最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳馬) »

2009年11月27日 (金)

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月12日(土)中京・2歳未勝利・ダート1700mに松田騎手で予定しています。

○北出調教師 「栗東トレセンへ無事に戻っていますよ。11月25日(水)は厩舎周辺の運動。明日26日(木)より馬場入り再開の予定です。初戦は488kgでの出走。しかし、数字以上に腹回り等を寂しく見せました。ボリューム回復を条件として中2週で中京を目指しましょう」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

レース後も特に異常は認められません。11月24日(火)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1、2ヶ月後のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○池江調教師 「栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて異常は無し。ただ、全体的に寂しく映る印象は否めません。よって、11月24日(火)にグリーンウッドへ。ここで一旦リフレッシュ期間を与えましょう。馬体の戻り具合に応じて帰厩スケジュールを組む方針」

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

11月25日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.4-40.6-26.5-13.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「先週末より軽く時計を出し始めました。そして、11月25日(水)も坂路へ。具合を探る程度ですけどね。ここに来て大きく変わった印象は受けぬものの、徐々にピッチを上げて行ける状態と言えるでしょう。年内に復帰戦を迎えられれば・・・」

≪調教時計≫
09.11.25 助手 栗東坂稍1回 55.4 40.6 26.5 13.1  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)良の栗東・坂路コースで1本目に60.9-45.3-30.5-15.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月22日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.7-43.3-28.8-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.11.20 助手 栗東坂良1回 60.9 45.3 30.5 15.6  馬なり余力 坂路コースで入念
09.11.22 助手 栗東坂良1回 58.7 43.3 28.8 14.3  馬なり余力 坂路コースで入念

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

11月24日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.6-45.1-30.1-15.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月25日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.6-41.9-27.3-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「先週末に厩舎へ入りましたよ。11月25日(水)は坂路コースを馬なりで。動きに関して特に問題は無さそうです。ただ、ちょっと馬体が寂しく映る印象。もう少しの間は具体的な目標を定めずに進めるのがベターかも知れません。じっくり乗り込んで行きましょう」

≪調教時計≫
09.11.24 助手 栗東坂良1回 60.6 45.1 30.1 15.0  馬なり余力 坂路コースで入念
09.11.25 助手 栗東坂稍1回 57.6 41.9 27.3 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「通常メニューは11月16日(月)で終了。翌17日(火)は輸送に備えて体力を蓄えました。そして、18日(水)に出発。無事に送り出せたのが何よりだと思います。以前に比べて心身共に一回り逞しい印象に。また頑張って欲しいですね」

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

11月25日(水)良の美浦・ニューポリトラックコースで5ハロン69.1-53.3-39.2-13.0 6分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を先行して同時入線。短評は「上昇味薄いが」でした。5回中山もしくは4回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○河野調教師 「11月25日(水)は坂路1本を駆け登った後にポリトラックへ。格上パートナーとの3頭併せを行ないました。最後まで集中力を切らさずに駆けていたのは浅いブリンカーを着けた効果かも知れませんね。この様子ならば中距離にも対応できそう。来週以降のレースが目標です」

≪調教時計≫
09.11.25 助手 美南P良 69.1 53.3 39.2 13.0(6)一杯に追う 上昇味薄いが レーザーブレイド(2歳500万)一杯の内先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)稍重の美浦・坂路コースで1本目に52.2-37.8-24.9-12.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
09.11.20 助手  美南坂稍1回     52.2 37.8 24.9 12.6  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードの2歳愛馬をズラッと紹介します。ロードはギリギリまで様子見できますが、この時期に出資した5頭が無事デビューできたのは何よりです。ギャラクシー以外は掲示板を経験していますので、順調に使えれば、良い知らせも次々と届いてくれるかと思っています。

私の命名馬アビリティですが、前走後も特に不安なく来ているようです。早くも次の予定が出ています。デビュー戦の画像を見ると、確かに腹回りが上がり気味なので、もう少しフックラしてきて欲しいかな。中京コースで先行力を生かして欲しいと思います。

アルバローザは、熱発の影響で馬体を減らしたままデビューしたことで、一息入れて馬体回復を図るために、グリーンウッドに出されました。馬もイライラしてきていたようですし、寒い時期は無理をせず、じっくり回復に努めて欲しいです。

ホーリーは、緩めていた割には、時計を出しています。この後、状況を見て、進めていくかと思いますが、年内に1戦出来るかどうかでしょうか。阪神よりも中京の方が現状は合うようにも思います。

オブザリングは、北海道からの長旅で、馬体を減らしてしまったようです。それでも動き自体は上々かと思います。こちらはまずは馬体回復を図られるようなので、年明けの復帰かな。能力の高い馬なので、非常に楽しみにしています。稽古も動く馬なので、ダートも悪くないかと思います。

ギャラクシーは、順調に来ていますが、走りが単調なだけに、稽古から工夫をしたり、逃げに徹するなど思案して欲しいです。

« シルクなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードギャラクシー」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ