2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

2009年10月 8日 (木)

ロードなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月10日(土)京都・2歳新馬・混合・芝1800mに藤岡佑介騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位9頭で出走可能です。10月7日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン68.9-53.5-38.9-12.07分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を追走して頭遅れ。短評は「丹念に乗り込む」でした。

○笹田調教師 「10月7日(水)はCウッドで追い切りました。そして、及第点の動き。やはり平らな馬場の方が合うのでしょう。今週のレースに使おうと思います。ただ、当初に考えていたジョッキーが病気に。もしも乗れない場合には藤田騎手で行く意向です」

≪調教時計≫
09.10.07 騎手 栗CW稍 68.9 53.5 38.9 12.0(7)一杯に追う 丹念に乗り込む テーオーケンシン(2歳未勝利)一杯の内追走頭遅れ

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

当初のプランを変更して10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・ダート1400mに三浦騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位13番目、同順位4頭で出走可能です。10月7日(水)重の美浦・坂路コースで1本目に61.5-45.0-29.2-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、2本目に52.8-38.6-25.3-12.6 強目に追っています。短評は「徐々に良化見せる」でした。

○小笠原調教助手 「10月7日(水)は坂路コースを馬なり、単走で。あまりテンションを上げぬように乗りました。これで態勢は整ったと思います。稽古を付けた三浦騎手の意見を踏まえて今回はダート戦へ。いずれにせよ1ハロン短縮で終いの粘りは違って来るでしょう」

≪調教時計≫
09.10.07 助手 美南坂重2回 61.5 45.0 29.2 14.3  馬なり余力 坂路コースで入念
09.10.07 三 浦 美南坂重 52.8 38.6 25.3 12.6  強目に追う 徐々に良化見せる

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだ全体的に良化途上の面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○北出調教師 「一旦は平熱に下がりました。ところが、先週末に再び不安定に。まだ喉の粘膜が未成熟と言う見解が獣医師より示されています。でも、若馬には多く見られる症例。体力が備われば大丈夫でしょう。10月7日(水)は普通キャンター、ゲート練習の調整です」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「だいぶスクミが解消。飼い葉はキッチリ食べており、精神的にも落ち着いた状態です。10月7日(水)はキャンターを乗った後にゲートへ。スタートに関しても徐々に上達を遂げています。早ければ来週に試験を受けられるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

200910_2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。ロードヴィオレットを相手に一生懸命な姿勢で取り組んでいます。この調子で上昇カーブを描けば11月半ばには帰厩の目途が立つでしょう。年内の戦列復帰と言う当初のプランも十分に可能だと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーが、当初の予定を変更して、土曜日の新馬戦に出走となります。今のところ、7~9頭立てとなりようですね。坂路は動きませんが、今週は稽古駆けするテーオーケンシンにヒケを取らない動き。時計もマズマズかと思います。鞍上は稽古で乗ったことがある藤岡佑Jがインフルエンザの為、乗れるか微妙。個人的には、ズブさが残る馬だけに、追える藤田Jの方が手が合うようにも思います。

ギャラクシーも今週出走です。ただ、芝に使う予定がダートへ。レース、稽古で乗っている三浦Jの判断なので、良いほうへ転んで欲しいです。今回は悪くても掲示板には来て欲しいのが本音ですね。

アビリティは、競走馬登録されました。命名馬が実際に登録されると感慨深いものがあります。ただ、入厩してからは、2度体温が上がったりと順調さを欠いているのは心配。また、喉の粘膜が未成熟だそうですが、競走に影響を与える部分だけに…。外見は立派な馬ですが、内面はまだまだ弱さを残す現状。じっくりじっくり進めて欲しいと思います。

アルバローザは、ゆっくり調整中です。概ね、順調なようですが、スクミ体質なようなので、稽古を進めていったときにどう影響を及ぼすかな…。

オブザリングは、良い感じでリフレッシュ中です。この調子を維持して、じっくり成長も促して欲しいと思います。

« シルクなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードギャラクシー」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)ロードアビリティ」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ