2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(次走へのメモ) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2009年11月25日 (水)

ひと叩きしてまさに一変!ジャパンカップダートへ☆シルクメビウス1着

Photo_3

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都11R トパーズS(OP) [D1,800m・16頭] 優勝/4人気

田中博騎手「今までゲートはスムーズだったけど、今回は少しゴネたりと気の悪いところを見せていました。前半は少し掛かり気味だったけど、そう酷くはなかったし、勝負処でスッと反応してくれたので、追い出してからは抜群の動きで、抜け出してからは楽でした。今後が楽しみです」

領家師「馬運車の中で汗を掻いていたようで心配していたけど、ゲートをゴネたぐらいで競馬には支障なかったね。勝ちっぷりが良かったし、これで胸を張ってJCDに向かえるね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 1 1 シルクメビウス 牡3 55.0 田中博 1.49.6   36.6 領家
2 4 7 アドバンスウェイ 牡3 54.0 松岡 1.50.4 5 38.2 武藤
3 6 12 トーセンアーチャー 牡5 56.0 四位 1.50.5 3/4 37.8 大久龍
4 7 13 クリールパッション 牡4 56.0 川田 1.50.7 1 1/4 38.0 相沢
5 3 6 ウォータクティクス 牡4 57.0 ルメール 1.50.7 クビ 38.3 池江寿

【次走へのメモ】

リングハミ。舌を括る。無理せず後方から。道中は行きたがるのをなだめて追走。手応えが良すぎて4角では前の馬に乗っかかりそうなくらい。直線入り口で外に持ち出し、そこから一気に突き抜けた。展開も向いたが、終いを生かす競馬が合っている。(B誌)

中1週の競馬でも落ち着きがあって、馬体を維持。1枠でもテンに無理をせずに後方に下げる。道中は馬の間に入れて折り合い、直線に向くまで手応えは十分。反応よく外めに出して一気に突き抜ける。好時計で3歳馬がアッサリと古馬を撃破。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週優勝しました。道中は無理せず後方からレースを進めると、向正面から早めに押し上げ、手応え良く8番手で4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、1頭だけケタ違いの末脚で一気に前を捕えると、そのまま後続を突き放して勝負を決め、最後は5馬身の差を付けて鮮やかな勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、来週日曜日の阪神・ジャパンカップダートを予定しています。(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きしてもあまり大きく変わってきていないようだったので、苦戦かなと思いましたが、メビウスのレース振りは一変しました。道中の走りは、小倉で楽勝したくすのき賞そのものでした。時計のかかる馬場になっていた京都で50秒割れ、上がり36秒6はさすがの脚力です。田中博Jはもっと前に付けたかったようですが、前半は無理せず、3角から押し上げて行って、直線の爆発力に賭ける競馬が合っているかと思います。

この後は、ダートの最高峰 ジャパンカップダートに出走となります。本場の3冠レースを勝った馬も出てきますし、相手はかなり強力となります。正攻法のレースではかなり厳しいと思いますが、流れはきっと向くはずです。無欲で末脚に徹するレースを期待したいです。

« ロードなお馬さん(次走へのメモ) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんにちは 
メビウスぶっちぎり優勝おめでとうございます 
最後の末脚は見ていてしびれました 
次走はダート最高峰のJCDだそうですが 
いい勝負になるのではないでしょうか 
来年は海外......スゲッ

とおるさん、こんにちは
メビウスへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
最後の弾けっぷりは、私もビックリしました。
次のジャパンカップダートでは、正攻法の競馬では苦しいと思いますが、じっくり乗って、末を生かしてくれる競馬をしてくれたら、面白いかなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(次走へのメモ) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ