2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.72 | トップページ | 気性面の成長がないと…★8着ロードギャラクシー »

2009年10月18日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.87

(京都11R)秋華賞(G1)

◎レッドディザイア、○モルガナイト、▲ブエナビスタ、△ミクロコスモス、×ブロードストリート、×ワイドサファイア、×ラインドリーム

3冠牝馬という勲章へ向けて、大一番に臨むブエナビスタ。この内枠を活かして、今までとは違う好位からの競馬という戦法を取ってくればと思いますが、さすがに安藤勝Jは冒険はしないでしょうね。ここはひと叩きしたレッドディザイアを、順調さと自在性を評価して本命に。ブエナビスタを意識せず、馬の力を信じて正攻法の競馬に徹して欲しいところ。ちょっと外枠が気になりますが、勢いに乗るモルガナイト。馬体も何とか維持できているようですし、相変わらず攻めの動きが抜群。前走は3コーナーから動いて行って、前に取り付いた脚が秀逸。直線も追い出すのを待つ余裕がありました。京都の軽い芝でより切れが活きそうだけに突き抜けてあっというシーンも。ブエナビスタは52キロの恵量で古馬相手に差のない2着。この内容をどう見るかですね。前走後に蟻洞が発見されたとのことですが、少なからず影響があったのかな。同世代の牝馬相手なら、力の違うところを見せてくれるかと思いますが、狙いたい馬を上位に持ってきたので▲の評価になりました。不気味さが漂うのはミクロコスモス。距離延長はプラスとは思えませんが、折り合いがつくようになったし、前走は脚を図った印象があります。ここは後ろから死んだふりのレースで、矯めるだけ矯めるレースに徹するかと。枠もいやらしいところに入りましたね。あとはローズSで鮮やかな切れ味を発揮したブロードストリート。京都へのコース替わりも良いでしょうしが、1ハロン延長であの脚が使えるかどうか。馬券的にはせこくこの5頭のボックスは押さえておきたいと思います。あと不気味なのが、意欲的な稽古をしているワイドサファイア、相手なりに走りそうなラインドリーム。少し押さえたいと思います。

(東京11R)府中牝馬S(G3)

◎ニシノブルームーン、○リトルアマポーラ、▲トールポピー、△カワカミプリンセス、×ブラボーデイジー、×ベッラレイア

G1で好走してきた馬と同斤量でどうかという不安はありますが、ひと夏越して、更に充実一途の感があるニシノブルームーン。ここはその勢いを重視して本命に。東京コースの相性も悪くありません。G1馬のリトルアマポーラは、55キロの斤量は他馬と比較すると、恵まれていますね。久々になりますが、ここである程度、結果を出して、G1へ臨みたいところ。レース振りに注目です。じっくり立て直されたトールポピー。休養前の3走を見ると、狙いにくいところはありますが、休み明けも稽古の動きが絶品。狙うなら今回かもしれません。実績は断然カワカミプリンセス。丹念に乗り込まれていますが、目立つような動きではないようですね。力は認めるところですが…。あとは前走、ヴィクトリアマイルで2着に頑張ったブラボーデイジー、力はあるも今ひとつ噛み合わないベッラレイアも力がある馬だけに無視はできませんね。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.72 | トップページ | 気性面の成長がないと…★8着ロードギャラクシー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.72 | トップページ | 気性面の成長がないと…★8着ロードギャラクシー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ