2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.84

昨日は少し置きに行きましたが、今日は少しだけ攻めてみたいと思います。

(京都7R)◎タニノエポレット

少し間隔が空きましたが、前走で一変した内容が強かったタニノエポレットを本命に。東京コースも合いそうですし、ここでも通用しても不思議ないかと。相手はヒシカツジェームス、セイウンジャガーズが本線。

(京都9R)◎グリューネワルト、◎ラヴセンス

どちらか迷ったので、2頭挙げておきます。グリューネワルトは、前走の早め先頭から抜け出した内容が強かったですし、レースを使う度に素質の良さが出てきました。ラヴセンスは父同様に相手なりに走りそうなタイプ。前走も着差以上に強さを見せてくれました。一度、使って更に動きは良くなっていますし、瞬発力は非凡。穴は、北海道以来となるタガノガルーダ。

(京都10R)◎サンデーヒストリー

前走、重賞3着のスタッドジェルランが人気を集めるかと思いますが、まだ右回りに多少不安も。また、時計のかかる今の馬場の適性にも多少疑問も。ここは久々になりますが、底を見せないサンデーヒストリーを。大幅に馬体が増えていなければ。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.99

(東京10R)ジャパンカップ(G1)

◎オウケンブルースリ、○ウォッカ、▲コンデュイット、△レッドディザイア、×マーシュサイド、×リーチザクラウン、★エアシェイディ

オウケンブルースリとウォッカの前走の差は気になりますが、距離延長と稽古の良さから、一番大崩れがないかと思い、オウケンブルースリを本命に。相手は距離延長はプラスではないでしょうが、東京コースですしウォッカを1番手に。動きも良いですし、うまく流れに乗って、早めに抜け出して押し切る競馬を。ルメールJとも手が合うかと思います。アッサリ勝っても不思議じゃないのが、コンデュイット。前走を使って、一旦、イギリスに戻ってから日本に来たのが気になりますね。順調に来ていたら、もっと上位に評価したかったのがレッドディザイア。53キロの斤量は有利ですし、一連の成績からも、ここでも通用しても不思議ではないかと思います。気楽に乗れる立場ですし、1発狙って欲しいです。マーシュサイドは、陣営の本気度は外国勢では1番かと。後は馬の実力ですね。リーチザクラウンは、自分自身との戦い。デキの良さは目立ちます。個人的にはマイルCSを使っていれば、面白かったと思うのですが…。穴は、このメンバー相手に馬が気後れしそうですが、末脚勝負に徹すれば侮れないエアシェイディ。エイシンデピュティも先手が奪えれば面白いかも。スクリーンヒーローは、昨年がうまく行き過ぎた気がします。天皇賞・秋で2着に来て、実績も文句なしですが、この馬が来たら、諦めます。少なからず前走の激走の反動もあるかと思いますし。

2009年11月28日 (土)

毎回、相手揃う未勝利戦。鞍上が替わって…。☆シルクアーネスト

200911_2

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都5R 2歳未勝利 (芝1,800m) 18頭 55kg 池添 

ひと息入った前走を好走した反動も見られず、中1週で出走する事になり、調教助手は「使った後も変わりなく来ているし、動きもさらに良くなっていて、上積みが見られますね。中一なので、追い切りは坂路で単走でサッとやった程度ですが、馬場は悪い中でもしっかり走っていました。メンバーが揃っても相手なりに走ってくれるので、今回も楽しみにしています」と話しています


2009年 11月29日(日) 5回京都8日 5R 発走 12:10
サラ系2歳 未勝利 [指定] 馬齢 1800m 芝・右 外
   本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  ウインブシドウ 牡2 55kg A.スボリッチ 
  オポム       牝2 51kg ▲国分 恭介 
  オースミカイエン 牡2 55kg 安部 幸夫  
  カネトシパサージュ 牡2 55kg 藤岡 佑介  
  カミダノミ     牡2 55kg 坂井 英光  
  クロカミノマイ   牝2 54kg 石橋 守   
  サンデーキリシマ  牡2 55kg 太宰 啓介  
  シゲルヨシヒロ   牡2 55kg 古川 吉洋  
  ジョープライド 牡2 54kg ☆藤岡 康太 
  シルクアーネスト  牡2 55kg 池添 謙一  
  ストームオーシャン 牝2 54kg 高橋 亮   
  ハバタクテーラー  牝2 52kg △松山 弘平 
  ヒルノダムール  牡2 55kg 藤田 伸二  
  フライングブイ 牡2 55kg 小牧 太   
  ホッコーブロッサム 牝2 54kg 飯田 祐史  
  マイネルガヴロシュ 牡2 55kg 佐藤 哲三  
  ヤマニンガーゴイル 牡2 55kg 和田 竜二  
  リズミックビート  牡2 55kg 幸 英明

【池添助手】前走はクビをうまく使って走っていた。スパッと切れないけど、渋太く伸びる。   

続きを読む "毎回、相手揃う未勝利戦。鞍上が替わって…。☆シルクアーネスト" »

焼魚定食のコロコロ予想 vol.83

(京都1R)◎シルクゴスホーク

芝で今一つの内容が続きますが、稽古は動く馬。シルクフェニックスの仔ですし、うまく流れに乗れれば一変も。初ダートの今回は妙味。

(京都2R)◎ペガサスヒーロー

前走負けた時に、武豊Jがダートも合いそうとコメントしていたかと。今までのレース振りを見ると、距離短縮も好材料。

(京都3R)◎エーシンウェズン

新馬戦2着の疲れが出て、一息入れられました。当時のデキにはまだ戻っていないようですが、元々が厩舎&馬主の期待馬。ここは性能の違いで。

(京都7R)◎ハギノトラスト

クラスが上がっても堅実なレースを見せる同馬。今回は少し開きましたが、京都コースも合うタイプ。安藤勝Jも乗ってくれるので、格好はつけてくれるかと。

(京都9R)◎ヴィクトワールピサ

この馬を避けて、5頭立てに。それでも相手は少数精鋭。この相手でも強い内容を見せてくれると、来春がホント楽しみに。通過点となるか。

(京都10R)◎ルミナスハーバー

昇級戦で2着に入るようにOP級の力の持ち主。1200の方がより堅実ですし、直線平坦の京都なら押し切り濃厚。

(東京11R)◎トライアンフマーチ

菊花賞は武幸Jが立ち上がるなど、前半は制御不能に。それでも9着にくるのだから、能力は非凡。血統的にはマイルがベストな感じですし、ココは本領発揮の場。

(京都12R)◎ケイアイガーベラ

久々になりますが、京都ダ1400はベストの場。気性的にもポン駆けも大丈夫かと思います。人気を集めそうですが、素直に信頼。

2009年11月27日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.98

(京都11R)京阪杯(G3)

◎レディルージュ、○エイシンタイガー、▲アルティマトゥーレ、△ソルジャーズソング、×クールシャローン、×ラインブラッド、★ヘイローフジ

◎○▲の3頭が少し抜けている印象も、伏兵が多くて、展開次第でコロッと変わりそうです。力通りのレースが出来れば、アルティマトゥーレで仕方ないかな。直線平坦の京都も向いているかと思います。G1帰りで京都への輸送がどうかですね。

レディルージュはここ5走、連続連対中。常にあと1歩というところまで頑張っています。今回も大外枠に入ってしまったのは嫌な材料ですが、前走の敗戦をうまく糧にして、ここに臨んで欲しいと思います。

安定感ではエイシンタイガー。前走の時計くらい走れれば、自然とチャンスが出てくるかと思います。ソロソロ変わり身が期待できそうなのが、ソルジャーズソング。末脚勝負に徹して、少しでも時計がかかれば。あとは、前走でも差のないところまできている×2頭もチャンスは十分。穴は8秒台の決着で上がりがかかるようなら、ヘイローフジの突っ込みも。

ロードなお馬さん(1歳馬)

200911_14

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。10月測定の馬体重493kg、体高158cm、胸囲177cm、管囲20.0cm。

○当地スタッフ 「牡馬の殆んどは10月に坂路へ連れて行きました。しかし、本馬はポリトラック馬場での調整。乗り始めた時期は変わりませんけどね。レディブラッサムの仔はスピード豊か。反面、持久力は今一つです。それを踏まえてスタミナ強化を念頭に置いています」

200911_15

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。10月測定の馬体重445kg、体高153cm、胸囲175cm、管囲20.0cm。

○当地スタッフ 「9月上旬にケイアイファームへ。すぐにブレーキング等に取り掛かりました。下旬にはハッキング程度のペースで乗り出すように。スクーリングを兼ねて既に坂路へも連れて行っています。芝で持ち味が生きそうなのはジャングルポケット譲りでしょう」

200911_17

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。10月測定の馬体重492kg、体高159cm、胸囲184cm、管囲20.0cm。

○当地スタッフ 「上々の乗り味。ハッキング程度で周回を重ねる状況とは言え、一気に突っ走りそうな爆発力を感じます。ゴロンと映る体型も含めて同じ父より生まれたロードニュースターに似た印象。現役時代のエアエミネムに携わった笹田調教師が手掛けるのも心強い材料でしょう」

続きを読む "ロードなお馬さん(1歳馬)" »

シルクの2次募集から

Photo_2

シルク9-2(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

先月の会報で、募集馬のラインアップが出ていましたが、連休明けに今月の会報に、2次募集のパンフレットが同封されていました。

1歳馬では血統的には、8-55に注目していましたが、後ろが寂しそうに映りました。西浦厩舎・価格は好印象ですが…。それなら8-56の方がまだまとまっているかなと思います。400ちょっとの馬ですが、大きく見せているのは悪くないかと。丈夫そうなのも魅力です。まあ、様子見をしてからですね。

当歳は9-2と9-3の松田博厩舎組でしょうね。9-3は好馬体で惹かれますが、牝馬だけに慎重になるところ。

9-2ももう少し様子見できるかと思いますが、サリールとジェミニの補償もあるので、1口出資しようと思います。少し馬体の線を崩しながらも、胴伸びが見られるのも悪くないし、繋ぎの角度も良好。顎も発達している感じで大きくなりそうですが、顔も利発そうで、鼻の穴も大きそうに見えます。まあ、何と言っても、父アドマイヤムーンを育てた厩舎に入るのはそれだけでも魅力です。

ひと世代上の白老Fの当歳募集馬 シルク8-1も良い感じで成長してくれていますし、ゆっくりと成長を見守りたいと思います。

シルクなお馬さん(1歳馬)

200911_5

シルク8-1(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

102

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

200911_2

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

200911_3

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

200911_4

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今月の会報で1歳馬情報がカットされていたのは、残念です。とりあえず、出資しているお馬さんの最新の画像をアップします。

会報を見ると、赤ジャンパーの人と黒・紺のジャンパーの人がいます。赤は天栄のスタッフで、黒・紺は社台から派遣されているスタッフなのかなと感じました。

シルク8-41は、気性が悪そうな目つきは気になりますね。うまく勝負根性へと繋がれば良いのですが。

シルク8-1は、じっくり乗り込んで、もう少し幅を出して欲しいかなと思います。

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月12日(土)中京・2歳未勝利・ダート1700mに松田騎手で予定しています。

○北出調教師 「栗東トレセンへ無事に戻っていますよ。11月25日(水)は厩舎周辺の運動。明日26日(木)より馬場入り再開の予定です。初戦は488kgでの出走。しかし、数字以上に腹回り等を寂しく見せました。ボリューム回復を条件として中2週で中京を目指しましょう」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

レース後も特に異常は認められません。11月24日(火)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1、2ヶ月後のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○池江調教師 「栗東トレセンへ戻った後も脚元を含めて異常は無し。ただ、全体的に寂しく映る印象は否めません。よって、11月24日(火)にグリーンウッドへ。ここで一旦リフレッシュ期間を与えましょう。馬体の戻り具合に応じて帰厩スケジュールを組む方針」

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

11月25日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.4-40.6-26.5-13.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「先週末より軽く時計を出し始めました。そして、11月25日(水)も坂路へ。具合を探る程度ですけどね。ここに来て大きく変わった印象は受けぬものの、徐々にピッチを上げて行ける状態と言えるでしょう。年内に復帰戦を迎えられれば・・・」

≪調教時計≫
09.11.25 助手 栗東坂稍1回 55.4 40.6 26.5 13.1  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)良の栗東・坂路コースで1本目に60.9-45.3-30.5-15.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月22日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.7-43.3-28.8-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.11.20 助手 栗東坂良1回 60.9 45.3 30.5 15.6  馬なり余力 坂路コースで入念
09.11.22 助手 栗東坂良1回 58.7 43.3 28.8 14.3  馬なり余力 坂路コースで入念

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

11月24日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.6-45.1-30.1-15.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月25日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.6-41.9-27.3-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「先週末に厩舎へ入りましたよ。11月25日(水)は坂路コースを馬なりで。動きに関して特に問題は無さそうです。ただ、ちょっと馬体が寂しく映る印象。もう少しの間は具体的な目標を定めずに進めるのがベターかも知れません。じっくり乗り込んで行きましょう」

≪調教時計≫
09.11.24 助手 栗東坂良1回 60.6 45.1 30.1 15.0  馬なり余力 坂路コースで入念
09.11.25 助手 栗東坂稍1回 57.6 41.9 27.3 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「通常メニューは11月16日(月)で終了。翌17日(火)は輸送に備えて体力を蓄えました。そして、18日(水)に出発。無事に送り出せたのが何よりだと思います。以前に比べて心身共に一回り逞しい印象に。また頑張って欲しいですね」

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

11月25日(水)良の美浦・ニューポリトラックコースで5ハロン69.1-53.3-39.2-13.0 6分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を先行して同時入線。短評は「上昇味薄いが」でした。5回中山もしくは4回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○河野調教師 「11月25日(水)は坂路1本を駆け登った後にポリトラックへ。格上パートナーとの3頭併せを行ないました。最後まで集中力を切らさずに駆けていたのは浅いブリンカーを着けた効果かも知れませんね。この様子ならば中距離にも対応できそう。来週以降のレースが目標です」

≪調教時計≫
09.11.25 助手 美南P良 69.1 53.3 39.2 13.0(6)一杯に追う 上昇味薄いが レーザーブレイド(2歳500万)一杯の内先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月20日(金)稍重の美浦・坂路コースで1本目に52.2-37.8-24.9-12.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
09.11.20 助手  美南坂稍1回     52.2 37.8 24.9 12.6  馬なり余力 坂路コースで入念

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

5

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、22日に時計を出しています。調教師は「あのメンバーであれだけやれるんだから、この馬にもすぐ順番は回ってくると思います。ダートを試してみたい部分もあるけど、芝で結果を出しているから、もう少し芝を使ってみようと思います。今週の京都を松山騎手で使う予定です」と話しており、今週日曜日の京都・芝1,800mに出走を予定しています。(11/23近況)

助 手25栗坂稍 55.6- 40.8- 26.4- 13.1 叩き一杯

⇒京都5R 2歳未勝利 (芝1,800m・18頭) 55kg 池添Jで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは、予定通りというか予想通りに出走します。ただ、鞍上が池添Jへスイッチとなりました。松山Jは新馬戦で2着に入ったハバタクテーラーに騎乗。強力なライバルの1頭となりそうです。他にメンバーを見渡すと、ヒルノダムールがかなり強敵ですね。

池添Jとのコンビは、デビュー戦以来となります。今までは好位からあと1歩という競馬が続いています。前走よりも着順が落ちても、末脚に徹するなどメリハリのある競馬を期待したいです。新味を見せて欲しいです。

2009年11月26日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「時間を掛けてマシンをじっくりやっています。脚元も楽をさせている分には、落ち着いた状態を維持していますので、一度経過確認の検査を行ってみて、進め方についても考えていきたいと思います」と話しています。(11/23近況)

200911_3

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダクと軽めキャンター4,000mの調教をつけられています。牧場長は「やはりスクミですね。先週血液検査を行った結果、数値がやや高めでした。注射やカイバの内容を工夫し、徐々に下がってきています。狭い屋内コースよりは、屋外の方がノビノビ走れる分、負担も軽いので、坂路中心に進めています、と話しています。(11/23近況)

Photo_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分と本馬場中心にダク1,200m、キャンター2,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週は調教師に相談してから、装蹄師にも診て貰って鉄橋蹄鉄に履き替えた上で、調教を再開することにしました。乗り出した後も歩様は悪くありませんし、これなら休ませる必要は無いでしょう。鉄橋も上手く機能してくれているようですし、このまま進めていくことにします」と話しています。(11/23近況)

3

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで休養中です。到着後は馬房で休養させており、牧場長は「屈腱炎で戻って来たのは、とても残念ですが、幸いにして皮下の部分の損傷で、重度の症状でなかったのは何よりです。朝・晩2回のアイシングを行っていますが、今後の治療方法も含め、調教師の指示を仰ぎたいと思います」と話しています。(11/23近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳・牧場組)" »

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,000mの調整です。先週もミニトラック中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「脚元も変わりないので、徐々に距離を延ばして乗っています。すぐに進めるという段階ではありませんが、この感じで一歩一歩良化を促していきたいと思います」と話しています。(11/23近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「走路障害を中心に最終段階に入っています。先週と今週はトモの感じも良いですし、順調に来ていますね。飛越に関しては問題ありませんので、今週は連続障害まで進めていきます」と話しています。(11/23近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳・牧場組)" »

2009年11月25日 (水)

ひと叩きしてまさに一変!ジャパンカップダートへ☆シルクメビウス1着

Photo_3

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都11R トパーズS(OP) [D1,800m・16頭] 優勝/4人気

田中博騎手「今までゲートはスムーズだったけど、今回は少しゴネたりと気の悪いところを見せていました。前半は少し掛かり気味だったけど、そう酷くはなかったし、勝負処でスッと反応してくれたので、追い出してからは抜群の動きで、抜け出してからは楽でした。今後が楽しみです」

領家師「馬運車の中で汗を掻いていたようで心配していたけど、ゲートをゴネたぐらいで競馬には支障なかったね。勝ちっぷりが良かったし、これで胸を張ってJCDに向かえるね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 1 1 シルクメビウス 牡3 55.0 田中博 1.49.6   36.6 領家
2 4 7 アドバンスウェイ 牡3 54.0 松岡 1.50.4 5 38.2 武藤
3 6 12 トーセンアーチャー 牡5 56.0 四位 1.50.5 3/4 37.8 大久龍
4 7 13 クリールパッション 牡4 56.0 川田 1.50.7 1 1/4 38.0 相沢
5 3 6 ウォータクティクス 牡4 57.0 ルメール 1.50.7 クビ 38.3 池江寿

【次走へのメモ】

リングハミ。舌を括る。無理せず後方から。道中は行きたがるのをなだめて追走。手応えが良すぎて4角では前の馬に乗っかかりそうなくらい。直線入り口で外に持ち出し、そこから一気に突き抜けた。展開も向いたが、終いを生かす競馬が合っている。(B誌)

中1週の競馬でも落ち着きがあって、馬体を維持。1枠でもテンに無理をせずに後方に下げる。道中は馬の間に入れて折り合い、直線に向くまで手応えは十分。反応よく外めに出して一気に突き抜ける。好時計で3歳馬がアッサリと古馬を撃破。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週優勝しました。道中は無理せず後方からレースを進めると、向正面から早めに押し上げ、手応え良く8番手で4コーナーを回りました。そして迎えた直線では、1頭だけケタ違いの末脚で一気に前を捕えると、そのまま後続を突き放して勝負を決め、最後は5馬身の差を付けて鮮やかな勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、来週日曜日の阪神・ジャパンカップダートを予定しています。(11/23近況)

続きを読む "ひと叩きしてまさに一変!ジャパンカップダートへ☆シルクメビウス1着" »

ロードなお馬さん(次走へのメモ)

Photo_6   

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

11月21日(土)福島1R・2歳新馬・混合・ダート1700mに松田騎手55kgで出走。15頭立て3番人気で6枠11番から平均ペースの道中を1、1、2、2番手と進み、直線では最内を通って0秒5差の4着でした。馬場は稍重。タイム1分50秒2、上がり38秒3。馬体重は488kgでした。

【次走へのメモ】

スッと先手を取って、ゆったりしたペースで逃げていた。3角からプレファシオには前に出られていたが、直線では予想以上に食い下がっていたし、上々のレース内容。(B誌)

厳しい展開でも踏ん張っていた(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_3

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

11月21日(土)京都6R・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走。18頭立て7番人気で1枠2番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒6差の3着でした。馬場は良。タイム1分36秒3、上がり36秒5。馬体重は466kgでした。

【次走へのメモ】

3頭が並んで先頭を形成する序盤から、ジワリと体半分ほど先んじて3コーナーへ。無理のないペースで進めて、直線で1度は後続を引き離そうとする場面もあったが、上位2頭は離れた外から台頭していた。(G誌)

仕上がる。スッと行き脚がついてハナヘ。ピッタリ並ばれていたが、ペース自体は速くなかった。直線も右手前のままだったが、交わされてからもパタッと止まれずに3着を確保。(B誌)

薔薇一族の悲願へ

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 7 14 ローズキングダム 牡2 55.0 小牧太 1.48.2   34.0 橋口
2 8 16 トーセンファントム 牡2 55.0 スミヨン 1.48.2 アタマ 33.4 松田国
3 5 9 レッドスパークル 牡2 55.0 蛯名 1.48.5 1 3/4 33.6 藤岡健
4 8 17 サンディエゴシチー 牡2 55.0 藤岡佑 1.48.5 アタマ 34.7 作田
5 1 1 ダイワアセット 牡2 55.0 菊沢徳 1.48.5 クビ 34.1 的場

小牧Jは母ローズバドに続いて、息子のローズキングダムで重賞制覇を果たしました。本来は、京都2歳Sへ向かう予定でしたが、1週前に切り替えて、ここに使ってきた陣営の判断はナイスジャッジですね。自在性もあるし、勝負根性も非凡。着差以上の強さを見せました。終わってみれば、1番人気に支持されていたのですね。この背景には、初戦で負かしたヴィクトワールピサが強い内容で勝ち上がったのも大きいかと思います。この後は、朝日杯フューチュリティSに向かうとのこと。ペールギュントでミスしたあの1戦の汚名返上となるか注目したいと思います。

2着に敗れたトーセンファントムは、一気に脚を使ったのが響きましたね。もう少し我慢して追い出して、馬体を併せずに走れていれば、結果は違ったかも。距離短縮の次走では、トーセンファントムの方がレースはしやすいかも。

3着には、レッドスパークルが外から伸びて入りました。もう少し人気するのかなと見ていましたが。助かりました(笑)

2番人気に支持されたレッドバリオスは、ローズキングダムに外からプレッシャーをかけられたのが、響いたのかなと思います。力のある馬だと思うので、次走で巻き返してくれるか注目したいと思います。

2009年11月22日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.82

(京都3R)◎カネトシディオス

(京都4R)◎エアラフォン

(京都8R)◎エースインザホール

(東京10R)◎テイエムアタック

(京都10R)◎アドマイヤメジャー

焼魚定食のまんぷく予想 vol.97

(京都11R)マイルCS(G1)

◎カンパニー、○サプレサ、▲キャプテントゥーレ、△マルカシェンク、×スマイルジャック、×スズカコーズウェイ

ロードなお馬さん(デビュー戦を振り返って)

Photo_7

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

11月21日(土)福島1R・2歳新馬・混合・ダート1700mに松田騎手55kgで出走。4着でした。

○松田騎手 「馬格からのイメージ以上にスッと動けるな・・・と今週の稽古で跨がった際に感じました。それで前々で運ぶ形に。初戦にしては上々の内容だったと思います。ただ、まだ外側へモタれ気味な面も。そのあたりが解消すれば道中の進め方に余裕が生まれ、もっと良い格好のフォームに変わって来るでしょう。どちらかと言うと緩急を利かせるのは苦手かも。全体的にはダラッと走るタイプですね」

○北出調教師 「頭数を含めて福島の割には意外とメンバーが揃った感じ。特に勝った相手は強かったですね。でも、まずは無事デビューを果たせました。また、今回5着以内に入っただけに自由に次走を選べるはず。厩舎へ戻った後も馬自身に問題が無ければ続戦を考えましょう。中京の方が合うかな・・・と言う印象ながら、阪神でもレース自体は行なわれています。いずれにせよ条件はダートだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_3

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

11月21日(土)京都6R・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走。3着でした。

○熊沢騎手 「まだ走り方を完全に覚え切っていない印象ながら、良いスピードの持ち主ですね。この様子ならば今後に更なる前進が望めるはず。今日ぐらいの距離も合っているでしょう。でも、大人しいタイプで折り合い面は大丈夫そう。もっと延びても対応は可能だと思いますよ」

○池江調教助手 「直線で併せる形ならば更に一踏ん張りが利いたかも・・・。でも、良く頑張ったと思います。先週まで480㎏弱あった馬体重はレースが近づくに連れて減少。飼い葉は食べているものの、体力的にも段々と苦しくなっているでしょう。それだけに実戦を終えてイライラしないか・・・。ちょっと心配な材料ですね。十分に気を配りながら調整する意向」

続きを読む "ロードなお馬さん(デビュー戦を振り返って)" »

2009年11月21日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.81

(京都2R)◎メジロレーガン

芝で末脚を生かす競馬で一変も

(京都8R)◎シャア

勝ち味に遅いタイプも堅実な末脚が魅力。疲れがなければ、ここも引き続きチャンス大

(京都9R)◎ジャミール

惜しい競馬が続くも、力のあるところを見せてくれている同馬。そろそろこの馬の順番でしょう。

(京都10R)◎インプルーヴ

ベストのダ1200なら譲れないところ。外めの枠に入りましたし、ルメールJで好勝負必至。

2009年11月20日 (金)

動きは確かで、デビュー戦から期待☆ロードアビリティ

Photo_7

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

11月21日(土)福島・2歳新馬・混合・ダート1700mに松田騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート15頭。現段階では18/15の抽選対象です。11月18日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.7-39.4-25.8-12.9 一杯に追っています。短評は「フットワーク軽快」でした。

○北出調教師 「11月18日(水)は単走で。ジョッキーの手綱で追い切りを行ないました。具合は上向き。今週デビュー戦を迎えられるでしょう。ただ、除外が心配。比較的ダート中距離の新馬戦は少ないだけに頭数が揃うかも知れません。また、ちょっと細身に映るだけに上手く輸送をクリアできれば・・・」

≪調教時計≫
09.11.18 松 田 栗東坂稍1回  53.7 39.4 25.8 12.9  一杯に追う フットワーク軽快

※最初は坂路で入念→フットワーク軽快へ

【診断】
坂路で2週連続で優秀な内容。末脚のしっかりした馬で好勝負。

【コメント】
坂路でラスト12秒台が出るし、素質は感じるね(岸助手)

続きを読む "動きは確かで、デビュー戦から期待☆ロードアビリティ" »

完調まであと1歩、時計が速くなると厳しい!?☆シルクメビウス

Photo_5

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。調教助手は「勝ち馬には離されたけど、勝ちに行っての結果だったので仕方ないでしょう。最後は止まっていたところを見ると、追い切りの動きがそのまま競馬に出てしまった感じですね。休み明けだったし、ひと叩きされてピリッとしてくると思うので、今週使いたいと思っています」と話しており、今週土曜日の京都・トパーズSに出走を予定しています。(11/16近況)

18CW稍 88.0- 69.2- 53.9- 39.1- 12.7 追って一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと息入った前走を使われた後も変わりなく、中1週での出走を決めており、調教助手は「追い切りは掛かりながら行ったけど、いつも通りの感じだったし、前走時に比べて終いの動きも良くなっているので、使った上積みはあると思います。ただ、良い時に比べるとまだ迫力に欠けるというのが本音ですね。前走は輸送も堪えたと思うし、少しでも近い京都なら心配ないと思うので、ここで勝ち負けしてほしいですね」と話し、調教師は「追い切りはまだ迫力に欠けるけど、モタつくことはなかったので、前走よりは走れる態勢になっています。何とか巻き返せる様にレースまで持っていきたいと思います」と話しています。(レース前テレサより)

続きを読む "完調まであと1歩、時計が速くなると厳しい!?☆シルクメビウス" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.96

(福島11R)福島記念(G3)

◎リクエストソング、○サクラオリオン、▲アルコセニョーラ、△ゼンノグッドウッド、×マンハッタンスカイ、×トーセンキャプテン

1ハロン延長が微妙も、ひと叩きされて53キロ。鞍上も後藤Jを配してきましたので、伸びゆく魅力のリクエストソングを中心視。力のいる馬場に好成績のあるサクラオリオン、アルコセニョーラを相手本線に、穴は一息入って立て直されたゼンノグッドウッドを。

(東京11R)東京スポーツ杯2歳S(G3)

◎トーセンファントム、○ローズキングダム、▲レッドバリオス、△サンディエゴシチー、×スペースアーク、★レッドスパークル

◎~△までの四つ巴戦かと思います。将来性ではローズキングダム、レッドバリオスかもしれませんが、キャリアを考えると、トーセンファントム、サンディエゴシチーからが無難かな。穴はここ2走の内容が強かったレッドスパークルでしょう。

中間に熱発。使いつつ良くなれば…。★レディアルバローザ

Photo_3

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

11月21日(土)京都・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに熊沢騎手54kgで出走。

11月18日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン81.7-66.0-51.4-38.4-12.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を先行して0秒1先着。短評は「調整手緩く」でした。

○池江調教師 「先週末より追い切り再開に至りました。11月18日(水)もポリトラックで。幾らか余力を残した内容ながら、態勢は整ったと言えるでしょう。今週の京都へ。レース当日は東京、福島で重賞が組まれており、初戦のジョッキーは熊沢騎手に頼んでいます」

≪調教時計≫
09.11.18 助手 栗東P良  81.7 66.0 51.4 38.4 12.9(7)馬なり余力 調整手緩く ゼローソ(2歳新馬)馬なりの内先行4F付0秒1先着

【コメント】

順調に乗り込んでいるし、追うごとに時計も詰めてきた。素直な気性で力は出せる(大久保助手)

続きを読む "中間に熱発。使いつつ良くなれば…。★レディアルバローザ" »

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

11月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「11月18日(水)に厩舎へ戻しています。約3週間の放牧でリフレッシュは叶ったはず。早速、明日19日(木)より跨る予定です。ただ、ちょっと牧場で楽をさせました。よって、目標に関しては白紙の状態。仕上がり具合に応じてプランを煮詰めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

滋賀・浅井牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク2000m。11月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「先週より騎乗トレーニングに着手。軽くダクを踏む程度の内容ですけどね。最初こそ右トモが幾らか疲れ気味でした。でも、筋肉注射を打って改善の兆し。大きな心配には及ばないでしょう。11月18日(水)に栗東トレセンへ戻ると思います」

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。11月20日(金)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「元気たっぷり。いつも一生懸命な姿勢で取り組んでおり、15-15の稽古でも堅実な走りを見せています。飼い葉の食いは十分。体調面に関して何ら不安は覚えぬ状態と言えるでしょう。今週末に栗東トレセンへ帰厩の見込み。良いタイミングですね」

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小笠原調教助手 「11月18日(水)は普通キャンターを消化。精神面を落ち着かせる意図から小さな馬場のダートAコースで乗りました。中間も順調。だいぶ余計な力みは解消されて来た印象です。次は再び芝を目指す意向。マイル前後を使えれば・・・と思っています」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_4

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング1,500mの調整です。先週はミニトラック中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「少しずつ進めている段階です。脚元も安定していますし、今のところ心配無さそうですね。引き続き様子を見ながらですが、このまま進めていければと思います」と話しています。(11/16近況)

Photo_5

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m行った後、走路で障害練習を行っています。牧場長は「トモの疲れでひと息いれましたが、先週末から走路障害を開始しています。気性は素直だし、飛越も水準なので、障害に関しては問題ありません。走路障害をこなしてくれれば、練習としては仕上げの段階になります。こちらでの障害調教としては後半戦に入りましたので、今後も体調をよく見ながら進めていきたいと思います」と話しています。(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの年長組ですが、フォーチュンがようやく乗り出しました。骨折した箇所はボルトが入っていますし、慎重に進めて欲しいと思います。

ナトゥールは、障害センスはソコソコあるようですが、ただ、やはりトモが…。本格的に進めていってどうなるかでしょうね。

今週は土曜日に3頭出走します

レディアルバローザ、ロードアビリティのデビューが確定し、メビウス共々、土曜日に3頭が出走することになります。

これで現2歳は、出資の10頭中、9頭がデビューをすることになります。まあ、勝ち上がりは故障したタイムレスだけなのは寂しいですが…。シルクはここに来て故障馬が多いので、ロードの馬にはひと踏ん張りしてもらいたいと思います。

土曜日出走する馬については、後ほどそれぞれ記事にしたいと思いますが、デビュー戦の福島にスタッフが派遣されるところから、命名馬のアビリティには淡い期待を持っています。

2009年11月19日 (木)

見せ場十分の3着。あと1歩進歩あれば…。☆シルクアーネスト

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都3R 2歳未勝利(混)(芝1,800m・15頭) 3着/8人気

松山騎手「以前にゲートで煩かったので先入れになりましたが、今回は中でも大人しかったし、出も上手かったです。今日は他の馬が速かったので無理させませんでしたが、最後までしっかり頑張ってくれたし、力をつけてきていると思います」

池添師「このメンバーでこれだけやれるんだから十分力を持っているね。決め脚がもう一つ無い分差を詰められなかったけど、この内容なら相手次第ですぐ目処を立ててくれると思います」

【次走へのメモ】

イレ込む。外々を回される展開になったが、揉まれることなくレースが出来ていただけに、終いも結構渋太く詰め寄っていた。(B誌)

好位の外めを進出。4コーナー手前から進出して先団へ、最後までしっかりと脚を伸ばしていた。馬場が渋って少し時計がかかったのも、良かったかも。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週3着でした。道中は6番手でレースを進めると、3コーナーすぎから外めを押し上げ、3番手に並んで4コーナーを回りました。そして直線では、勝ち馬に追い比べで及ばなかったものの、最後まで渋太い伸び脚を見せて、上位に粘り込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(11/16近況)

続きを読む "見せ場十分の3着。あと1歩進歩あれば…。☆シルクアーネスト" »

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「全体的に回復傾向にはあります。慌ててやっても、良い結果にはつながらないと思いますが、状態を見て乗り出すタイミングを考えていきます」と話しています。(11/16近況)

Photo

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「首から肩にかけて張りがあり、少し肩の出がゴツゴツしてきましたから、先週金曜日に筋肉注射を打ちました。最近テンションが高くなってきたので、スクミが原因かもしれません。今週血液検査をしてみます」と話しています。(11/16近況)

Photo_12

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

滋賀県・アカデミー育成場で調整中です。到着後はウォーキングマシンの運動60分を行っています。牧場長は「確かに右前の歩様が悪いですね。挫石に似た症状を見せています。まだはっきりとはわかりませんが、調教師とも相談しながら進めていきます」と話しています。(11/16近況)

Photo_14

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

11日に左前脚が気になった為、詳しい検査を行ったところ、屈腱炎を発症している事が判明しました。調教師は「前々走で自分でぶつけて少し腫れていたけど、すぐに治まったので気にしていなかったのですが、今回も同じところが腫れてしまい、エコーの結果20%の損傷という診断を受けました。2歳だから回復も早いと思いますし、放牧に出して来年に備えます」と話して、14日に北海道・ヤマダステーブルへ移動しています。(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューまでは順調に来ていた2歳馬ですが、タイムレスの屈腱炎を始め、脚部などに連鎖的に不安を発症し出しました。

現状は、なかなか光が見出せませんが、これ以上悪くならないように、じっくりと進めて欲しいと思います。

2009年11月15日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.95

(京都11R)エリザベス女王杯(G1)

◎ブエナビスタ、○メイショウベルーガ、▲ムードインディゴ、△ブロードストリート、×シャラナヤ、★カワカミプリンセス

京都の外回りコースなら、ブエナビスタの連は固いかと思います。ここは素直に相手探しを。相手の1番手は、実績は格下も充実著しいメイショウベルーガを。ここ3走は速い時計にも対応できていますし、デキが充実している時にG1に使えるのも魅力。ムードインディゴは前走が圧巻の内容。距離延長であの脚が使えるかは微妙ですが、叩いて更に良くなっているようなので軽視は禁物かと。ブロードストリートは、京都の芝1800なら面白そうなのですが、前走からの1ハロン延長がどうか。前走の不利は痛恨でしたが、それでも3着に突っ込んできた力を素直に認めるべきかと思いますが、古馬の2頭の方が魅力を感じるかな。シャラナヤはめちゃくちゃ強いか、惨敗かのどちらかかなと。人気を集めているので馬券的な妙味は少ないかと。カワカミプリンセスは、往年の迫力が失せてしまいましたが、このコースはお手の物。1発負かしに行くなら、腹を括って、ブエナビスタを見る形での直線勝負かと。横山典Jの手綱捌きに期待です。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.80

(京都3R)◎ストレンジラブ

札幌でデビューして3⇒2着と好走。その後、ソエで一息入りましたが、丹念に乗り込み仕上がりは上々です。前走は評判馬アドマイヤロイヤルとクビ差ですし、離した3着馬は昨日の京王杯2歳Sで2着入ったアニメイトバイオ。これからまだまだ上を狙える好素材です。

(京都5R)◎スマートジェネシス

ソエとデキ一息で放牧に出されていた同馬。ただ、夏前に入ってきた時から厩舎の期待の高いお馬さんでした。この厩舎に武豊Jは久々ですが、他厩舎の馬ですが、スマートギアの主戦ですし、オーナーの強い要望があったのかと思います。ここ2週は武豊Jが稽古をつけていますし、緒戦から期待に応えて欲しいと思います。

(京都7R)◎バアゼルリバー

春の期待度からすると、案外な内容が続く同馬。能力のある馬だけに走る気一つだと思います。ここは大外枠で鞍上は安藤勝J。変わるとしたらココかなと思います。

(京都10R)◎マイエンブレム

57.5キロを背負う2頭の力は認めないといけませんが、久々で昇級戦になるマイエンブレムから入りたいと思います。この56キロは見込まれた気もしますが、今週の動きは秀逸。久々でも力を発揮してくれると思います。前走負かした相手がシーポラリスですし、クラス負けすることはないかとも。

2009年11月14日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.79

(京都5R)◎ウインブシドウ

稽古で再三、好時計をマークしてきた同馬。私の出資馬レディアルバローザにも胸を貸して頂きました。今週は格上のダノンパッションを煽り、万全の体勢。パワー型だと思うので、道悪もこなしてくれるかと。どういうレースをするか注目です。

(京都9R)◎スリーアリスト

この距離の実績と展開が向きそうなので、スリーアリストを連軸として。叩き3走目で前進必至。あとは、近走今イチも力は秘めるアナモリも無視できず。

(京都11R)◎ナムラクレセント

期待した重賞でも格好はつけてくれたナムラクレセント。ここはオープンに戻って、キッチリ賞金を上乗せしたいところ。あとはぐちゃぐちゃの馬場にならなければ。穴は実績断然のインティライミ。気性的にはポン駆けも○ですし、道悪は上手いだけに。

2009年11月13日 (金)

もう一度、芝1800を試して☆シルクアーネスト

Photo_4

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都3R 2歳未勝利(芝1,800m) 8枠14番 53kg 松山

中間は放牧に出て調整されると、当初は来週を予定していましたが、1週繰り上げて出走する事になり、調教師は「追い切りは坂路を1本上がってからポリトラックでやりましたが、併せて気合いを付けて良い感じで先着している様に、状態に関しては文句ないと思います。追い出して頭が高くなるところはあるけど、徐々に良くなってきているから、終いも辛抱してくれると思います。ダートも思案に入れていたけど、もう一度芝を試して、結果がもう一つならダートを使っても良いかと思います」と話しています。

【池添助手】放牧明けですが、今週の動きは良かったですよ。スンナリした競馬ができれば。

続きを読む "もう一度、芝1800を試して☆シルクアーネスト" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.94

(東京11R)京王杯2歳S(G2)

◎ダッシュゴーゴー、○キョウエイアシュラ、▲ドロ、△アニメイトバイオ、×コスモセンサー、×エイシンアポロン

馬場状態が微妙で、非常に難解なレースですが、前走56キロを背負って快勝したダッシュゴーゴーを本命に。今週の動きも絶好でしたし、輸送で絞れて、良い状態でレースに臨めるかと思います。北海道以来となって少し人気を落としていますが、これまでのレース振りを評価してキョウエイアシュラ。右回りはモタれるので左回りへのコース替わりは良さそう。地力に期待して。後は、道悪でドロ(笑)。素質は確かなものを持っているので侮れない面も。エイシンアポロンは1400という忙しい距離がどうかな? 少し評価を落としました。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_3 

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

滋賀・浅井牧場在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「引き続き歩行運動。そろそろ跨り始めても良い頃合いかな・・・と言った状況です。ウチへ来た直後は多少チャカ付く素振りが窺えました。しかし、時間の経過と共に穏やかに。今では大人しく過ごしています。この雰囲気をキープするのが大事でしょう」

200910

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週と比べて大きく変わった印象は受けません。でも、スケジュール通りに進んでいると思います。この調子をキープしながら更に仕上げて行きましょう。ウチへ戻って約2ヶ月が経過。トモを含めて段々と力強さが備わって来ました」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳・牧場組)" »

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_2

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

ロードギャラクシーは、11月7日(土)東京1R・2歳未勝利・混合・ダート1400mに三浦騎手55kgで出走。16頭立て3番人気で4枠7番から平均ペースの道中を4、6、5番手と進み、直線では内を通って2秒3差の9着でした。馬場は良。タイム1分30秒0、上がり39秒8。馬体重は増減無しの462kgでした。

2009年11月7日 東京1R 2歳未勝利(混) ダ1400m
1着パールオープン   55北村宏 1.27.7    (  1・1・1)38.1 530kg+2kg
2着ケイアイブリザード 55岩 田 1.27.9 1.1/4(  2・2・2)38.1 468kg-2kg
3着ゴールインマーク  55勝 浦 1.28.4 3  (  16・15・14)37.1 480kg-2kg
9着ロードギャラクシー 55三 浦 1.30.0    (  4・6・5)39.8 462kg 0kg

【次走へのメモ】

気合をつけながらの追走で反応ひと息。不満な内容で、砂適性もこの1戦だけでは何とも言い難い。(B誌)

○三浦騎手 「序盤から前々のポジションで進められ、4コーナー手前で仕掛けて行きました。でも、終いの粘りを欠く格好に。条件はダートに替わったものの、今までと同じような競馬でした。以前に比べて折り合いは付いており、ちょっと明確な敗因は分かりませんね。あとは道中の位置取りを下げるなどレース運び自体を変えるとか・・・でしょうか。とは言え、ゲートの出が良いタイプですからね」

○河野調教師 「幾らか出負け気味のスタートでした。また、ちょっと1400mの距離が忙しいのも確か。ただ、砂を被っても嫌がらずに走っていたと思います。馬体はキープ。実戦を使いつつ段々と逞しさを増して来ました。それだけに歯痒い結果ですね。厩舎で具合を確かめた上で今後を決める方針ながら、特に問題が無ければ続戦の方向で考えましょう。今日の内容ならば再び芝に戻しても・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小笠原調教助手 「美浦トレセンへ無事に戻りました。11月11日(水)はハッキング程度の調整。このまま厩舎に置いて次走を目指そうと思います。ただ、具体的なレースに関しては未定。出走間隔との兼ね合い等も然ることながら、馬自身の様子を見極めた上で決めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

ここに来て幾らか体温の上昇が認められます。現在は栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。11月21日(土)京都・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「恐らく一時的な疲れが出たのでしょう。11月11日(水)に体温の僅かな上昇が認められました。また、大雨で馬場コンディションが相当に悪化。そのあたりを踏まえて軽い運動で終えています。もう少しの間は慎重に様子を探る方針です」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳・入厩組)" »

2009年11月12日 (木)

デビューにGOサイン☆ロードアビリティ

Photo_7   

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

11月11日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に53.8-38.8-25.4-12.7 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒5先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。11月21日(土)福島・2歳新馬・混合・ダート1700mに松田騎手で予定しています。

○北出調教師 「食欲は段々と戻って来ました。そして、11月11日(水)に坂路コースで。古馬と互角の動きでしたよ。朝一番に追い切ったのも確か。しかし、馬場を考えれば十分な時計でしょう。早い段階でレースへ送り込んだ方が良さそう。来週の福島を目指す意向です」

≪調教時計≫
09.11.11 助手 栗東坂不1回 53.8 38.8 25.4 12.7 一杯に追う 坂路コースで入念 ギガブレイク(古馬500万)一杯に0秒5先行同入

続きを読む "デビューにGOサイン☆ロードアビリティ" »

一瞬見せ場も、伸びを欠いて8着★シルクメビウス

Photo_4

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン 8着

田中博騎手「直線は馬の後ろで少し追い出しを待っていたら、上手く内が開きました。一瞬2着はあるかなと思ったんですが、いつもより反応が物足りなかったですね。領家先生も『少し太いかもしれない』と言っていましたが、そのせいかもしれません。それに、ユニコーンSの時のように、脚抜きの良い馬場の方が良いのかもしれませんね。でも、馬はリラックスして良い状態でした。次に繋がる競馬ができたと思いますし、次は良くなると思いますよ」(レース後テレサより)

先週8着でした。道中は10番手でレースを進めると、3コーナーすぎも先団を見るような格好で追走し、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。そして直線で追われると、内を突いて一瞬脚を見せましたが、最後は後続の追い上げも抑えきれず、上位に食い込む事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、来週土曜日の京都・トパーズSを予定しています。(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスは、直線で前が開いて、伸びかかりましたが、見せ場はそこまででしたね。坂を上がってからは歩いてしまいました。輸送の分、前走よりマイナス体重になったのかなと思いますが、張りが足りなかった印象です。

次走はトパーズSを予定とのこと。それなら無理して武蔵野Sを使う必要があったのかな?と疑問に残りますが、レースを使いつつ、調子を上げていこうという考えでしょうか。

次は今後を占う意味で試金石のレースになるのかなと思っています。

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_4

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「大事を取る意味で、先週も無理せずジックリ乗りました。脚元の状態も変わりませんし、見た目の歩様も悪くないので、少しずつペースを上げていきたいと思います」と話しています。(11/9近況)

Photo_5

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「飛越に関しては問題ありませんが、先週は置き障害でしっかり練習したので、トモがクタっとなってしまいました。今週は馬場の調教に切り替えて疲れを抜いてあげて、また進めていきます」と話しています。(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

休養馬は特に動きはありません。

フォーチュンは、ゆっくりゆっくりではありますが、復帰に向けての段階を踏んでいます。まあ、慌てず慎重に状況を見極めて、進めて欲しいですね。

ナトゥールは、障害練習をする度に、トモに疲れが残るようでは、正直、何の為の障害練習なのかなと思ってしまいます。この感じだと障害レースに出られるか大いに疑問ではありますね。

好事魔多し、屈腱炎発症で休養へ★シルクタイムレス

Photo_2

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

11日に、左前脚が気になった為、すぐに詳しい検査を行ったところ、左前脚に屈腱炎(損傷率約20%)を発症していることが判明しました。現在経過を確認していますが、今後は近日中に放牧に出され、休養に入る予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利を勝ち上がったシルクタイムレスですが、脚部に不安を生じ、検査するとかなり重度な屈腱炎が判明しました。タフそうに見えたタイムレスも、やはり反動が大きかったのかなと思います。レース内容も徐々に良化してきていただけに、非常に残念です。

復帰は厳しいかと思いますが、出来る限りの治療をお願いしたいと思います。

2009年11月11日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

(牧場組)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「脚元を注意深く確認していますが、特に状態は変わりません。現時点で出来るだけの運動を行って、馬体を緩まないようにしていきます」と話しています。(11/9近況)

Photo

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、屋内トラックでダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「坂路だと少し気合いをつけた程度で、いくらでも動きますから、今週から屋内コースで長目中心の調教に切り替えました。長目をじっくり乗りながら、もう少し馬体をフックラさせたいと思います」と話しています。(11/9近況)

Photo_12

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

前走後に調教師は「上がりが少し気になったので乗り役に聞いたけど、特に気にならなかったと言ったので大丈夫かなと思っていましたが、馬房に戻る時に右前をかなり気にしていました。すぐレントゲンを撮ったけど問題なく、再度4日に撮りましたが、それでも骨などに異常ありませんでした。牧場にいた時から爪が悪い馬だったから、それが影響しているのかもしれません。一旦休養させて、様子を見たいと思います」と話し、5日に滋賀県・アカデミー育成場へ移動しています。(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(入厩組)

Photo_14

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

福島1R 2歳未勝利(ダ1,700m)優勝

江田照騎手「前回はスローペースにハマってしまい失敗しましたが、今回はレースが流れてくれたので、上手くいきました。新潟の1,800mを使ってから、馬に行く気が出てくるようになりましたね。今日は自分からハミを取ってくれていたように、行きっぷりがとても良かったです」

【次走へのメモ】

シャドーロール。好位の内目で道中は抑えるのにひと苦労するくらい。勝負どころでは1頭だけ手応えが違っていたし、直線では楽々と抜け出してくる。(B誌)

内々の好位でじっくり待機。前が止まるのを待って、外に出され、万全の態勢から押し切る。(G誌)

先週優勝しました。まずまずのスタートを切り、3番手で向正面に出ると、3コーナーすぎも好位で流れに乗り、先団の直後で4コーナーを回りました。そして直線では懸命に追われると、鋭い末脚で突き抜けて先頭に立ち、そのまま押し切って見事勝利を飾っています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(11/9近況)

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

CWと坂路コースでキャンターの調整で、4日に併せて時計を出すと、8日にも追い切られています。調教師は「乗り込みを開始していますが、状態も悪くないですね。動きを見てからになるけど、今のところ京都3週目のD1,400mを使ってみようと思っています。芝では今の時期結構メンバーが揃うし、ダートなら終いの甘さをカバー出来ると思います。前走を見ると距離が少し長い様な感じがあったので、1,400mなら丁度良いんじゃないかな」と話しています。(11/9近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年11月 9日 (月)

昨日の競馬からサラッと

出資馬のシルクタイムレスが、6戦目で勝ち上がってくれました。これでフォーチュン、メビウスに続き、3頭目の勝ち上がり馬となりました。勝ち上がった時期に限れば、タイムレスが一番早いのですね。先週出走したシルクメビウス、ロードギャラクシー、それぞれの記事も改めてアップしたいと思います。

ラナンキュラスはエリート路線を突っ走ると思っていましたが、難しいですね。暮れのG1戦は、これで一転大混戦となってきました。ディープデザイアも出走できれば、人気を集めそうです。

ロードの1歳馬は、申し込んだ3頭の出資が確定となりました。それぞれ気に入った馬なので非常に楽しみにしています。レディブラッサムの08の半兄ロードバリオスも、2戦目で力強く変わってくれましたし。後は様子見をしつつ、出資を検討していこうとは思います。

2009年11月 8日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.93

(東京11R)アルゼンチン共和国杯(G2)

◎スマートギア、○サンライズマックス、▲ジャガーメイル、△ヒカルカザブエ、×アーネストリー、×トーホウアラン

(京都11R)ファンタジーS(G3)

◎ラナンキュラス、○グレナディーン、▲ベストクルーズ、△キタサンスズラン、×ラブグランデー、×スイートエスケープ

焼魚定食のコロコロ予想 vol.78

(京都3R)◎メイショウカンパク

POG馬のペガサスヒーローに期待も、前走の感じでは、まだまだ成長が必要かと。少し稽古がとんでいるのが気になりますが、末脚は確かな同馬を。1ハロン短縮も好材料かと思います。これで馬体が絞れていれば。

(京都6R)◎ラヴセンス

ロードホーリーで、シックスセンス産駒のJRA初勝利を期待しましたが、やはり父が所属した厩舎の同馬が最有力でしょうか。稽古を見ると、少しゲートに手間取った印象もありますが、その後はポリトラックコースで丹念に乗り込まれています。動きも上々で、芝で更に良さが出そうなしなやかな動きを見せているとのことです。同レースではスーニの半妹アンソニカが、どういうレースをするかも注目です。

そろそろ勝ち上がって、休息を☆シルクタイムレス

Photo_3

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

前走好走の反動などもない事から、中1週での出走を決めており、調教師は「来週の福島は適鞍がないので、中一で使うことにしました。追い切りは坂路で併せてやりましたが、相手がかなり走る馬だから遅れるのはわかっていたけど、もう少し食らいついてほしかったね。競馬でも終いの甘いところがあるので、前で粘り込む競馬が出来れば、すぐ目処はつくと思っています」と話しています

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートの中距離戦を使い出して、4→3着のタイムレス。ローカル開催の新潟、福島のものなので、さほど強調出来ませんが、前走も勝負を決した状況の中でも、じわじわと伸びてきました。シャドーロールの効果もあったかと思います。今回は真ん中の枠に入ったので、うまく前々で運べれば、チャンスは大きいかと思います。デビュー以来、連闘、中1週で福島など、大変な状況下でも頑張ってくれているので、1つ勝って、休ませて上げることが出来ればと思います。

昨日の競馬からサラッと

カザンリクは、レース前の地下馬道で放馬してしまったようですね。それゆえに無理をしなかった感じですが、2番人気の事実から、出走除外が適当だったのではとも思います。

勝ったディープデザイアは、センスの良さを十二分に感じられる内容でした。暮れのG1も出走できれば、面白そうです。

未勝利戦では、ヴィクトワールピサが悠々の楽勝。これは無事に行けば、クラシックでも有望な逸材です。今から武豊Jがヴィクトワールピサかリルダヴァルのどちらを選ぶか、勝手に今から注目しています。

サクラエルドールもソツのない競馬を見せてくれました。2歳ながらかなり完成度の高いお馬さんですね。

愛馬に関しては、メビウスは一瞬は見せ場を作りましたが、最後止まってしまいましたね。ここが休み明けで動きが一息だった影響かなと。このレースを使って、本調子を取り戻して欲しいところです。

ギャラクシーは迷走が続きそうな内容でした。まだ続戦みたいですが、なかなか光りが見えてきません。

2009年11月 7日 (土)

本調子には一息で、今回は厳しい1戦★シルクメビウス

Photo_7

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

中間は放牧に出てリフレッシュを図ると、予定通り今週出走する事になり、調教助手は「先週と比べると、テンから行く気を見せて掛かり気味に行った分、上向いてきたなと思っていましたが、折り合いがついてからは先週と同じで、もう一つ以前の様な手応えではなく、追い出してもモタモタしていました。体は立派になって良い感じで成長しましたが、少し重めも残っているかもしれないですね。今回はメンバーがかなり揃っているので、どれだけやれるかですが、さらに上を目指す訳だから、ここでも良い競馬をしてほしいね」と話しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンカップダートの前哨戦ということで豪華なメンバーが集まった武蔵野S。昨年のフェブラリーSの覇者サクセスブロッケンを始め、マチカネニホンバレ、3歳馬のテスタマッタ、トランセンド、ワンダーキュートなどと強敵は数え切れません。ただ、ユニコーンSで差し切ったこの舞台ならと淡い期待を抱きますが、肝心のメビウスのデキは今、一つと言う感じですね。外に膨れて、降着となったケアも兼ねて、一旦は完全に緩めたようですし、ひと追い、ふた追い足りない感じです。今週の稽古は、いつものように前半から掛かり気味に行く本来のパターンではありましたが、最後13秒台と弾けませんでしたし、この辺りが久々なのかな。レースに行くとスイッチが入りそうで、Hペースとメビウスの地力でどこまで頑張ってくれるか期待していますが、先を睨むと、無理するのもどうかなとも思います。難しい秋緒戦、まずは無事に回ってきてほしいところです。

ダートで一変する!?☆ロードギャラクシー

Photo_3

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

11月7日(土)東京1R・2歳未勝利・混合・ダート1400mに三浦騎手55kgで出走します。11月4日(水)良の美浦・ダートDコースで5ハロン68.0-53.2-39.2-13.2 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を先行して同時入線。短評は「徐々に良化見せる」でした。発走は10時00分です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走もダートを使う予定でしたが、三浦Jの予定にあわせて芝へ。今回は予定通りにダート戦に使ってきました。前走後のコメントにも、引き上げてくる時にダートに入れた時の走りの感触が良かった、ダート向きの走りをすると、「それならダートを使ってよ」というコメントが並んでいただけに、どう変わるか注目したいと思います。

今日のレースは、相手が軽いということもあるのか、この成績でも本命がついたり、人気をソコソコ集めているようです。当面の相手は、岩田Jのケイアイブリザードでしょうね。

砂を被って、嫌気をささないか心配ですが、三浦Jのフリー後の初勝利が元所属厩舎の同馬になってくれることを願っています。

2009年11月 6日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.77

(京都4R)◎ヴィクトワールピサ

負けた前走のコメントで、武豊Jが絶賛していたのが印象的。垢抜けした馬体、豪快なフットワークと、“気性がまともなブルーイレヴン”という感じでしょうか。おそらく今年2歳の角居厩舎では1、2の存在。2走目で順当に勝ちあがるかと思います。

(京都6R)◎ディープデザイア

S-POGで昆=深見オーナーというだけで指名していた同馬。再三、稽古で好時計をマークしています。今週もトータルの時計はさほど強調するところはありますが、12.1-12.3で上がってきている脚力はさすがです。ここを勝って阪神ジュベナイルへという青写真。最後、捕らえきれず2着というシーンも頭をよぎりますが、順当に勝ち上がって欲しいと思います。

4、6Rは単勝1倍台前半で全く妙味はないですが…。クラシックでも有望な馬だと思うので、とりあえず挙げてみました。

(京都7R)◎アドマイヤサーフ

エーシン2頭が強力も、芝1200で前進を期待して。前走はイレ込みもキツかったようですし、落ち着きがあれば。

(東京8R)◎サクラエルドール

6頭立てとなりましたが、ミッションモード、アースガルドと強力な馬がいますが、サクラエルドールのセンスの良さに期待。当初は、岩田Jとのコンビでここを使う予定でしたが、この馬のために東上する福永Jの意気込みも買って。

(東京9R)◎ナニハトモアレ

能力的には、インバルコが有力でしょうが、ここは少し穴っぽいところでナニハトモアレを。未勝利勝ち後、5、7着とクラスの壁にぶつかっていますが、なかなか渋いところがある馬。安藤勝Jに戻りますし、前々で渋太さを生かせれば。

(京都9R)◎ナリタカービン

初ダートのセブンサミッツから入るのも一考しましたが、このコースでは安定しているナリタカービンを。余裕残しで昇級戦の前走でも3着と力を見せましたが、叩いた今回は前進必至。

(京都11R)◎レディルージュ

冬場がどうかな?という点が心配も、52キロなら大崩れは考えにくく、近走の安定感を信頼して。重賞へ進むためにも、勝って賞金を上乗せしたい1戦かと。

(京都12R)◎トシザワイルド

久々になりますが、愛馬のシルクフォーチュンと一緒に走って圧倒した3走前の内容を評価して、同馬から入りたいと思います。その時も一息入った後ですし、距離も一緒。芝2走の成績と休み明けで人気を落としてくれれば、有り難いのですが。

2009年11月 5日 (木)

一旦デビューは白紙に☆ロードアビリティ

Photo_6   

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

11月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-40.7-26.3-13.1 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒9追走して0秒2先着。短評は「坂路コースで入念」でした。当初のプランを変更して体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○北出調教師 「11月4日(水)は坂路へ入れました。ただ、パートナーが早々に怪しい手応えに。また、馬場も荒れ始めた時間帯でした。それでタイムが地味なのだと思います。一方、ちょっと馬体が寂しく映る印象。体力面を含めて途上の感が強いですね。一旦デビュー予定を白紙に戻しましょう」

≪調教時計≫
09.11.04 助手 栗東坂良1回 55.8 40.7 26.3 13.1  一杯に追う 坂路コースで入念 メイキングドリーム(2歳新馬)一杯を0秒9追走0秒2先着

続きを読む "一旦デビューは白紙に☆ロードアビリティ" »

2009年11月 4日 (水)

ロードなお馬さん(2歳馬・入厩組)

Photo_4

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

11月7日(土)東京・2歳未勝利・混合・ダート1400mもしくは11月8日(日)東京・2歳未勝利・ダート1600mに三浦騎手55kgで予定しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら最終的なレース選択を行ないます。11月4日(水)良の美浦・ダートDコースで5ハロン68.0-53.2-39.2-13.2 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を先行して同時入線。短評は「徐々に良化見せる」でした。

○安瀬調教厩務員 「11月4日(水)は南馬場のダートで併せ馬を消化。5ハロン67秒2、終い12秒3の記録を残しました。ラストも余力たっぷり。跨った三浦騎手も良い感触を伝えています。ワンパンチ足りぬ印象だった芝から舞台を替えての変わり身に期待です」

≪調教時計≫
09.11.04 三 浦 美南D良 68.0 53.2 39.2 13.2(5)G前仕掛け 徐々に良化見せる  アロマキャンドル(古馬1600万)馬なりの内先行同入

Photo_5 

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

11月4日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン84.7-67.1-51.5-37.4-11.8 7分所を一杯に追っています。併せ馬では強目の相手の内を先行して0秒1遅れ。短評は「先行遅れで今一息」でした。11月21日(土)京都・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「11月4日(水)もポリトラックで。併走パートナーに幾らか遅れての入線でした。しかし、牡馬に最後まで食い下がる頑張り。稽古を重ねる毎に素軽さを増している印象です。今のところ概ね順調。再来週のデビューを考えたいと思います」

≪調教時計≫
09.11.04 助手 栗東P良 84.7 67.1 51.5 37.4 11.8(7)一杯に追う 先行遅れで今一息   ウインブシドウ(2歳新馬)強目の内先行0秒1遅れ

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬・入厩組)" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_3

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、28日に時計を出しています。調教師は「今週の予定なので先週はビッシリやりましたが、まずまずの動きだったね。上手く折り合って走っていたし、落ち着きはあるので、このままテンションを上げない様に仕上げていきます」と話し、調教助手は「27日の調教では結構掛かり気味に走っていたのに、28日の追い切りではビックリするほど最後まで折り合って走っていました。馬場が緩かったのでそれを気にして走っていたのかもしれないし、これを良いように理解してよいのか、正直なところわからないですが、動きは悪くなかったし、仕上がり自体は良いと思います」と話しており、今週土曜日の東京・武蔵野Sに出走を予定しています。(11/2近況)

4CW良 82.1- 66.8- 52.6- 39.4- 13.3 一杯単走

Photo_4

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「引き続き脚元を確認しながらですが、ダク中心に少しずつ負荷を掛けています。歩様自体も落ち着いていますし、このまま様子を見て変わり無いようなら、徐々に進めてみたいと思います」と話しています。(11/2近況)

Photo_5

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、障害調教をつけられています。牧場長は「置き障害中心のメニューへ移行して、調教を進めています。障害練習をやった次の日は、やはりトモの疲れが残ってしまいますね。そのあたりをしっかりケアしながら、このまま進めていきます」と話しています。(11/2近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

シルクなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南でキャンターの調教を付けられると、牧場長は「短期でしたが、良い意味でひと息入れてあげることが出来たと思います。すぐに速い調教もできる状態です」と話すと、確認した調教師の指示で、30日に栗東へ帰厩しています。到着後も変わりはなく、今週から追い切りを行っていきます。(11/2近況)

4CW良 86.5- 70.6- 55.4- 40.8- 12.3 一杯外同入

Photo_2

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。調教助手は「ダートの長いところを使って内容も安定してきているし、もう少しスッと行ける脚があれば良いんだけどね。少しゲート内で煩いところを見せるので、そのあたりが影響している部分もあるかもしれないね。まだ良化途上の面もあるから、これからもっと良くなってくると思うし、追い切りでもまだ真面目に走っていないところもあるので、集中して走る様になればすぐ目処は立つんじゃないかな」と話しており、今週日曜日の福島・D1,700mに出
走を予定しています。(11/2近況)

31栗坂良 57.8- 42.4- 28.0- 14.2 馬也単走
4栗坂良 54.6- 40.3- 27.0- ---  一杯先行1.0秒遅れ

⇒日曜日の福島・D1,700mに出走予定(鞍上:江田照J)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで調整中です。マシンの運動に留めて右前脚の状態を確認しており、牧場長は「見た目の歩様は悪くないんですが、大事な部分ですし、獣医から調教再開の許可が下りるまでは、このまま経過を見ていくことになります」と話しています。(11/2近況)

Photo_10

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、屋内トラックと屋外坂路コースを併用して、ダク2,400mとキャンター3,600mの調教をつけられています。牧場長は「先週は調教師の確認を受けました。現時点で厩舎へ戻すには、少々馬体の幅が物足りないので、あと1ヶ月くらい乗り込んで体を作って欲しいという指示を受けました。トモの浮腫みは、すっかり落ち着いていますので、このまま年内の帰厩に向け、しっかり乗り込みたいと思います」と話しています。(11/2近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

デビュー戦良いところなく敗退。右前脚に違和感も…。一旦、放牧へ★11着シルクケーニッヒ

Photo 

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

京都5R 2歳新馬(ダ1,400m・15頭) 11着/13人気]

国分恭騎手「まだ全体的に緩い感じで、体を持て余している感じですね。気性的にも、自分から走る気を出していないので、終始押っ付け通しでした」(レース後より)

先週11着でした。スタートはまずまずでしたが、行き脚が付かず後方からの競馬になると、3コーナーすぎも押し上げられず、11番手で4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸びを欠き、順位を上げる事無くゴールしています。レース後、右前脚の歩様が良くない為、検査を行っており、検査の結果は特に異常ありませんでしたが、この後は一旦放牧に出す予定です。(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースでも見処なかったケーニッヒですが、右前の歩様が悪くなり、放牧に出ることになりました。何とも、踏んだり蹴ったりな状況ですが、フロンティアSの時も、足元が強くないと言われていましたし…。先々、厳しくなりましたが、まずはしっかり足元の不安を解消して欲しいです。

天栄の調教見学会を経て

前回、発表段階の残口数です。

・満口/8-11

・残り  30口以下/8- 1(満口)

・残り 150口前後/8-12, 8-13

・残り 180口前後/8- 2, 8-26, 8-41, 8-44, 8-50

・残り 200口前後/8- 5, 8- 6, 8- 7, 8- 9, 8-10, 8-15, 8-17,8-21, 8-24, 8-27, 8-30, 8-31, 8-34, 8-37,8-38, 8-39, 8-42, 8-46, 8-51, 8-52

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月4日(水)午前9時現在の残口数です。

・満口/8- 1, 8-11

・残り 150口前後/8-12, 8-13, 8-44

・残り 180口前後/8- 2, 8-21, 8-24, 8-26, 8-31, 8-41, 8-50

・残り 200口前後/8- 3, 8- 5, 8- 6, 8- 7, 8- 9, 8-10, 8-15,8-16, 8-17, 8-27, 8-30, 8-32, 8-34, 8-37,8-38, 8-39, 8-42, 8-46, 8-51, 8-52

青字が変動があった馬になります。天栄の調教見学会で良さが伝えられていた馬は売れたようですね。そんな中、私が出資している8-16も残口表に顔を出してきました。年内はおそらく出資しないと思うので、11月の2次募集、12月の号外をじっくり観察したいと思います。

続きを読む "天栄の調教見学会を経て" »

空中戦

東京ドームに移っての日本シリーズ3戦目。

ダルビッシュのギャンブル登板で勝ちを挙げた日本ハム。1勝以上に重みのある勝利かと思っていましたが、その雰囲気を打ち破ったのは、巨人の空中戦でした。あれだけポンポンと出ちゃうと、やはり実力差があるのかなと思ってしまいます。ポイントゲッターの小笠原が打ったのは大きいですね。

今日の4戦目は、日本ハムとすれば接戦に持ち込んで、勝ちたい1戦かと思います。今日も昨日のような展開になって負けると…。そのままの流れで日本シリーズが終わってしまうかと思います。変則左腕の八木の出来が大きく鍵を握ります。

2009年11月 3日 (火)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.92

(名古屋9R)JBCスプリント(G1・ダ1400)

◎スーニ、○アドマイヤスバル、▲ビービーガルダン、△フジノウェーブ、×リミットレスビッド

(名古屋10R)JBCクラシック(G1・ダ1900)

◎マコトスパルビエロ、○ヴァーミリアン、▲ワンダースピード、△メイショウトウコン、×マルヨフェニックス、×ブルーコンコルド

どちらのレースも◎、○、▲の三つ巴戦かなと思います。

シルクな短信

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

30日(金)に栗東へ帰厩しています。(最新情報より)

今開催の京都で復帰することになるかと思います。

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

武蔵野Sに出走予定です。鞍上は田中博Jを予定。

錚々たるメンバーが揃っています。メビウスは前走後に、少し緩めた影響か、馬体の張りが今イチみたいです。また、春先に比べるとおとなしいのが…。いきなり本調子でいうのは苦しいかも。厳しい1戦が予想されます。

Photo_3

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

前走後、金曜日に時計をマークしています。おそらく今週末の福島ダ1700の未勝利戦への出走になるかと思います。もうひと押しを期待。

ロードなお馬さん(2歳馬)

(牧場組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

滋賀・浅井牧場在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「脚元を含めて特に問題は無いですよ。ただ、まだレースを走り終えたばかり。1週間ほど楽をさせるように・・・と笹田調教師から指示を頂きました。よって、現在はウォーキングマシン。今後も先生と意見を交えながら進めて行きたいと思います」

Photo

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。飼い葉も十分に食べています。まだ具体的なスケジュールは届かぬものの、帰厩へ向けて段々と態勢が整っているのは確か。脚元に関してもスッキリ映る状態です。相変わらず順調と言えるでしょう」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2009年11月 2日 (月)

ロードなお馬さん(1歳募集馬)

全馬(募集馬)、様子見できそうな雰囲気でしたが、まずは最初に気に入った馬2頭(レディブラッサム、オーブリエチア)に、プラス1頭(レディスターライト)で申し込みしました。

※各馬の個人的な見立て(出資理由)を更新しました。(11/2)

Photo_7

レディブラッサムの08(牡・安田隆)父キングカメハメハ

牡馬 鹿毛 2008年3月11日生
馬体重 493kg 体高158cm 胸囲177cm 管囲20cm

距離の面で限界はあるかもしれませんが、全体の肉付きも良いですし、父の良さを引き継いでいるかと思います。セレクトセールに出された馬ですし、順調にデビューできれば、大ハズレはない馬かと思います。預託先の安田隆厩舎はロードとの相性も良いですし、今年の厩舎成績はすこぶる良好。連対率は際立っています。調教前の乗り運動の方法などを藤原英厩舎を参考に変えたようです。

Photo_11

オーブリエチアの08(牡・浅見)父ジャングルポケット

牡馬 鹿毛 2008年3月20日生
馬体重 445kg 体高153cm 胸囲175cm 管囲20cm

サマーセールからの募集馬です。会報では預託先は未定でしたが、一番高値で購入された馬ですし、良いところにお世話になるのも魅力です。DVDでは活気ある歩様が印象的で、内に闘志を秘めた感じもしました。トモの発達に比べると前にひ弱さを感じますが、これは乗り込んでいけば見栄えする馬体になってくるかと思います。芝の中長距離で活躍して欲しい1頭です。

Photo_5

レディスターライトの08(牡・笹田)父エアエミネム

牡馬 鹿毛 2008年2月22日生
馬体重 492kg 体高159cm 胸囲184cm 管囲20cm

リーズナブルな募集価格ですが、馬体はむしろ上位にランク付けされるのではないかと思います。エアエミネム産駒はロードで活躍馬(ニュースター)を出していますし、父を助手時代に手がけた笹田師のところに預けられるのは魅力ですね。面白い1頭だと思います。

2009年11月 1日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.76

今日の京都は、藤岡佑Jに有力馬が揃っています。どこまで結果を出すか注目したいと思います。

(京都2R)◎カネトシディオス

ゲートで後手を踏んで厳しいレースとなってしまった前走。直線で他馬と接触する不利も応えました。ひと叩きされて、今回は藤岡佑Jへ乗り替わり。もう一度狙いたいです。デュランダル産駒のオメガブルーベリーも気になりますが、もう1ハロン長いかな。芝1200を使ってきたら狙いたいと思います。

(京都3R)◎バガボンド

藤岡佑Jのネオヴァンドームが人気を集めそうですが、前走、前々でセンスの良い走りを見せたバガボンドから入りたいと思います。この距離ならゆったりと流れると思いますし、早めに抜け出して、後続を封じる競馬を。

(京都8R)◎オセアニアボス

3戦連続2着とこのクラスでは安定勢力。連闘でここは必勝体制です。詰めの甘さは気になりますが、もうひと押し利けば。当面の相手は、ナリタシリカ、ヒカルジョディー。穴は骨折明けも力のあるナンヨーアイドル。

(東京10R)◎ジャンバティスト

ダートは3歳馬を買っていれば、当たるという現状。オーロマイスター相手に五分に闘ったロラパルーザが有力だと思いますが、府中が合いそうなジャンバティストに魅力を感じます。切れを生かすには府中のこの距離は最適かと。連闘でここに使ってきたケイアイテンジンも厩舎の期待馬だけに注意。

(東京12R)◎フォルミダービレ

ここも3歳馬が強力で、その中でも安定感あるフォルミダービレから入りたいと思います。中山巧者ではありますが、不利があったユニコーンSでも最後詰めてきましたし、東京コースでも大丈夫かと思います。ここはしっかり勝ちあがりたい1戦です。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.91

(東京11R)天皇賞・秋(G1)

◎ウオッカ、○カンパニー、▲シンゲン、△ドリームジャーニー、×オウケンブルースリ

天皇賞・秋連覇というのは容易ではありませんが、牡馬相手でも府中コースなら連は外さないと思うウオッカが本命です。前走の負けは少しガッカリですが、逃げてマークされての結果だけに仕方ないのかな。稽古で舌を出していたのはあまり良い材料とは思いませんが、ひと叩きしたことで馬に芯が入ってくれれば。

相手にはウオッカを負かす可能性の高い馬から順に並べてみました(笑)。やはり1番手は昨年の天皇賞・秋も差のないところまで来ていましたし、実際に前走の毎日王冠で負かしたカンパニーを。この夏を上手く調整できたようで、馬が8歳ながらも充実してきました。頭数が揃い、そう上手く行くとは思えませんが、再度期待したいです。シンゲンは右回りのオールカマーでもそれなりに今の力を発揮してくれました。距離短縮で府中コースは間違いなく前進できる条件ですし、このメンバーでも楽しみです。少しうるさいところがある馬だけに、G1の雰囲気に馬が舞い上がらなければ。ドリームジャーニーはひと叩きして、確実に良くなってきています。ジャーニーも気合が乗って、人間を寄せ付けないくらいにまでとか。問題はやはり左回り。これさえ克服できれば、アッサリ勝つシーンまであるかも。あとは、前走の京都大章典で復活を遂げたオーケンブルースリ。この距離は歓迎できませんが、直線の長い府中コースでは無視はできません。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ