。

○当地スタッフ 「着実に体力アップが図れている印象です。トレーニング後も全く汗を掻かないのは本馬だけかも。これも元々の心臓が強ければこそ、でしょう。脚元はスッキリ映る状態。だいぶ稽古に慣れて来たのか、以前に比べて精神的な余裕も窺えます」

続きを読む "ロードなお馬さん(1歳馬)" »

初勝利を振り返る☆レディアルバローザ

Photo_8

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

12月19日(土)阪神4R・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走。12頭立て5番人気で6枠8番からスローペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒3差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム1分37秒9、上がり34秒9。馬体重は増減無しの466kgでした。

○池江調教助手 「もう少し馬体が丸みを帯びれば・・・と言う印象ながら、短期放牧から戻って来た後もデキは良い意味で変わり無し。まずは勝利を飾れて何よりですね。先生は他場へ。今後に関しては厩舎へ戻った上で改めて検討に入りたいと思います。現状を踏まえればスピードの生きるマイル前後の距離が合うでしょう」

≪2009年12月19日 阪神4R 2歳未勝利(牝) 芝1600m 良 12頭≫
1着レディアルバローザ 54熊 沢 1.37.9  (  1・1・1)34.9 466kg 0kg
2着ラフェクレール   54福 永 1.38.2 2  (  3・3・3)34.8 464kg 0kg
3着ローザフィオーレ  54秋 山 1.38.4 1  (  5・4・4)34.9 476kg+4kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スローで逃げられた。上がりの競馬に持ち込んでアッサリと押し切る。(B誌)

デビュー時は細く見せたが、叩いて逆にバランスが良化。好スタートから楽にハナに。競られることなく、うまいペース配分。直線の坂でも脚色は鈍らずに押し切る(G誌)

続きを読む "初勝利を振り返る☆レディアルバローザ" »

走りがバラバラになって、タイムオーバー負け★ロードアビリティ14着

Photo_9

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

12月19日(土)中京1R・2歳未勝利・混合・ダート1700mに松田騎手55kgで出走。16頭立て5番人気で2枠4番から平均ペースの道中を3、4、13、13番手と進み、直線では最内を通って5秒2差の14着でした。馬場は良。タイム1分52秒0、上がり41秒0。馬体重は増減無しの488kgでした。なお、タイムオーバーの制裁を受けたため1月19日(火)まで平地競走への出走が認められません。

○北出調教師 「スピードを生かして先団へ。序盤は概ねスムーズでした。ところが、向正面で手前を替えずに大きく後退。一瞬、故障かな・・・と思いましたよ。レース直後の様子に異常は無し。しかし、勝負処から多少トモを流す格好だったと言う話がジョッキーより伝わっています。また、パトロール映像を見ると直線では完全に崩れたフォームに。ただ、もしも何らかの問題を抱えた状態ならば追い切りで坂路52秒台を出すのは不可能でしょう。デビュー戦の内容からも能力を秘めるのは確か。トレセン近隣の牧場へ移動させて立て直しを図る方針です」

【次走へのメモ】好位のインを追走していたが、3角手前で早々と脱落。時計が速すぎたか。

○松田騎手 「まだ2戦目ですからね。これから良くなってくると思います」

(共にB誌より)

続きを読む "走りがバラバラになって、タイムオーバー負け★ロードアビリティ14着" »

2009年12月21日 (月)

号外が届く前に★動画更新されて

200911_5

シルク8-1(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

200911_3

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

200911_4

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

遅い話題ではなりますが、号外が届く前に、動画が更新された話題を。

私が出資している馬では、天栄HPで調整中の3頭の動きが確認できました。まあ、個人的には更新されていない2頭がどういう感じなのかを早く知りたいところなのですが。

シルク8-10は、少し気が悪そうな面を覗かせながらも、ソコソコなペースで登坂していたかなと思います。岡田厩舎なので、早めに宇治田原優駿STに移動もあるのかなと思います。

シルク8-1とシルク8-8は、一緒にお稽古中でした。両馬とも軽めでしたが、とりあえず元気が良さそうなのを確認できてまずは一安心です。8-1は右手前で若さを覗かせていましたが、じっくり進めてもらえれば、より良さが出てくるかなと思います。

出資していない馬については、あまりよく見ていませんが、シルク8-12は顎を引いて、良い雰囲気のキャンターで坂を駆け上がっていたように思いました。白老Fでも思い入れのある母系の馬ですし、松田博厩舎でもありますが、楽しみな1頭かなと思います。シルク9-2に出資しているので、どういう扱われ方をするかを見守りたいと思います。

追加出資につきましては、春までじっくり待つのが濃厚かと思います。コツコツ稼いでくれる丈夫そうな馬が理想ですね。

2009年12月20日 (日)

ゲートを飛び出し、一目散。ロードで初勝利☆レディアルバローザ

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

12月19日(土)阪神4R・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走。1着でした。

○熊沢騎手  「デビュー戦では粗削りな部分が目立ったものの、一度レースを使われて着実に良化。だいぶフットワークにも前進の跡が窺えましたよ。先々を考えて今回は控える競馬でも・・・と事前に陣営とは意見を交換。ただ、ゲートが速かったですからね。後続に突つかれず楽なペースで逃げられたのは確か。とは言え、秘めたるスピードは十分でしょう。落ち着いて走れるタイプ。展開とメンバー次第では抑える形でも進められると思います。今後が楽しみ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードアビリティがズルズルと惨敗してしまってガッカリしていたのですが、レディアルバローザが快走してくれました。

デビュー戦もそうだったのですが、今回もゲートが開くとポンと少し抜け出していました。この馬のゲートセンスは天性のものかなってくらい速いですね。これは先々まで武器になるかなと思います。

福永Jのラフェクレールが3番手あたりでガッチリ進めていたので、ペースも落ち着き、1000メートル通過が63秒は何とも楽な逃げでした。それでも上がり35秒を切って、まとめた辺りはスピードのある証かなと。

デビューから2戦目という早い勝ち上がりは同馬が初めてですし、ロードでの初勝利となりました。阪神のマイル戦を勝ち上がったので、ほんのちょっぴり“サクラ”を意識できるかなと思っています。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.89

(阪神3R)◎メイショウカンパク

堅実駆けが魅力で、この距離短縮もプラスかと。阪神も悪くないので、大崩れはなし。

(阪神5R)◎ルアーズストリート

追い不足のところはありますが、動きは良好かと。この血統だけに芝の実戦で更に良さが出るかと。

(阪神6R)◎ゴールスキー

取り消しがなければ、初戦でローズキングダム、ヴィクトワールピサと、どんなレースをしたのでしょうか。取り消し前の動きには戻っていないようですが、ここは同馬の素質に期待。

(阪神9R)◎ロードアリエス

前走はラチにモタれて、かなり乗りづらかったようですが、それでもハナ差に粘るところは地力の証し。今の阪神コースも合いそうです。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.103

(中山11R)朝日杯フューチュリティS(G1)

◎ローズキングダム、○トーセンファントム、▲キングレオポルド、△エイシンアポロン、×ヒットジャポット、×ダイワバーバリアン

マイルの適性を考えると、トーセンファントムかなと思いますが、やはり枠順の差を考えると、軸としてはやはりローズキングダムを上位に。ペールギュントで脚を余したあの悔しさを小牧Jにはスカッと勝って、晴らして欲しいと思います。トーセンファントムは、稽古が地味なのは気になりますが、マイルへの距離短縮でローズキングダムに雪辱する可能性は大。内田博Jの中山マイル戦の相性の良さも期待。3番手には、キングレオポルド。前走は結構相手も揃っていましたし、その中でレコード勝ちした内容は評価してよいかと思います。枠も良いところに入りました。“キング馬券”もしっかり押さえたいと思います。あとは、完成度の高いエイシンアポロン。小牧Jの手を離れて快進撃が始まったのはちょっと皮肉ですが、デキはかなり良さそうです。当面はこの4頭までで決着するかなと思っています。

(阪神11R)阪神カップ(G2)

◎マルカフェニックス、○ワンカラット、▲アーバニティ、△ショウナンカザン、×フィールドベアー、×プレミアムボックス

芝1400なら堅実な◎○の2頭が有望かなと。穴は×の2頭を。

2009年12月19日 (土)

強い馬がそれぞれ1頭いて。どこまでやれるか☆アビリティ&アルバローザ

Photo_9

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

12月19日(土)中京1R・2歳未勝利・混合・ダート1700mに松田騎手55kgで出走します。

12月16日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.6-38.2-25.3-12.9 一杯に追っています。短評は「動きスムーズ」でした。

○北出調教師 「バンテージを巻いて脚元を保護。そして、先週末より再び時計を出し始めました。12月16日(水)は予定を上回るタイムで登坂。これだけ動ければ十分でしょう。デビュー戦4着で得た特典は今週まで有効。このまま問題が無ければ出馬投票へ向かおうと思います」

≪調教時計≫
09.12.16 松 田 栗東坂良1回  52.6 38.2 25.3 12.9  一杯に追う 動きスムーズ

初戦からいい先行力を見せた。左にもたれる面がどうかだが、ひと叩きしてさらに前進。(村田助手)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

12月19日(土)阪神4R・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走します。

12月16日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン82.5-65.7-51.0-37.7-12.2 9分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を通って0秒3先着。短評は「攻め強化」でした。

○池江調教師 「12月16日(水)はポリトラックで。なかなか素軽い動きでしたよ。馬体はキープ。飼い葉もキッチリ食べています。この様子ならばレースへ送り込めるでしょう。前回と同じ芝1600m。やはり熊沢騎手で行く予定です。2戦目で更なる前進を期待」

≪調教時計≫
09.12.16 助手  栗東P良 82.5 65.7 51.0 37.7 12.2(9)一杯に追う 攻め強化 ポリッシュアップ(2歳未勝利)一杯の外0秒3先着

初戦は物見をしながらも踏ん張った。稽古は終いの反応が良かったし、上積みはある。(村本助手)

続きを読む "強い馬がそれぞれ1頭いて。どこまでやれるか☆アビリティ&アルバローザ" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.102

(中京11R)愛知杯(G3)

◎メイショウベルーガ、○ヒカルアマランサス、▲クラウンプリンセス、△ムードインディゴ、×マイネレーツェル、×ニシノブルームーン、★レインダンス

54キロならこのところの充実ぶりを見ると、メイショウベルーガは負けられない1戦かと。ヒカルアマランサスは1ハロン延長が鍵も、小回りの中京コースだから大丈夫かな。勢いも魅力。この2頭が少し抜けているように思いますが、どうでしょうか。穴はひと叩きされて武幸四郎Jに戻るレインダンスかな。一変は苦しいかもしれませんが、人気もなさそうなだけに。

一旦、リセットして立て直し★ロードギャラクシー

5_3

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、近日中に茨城・ミッドウェイファームもしくは三石・ケイアイファームへ移動して冬もしくは春の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○河野調教師 「無事に美浦トレセンへ。脚元を含めて特に問題は見当たらぬ状態です。しかし、それ故に結果が伴って来ないのが腑に落ちません。やはり精神的な部分なのかも。また、ほぼ半年間ずっと厩舎に滞在を続けました。リフレッシュを兼ねて近日中に放牧へ出しましょう」

⇒12月18日(金)に茨城・ミッドウェイファームへ移動して約2ヶ月後の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギャラクシーは、さすがに一旦放牧に出されることとなりました。気性面の成長が乏しく、レースを自分から止めている現状ですから、致しかねないところですね。集中力が足りないので、短い距離でポンと行くしか道がないのかなとも思いますが、何とか前向きになるように立て直して欲しいと思います。

シルクなお馬さん(2歳馬・3歳馬)

(2歳馬)

Photo_7

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週3着でした。道中は5番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎも先団を見るような格好で追走し、6番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、勝ち馬には追い比べで及ばなかったものの、最後まで渋太い伸び脚を見せて、2着に差の無いところまで詰め寄っています。レース後、右トモに疲れが見られる為、一旦放牧に出す方向です。(12/14近況)

⇒17日(木)に滋賀県・グリーンファーム甲南へ放牧されています。(最新情報より)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認すると、予定通り先週から騎乗を再開しており、牧場長は「乗り出した後も脚元は大丈夫そうですが、暫くは様子を見ながらですね。現時点では慎重に進めていきます」と話しています。(12/14近況)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、常歩とダク3,600mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週は坂路で3ハロン48秒位の所を進めました。馬場状態を考えて無理はさせませんでしたが、相変わらず良い動きをしています」と話しています。(12/14近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「ひと息入った分、動きなどはこれからですが、歩様も変わりなくきていますし、良い具合で乗り込めています。少し長めに乗り込んで息を作っていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo_6

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。左前脚屈腱炎のため、引き続き馬房で休養させています。牧場長は「ブリスター治療後に見られた患部の浮腫みも次第に引いてきました。来週辺り2回目のブリスター治療を行いたいと思います」と話しています。(12/14近況)

(3歳馬)

Photo

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「先週から坂路にも入れ始めました。まだペースは軽めですが、脚元も変わりありませんし、今のところ心配無さそうですね。このまま続けていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「障害調教に関してはほぼ終了しました。ただ、ここへきてトモに疲れが出ているようなので、先週は軽めにしています。飛越は問題ないので、状態をしっかり整えていきたいと思います」と話しています。(12/14近況)

Photo

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

前走後に調教師は「レース後、7,8日と運動で様子を見ましたが、疲れはあったものの、状態は変わりなく来ています。強行軍で使ってきたので、一旦一息入れて、フェブラリーSを目標にします。今回は坂東牧場へ放牧に出しますが、癖もわかっているし、馬房の中に赤外線が当たる様になっていて、冬毛も伸びないと思うので、早めに戻せる様に立て直してもらいます」と話し、10日に北海道・坂東牧場へ移動しています。到着後は、屋内ダートコースで、軽めの調教をつけられています。牧場長は「輸送熱も無く無事到着しました。先週末はマシンの運動にとどめ、今週から調教を再開しています。乗り役が言うには、やや左にモタれるようです。目標のフェブラリーSへ向けて、今後も装蹄師と獣医のチェックを受けながら、良い状態に持って行きたいと思います」と話しています。(12/14近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬・3歳馬)" »

2009年12月17日 (木)

シルクなお馬さん(当歳馬)

Photo_2

シルク9-2(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

シルクの2次募集ですが、無事にというか予想通りというか出資が確定しました。現状ではどれくらい売れたのかは謎ですが、やはり同馬が一番売れたのではないかなと思います。

馬体は崩れかけ気味ではありますが、繋ぎも長めで角度があるので、芝で期待したい1頭です。また、顔も小さく利発そうで、パッと見で良い雰囲気を持っている馬に思います。順調にすくすくと育って欲しいと思います。

ロードなお馬さん(2歳馬・笹田厩舎)

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月15日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.7-45.1-30.2-15.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月16日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン85.0-67.3-53.0-39.4-12.1 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では叩き一杯の相手の外を先行して0秒1先着。短評は「丹念に乗り込む」でした。12月26日(土)阪神・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手で予定しています。

○笹田調教師 「12月16日(水)もポリトラック馬場で併せ馬を行ないました。相変わらず順調。着々と仕上がって来たと思います。目標は次週の阪神に組まれた芝1800m戦。引き続き藤田騎手が手綱を取れるでしょう。この調子で更に進めたいですね」

≪調教時計≫
09.12.15 助手  栗東坂良1回  60.7 45.1 30.2 15.3  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.16 助手  栗東P良 85.0 67.3 53.0 39.4 12.1(8)馬なり余力 丹念に乗り込む
マストハブ(2歳500万)叩一杯の外先行0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月13日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に59.2-43.8-29.2-14.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.13 助手  栗東坂良1回 59.2 43.8 29.2 14.5  馬なり余力 坂路コースで入念

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

12月15日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に59.4-43.6-計測エラー-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月16日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-41.4-27.3-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。1月24日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2200mに予定しています。

○笹田調教師 「引き続き入念に乗り込んでいます。12月16日(水)も坂路で14-14のキャンターを消化。あまり一気に進めるのは得策と思えず、このまま着実にステップを踏みましょう。脚元はスッキリ映る状態。1回京都の最終週に組まれた芝2200m戦が目標です」

≪調教時計≫
09.12.15 助手  栗東坂良1回 59.4 43.6 ---- 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.16 助手  栗東坂良1回 55.8 41.4 27.3 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月13日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に57.2-42.7-28.7-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.13 助手  栗東坂良1回 57.2 42.7 28.7 14.4  馬なり余力 坂路コースで入念

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬・笹田厩舎)" »

2009年12月15日 (火)

ますます深い闇へ…。★ロードギャラクシー13着

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

12月13日(日)中山3R・2歳未勝利・混合・芝1800mに伊藤工真騎手52kgで出走。16頭立て9番人気で6枠12番からスローペースの道中を5、5、5、7番手と進み、直線では外を通って1秒3差の13着でした。馬場は稍重。タイム1分51秒5、上がり37秒0。馬体重は2kg増加の464kgでした。

○伊藤騎手 「最初は良いリズムで走っていました。しかし、3コーナー過ぎで手前を替えたらインへ向かう格好に。思うように進んで行きませんでした。前半のヤル気が最後まで続かぬ印象。レース自体を自分で止めている訳では無いのですけどね。また、まだトモ等に甘い面が感じられます。コース状態が重かったのも余計に辛かったのでしょう」

○河野調教師 「先行型に有利な中山の芝1800m。それを踏まえると道中の位置取りはセオリー通りだと思います。ただ、勝負処で怪しい手応えに。ブリンカー効果は認められたものの、どうも今一つ精細を欠く内容でした。水分を含んで馬場が緩かったのは確か。しかし、あそこまで順位を下げるとは・・・と言う気持ちです。馬体に関して何ら不安は見当たらず、パトロール映像でも明確な敗因は・・・。気性的な問題なのでしょうか。距離を含めて改めて検討を重ねる予定。もう少し時間が掛かりそう」

≪2009年12月13日 中山3R 2歳未勝利(混) 芝1800m 稍重 16頭≫
1着トーセンフリージア 54田 辺 1.50.2    (10・9・9・7)35.5 480kg 0kg
2着ウエスタンブラボー 55田中勝 1.50.2 首  (2・2・2・2)36.1 456kg-2kg
3着ナイスオペラ    55戸 崎 1.50.3 首  (10・9・9・7)35.6 498kg+6kg
13着ロードギャラクシー 52伊藤工 1.51.5    (5・5・5・7)37.0 464kg+2kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギャラクシーですが、1戦毎に着順も悪くなって来ていますが、馬がレースを止めるようになっていますね。ブリンカーも着用して、これだけに難しいですね。

一度、放牧に出して立て直すか、去勢するかなど、さすがに手を打たないと。

2009年12月14日 (月)

アーネスト惜しい競馬で3着

Photo_2

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

4角でスムーズさを欠いて、少し勿体ない競馬となりましたが、最後まで2着馬を追い詰めたと思います。結果に繋がっていませんが、矯めて最後もできるだけ我慢して追い出しているようで、レース自体を覚えてきているように思います。あと、もう一息ですね。

池添J「直線で行き場がなくなってしまったのが痛かった。でも、よく伸びたし、この距離の方が合っていますね」(競馬ブックより)

(追記)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

池添騎手「この距離の流れの方がこの馬に合っているみたいで、道中も上手く折り合って走ってくれました。勝負処で出すところがなくなってしまい、追い出しに手間取った分勝ち負け出来ませんでしたが、まともだったら十分勝ち負けだったと思います」

厩務員「今日の内容を見ると1,400m〜1,600m位の方が合ってそうだね。テンションは高めだけど、いつもこんな感じだから気にしていなかったし、確実に内容が安定してきたので、すぐに目処はつくと思います」(テレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の馬込みを追走。流れに乗った競馬ができたし、直線は内めの狭いところをうまく捌いて伸びた。ワンパンチ足りないが、内容は安定(G誌)

シャドーロール着用。直線を向いてからはしばらく待たされる場面もあったが、馬群を捌きながらゴール前はあとひと伸びというところまで追い上げる。

2009年12月13日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.88

(阪神9R)◎スマートジェネシス

ゴール前で前をきっちり捕える渋い内容で勝ち上がったスマートジェネシス。なかなかレースに行って良い馬だと思います。ひと叩きして稽古にキレが出てきましたし、ここは楽にペースを握れるかなと思います。エイシンフラッシュが強敵ですが、期待しています。

(中京10R)◎ストレンジラブ

グリューネワルトと迷いましたが、なかなかの素質を秘めるストレンジラブを。北海道で強いところと競馬をしていたので、前走の内容は力が違うという感じでした。追って確かな馬ですし、ここでも好勝負必至。

(阪神10R)◎トップカミング

強行軍ですが、鞍上が力を評価している同馬。フラフラして走るところがある馬みたいですが、今回はシャドーロールを装着する予定。稽古で試すと非常に効果があったようですし、ここは力の差を見せつけるかと。阪神コースも相性良し。人気も割れそうですし、単勝と馬単を厚く行きたいです。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.102

(阪神11R)阪神ジュベナイルF(G1)

◎シンメイフジ、○アパパネ、▲タガノガルーダ、△ベストクルーズ、×ラナンキュラス、×アニメイトバイオ、×タガノエリザベート

難解な1戦ですが、個人的にはシンメイフジとアパパネが少し抜けているかなと見ています。前走の内容からは、アパパネかなとも思いましたが、成長度に期待して、シンメイフジを上位に。穴はひと叩きされたタガノガルーダ。直線の坂が課題になるかなと思いますが、前走でも見せ場がありましたし、ひと叩きしてデキは上々です。1発あるならこの馬かと。松田博厩舎2頭は、ベストクルーズは大崩れはなさそうも、ひと押しが課題。稽古が平凡だったのも気になります。そろそろ疲れが出てきているのかな?阪神コースへのコース替わりは良いかと思います。タガノエリザベートは前走が鮮やか過ぎたのが…。2度もうまく行くかどうか。最後の坂も課題かと。ラナンキュラスはまだまだこれからの馬かと。冬場もあまり良くないタイプに思います。暖かくなってくると、良くなってくる馬じゃないかなと思います。アニメイトバイオは、関西の輸送がどうか。今までの戦績から1発あっても不思議ではないかと思います。

(中山11R)カペラS(G3)

◎スリーアベニュー、○ワイルドワンダー、▲ダイワディライト、△エノク、×ミリオンディスク、×ワンダーポデリオ

力的にはワイルドワンダーが1歩リードかなと思います。ただ、前走後、少し楽をさせた感じもあるので。ここは59キロを背負った前走で力を見せたスリーアベニュー。叩き3走目で3キロ減は大いに魅力。ダイワディライトはもう少し強いところに揉まれてからかなと思っています。エノクは大崩れがないですし、展開面でひと押しが利けば。ミリオンディスクは1ハロン短いかもしれませんが、村田Jを背に、京都で快勝しているのは好材料。ワンダーボデリオは右回りと1ハロン短縮が課題ですが、勢いを重視して。

2009年12月12日 (土)

距離短縮で真価問う☆シルクアーネスト

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神3R 2歳未勝利(混) (芝1,600m) 18頭3枠6番 55kg 池添J

中1週での競馬が続きますが、中間も変わらず好調をキープしており、調教助手は「中一で来ているので追い切りは単走でサッとやりましたが、馬場のことを考えると最後までしっかり走っていたし、引き続き好調をキープしていると思います。競馬の内容も安定してきているし、追い出してから頭が高い所も徐々に解消してきたので、今回も期待したいと思います。厩務員は以前から1,600mを使いたいと言っていました。この距離で変わり身が出れば良いですね」と話しています。

【池添助手】もう本物では。距離短縮がプラスに出れば。

続きを読む "距離短縮で真価問う☆シルクアーネスト" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.101

(中京11R)中日新聞杯(G3)

◎アーネストリー、○ナカヤマフェスタ、▲トーセンジョーダン、△メイショウドンタク、×リクエストソング、×ミッキーパンプキン

小回り、直線平坦でこの距離となると、素直にアーネストリーを信頼。距離の長かった前走でも踏ん張りましたし、力を付けてきています。2走前で負かした馬も先週、重賞を勝ちましたし、鞍上も先週G1制覇と流れもこの馬にあるかなと。トーセンジョーダンは、稽古で試したブリンカーの効果が上々とのこと。久々を叩いて、動きも良化とこちらも初重賞制覇に力が入っています。乗り方とすれば、当面の相手、アーネストリーをマークする競馬かと。深追いしすぎて、終い失速の場面もあるかも。その2強の1角を崩すとすれば、前走を度外視してナカヤマフェスタかと。この条件は同馬にはピッタリかと。後は、前走の内容が良かったメイショウドンタク。前々で運んで粘りたいリクエストソング、前走の差し脚が鮮やかだったミッキーパンプキンらにも注意。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.87

(阪神4R)◎ネオヴァンドーム

少しレース開きましたが、2戦2着の同馬の素質に期待して。まあ、ビシビシと追えていないのは気になりますが…。いつも1頭強い馬に負けているカネトシパサージュが強敵。カネトシは阪神がどうか?という気がしなくも。藤岡佑Jが同馬を選んだとしたら、こっちかな。ミッキードリームを含め、上位人気3頭が実力的には1歩リードしているレースかと思います。

(中山5R)◎トーセンアレス

母レースということで、アドマイヤの系統の馬です。実際にセレクトセールでは、近藤オーナーが競り落としていましたが、その後に、馬主が変わったようですね。青本で同馬の馬体を見ましたが、父アドマイヤドンに似た良い雰囲気を醸し出し、品の良さを感じさせるお馬さんでした。中間は横山Jも何度か手綱を取っているようで、上々の評価も得ているようです。初戦は手堅くダートを使ってきましたが、芝での走りを見たい素質馬です。

(阪神5R)◎セイクリッドセブン

ゲート試験に手間取り、速い追い切りはやや不足気味ですが、そこは松田博厩舎なので、仕上がり不足ということはないかと。実際に動きは悪くないようですし、軽快な動きということで芝の実戦で更に良さが出さそう。相手は松田博厩舎から牧浦厩舎に変わったホットチリペッパー。こちらも稽古以上に芝に行って良さそうです。

(阪神9R)◎キタサンアミーゴ

古馬とのレースでも、3着⇒2着とこのクラスでは力上位を示す同馬。阪神の新馬戦を快勝しているように、こちらは阪神に替わるのは好材料。ここはキッチリ決めたいところ。当面の相手は阪神得意のフィニステール。後は、ナイトフッドに久々も力を秘めるテーオーストームあたりを絡めて。

(阪神10R)◎オセアニアボス

58キロの1000万下を快勝して、連闘で臨む同馬を。先週は、ホント力上位を感じる内容だったと思います。阪神では3着を外していませんし、昇級戦でも十分にやれると思います。1番人気になるかな。

(阪神11R)◎ダークメッセージ

ここ2走が圧巻のフサイチピージェイ。前走は時計もかなり優秀かと思います。勢いから十分通用するかと思いますが、ここはやはり昇級戦。コースも替わるので、少し疑いたいところ。重賞と東京遠征で2度、崩れていますが、それ以外は堅実に走っているダークメッセージから入りたいと思います。実際に同コースのシリウスSで2着に入っているのが光ります。追わせるタイプなので、岩田Jとのコンビも魅力。

(中京12R)◎タクティクス

未勝利を勝って、休養に入っていた同馬。今回は久々の競馬になりますが、気性の勝った馬ですし、そこは心配ないかと。この休養で心身ともに成長が見られれば。開幕週の馬場もこの馬には好材料かと。やはり妙味は今回だと思います。

(中山12R)◎アーリンダル

まだまだ上を目指せる中山巧者の同馬を人気でも。500万下を勝ち上がって、じっくりココを目指して、調整されていますし、どういうレースをしてくれるか楽しみな1戦。

2009年12月11日 (金)

【追加】ロードなお馬さん(1歳馬)

200911_4

ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。10月測定の馬体重459kg、体高159cm、胸囲175cm、管囲20.0cm。

○当地スタッフ 「9月を迎えて初期馴致を開始。下旬よりポリトラック馬場で跨り出し、10月には坂路コースへも連れて行きました。乗り味の良いタイプ。トモ等の筋力も現段階では十分と言えるでしょう。血統的にも大きな期待を寄せられる1頭だと思います」

続きを読む "【追加】ロードなお馬さん(1歳馬)" »

2009年12月10日 (木)

初めての右回りと減量J起用でどこまで★ロードギャラクシー

Photo_11

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

12月13日(日)中山3R・2歳未勝利・混合・芝1800mに伊藤工真騎手52kgで出走します。なお、ブリンカーを装着します。発走は10時45分です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月13日(日)中山・2歳未勝利・混合・芝1800mに伊藤工真騎手52kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位9番目、同順位1頭で出走可能です。12月9日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン69.4-54.1-39.7-13.2 8分所を強目に追っています。短評は「単走で平凡」でした。

○小笠原調教助手 「先週にビシッと行きました。そのあたりを踏まえて12月9日(水)はウッドを単走で。予定通りの内容と思って下さい。道中のポジション等は流れ次第ながら、東京に比べて直線が短いのは有利に働くはず。あとは上手く息を入れて運べれば・・・ですね」

≪調教時計≫
09.12.09 助手  美南W良  69.4 54.1 39.7 13.2(8)強目に追う 単走で平凡

続きを読む "初めての右回りと減量J起用でどこまで★ロードギャラクシー" »

本日、坂東牧場に放牧へ☆シルクメビウス

Photo_10

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

ジャパンCダート(GⅠ)に出走して、2着でした。道中は13番手でレースを進めると、前との差を詰めながら11番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われ、メンバー中最速の上がりを繰り出すと、勝ち馬には届かなかったものの、先行馬が粘る展開の中、2着に押し上げています。レース後、特に不安は無い様ですが、この後は一旦放牧に出す方向です。(12/7近況)

⇒10日に北海道・坂東牧場へ放牧されています。(最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

★注目馬 次走は(サンスポより)

シルクメビウスは、リフレッシュ放牧に出て、来年はフェブラリーS(G1)へ。ぶっつけ参戦の予定。

続きを読む "本日、坂東牧場に放牧へ☆シルクメビウス" »

シルクなお馬さん(3歳馬・牧場組)

Photo

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング3,000mの調整です。先週は本馬場中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「脚元もまずまずの状態で、週末から馬場にも入れています。引き続き様子を見ながらですが、少しずつ進めていければと思います」と話しています。(12/7近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「先週は連続障害を中心にやりましたが、トモの感じを見ながら、一日置きに障害を飛ばしました。障害練習としてはほぼ終わりに近づいていますので、最後の仕上げの段階に入っていきます」と話しています。(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュン、ナトゥールは、大きな進展はないですが、それぞれゆっくりゆっくり進んでいます。フォーチュンは長いところを乗り込んでも、不安は出ていないのは、ひと安心です。春くらいには戻ってきて欲しいです。

ロードなお馬さん(2歳馬・笹田厩舎)

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月8日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に62.5-45.3-30.2-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月9日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン88.6-70.3-54.7-40.2-11.2 8分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を先行して同時入線。短評は「目一杯追えず」でした。5回阪神もしくは4回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「12月9日(水)はポリトラックで追い切りました。相手はロードアンセム。手綱を抑えたままのパートナーに対してラストは幾らか気合いを付ける形でした。でも、馬体を並べての入線。評価できる内容だと思います。年内にレースを使えるでしょう」

≪調教時計≫
09.12.08 助手  栗東坂良1回  62.5 45.3 30.2 14.9  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.09 助手  栗東P良  88.6 70.3 54.7 40.2 11.2(8)強目に追う 目一杯追えず
ロードアンセム(古馬1600万)馬なりの外先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月4日(金)稍重の栗東・坂路コースで1本目に62.3-44.5-29.2-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月6日(日)稍重の栗東・坂路コースで1本目に59.7-44.0-29.3-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.12.04 助手  栗東坂稍1回 62.3 44.5 29.2 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.06 助手  栗東坂稍1回 59.7 44.0 29.3 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

12月8日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.3-44.8-30.2-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月9日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-40.9-計測エラー-13.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「肉付きアップを念頭に置いた調整。回復の度合いがスローな印象だけに先週末は時計を出しませんでした。12月9日(水)も坂路コースを馬なりで。もう少しの間は気配に応じて進める方針です。徐々にプランを煮詰めて行こうと思います」

≪調教時計≫
09.12.08 助手  栗東坂良1回 60.3 44.8 30.2 15.2  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.09 助手  栗東坂良1回 55.8 40.9 ---- 13.1  馬なり余力 坂路コースで入念

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬・笹田厩舎)" »

外傷で2走目延期に★ロードアビリティ

Photo_9

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

左後脚球節に外傷、腫れが認められます。現在は栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。4回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○北出調教師 「左後脚の球節付近に擦過傷による腫れが認められました。恐らくウッドチップで稽古を行なったのが原因でしょう。ここは大事を取った方が良さそう。数日間は軽い運動に抑えようと思います。今週は自重。様子を見ながら新たな目標を決める方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月6日(日)稍重の栗東・Cウッドチップコースで3ハロン45.2-14.2 8分所を馬なり乗っています。

≪調教時計≫
09.12.06 助手  栗CW稍  45.2 14.2(8) 馬なり余力

続きを読む "外傷で2走目延期に★ロードアビリティ" »

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo_7

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「相手なりに確実に走る様になってきているし、スムーズな競馬が出来れば、すぐ勝ち負け出来ると思います。使った後も変わりないので、次は芝1,600mを使ってみます。中京も始まるし、メンバーも割れてくると思うので、早めに勝って楽させてあげたいね」と話しており、今週土曜日の阪神・芝1,600mに出走を予定しています。(12/7近況)

助 手 9栗坂良 54.6- 40.2- 26.7- 13.2 一杯に追う

土曜日の阪神・芝1,600mに池添Jで出走予定です。(最新情報より)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。引き続きマシンの運動に留めて右前脚の良化を図ると、先週末には経過確認のエコー検査を行っています。担当した獣医は「着実に回復に向かっているようです。前回と比べて腱の状態もスッキリしていましたし、歩様も落ち着いていますので、今の状態なら軽く乗る分には問題無いでしょう」と話すと、牧場長は「まだ注意は必要ですが、獣医から許可が出ましたので、今週から騎乗を再開する予定です」と話しています。(12/7近況)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、常歩とダク3,600mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「馬場がやや硬かったため、先週は速い所を控えました。そのぶん長目をじっくり乗っていますが、今週も馬場状態を見て判断したいと思います」と話しています。(12/7近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週は併せ馬で終いだけ伸ばすように乗っていました。蹄鉄を替えたことが良かったようですね。こちらで調教を進めるには今のところ支障ありません」と話しています。(12/7近況)

Photo_6

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。左前脚屈腱炎のため、引き続き馬房で休養させています。牧場長は「先週は患部にやや濃度の高い水ブリスターで治療を行いました。皮膚に炎症を起こさせている関係で、腫れが見られますが、炎症が落ち着いてきた段階で、年内にもう1回ブリスターを塗る予定です」と話しています。(12/7近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

放牧先から早めに帰厩☆レディアルバローザ

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5回阪神もしくは4回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○池江調教師 「12月8日(火)に厩舎へ。多少ふっくら見せるかな・・・と言った印象ですね。9日(水)より馬場入りを開始。週末より時計を出そうと思います。具体的プランは未定ながら、牝馬限定戦を狙うのが良さそう。阪神、中京を視野に入れましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月8日(火)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは確実に上向き。先週末には18-18よりも多少ペースを速める形での登坂を行ないました。稽古レベルを高める毎に素材の良さを実感。なかなか軽快なフットワークと言えるでしょう。12月8日(火)に栗東トレセンへ。頑張って欲しいですね」

続きを読む "放牧先から早めに帰厩☆レディアルバローザ" »

2009年12月 8日 (火)

ダートの歴戦のツワモノ相手に互角に渡り合う☆2着シルクメビウス

Jdd

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

阪神11R ジャパンカップダート (G1)(ダ1,800)2着

田中博騎手「もう少し前が引っ張ってくれると思っていましたが、思ったより落ち着いてしまいましたからね。それでも、この馬なりには最後までしっかり走ってくれたし、力は出し切れたと思います。展開に左右されない強みもあるし、いずれは大きいところを取れる馬だと思っているので、次に期待したいと思います」(テレサより)

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 1 1 エスポワールシチー 牡4 57.0 佐藤哲 1.49.9   37.1 安達
2 6 12 シルクメビウス 牡3 56.0 田中博 1.50.5 3 1/2 36.9 領家
3 5 9 ゴールデンチケット 牡3 56.0 ルメール 1.50.7 1 1/4 36.9
4 1 2 サクセスブロッケン 牡4 57.0 内田博 1.50.7 クビ 37.6 藤原英
5 2 3 アドマイヤスバル 牡6 57.0 勝浦 1.50.7 ハナ 37.3 中尾秀

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

リングハミ。舌を括る。折り合いを考えて後方からじっくりと。少し行きたがっていたが、前走に比べるとスムーズ。外から馬体を並べてきたメイショウトウコンと4角手前から一緒に動いて、直線もしっかり伸びた。勝ち馬には歯が立たなかったが、この馬も将来有望。(B誌)

中1週のローテでも馬体の張りをキープ。前半はじっくりと後方で馬をタメながら追走する。3~4コーナーは馬群の外を回る形になったが、コースロスを感じさせない反応の良さ。すぐ外のメイショウトウコンを競り落とすと、先行集団も一気に飲み込んで2着へ浮上。今年の3歳馬のレベルの高さを大いにアピールした(G誌)

続きを読む "ダートの歴戦のツワモノ相手に互角に渡り合う☆2着シルクメビウス" »

2009年12月 6日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.86

(阪神2R)◎マザーウェル

血統的には、ダートでも問題ないタイプ。陣営の期待の大きい馬ですし、ここは順当に勝ち上がりたいところ。

(阪神4R)◎セイルラージ

緒戦はソロッと乗った印象が強いも、強い勝ち馬に迫ってくれました。叩いて反応も変わってくるでしょうし、こちらも順当に勝ち上がって欲しい器。

(阪神5R)◎パルラメンターレ

血統的にはソリタリーキングが注目を集めますが、動きならパルラメンターレとエリモサプライズかと。丹念に乗り込まれているエストレーノの半弟の前者を信頼。うまく先手を握れれば、圧勝まで。

(阪神6R)◎アドマイヤテンバ

アドマイヤゲーム改め、アドマイヤテンバ。母親を彷彿とさせる動きを見せているようですし、スターホースの誕生を期待して。S-POGで指名しているホンマルジャパンは、寝違いで一頓挫あったのが…。それでも案外印をもらっているので、素質はあるのかな? こちらの走りにも注目。

2009年12月 5日 (土)

叩き3走目。まさか、まさかの末脚で☆シルクメビウス

Photo

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

阪神11R JCダート(国際) GⅠ(ダート1800m) 16頭6枠12番 56kg 田中博J

前走快勝の反動なども見られず、予定通り今週の出走を決めており、調教師は「中1で使ってきているので、今週は終い重点で追い切りました。流れが速くなって自分から行きたがっていたのはいつものことだけど、追い出してからの反応も良かったし、前走の追い切りよりも迫力が出てきたので、さらに上積みが見込めそうだよ。追い切り後の計量では鞍を着けて502kgだったし、阪神までの輸送で丁度良い体で使えると思います。メンバーは揃うけど、この馬の流れになれば十分通用する力を持っているから、良い競馬をしてほしいね」と話し、調教助手は「前走後もすぐ体が戻っている様に、状態に関してはさらに良くなっていると思います。テンションも変わりなく落ち着きもあるし、あとは競馬に行って上手く折り合って走ってくれればと思います。田中博騎手もこの馬に関しては自信を持っているから、このチャンスをモノにしてほしいね」と話しています。

【服部助手】(展開向けば)

前走は強い勝ち方をしてくれました。中1週になるので今週の追い切りはサーッと。これで十分でしょう。メンバーは強力ですが、展開が向くようなら差のない競馬をしてくれるはずです。

助 手3CW良 86.3- 67.9- 52.6- 38.8- 12.7 馬なり余力

ブックの短評→順調に乗り込む
今回も掛かったが、前回と違いゴールまで我慢。コズミが軽く馬体細化もないようだし、あとは当日の落ち着きと実戦での折り合い。

続きを読む "叩き3走目。まさか、まさかの末脚で☆シルクメビウス" »

2009年12月 4日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.100

(中山11R)ステイヤーズS(G2)

◎フォゲッタブル、○エーシンダードマン、▲トウカイトリック、△モンテクリスエス、×エアジパング、×スノークラッシャー

(阪神11R)鳴尾記念(G2)

◎イコピコ、○ナムラクレセント、▲スマートギア、△アクシオン、×ライブコンサート、×サンライズマックス

焼魚定食のコロコロ予想 vol.85

(阪神1R)◎シルクターンベリー

競馬ブックでも◎印が並んでいます。走破時計も他馬よりも良いですし、ここはきっちり勝ち上がって欲しいところ。相手の1番手は久々も能力を秘めていそうなアドマイヤプレミア

(阪神8R)◎オールターゲット

平場戦ですが、3歳のこれから伸びて行きそうな馬が揃った1戦だと思います。初ダートになりますが、血統的にも変わり身が見込める同馬を。流れが速くなって、減量J起用も生きてくるかと。

(阪神9R)◎ナムラアトラクト

阪神ダート1400で、2歳馬で1分24秒台で走れる馬は、ダートでOPクラスまで通用するメドが立つとも言われます。脚抜きの良い馬場ではありましたが、約2秒も後続を引き離した能力を素直に信頼。陣営もこの馬で桜花賞へと期待をかけている馬だそうです。ここもスピードに任せてのレースになるかと思いますが、その勝ちっぷりに期待。

2009年12月 3日 (木)

シルク&ロードの1歳馬をまとめて

1歳馬の話題の前に、ちょこっと2歳馬について。

現2歳世代は、シルクで1頭募集中止(シルク7-58 バニーホップ)を経験しましたが、シルク5頭&ロード5頭の10頭います。良いことだと思うのですが、10頭中9頭が既にデビューを果たしています。ただ、シルクはタイムレスの屈腱炎をはじめ、アーネスト以外は、長い牧場生活が続いています。

ロードは全馬デビューしています。まあ、入厩直前まで、出資を見守ることができることは大きいですね。ギャラクシーは、前評判とネットで検索すると出資されている方も多かったので、便乗してみたのですが、難しいですね。ネオ産駒は相性が悪いところです。

関西馬は、オブザリングはデビュー戦はダメでしたが、2戦目で5着へ。ホーリー2着、アルバローザ3着、アビリティ4着とデビュー戦から頑張ってくれています。ただ、近そうで遠いロードの初勝利です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

それでは1歳馬の話題へ。

シルクは当歳時に、牝馬2頭を出資していたこともあり、現段階で5頭出資しています。

(牡馬)→シルク8-41、シルク8-16、シルク8-1

(牝馬)→シルク8-10、シルク8-8

★出資した順に並べています。

牡馬は、メビウスに出資していますし、ステイゴールドが好きなこともあり、8-41を出資。現段階では、遅生まれということもあり、馬体は成長途上。目つきからちょっと気性も悪いかな。坂東牧場のウェブサイトの画像は良い表情しているのですが。

8-16は、脚元がパンとしていないのは不安ですが、ジャンポケ×母父サンデーという配合も魅力で、気性も父譲りなところもあるかなと思います。空港牧場でいつまで育成されるのかな。

8-1は、現1歳世代で大物感といえば、この馬でしょうか。関東馬ですし、少し迷ったこともありましたが、まあ、行っておこうかと。

牝馬2頭は、血統的な好みの要素が高いです。特に8-8に出資している人は、これまで見たことありませんしね(笑)

この後の追加は2頭くらいに留めたいとは思っています。牡馬1か牝馬1。それとも牡馬2かです。今出資している牡馬は、1発長打か空振りか両極端な成績が考えられます。

フォーチュンやアーネストのように、堅実に頑張ってくれる馬を見つけたいと思います。現段階では、8-37が1番有力かなと。後は、8-43、8-35、2次募集の2頭あたりかなと。

牝馬は、ディープ産駒も魅力ですが、タキオン産駒の8-26が最有力です。堀厩舎も社台の馬なら悪くないかなと思います。順調に育成されることを願っています。

続きを読む "シルク&ロードの1歳馬をまとめて" »

2009年12月 2日 (水)

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月12日(土)中京・2歳未勝利・ダート1700mに松田騎手で予定しています。

○北出調教師 「中間はリラックス重視の調整。今週末より15-15程度のキャンターを乗り出そうと思います。飼い葉の食いは普通です。ただ、なかなか実が入って来ない印象です。そのあたりが改善されれば・・・。直前の追い切りは感触を確かめる程度で十分でしょう」

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.5-40.6-26.6-13.5 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に1秒2先行して0秒8遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「12月2日(水)も坂路コースを馬なりで。先週と殆んど同じタイムで駆け登りました。着実に良化。今のところ概ね順調と言えるでしょう。具体的な条件に関しては考えている段階。ただ、そう遠からずに態勢が整うかも知れません。この調子で進めたいと思います」

≪調教時計≫
09.12.02 助手 栗東坂良1回 55.5 40.6 26.6 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念
テーオールネサンス(2歳新馬)一杯に1秒2先行0秒8遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月29日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に60.7-44.4-29.3-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.11.29 助手 栗東坂良1回 60.7 44.4 29.3 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

12月1日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.2-44.7-30.0-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.3-40.4-27.0-13.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「12月2日(水)も坂路へ。まだセーブ気味の内容です。脚元はスッキリ映る状態。体調面に不安は覚えず、飼い葉は普通に食べています。あとは全体のボリュームを増せば・・・。現状を考えれば年明けの戦列復帰を目指すのが良いでしょう」

≪調教時計≫
09.12.01 助手 栗東坂良1回 60.2 44.7 30.0 15.2  馬なり余力 坂路コースで入念
09.12.02 助手 栗東坂良1回 55.3 40.4 27.0 13.6  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月29日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.6-42.9-28.7-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.11.29 助手 栗東坂良1回 58.6 42.9 28.7 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

12月2日(水)良の美浦・ニューポリトラックコースで5ハロン65.4-50.3-36.6-13.0 5分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を追走して同時入線。短評は「追走併入で良」でした。12月12日(土)中山・2歳未勝利・芝1600mもしくは12月13日(日)中山・2歳未勝利・混合・芝1800mに伊藤工真騎手で予定しています。

○小笠原調教助手 「12月2日(水)はポリトラック馬場で追い切りました。相変わらず順調。来週の中山の芝を目指す方針です。1600m、1800mと言う条件が組まれており、どちらの番組でも伊藤工真騎手が乗れるでしょう。あとは想定メンバー表を見ながら判断を下そうと思います」

≪調教時計≫
09.12.02 助手 美南P良 65.4 50.3 36.6 13.0(5)一杯に追う 追走併入で良
コパノコニー(2歳未勝利)一杯の外追走同入

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳・入厩組)" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_9

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教助手は「使った後も変わりないですし、飼い食いも良く490kgで調整出来ています。一度使ってここまで変わる馬もなかなかいないと思うし、改めてこの馬の力を実感しましたよ。今週のGⅠを予定しているので、先週は疲れを取ることに専念して、良い状態で使える様に持っていきたいと思います」と話しており、今週日曜日の阪神・ジャパンカップダートに出走を予定しています。(11/30近況)

Photo

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング3,000mの調整です。ミニトラック中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「引き続きハッキング中心のメニューで、先週は3,000mまで距離を延ばしてみました。本格的な調教はまだ先ですが、その後の状態も変わらないので、様子を見て馬場にも入れていきたいと思います」と話しています。(11/30近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「走路での連続障害を開始しました。ただ週末は、またトモに疲れが出ている感じもします。早めに一通りの練習を終えて、一息入れてあげたいところです」と話しています。(11/30近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

シルクなお馬さん(2歳馬)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「乗り出す時期を意識しながら、引き続き経過を見ています。近い内に経過確認のエコー検査を行い、その結果を見た上で、今後の予定を立てていきたいと思います」と話しています。(11/30近況)

200911_3

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内トラックと坂路コースを併用し、ダク1,200mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「ご心配をおかけしましたが、スクミの方はもう大丈夫です。先週は坂路の馬場コンディションが悪くて、屋内中心に進めていましたが、今週は馬場状態を見ながら、速い調教をやってみたいと思います」と話しています。(11/30近況)

5

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週4着でした。道中は6番手辺りでレースを進めると、勝負処では脚を溜め、8番手で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われ、一旦2番手に躍り出る場面も見せると、最後まで渋太く粘り込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(11/30近況)

Photo_3

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「鉄橋蹄鉄がとても良いようで、気になる歩様はほとんど見せなくなりました。調教もドンドン進めていける感じですので、このまま進めます」と話しています。(11/30近況)

Photo_4

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道ヤマダステーブルの休養中です。1日2回アイシング治療を行っています。牧場長は「患部を触った感じでは、熱感もないし、もう冷たくなっています。近々パドック放牧は始められると思います」と話しています。(11/30近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○池江調教師 「初めての環境だけに着いた直後は多少ソワソワと。でも、時間が経つに連れて段々と落ち着いて来ました。食欲も徐々に向上。現在は坂路1本を普通キャンターで乗っています。全体のボリュームアップを念頭に置きながら調整を進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アルバローザは、グリーンウッドで再調整中です。馬体回復を第一の目的に、緩めない程度に乗られています。出走は年明けになるかと思いますが、しっかり回復に努めて欲しいです。

シルクの2次募集【2】

Photo_2

シルクの2次募集馬の動画が、更新されていました。それの映像を見る前に、シルク9-2に出資をしてしまっているのですが。おっとりしているともいますが、1歳馬にしては動じず、落ち着き払っているのは好印象です。女性のスタッフでも楽に引くことが出来ていますし。顔の小さな三日月のような流星も、雰囲気があるかと思います。

まずは出資が確定して、見守って行きたいと思います。

あと、シルクの人には、販売促進のためにも、募集馬の情報はしっかり開示できるように、更新してくれることを願っています。

今年の大一番へ☆シルクメビウス

Photo

今週の日曜日は、いよいよジャパンカップダート(G1)です。馬券を買うならワンダーアキュートかなと思いますが、案外、エスポワールシチー、サクセスブロッケンなど強力な先行馬が揃っています。序盤からソコソコ流れてくれれば、メビウスにも展開が向くかなと思います。競馬週刊誌でも、思ったより厚い印を頂戴しています。阪神コースも(1,1,0,0)です。未勝利戦で後のG1馬をジョーカプチーノを完封していますしね。

追い切りはサラッとすます予定とのこと。まずは無事にゲートに名を連ねて欲しいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクメビウスが急浮上中。前走のトパーズSでは好時計で圧勝し、強い3歳世代の一角を担う。「翌週の水曜から乗り出せたし、反動はない。きょうは角馬場からEコースを1周。体は少し増えるくらいになるだろうけど、いい傾向と思う」と領家師。エリザベス女王杯を制した鞍上・田中博が再び大仕事に挑む。(スポニチより)

トパーズSを直線一気の末脚で豪快に差し切ったシルクメビウスが中1週で果敢にJCダートへ駒を進めてきた。「前走は強いレース。勝ったらJCダートへと思っていたんだ。中1週なので追い切りは5ハロンからサッとやる程度で十分。ここは相手も強いので、展開の助けがあればいいね」と領家調教師は上位進出を狙う。鞍上はエリザベス女王杯VでGIジョッキーの仲間入りを果たして売り出し中の田中博騎手。若さと勢いに任せて一気に頂点を狙う。(サンスポより)

2009年12月 1日 (火)

勝ち馬はモノが違うも、2着争いに顔を覗かす☆4着シルクアーネスト

5 

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都5R 2歳未勝利(芝1,800m・18頭) 4着[6人気]

池添騎手「以前に乗った時と比べると、かなり馬が良くなっていて競馬も上手くなっていました。追い出す時に前に馬がいて、追い出しに時間が掛かったので、それがなければもう少しやれていたと思います」

池添師「ここに来て競馬が上手くなってきたし、相手なりに走る様になってきたね。今回は、勝つまでにはいかなかったと思うけど、スムーズなら2着はあったと思うので、その内何とかしてくれると思います

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

勝ち馬が抜け出した後を割ってくる。一瞬狭くなりかけたが、捌いてよく追いすがる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち馬が強いのは、レース前から分かっていましたが、いざ一緒に走るとやはり強く、現状では歯が立ちませんでした。仕方ないですね。

アーネストに話を戻すと、今回は池添Jとのコンビとなりましたが、直線は一瞬、狭くなる場面はありましたが、そこからうまく抜け出しました。内に進路を取ったのは、モタれたのかな? 2着あるかなと思いましたが、ラスト1ハロンでジリジリと…。

相手が強くなっても上位に顔を出しているように、地力強化は十二分に感じます。まあ、ソロソロ順番が回ってくるかと思いますが、芝を使うのなら今度はやはり距離を短縮して欲しいです。

ヴィクトワールピサとペルーサ

危うくレース不成立になりそうだった京都2歳S。その要因となったヴィクトワールピサは、着差以上の完勝でした。3コーナー辺りからアドマイヤプリンスと一騎打ちの様相でしたが、他の2歳馬は勝負どころから追っ付けたり、鞍上の手が動いていましたが、そこを馬なりで加速して行くのだから、能力が違いすぎですね。フットワークも相変わらず豪快です。“気性がまともなブルーイレヴン”は、このまま無事に使えれば、まあ、来春の主役となりそうです。

一方、東京の新馬では、ペルーサが完勝劇を見せました。府中の芝2000ということで、各厩舎の期待馬も使われていましたが、それをモノともしないレース振り。レース運びも憎いものでした。スタートをポンと出るも、内で控えて追走。直線も横にいた馬たちを先に行かせて、外めに進路をシフト。そこから追われると瞬く間に前を捕らえきりました。この内容には、横山典Jも手放しで絶賛していましたし、藤澤和厩舎の中でも、“本物”かと思います。

春先に社台スタリオンステーションの今年デビューの新種牡馬の広告について、記事にしたのですが、ゼンノロブロイ産駒ではイの一番に取り上げられていたのが同馬でもありました。まあ、セレクトセールでロブロイ産駒で1番高値で取引されたからかもしれませんがね。この後は、年内に1走するのか、年明けからの再始動になるのか注目です。年内に1走するのならホープフルSかなと思いますが、強気にラジオNIKKEI2歳Sに使ってきて、ヴィクトワールピサとの対決となれば、盛り上がるのですが。今後の動向に注目したいお馬さんです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ