2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« このメンバー相手にどこまで☆ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.85 »

2009年10月11日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.70

(京都3R)◎ステージプレゼンス

これまでの新馬戦でレベル的には、リルダヴァルとトーセンファントムが勝ったレースが、1、2を争う好レベルのメンバーだったと思います。後者のレースで1番人気に支持されたのが同馬。まだ重めが残っていたこともあり、ソロッと乗られていた印象がありますが、それでも最後は良い脚で追い詰めてきました。1度レースを経験した上積みはかなり大きく、距離延長である今回は、もう少し道中動けるかと思います。ここはスカッと勝ち上がって欲しいです。

(京都5R)◎オメガブルーベリー

なかなかの好メンバーが揃った1戦だと思います。ここを勝ち上がった馬は、暮れから来春の表舞台へと進めていくことかと思います。ここは、デュランダル産駒で前評判が高かったオメガブルーベリーから狙いたいです。稽古の動きも素軽く、かなりのスピードタイプかと思います。それゆえにマイルの距離はひとつ課題ですが、どういうレースをしてくれるか注目しています。相手にはかなりの素質を秘めてそうなルクールダンジュを1番手に。

(京都7R)◎ロードバリオス

超久々となりますが、ここでは力が違いそうなロードバリオスを素直に信頼。入念に乗り込まれ、仕上がりは十分かと。ダートも悪くありませんし、あとは実戦勘がどうかだけですね。カリカリした気性ですし、ポン駆けは利くタイプかとは思います。

(京都8R)◎ブルーモーリシャス

ここは難解な1戦ですが、休み明けの前走で、最後もしっかり伸びてきたブルーモーリシャスを。血統的にはこれから良くなっていきそうなタイプですし、ひと叩きして稽古の動きも上昇を感じさせます。得意の京都コースでもうひと押し。相手にはチュウワプリンスを本線に、ウォークラウン、ノドの手術明けもダノンファントム。穴はカネトシスラーヴァ、ラルーチェの3歳牝馬を。

(京都9R)◎ダノンプログラマー

ここは圧倒的な人気も、ここ3走すべて1分20秒台で走っているレース振りを評価。ひと叩きして確実に前進が見込めます。京都コースの相性が良くないのが唯一の不安。軌道に乗っていた今なら、大丈夫かと思いますが…。

(東京9R)◎ウインキングストン

ここは昇級戦となりますが、もっと上のクラスでも通用する能力の持ち主の同馬から。陣営は「力試しの1戦」と位置づけていますが、東京コースも合いそうですし、人気でも素直に。

(京都10R)◎シーポラリス

昇級戦となりますが、安定したレース振りを見せている同馬。案外この距離短縮は、プラスに向くかなとも思います。ただ、2週前に稽古がとんでいて、馬なりばかりの調整で、デキ落ちの心配も。夏馬なのかもしれませんが、少し人気を落とすかと思うので、デキに目を瞑って。

(京都12R)◎ラヴィンライフ

なかなかのレベルの高いメンバー構成かと思います。ここは北海道以来となりますが、ダートに転じて、強いレース振りを見せているラヴィンライフを素直に信頼。減量騎手の3キロも最後利いてくるかと思います。相手には、久々も相手なりに走るナリタカービンを1番手に。京都コースも2戦2勝と好相性。穴はダートに戻って、減量騎手を起用してきたバアゼルリバーが不気味。

« このメンバー相手にどこまで☆ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.85 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このメンバー相手にどこまで☆ロードホーリー | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.85 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ