最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.82 | トップページ | ロードなお馬さん(次走へのメモ) »

2009年11月25日 (水)

薔薇一族の悲願へ

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 7 14 ローズキングダム 牡2 55.0 小牧太 1.48.2   34.0 橋口
2 8 16 トーセンファントム 牡2 55.0 スミヨン 1.48.2 アタマ 33.4 松田国
3 5 9 レッドスパークル 牡2 55.0 蛯名 1.48.5 1 3/4 33.6 藤岡健
4 8 17 サンディエゴシチー 牡2 55.0 藤岡佑 1.48.5 アタマ 34.7 作田
5 1 1 ダイワアセット 牡2 55.0 菊沢徳 1.48.5 クビ 34.1 的場

小牧Jは母ローズバドに続いて、息子のローズキングダムで重賞制覇を果たしました。本来は、京都2歳Sへ向かう予定でしたが、1週前に切り替えて、ここに使ってきた陣営の判断はナイスジャッジですね。自在性もあるし、勝負根性も非凡。着差以上の強さを見せました。終わってみれば、1番人気に支持されていたのですね。この背景には、初戦で負かしたヴィクトワールピサが強い内容で勝ち上がったのも大きいかと思います。この後は、朝日杯フューチュリティSに向かうとのこと。ペールギュントでミスしたあの1戦の汚名返上となるか注目したいと思います。

2着に敗れたトーセンファントムは、一気に脚を使ったのが響きましたね。もう少し我慢して追い出して、馬体を併せずに走れていれば、結果は違ったかも。距離短縮の次走では、トーセンファントムの方がレースはしやすいかも。

3着には、レッドスパークルが外から伸びて入りました。もう少し人気するのかなと見ていましたが。助かりました(笑)

2番人気に支持されたレッドバリオスは、ローズキングダムに外からプレッシャーをかけられたのが、響いたのかなと思います。力のある馬だと思うので、次走で巻き返してくれるか注目したいと思います。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.82 | トップページ | ロードなお馬さん(次走へのメモ) »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.82 | トップページ | ロードなお馬さん(次走へのメモ) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ