2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

2歳戦を占う1戦になるかも!?☆萩ステークス

京都9R 萩ステークス(OP)芝1,800メートル

◎エイシンフラッシュ
○テイラーバートン
▲ヒットメーカー
△スズカイルマン
×コスモファントム
×ブラックゼット 

デビュー戦でリルダヴァルの2着に頑張り、ひと叩きされた新潟戦で圧勝したヒットメーカーが人気を集めるかと思います。ここで同馬が強い内容を見せると、リルダヴァルの強さも見えてくるかと思います。

新馬戦を圧勝したテイラーバートンも気になりますが、デビュー戦で6着に敗れて、一息入れられていたエイシンフラッシュに注目したいと思います。復帰となった前走は、陣営の思惑通りに馬体だけでなく気性面の幼さが抜けて、成長が見られました。また、負かしたレッドスパークルは先週、未勝利で強い内容を見せてくれました。ひと叩きされて動きも良化しているようですし、レースセンスも良い馬。福永Jもかなり期待しているようです。今後を占う意味でも注目の1戦かと。

2009年10月30日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.75

(京都2R)◎ミラクルレジェンド

タガノパルムドールが勝った新馬戦はメンバーが揃っていたので侮れませんが、ここは一息入れて立て直してきたミラクルレジェンドに期待。負けた前走でも良い脚を使っていたので、改めて素質に期待。

(京都10R)◎ダンツホウテイ

さすがにスピリタスかと思いますが、京都の芝は安定して走るダンツホウテイを。京都の芝コースならクラスが上がっても大丈夫。更に調子を上げている感じがします。

(東京10R)◎テイエムアタック

いきなり好走を期待した前走でしたが7着。ひと叩きして得意の府中で一変を。1ハロン延長と初コースは気になりますが、ダノンプログラマーの走りにも注目したいです。

(福島11R)◎ハジメレンジャー

少し間隔が空きましたが、1戦ごとに力をつけてきている同馬。前走も強い内容だったかと思います。いきなりここでも楽しみ。

(京都12R)◎トーセンモナーク

元々は厩舎の期待馬。デビュー週に骨折してしまって、間に合わず一旦地方へ転出されましたが、さすがに力があります。ゆくゆくは芝で頑張ってほしい馬ですが、前走の内容なら昇級でも人気に応えてくれるかと。

順調に来るも、この動きでは厳しそうで。★シルクケーニッヒ

Photo 

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

京都5R 2歳新馬 (ダ1,400m)15頭4枠6番 52kg 国分恭 発走12:20

ゲート試験合格後はじっくりと乗り込みを進め、検討の結果、今週デビューする事になり、調教師は「体は立派なんだけど、まだ中身が伴っていない分、上手く体を使いきれていないんだと思います。追い切りは後ろから追いかけてもらう形でどれだけ辛抱出来るか見たけど、あっさり抜かれて終いもバッタリ止まってしまいました。雨の影響で馬場が重たかったこともあるし、馬場が良ければここまで酷くはないと思うけど、この内容では強気になれないね。現状では追い切りばかりするより、使いつつ鍛えていく方が良いと思います。乗り役も最後まで諦めない騎手を探しました」と話しています。

【本田師】本数はやっているけど、ズブさがあるから。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルク2歳馬で4頭目のメイクデビューとなるケーニッヒ。ただ、馬体を持て余しているのと、前向きさに欠けるので、かなり厳しいデビュー戦となりそうです。何となくスタートして置かれそうな気がしています…。まずは無事に走ってきてほしいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.90

(京都11R)スワンS(G2)

◎スズカコーズウェイ、○マルカフェニックス、▲アップドラフト、△クラウンプリンセス、×ホッカイカンティ

一筋縄では終わりそうにないも、芝1400で実績のある2頭を中心視。距離は忙しいかもしれませんが、ここ2走頑張っているアップドラフトを穴で。太宰Jと手の合うクラウンプリンセスも今のデキなら。スタートを決めれば、ホッカイカンティが不気味。

シルクなお馬さん(1歳馬)

20098

シルク8-1(牡1・斎藤)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

満口となりました。ご出資頂いた会員様ならびにご検討頂いた皆様には厚く御礼申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳馬の補償が発行されるようになって、段々口数を減らしていたシルク8-1。私も少し迷いながらもひと先出資していたのですが、明日の調教見学会前に満口となりました。スペシャルウィーク産駒らしくまだまだ緩さが残る馬だと思いますが、しっかり素質を磨いて行って欲しいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

102

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

最新の画像がシルクのウェブサイトで更新されていました。今月の会報では今イチ覇気がない感じでしたが、脚元もスラッと見せて、バランスも悪くないかと思います。

阪神のドラフト結果

1位指名 二神 一人 投手 法政大 右投右打

2位指名 藤原 正典 投手 立命大 左投左打

3位指名 甲斐 雄平  外野手 福岡大 右投右打 

4位指名 秋山 拓巳 投手 西条 右投左打

5位指名 藤川 俊介 外野手 近畿大 右投右打 

6位指名 原口 文仁 捕手 帝京 右投右打

育成枠1 高田 周平 投手 BCリーグ・信濃 左投左打

育成枠2 田上 健一 外野手 創価大 右投左打

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

菊池投手を外してしまいましたが、珍しく結果オーライの内容でしょうか。右と左の即戦力投手を取れたのは大きかったかなと思います。とりあえず1軍で投げるキッカケを作ってもらって結果を出して欲しいと思います。秋山選手は悔しくて泣いていましたが、プロで見返すくらいの活躍を期待したいです。とにかく体が大きいのは魅力です。野手としての魅力の方があると思いますが、どうでしょうか。藤川選手は4位以下だと社会人ということと、事前に連絡がなかったらしいので少し時間がかかりそうです。原口選手も肩も強いし、インサイドワークも良いようなので、将来的に楽しみな捕手かと思います。

本格的な追い切り開始☆レディアルバローザ

Photo_2

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

10月29日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン84.8-66.9-52.0-38.4-12.3 7分所を一杯に追っています。併せ馬では強目の相手の内を通って0秒8遅れ。短評は「終いの伸び欠く」でした。5回京都後半もしくは5回阪神前半を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○池江調教師 「10月29日(木)は同等のレベルまで仕上がった新馬と。まだ6、7分と言った内容ながら、良い動きを見せていましたよ。この調子で進めば1ヶ月前後でデビューまで辿り着けるのでは・・・。多少のんびり屋な性格も現状では好ましい材料だと思います」

≪調教時計≫
09.10.29 助手 栗東P良  84.8 66.9 52.0 38.4 12.3(7)一杯に追う 終いの伸び欠く   トゥザグローリー(2歳新馬)強目の内0秒8遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レディアルバローザは、昨日から本格的な追い切りを開始しました。トゥザヴィクトリーの仔 トゥザグローリー、動きが良いと評判のウインブシドウと厩舎を代表していく馬に育っていきそうな両雄と併せました。結果としてこの2頭に大きく遅れましたが、初めてビシッと追ったことを考えれば、悲観するほどではないかなと思います。これから約1ヶ月乗り込んで、変わってきてくれればと願っています。

次開催の目玉候補☆ディープデザイア

今年の2歳牝馬で、四位Jが手綱を取っている馬に素質豊かな馬が揃っています。

2戦2勝のラナンキュラス、新馬戦を楽勝したテイラーバートンと無事に育っていけば、来春のクラシック路線を盛り上げていくことでしょう。そして、もう1頭。デビューはしていませんが、次開催の京都初日芝1800でデビュー予定のディープデザイア(父アグネスタキオン 母ダンジグウィズウルヴス)です。

馬主・深見敏男氏、厩舎・昆厩舎とディープスカイのコンビです。そして、担当助手さんも一緒で、今入っている馬房もディープスカイが入っていたところだそうです。追い切りはここ2週、四位Jが稽古をつけています。先週は坂路、今週はCWとさすがの脚力を見せています。

おそらく来週はかなり話題を集めることと思います。

ジャポニズム出走!

新潟でデビュー予定だったジャポニズム。馬運車の天井で頭をぶつけて、出走を取り消しとなりました。その後、一旦、グリーンウッドに出されましたが、丹念に乗り込まれ、出走態勢が整いました。

相変わらず調教では軽快に動いています。ピッチ走法の兄と違って、スライドの大きな走法とのこと。2戦2勝でクラシックへの期待を集めたアルスノヴァ(父ダンスインザダーク)に近い感じでしょうか。「今、うちにいる2歳では間違いなく一番良い」と陣営の期待も大きいです。ただ、少しテンションが高い馬ですし、馬運車という課題が残ります。それでもデビュー戦から能力の高い走りを見せてくれるかと思います。


2009年 10月31日(土) 4回京都7日 6R 発走 12:50
サラ系2歳 新馬 (混合)[指定] 馬齢 2000m 芝・右
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円

  アドマイヤプリンス 牡2 55kg 福永 祐一  
  キングリョウガ   牡2 55kg 浜中 俊   
  グランクロワ  牡2 55kg 藤田 伸二  
  サトノサウザー  牡2 55kg 岩田 康誠  
  サンデーキリシマ  牡2 55kg 秋山 真一郎 
  シゲルサコン    牡2 55kg 岩崎 祐己  
  ジャポニズム  牡2 55kg 池添 謙一  
  シーキングフェイム 牝2 54kg 幸 英明   
  ターンアラウンド  牡2 55kg 田嶋 翔   
  テイエムブルース  牡2 55kg 和田 竜二  
  テンシノデジタル  牡2 55kg 太宰 啓介  
  テーオーガンダム  牡2 55kg 小牧 太   
  メイショウユウダイ 牡2 55kg 飯田 祐史  
  リヴィアローズ  牝2 54kg 武 豊  

相手の一番手は初戦向きではないでしょうが、アドマイヤプリンスでしょうか。厩舎の期待馬のサトノサウザー、グランクロワも注目。強いところにぶつけてきたリヴィアローズも不気味な存在ですね。

ロードの募集馬の身体測定

ロードの募集馬の体重、体高、胸囲、管囲を発表されました。

募集馬           体重   体高   胸囲   管囲
No.1ジャズキャット'08   459kg 159cm 175cm 20.0cm
No.2レディミューズ'08   536kg 163cm 187cm 21.5cm
No.3サッカーマム'08    453kg 157cm 176cm 20.0cm
No.4レディブラッサム'08 493kg 158cm 177cm 20.0cm
No.5レディプラウド'08   448kg 153cm 174cm 19.0cm
No.6シンコウエトワール'08 467kg 151cm 177cm 20.0cm
No.7レディマーメイド'08  496kg 159cm 187cm 20.0cm
No.8オーブリエチア'08 445kg 153cm 175cm 20.0cm
No.9レディカプチーノ'08  486kg 161cm 188cm 20.0cm
No.10シャドウエルフ'08   440kg 156cm 174cm 20.0cm
No.11レディチャーム'08   449kg 158cm 176cm 18.5cm
No.12レディフューチャー'08 475kg 160cm 186cm 19.5cm
No.13センターライジング'08 447kg 156cm 180cm 19.5cm
No.14レッドグラス'08    414kg 155cm 174cm 19.0cm
No.15レディアドバンス'08  435kg 151cm 178cm 19.5cm
No.16レーシングハート'08  465kg 154cm 178cm 21.0cm
No.17カルメンジョオー'08  490kg 160cm 180cm 19.5cm
No.18レディスターライト'08 492kg 159cm 184cm 20.0cm

やはり、レディミューズ’08の大きさが目立ちます。間違いなくパワーはありそうで、ダートは悪くないかと思います。少し調整が遅れ気味らしいことを目にしたので、どうしようかなと。スペシャルウィーク産駒の牡馬は、シルク8-1を出資してもいますので。

そう考えると、やはりジャズキャット’08かなあ。サッカーマム’08も含めてこの3頭は育成状況を見て行きたいと思います。

ちなみに青太字になっている馬は、既に申込みの投函をしてしまった馬です。大きさが分かる前にフライングしてしまっていました。

2009年10月29日 (木)

ロードなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_4

ロードギャラクシー(牡2・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小笠原調教助手 「10月28日(水)は坂路1本を乗った後にウッドコースを単走で周回。気持ちを上手く宥めつつ走らせました。中間も順調。脚元を含めて特に問題は無いですよ。もう身体は殆んどデキた状態。今週末より軽い時計を出そうかな・・・と思っています」

Photo_5 

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは段々と上向いており、もう少しの間は入念に乗り込みます。10月29日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○池江調教師 「先週末、ゲート試験に合格を果たしました。軽く気合いを付けたのも確か。でも、なかなか速いタイムだと思います。まずは第1段階を無事クリア。そして、10月28日(水)は普通キャンターでの調整です。明日29日(木)に追い切る予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

レース後も特に異常は認められません。10月28日(水)に滋賀・浅井牧場へ移動し、その後に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動して冬の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○笹田調教師 「脚元を含めて問題は見受けられません。10月28日(水)に栗東トレセン近郊の浅井牧場へ。まずは心身のリラックスに努めましょう。その後は宇治田原優駿ステーブルへ。当地の坂路でキッチリ乗り込んだ上で帰厩プランを考える意向です」

Photo_7

ロードオブザリング(牡2・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「元気たっぷり。いつも一生懸命な姿勢で稽古に取り組んでいますよ。乗り込みを重ねる毎に息遣いが良化。気持ちも徐々に入って来た印象です。心身共にコンディションは確実に上向き。このリズムを大切に更なるレベルアップに励みましょう」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

3 

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。軽めの調整を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「軽く乗る分には問題無いんですが、長い間休んでいた馬ですし、脚元の不安が解消されるまでは、無理せずジックリ進めていきます」と話しています。(10/26近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、障害調教をつけられています。牧場長は「角馬場の障害練習から、置き障害の練習へと、一段階進めました。トモの感じなど注意して見ている部分はあり、あまり攻めすぎないようにだけはしています。飛越に関しては、今のところ問題ありません。気性的に扱い易いし、習得度としては標準的だと思います」と話しています。(10/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは、軌道に乗るにはもう少し辛抱ですね。ここでやはり無理はしないで欲しいです。

ナトゥールは、飛越練習についてはマズマズ順調に行っているようです。本格的に障害を跳ばして、実戦形式となると、トモがどうなのか?疑問は大きいです。

来週の武蔵野S(G3)へ向けて調整中☆シルクメビウス

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、22日に時計を出しています。調教師は「先週は引っ掛かることもなく、上手く折り合って走っていたこともあって、最後まで馬なりで上がってきました。良い休養になったみたいで、とても落ち着いているので、今週ビシッとやって、来週は輸送のことを考えてサッとやる程度でと考えています」と話しています。(10/26近況)

28CW稍 82.3- 66.8- 52.5- 39.1- 12.5 一杯単走

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レパードSで10着に敗れ、立て直しが図られたメビウスですが、戻ってきてからも良い感じで調教を積んでいます。武蔵野Sはジャパンダートダービーの前哨戦として、3歳馬だけでなく古馬の強豪が多数出てきます。どれくらい通用するかは何とも言えないところですが、一緒に走っていた3歳馬の頑張りは心強いものです。このままの良い雰囲気で、秋初戦を迎えて欲しいです。

デビューに向けて正念場☆ロードアビリティ

Photo   

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

10月28日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.6-40.1-25.9-12.9 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒4先行して0秒1遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。当初のプランを変更して11月15日(日)東京・2歳新馬・ダート1600mもしくは11月21日(土)福島・2歳新馬・混合・ダート1700mに予定しています。

○北出調教師 「10月28日(水)は坂路で追いました。前日に雨が降った影響で水分を含んだコース状態。終い1ハロン13秒を切れば十分だと思います。しかし、ここに来て飼い葉の食いが落ち気味に。入厩から約1ヶ月が経った現在が最もキツい時期かも知れません。ここを何とか乗り超えて欲しいですね」

≪調教時計≫
09.10.28 助手 栗東坂稍1回 55.6 40.1 25.9 12.9  一杯に追う 坂路コースで入念
シルクレボルシオン(古馬500万)一杯に0秒4先行0秒1遅れ

続きを読む "デビューに向けて正念場☆ロードアビリティ" »

2009年10月28日 (水)

ドラフト会議を前に、城島FA補強

明日はいよいよドラフト会議ですね。菊池投手には、最大9球団の1位指名が予想されています。ただ、直前で法政の二神投手などの1本釣りに動く球団もあるかもしれませんね。

私の応援するタイガースも、1位は菊池投手の予定です。真弓監督がくじを引くようですが、ビシッと引き当てる…、感じが全くしないですね。

FA戦線では、ひと足早くに動いて、城島獲得に成功しました。タイガースにしては迅速な動きだったと思いますが、思いのほか他球団は動かなかったようですが…。ただ、本拠地・甲子園を考えると、右の大砲の獲得は大きいですね。アニキの負担も少なくなるでしょうし、それ以上に、新井にも好影響を与えるのではないかと思います。

後は、イキの良い若手の野手が出てきて欲しいですね。

将来性十分☆ヴィクトワールピサ

スリーロールスが菊花賞を勝って、余計に注目を集めたのが昨年の菊花賞日の京都芝1800組。今年の菊花賞日に行われたレースもなかなかの好レースだったかと思います。

レースは人気を集めた2頭の競馬でした。勝ったローズキングダムはデビュー戦にも関わらず内々で楽に追走。そして直線を向く時には、逃げていた馬が外に膨れ気味に進路を取ったので、じっとしていたら前に道が広がりました。そこをひと足先に抜け出す競馬。しっかり末も伸ばして、ヴィクトワールピサの追撃を封じました。

個人的には2着に敗れましたが、ヴィクトワールピサの雄大なフットワークに魅力を感じました。3番手の外からうまく競馬を進めていましたが、4角で外に振られ、立て直す不利。そこでローズキングダムに付けられた差を、交わすことが出来ませんでしたが、最後は一完歩ずつ詰め寄りました。その迫力はかなりのものだと思いますし、必ずクラシック路線に乗ってくるかと思います。府中で勝ち上がったレッドバリオスもかなり強かったですが、角居厩舎のエースはこの馬かなと。今から次のレースが楽しみです。

出走していれば1番人気になっていたかと思うゴールスキー。前日調整で放馬してしまい、出走を取り消してしまいました。少し外傷もあるようなので、一旦、放牧に出されるようです。

シルクなお馬さん(2歳馬)

(牧場組)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークで先週も17-17の調教を付けられましたが、週末に右前脚のウラスジが気になった為、マシンの運動に切り替えて様子を見ています。牧場長は「すぐにエコー検査を行いましたが、特に疾病は見つかりませんでした。ただ、腱が全体的に太くなっている状態で、これが落ち着くまでは無理しない方が良いだろうという診断でした。まだ腱が固まっていない段階で、早期に発見でき、大事に至らなかったので、良かったと理解したいと思います。軽いメニューを続けていくという考えもありましたが、ここはしっかりと脚元を固める意味でも、1ヶ月程度を目処にマシンだけで様子を見たいと思います」と話しています。(10/26近況)

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と、本馬場でダク1,200mとキャンター2,000m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「キャンター中心ですが、変わりなく乗り込んでいます。もう少し馬体を戻してあげたいところです」と話しています。(10/26近況)

Photo_10

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「トモが少し浮腫んだため、先週は強めの調教を控え、無理をさせませんでした。月曜日に跨った感じでは、問題なさそうので、様子を見ながら進めて行きます」と話しています。(10/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(入厩組)

Photo_14

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

先週3着でした。道中は7番手でレースを進めると、3コーナーすぎもまずまずの手応えで追走し、6番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、最後まで渋太く伸び脚を見せましたが、前残りの展開も影響して、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(10/26近況)

Photo_12

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

坂路コースでキャンターの調整で、21日に併せて時計を出しています。調教師は「先週は坂路で併せてやりましたが、動きもこの馬なりに良くなっているし、良い感じで仕上がっていると思います。今週の追い切りの動きを見て、今週使うか来週使うか考えたいと思います」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。(10/26近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月27日 (火)

ジワっと良化。だいぶ真面目に☆3着シルクタイムレス

Photo_3 

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

江田照騎手「前半でゴチャついて外へ出せなかったね。そこがスムーズだったら、良かったんだけど。直線も前が空かないと思ったけど、空いてからはジワジワ伸びてくれたね」

山内師「成績が安定してきたね。ただ、切れる馬じゃないから、もう少し前で競馬させたかったね。前走でも増えていたけど、むしろもっとフックラさせても良いかもしれない。馬体が出来てくれば、そのうちチャンスあると思うよ」(テレサより)

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 1 1 エーシンガレオン 牡2 55.0 中舘 1.50.4   38.0 畠山吉
2 4 6 サスティナブル 牡2 55.0 田面木 1.50.5 3/4 38.4 高松
3 2 2 シルクタイムレス 牡2 55.0 江田照 1.50.9 2 1/2 38.2 山内
4 5 8 マルタカルーキー 牡2 55.0 木幡 1.51.1 1 1/4 38.8 清水美
5 8 14 ラド 牡2 53.0 宮崎北 1.51.2 クビ 38.2 武藤

続きを読む "ジワっと良化。だいぶ真面目に☆3着シルクタイムレス" »

ゲート試験に無事合格☆レディアルバローザ

Photo_2

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

10月23日(金)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。
ゲートから12.2-11.5-12.6 馬なりに乗っています。結果は合格でした。

また、10月25日(日)良の栗東・ニューポリトラックコースで4ハロン59.9-43.4-14.0 6分所を馬なりに乗っています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート入りをゴネ出していると言われていたレディアルバローザですが、先週の金曜日に無事ゲート試験に合格したとのことです。時計も上々ですし、ダッシュ力はあるようです。さすがに池江郎厩舎に入るだけの馬なのかなと、勝手に好印象を持っています。

これから本格的に乗り出していくことになりますが、この感じだと次の京都の最終か暮れの阪神でのデビューとなるのかなと見ています。

2009年10月26日 (月)

ゲートに課題残る☆4着ロードホーリー

Photo_2  

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

10月24日(土)京都3R・2歳未勝利・芝2000mに藤田騎手55kgで出走。15頭立て3番人気で4枠6番から平均ペースの道中を7、7、9、7番手と進み、直線では最内を通って0秒8差の4着でした。スタートで出遅れてダッシュ付かず2馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム2分01秒8、上がり36秒3。馬体重は6kg減少の474kgでした。

≪2009年10月24日 京都3R 2歳未勝利 芝2000m 良 15頭≫
1着レッドスパークル  55秋 山 2.01.0    (5・5・6・4)35.8 464kg-4kg
2着カネトシパサージュ 55藤岡佑 2.01.2 1.1/4(10・10・9・7)35.7 460kg-4kg
3着ゴーンハリウッド  55小牧太 2.01.7 3  (12・10・12・10)36.0 456kg-2kg
4着ロードホーリー   55藤 田 2.01.8 3/4  (7・7・9・7)36.3 474kg-6kg

○藤田騎手 「またしても枠内で脚を上げる格好に。スタートで後手を踏んで、その後は内側を回ってポジションを押し上げる形でした。どちらかと言えば瞬発力より長く良い脚を使えるタイプ。それだけに直線で少し狭くなりスムーズさを欠いたのも確かでしょう。すぐに勝てる能力は十分に秘めている印象。けれど、まずゲートを克服しないといけませんね」

○笹田調教師 「頑張っていますけどね。駐立の際に行儀の悪さを覗かせ今回も幾らか出遅れ。とは言え、最後は窮屈になりながらもキッチリ差して来ました。2000mの距離も全く大丈夫でしょう。デビューから続けて2戦を消化。まだまだ成長段階だけに、この後は一旦リフレッシュの期間を設ける方針です」

続きを読む "ゲートに課題残る☆4着ロードホーリー" »

2009年10月25日 (日)

ここも真面目に走ってくれれば☆シルクタイムレス

Photo_3

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

福島1R 2歳未勝利(混) (D1,700m)15頭 55kg 江田照 

前走後も状態面は変わりなく、中間はここを目標に調整を進めており、調教師は「この中間はゲート練習もやってきましたが、今回の競馬でまた悪いことをしたら、縛った方が良いかもしれないね。乗り役も同じだし、スタートさえちゃんと出てくれれば、それなりにやってくれると思うので、スタートだけ気を付けてほしいね。追い切りの動きは少し物足りなさはあるけど、この馬なりには変わりないので、あとはゲートだけだね」と話しています。(テレサより)

《追い切り時計》
21栗P良  70.6- 54.5- 39.2- 12.0 一杯内同入

【田原助手】最後は伸び切れなかったが、前走のような早めの競馬があっている。あとは展開次第。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の新潟戦では最後バテてしまいましたが、それでも積極的に動いて、4着と頑張ってくれました。

そして今回は、前走で手綱を取ってくれた江田照Jとのコンビで福島へ遠征となりました。札幌3戦、新潟1戦とローカル回りが続きますが、色々番組を見て使ってくれるのは有り難いです。今回は小回りコースで最初から流れは厳しくなるかと思いますが、スタートを決めて、前々の位置で進めてほしいと思います。前走で少し結果が出たので、今回も悪くても掲示板には残ってほしいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.89

(京都11R)菊花賞(G1)

◎イコピコ、○アドマイヤメジャー、▲フォゲッタブル、△リーチザクラウン、×スリーロールス、×ナカヤマフェスタ、×ヤマニンウイスカー

前走からの600メートルの距離延長は気になりますが、前哨戦の神戸新聞杯を鮮やかに差し切ったイコピコを本命に。その末脚に鞍上の四位Jも「外からイコピコ、なんとイコピコが突き抜けました。これは驚きです!」と実況しながら、駆け抜けたとか。その後も順調に調整されて、今週もビシッと追ってまっすぐに坂路を上がってきました。デキに関しては万全だと思います。前走の敗戦で人気を落としているのがアドマイヤメジャー。前走は出遅れが応えましたがそれでも僅差の4着。ひと叩きして馬体・動きも良化。強い内容で勝った2走前の川田Jに戻るのも魅力だし、勝つチャンスも十分あるかと。まだまだ力をつけてきている現況かもしれませんが、距離延長は大歓迎のフォゲッタブル。鞍上も2走目ですし、少しタフな流れになれば面白そうです。リーチザクラウンは馬体は戻りきっていないかもしれませんが、動きは上々かと思います。京都へ変わるのは間違いなく好材料ですし、あとは自分自身との戦いですね。前走が強かったスリーロールス。ひと叩きされた効果が大きかったのかと思います。春先は腰が甘かったようですが、そこがパンとして著しく本格化してきました。父がダンスインザダークから距離が延びてもと思われがちですが、本質的には中距離馬かと。この距離延長は割引だと思うのですが、どうでしょうか。関東のエースはナカヤマフェスタ。スブいところがあるので、距離は問題ないかと思います。あとは初めての輸送で落ち着きがあれば。ヤマニンウイスカーは距離延長は問題ないかと。前走は度外視して狙いたい馬です。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.74

(京都2R)◎サンライズクォリア

2走前の初ダートで最後良い脚で追い込んできて、距離が延びた前走で更に良さを見せた同馬を素直に評価。何かに競り負ける可能性はありますが、連は外さないかと。

(京都3R)◎ダイヤモンドムーン

人気を集めたデビュー戦は、太め残りで最後3着争いに加わるのが精一杯でした。ひと叩きして絞れて、ある程度流れに乗れるなら、前進は必至かと。期待したいです。

(京都5R)◎ヴィクトワールピサ

3強対決と前評判の高かった同レース。その中でも1番人気になるかなと思われていたゴールスキーですが、土曜日の調教中の放馬でここを回避することに。これは非常に残念ですが、大きな怪我はなかったようなのは幸いです。ローズキングダムとの争いになるかと思いますが、動きならこちらかなと。あとは、シルクコスモスがここでどんなレースをするかちょこっと注目しています。テレサでも書かれていたように、今週併せたのが出資しているロードアビリティだったので。

(京都8R)◎アドマイヤサーフ

昇級戦となりますが、ここでもチャンス大です。クラスが上がってペースが速くなるのも同馬には好材料ですし、直線平坦の京都に変わるのもプラス。楽しみな1戦です。

2009年10月24日 (土)

相手2頭は強そうも、もうひと押しを期待☆ロードホーリー

Photo_4

ロードホーリー(牡2・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

ロードホーリーは、10月24日(土)京都3R・2歳未勝利・芝2000mに藤田騎手55kgで出走します。10月21日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン67.7-53.4-39.9-13.5 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を先行して0秒1先着。短評は「手応え十分」でした。発走は11時00分です。


2009年 10月24日(土) 4回京都5日 3R 発走 11:00
サラ系2歳 未勝利 [指定] 馬齢 2000m 芝・右
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  オースミカイエン 牡2 55kg 和田 竜二 
  カネトシパサージュ 牡2 55kg 藤岡 佑介  
  グランドチャペル 牡2 55kg 幸 英明   
  ゴーンハリウッド 牡2 55kg 小牧 太   
  サンマルグランデラ 牡2 55kg 浜中 俊   
  シャイニーサンデー 牡2 55kg 武 豊    
  セイピーシーズ   牝2 54kg 福永 祐一  
  タクシー      牡2 52kg ▲国分 恭介 
  ティルス  牡2 55kg 川田 将雅 
  ハヴアドリーム   牝2 51kg ▲松山 弘平 
  ヒシボールドウィン 牡2 55kg 石橋 守 
  ムーンテンダー   牡2 55kg 上野 翔   
  モーレツ      牡2 55kg 生野 賢一  
  レッドスパークル  牡2 55kg 秋山 真一郎 
  ロードホーリー   牡2 55kg 藤田 伸二

【笹田師】初戦はよく伸びたし、見どころがあった。好調キープ。2000メートルの方が競馬もしやすい。

続きを読む "相手2頭は強そうも、もうひと押しを期待☆ロードホーリー" »

2009年10月23日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.73

(京都9R)◎セブンサミッツ

まだ若さを覗かせますが、性能は十分な同馬。ひと叩きしてマイルへの距離短縮も好材料。あとは、馬体がしっかり絞れていれば。

(東京9R)◎トーセンファントム

メイクデビュー戦は、相手もかなり揃っていたかと思います。それでも好位から早やスパートから押し切った内容はかなり強いものでした。1度レースを経験して、稽古で掛かるようになってきたのは心配ですが、今後を占う意味でどんなレースをしてくれるか注目です。久々になるツルマルジュピターが強敵かな。

(京都12R)◎ラヴィンライフ

期待した前走はゲートで出遅れ、外々を回されて11着と惨敗。北海道の内容を見ると、ダートでは上のクラスでも通用して不思議でない力が持っていると思いますし、再度狙いたいと思います。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.88

(東京11R)富士S(G3)

◎ストロングガルーダ、○ライブコンサート、▲アブソリュート、△ケイアイライジン、×ザレマ、×リザーブカード、★マルカシェンク

なかなか難解なレースですね。3歳馬が古馬相手にどこまで通用するか。プリンシパルSでは崩れていますが、500万下、1000万下を勝ち上がった内容が良く、東京は合っていると思うストロングガルーダを本命に。レッドスパーダを軽視してみましたが、これがどう出るか…。穴っぽいのはリザーブカードとマルカシェンクかと。

シルクの2次募集について

昨日、会報が届いて、2次募集と当歳馬募集のラインアップが出ていました。ただ、母父など血統がはちゃめちゃに書かれていましたが(笑)

まずは当歳です。

○ファルブラヴ×アーメリア 牡

母はビハインドザマスクの初仔。デビュー前に骨折してしまって大成できませんでした。評判は良かったのですが…。

○アドマイヤムーン×ブリアンダ 牡

1歳上はキャロットで募集されています。私の出資馬ロードアビリティとよく似た雰囲気があったので、気になっている馬の半弟です。こちらもおそらく斎藤誠厩舎になるのかな。

○フジキセキ×グリーンポーラ 牝

全姉のリビングデイライツも5勝と、池江郎厩舎ゆかりの血統です。3歳のレッドシャガーラも頑張っていますね。社台を出されてからの馬というのがどうでしょうか。

○スペシャルウィーク×ラスキンウォーク 牝

上の男馬は2頭ともセン馬になっていますね。スペシャルウィークの仔ですが、母系の勢いに欠けるかなと。

○Posse×ヒシナイル 牝

母はヒシアマゾンの半妹で、重賞馬。子供は外国で走らせていたので、繁殖実績はよく分からないのですが。

※気になるのはやはりブリアンダですね。アドマイヤムーンの仔というのも注目です。

続きを読む "シルクの2次募集について" »

シルクなお馬さん(1歳馬)の近況です。

20098

シルク8-1(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

9月12日に天栄HPへ移動。「見栄えのする馬ですね。ブレーキングも無事終了し、調教を開始していますが、これからトモがしっかりしてくれば、走ってきそうですよ」とスタッフ。

200910_2

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンファーム空港牧場在厩。9月8日に追分ファームから移動し、馴致を開始しています。

200910_3

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場在厩。馴致は終了して、屋内馬場でダクとスローキャンターの調教を開始しています。

200910_7

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

ヤナガワ分場で放牧中。「今、体にドンドン実が入ってきていますし、ようやく馬格に見合った体重になりつつあります。毛艶もピカピカで、この状態で育成場へ送り出したいですね」と生産者。

⇒現在は天栄HPに移動しています。

200910_6

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

9月18日に天栄HPへ移動。「ブレーキング中ですが、背中の使い方の良い馬だなという印象を受けました。まだ小ぶりで、腹ボテの体型ですが、変わってくると思います」とスタッフ。409kg

続きを読む "シルクなお馬さん(1歳馬)の近況です。" »

ロードの募集馬について

現2歳は、シルク5頭、ロード5頭に出資しています。今年の1歳も基本的には同じような感じになるかと思いますが、シルクが1,2頭増えるかもしれませんが、ロードは5頭を考えています。

大きな怪我がない限りは、下記の5頭に出資する予定です。

◎レディブラッサムの08(牡馬・安田隆)父キングカメハメハ

◎オーブリエチアの08(牡馬・浅見)父ジャングルポケット

○レディミューズの08(牡馬・安田隆)父スペシャルウィーク

○レディスターライトの08(牡馬・笹田)父エアエミネム

▲サッカーマムの08(牡馬・笹田)父シンボリクリスエス

◎特別期間内に、○年内、▲じっくり様子見

改めて、パンフレットとDVDを見ると、レディスターライトが浮上してきました。金額もリーズナブルですが、しっかり全体的に筋肉もついているように思いますし、確実に走ってくれるかと。じっさいに父親を携わった笹田厩舎に入るのも魅了です。現2歳も笹田厩舎は2頭行っているだけに、今年も2頭となるのはどうかなと。ただ、笹田厩舎はじっくり手元で育ててくれますし、良い騎手に依頼してくれるし、不満はないのですが…。

また、シルクの1歳追加馬のシンボリクリスエス産駒も気になっており、シルク8-8と同世代にクリスエス産駒が3頭になるのもちょっと考えるところはあります。

安田隆厩舎も2頭に出資することになりますが、ロードで実績もありますし、ロードヴィオレットの情報を見ると、安田隆調教師だけでなく厩舎のスタッフも揃って、ケイアイFに訪問したとか。熱心なのも好感です。

池江寿、藤原、角居厩舎も魅力ですが、また、次の世代に縁があればですね。

続きを読む "ロードの募集馬について" »

2009年10月22日 (木)

大波乱必至!?第70回菊花賞(G1)

大混戦が予測される今週の菊花賞。ひとまずは両トライアルを勝ったナカヤマフェスタ、イコピコが頭半分くらいリードしている感じでしょうか。

個人的には、池江厩舎の2頭、ロードアイアン、スリーロールスが上記2頭以外では気になります。

アンライバルドには頑張ってほしいですが、前走の内容で距離延長となると…。2走目の上積みよりは再度不発の場面が濃厚かな。リーチザクラウンは、京都に変わるのは良さそうですが、前半いかにスムーズに走れるかですね。

じっくり検討して行きたいと思います。

初時計をマーク。そしてデビュー予定決まる☆ロードアビリティ

Photo_9   

ロードアビリティ(牡2・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

10月21日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン69.7-52.4-38.3-12.2 8分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を先行して同時入線。短評は「攻め量物足りず」でした。11月8日(日)京都・2歳新馬・混合・ダート1800mもしくは11月21日(土)福島・2歳新馬・混合・ダート1700mに予定しています

○北出調教師 「10月21日(水)はポリトラックで。今週デビュー予定の新馬と併せました。時計を出すのは今回が初めて。さすがに余裕の手応えで・・・とは言えぬものの、及第点を与えられる内容だったと思います。この調子でピッチを上げて行きましょう」

≪調教時計≫
09.10.21 助手 栗東P良 69.7 52.4 38.3 12.2(8) 一杯に追う 攻め量物足りず シルクコスモス(2歳新馬)一杯の内先行4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に受かったアビリティですが、昨日、ポリトラックで初めて追い切られました。相手は今週デビュー予定のシルクコスモス。先行して4ハロンをビッシリ併せられましたが、遅れることなく、しっかり粘ってくれました。初時計とすれば上々かと思います。

また、初時計をマークしたばかりですが、デビュー予定も決まったようです。やはりダートを主戦場に使っていくようですね。これからピッチを上げていって、しっかりしてくれば、レースでも楽しめる馬だと期待しています。

ロードなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_4

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月24日(土)京都・2歳未勝利・芝2000mに藤田騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位7頭で出走可能です。10月20日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.9-44.5-29.2-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、10月21日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン68.2-53.9-40.4-13.5 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を先行して0秒1先着。短評は「手応え十分」でした。

○笹田調教師 「10月21日(水)はCウッドを馬なりで。中1週のローテーションですからね。十分な内容でしょう。1度レースを使った分だけ素軽さを増した印象。距離が200m延びるのがポイントながら、スムーズに運べれば今回も楽しみが持てると思います」

≪調教時計≫
09.10.20 助手  栗東坂良1回 60.9 44.5 29.2 14.4  馬なり余力 坂路コースで入念
09.10.21 助手  栗CW良 68.2 53.9 40.4 13.5(7)馬なり余力 手応え十分 ピューター(2歳新馬)一杯の外先行0秒1先着

Photo_6

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安瀬調教厩務員 「美浦トレセンへ無事に戻りました。デビューから3戦を消化。しかし、馬自体に硬さは見受けられませんよ。10月21日(水)は角馬場での調整。中間はプールを使うと共にリング状のハミに替えました。様々な変化を与えながら良い結果を残せるよう努める意向です」

【次走へのメモ】
外々を回されるロスもあって伸び案外。まだ勝ち負けするほどの地力がない。(B誌)

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

10月21日(水)良の栗東・ダートEコースでゲートから13.0-13.4 強目に追っています。まだゲートへの進入に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「10月21日(水)もゲートへ。もう普通にスタートを出て行けるレベルですよ。ただ、ちょっと枠入りをゴネ始めました。本来は大人しくて扱い易いタイプ。あまり心配は要らないと思いますけどね。来週には試験を受ける目途が立てられるかも」

≪調教時計≫
09.10.21 助手  栗東E良  13.0 13.4  ゲート強目

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

200910_2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折15-15のペースで坂路を駆け登るように。ラストまで余裕の手応えで動いていますよ。調教をチェックすべく10月19日(月)には笹田調教師が視察に訪れました。今後も同様のパターンを繰り返して新たな指示に備える方針です」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_3

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、16日に栗東へ帰厩しています。到着後はCWコースでキャンターの調整で、18日に時計を出しており、次走については今のところ、再来週の東京・武蔵野Sを予定しています。(10/19近況)

3

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで乗り運動の調整です。右後脚の状態を確認しながら、マシンの運動を続けると、先週から騎乗を再開しています。牧場長は「乗ってみた感じも悪くないですし、今のところ歩様も問題無さそうですね。ただ、ペースを上げていくには、ここでしっかり固めないといけません。現時点では慎重に進めていきます」と話しています。(10/19近況)

Photo_2

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、角馬場で障害調教をつけられています。牧場長は「障害も徐々に高さを上げて飛ばしていますが、しっかり練習した次の日は、少しトモに疲れが残ってしまいますね。ガタっと来ないように、馬場での調教と併行しながら進めていきます」と話しています。(10/19近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

2009年10月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_14

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

Pコースでキャンターの調整で、14日と17日に併せて時計を出しています。調教師は「先週は無理をさせていない分、動きは平凡だったけど、状態は変わりなく来ています。前走ゲート内でごちゃごちゃしていたらしく、煩くなっているので、ゲート練習もさせておきました。今週の福島を江田照男騎手で予定しています」と話しており、今週日曜日の福島・D1,700mに出走を予定しています。(10/19近況)

Photo_12

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWと坂路コースでキャンターの調整で、14日と18日に併せて時計を出しています。調教師は「先週は少し強めて併せてやりましたが、最後は時計が掛かったけど、全体の時計は詰めてきているし、徐々に動けるようになってきています。強めは今回が初めてなので、やっていけば気合いも出てくると思うし、もっと終いが動けるようになってくれば、競馬に行っても大丈夫でしょう。もう少し追い切りをかけて、うまく行けば4週目あたりで使えるようになると思います」と話しています。(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

Photo_11

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。到着後は休み無く乗り込みを開始しており。本馬場でダク1,200mとキャンター2,000m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「馬体を戻すのと、気性面で落ち着きを戻すように言われていますので、キャンター中心に楽に乗ってあげています。様子を見て進めていきます」と話しています。(10/19近況)

Photo_10

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「思う様に幅が出て来ませんが、カイバ食いは旺盛で、週2本速い所をきっちり進めています。調教師が今週北海道に入られると聞きましたので、状態を確認して貰おうと思っています」と話しています。(10/19近況)

200910_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「やろうと思えばもっと時計は出せますが、まだ多少ズブいところもありますし、しっかり馬体を作ってあげてから進めることにします。ここでじっくり乗り込んでいることが、長い目で見れば良い方向に出ると思います」と話しています。(10/19近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月20日 (火)

ロードの2009年募集パンフレット届きました

昨日、仕事から帰ると、ロードのパンフレットが届いていました。

個人的には、やはりジャズキャットの08が注目だったのですが、躓くシーンもあったりと、う~んという印象ですね。独特の馬体かと思いますが、馬相も気になるので、一転、自重することになるかなと思います。来年は、ディープ×レディパステルの牡馬も募集されるようですし。

オーブリエチアの08は、これは良かったと思います。DVDの動きも良かったし、ジャングルポケットらしい気性も好感です。サマーセールで良い馬を見つけてくれたと思います(笑)

募集DVDで動きが1番よく見えたのが、レディブラッサムの08。パンフレットの写真は少し前のものかと思いますが、全体的に肉付きも良いし、安田隆厩舎でもありますし、楽しみな存在です。

まずはこの2頭に出資をしたいと思っています。

あとは、おそらく1番人気になるかと思うレディミューズの08。ハンサムホースですし、さすが良血という感じですね。少しパワー型のような気がしますが、将来性は十分かと。

笹田厩舎の2頭はどちらも面白そうですが、やはりサッカーマムの08が有力です。馬体のバランスの良さはさすがですね。現段階では少しひ弱なところもあるので、これは時間が経てば変わってくるかな。

レディミューズの08も少しは、様子見が出来るかと思うので、順調に育ってくればサッカーマムの08共々、出資したいと思います。

次の世代も今のところは5頭を予定していますが、あとはじっくり様子見をして、選びたいと思っています。

残念ながら登録抹消。引退へ★シルクジェミニ

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

検討の結果、現状で復帰の目処が立たないと判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。16日に抹消の手続きが取られています。(10/19最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

15日に栗東に戻っていたジェミニですが、翌日には抹消の手続きが取られていたようです。もう少し早い報告があってもと思いますが、まあ、仕方ないかな…。2ヶ月間、脚部の状況を見守っただけに、もう少し詳しい脚部の状態について報告してほしいところですが、大人の事情もあるのでしょうね。

馬っぷりの良さから素質を秘めていたジェミニですが、さすがにレースを使うたびに反動が出てしまうとなれば、復帰しても同じような繰り返しでしょうね。残念ではありますが…。

もう少し天栄と厩舎の連携が取れていたら、良い状態の時に入厩でき、少し現況が変わっていたかもしれません。今後はジェミニのようなことがないように、天栄のスタッフ、シルクには取り組んでほしいと思います。

ロードなお馬さん(週末の稽古より)

入厩馬で、週末にお稽古されたお馬さんの動向をサラッと報告します。

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月18日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に57.7-42.2-27.8-13.8 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手と同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.10.18 助手 栗東坂良1回 57.7 42.2 27.8 13.8  馬なり余力 坂路コースで入念 マストハブ(2歳新馬)馬なりと同入

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

10月16日(金)良の栗東・ダートEコースでゲートから15.0 馬なりに乗っています。また、10月18日(日)良の栗東・ニューポリトラックコースで4ハロン54.7-39.0-13.0 8分所を馬なりに乗っています。

≪調教時計≫
09.10.16 助手  栗東E良        15.0  ゲートなり
09.10.18 助手  栗東P良  54.7 39.0 13.0(8)馬なり余力

2009年10月19日 (月)

気性面の成長がないと…★8着ロードギャラクシー

Photo_9

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

10月17日(土)東京2R・2歳未勝利・芝1400mに三浦騎手55kgで出走。8着でした。

○三浦騎手 「道中はリラックス。前走で先頭に立たせた経験が生きたのでしょう。段々と競馬を覚えて来ているのは確か。今回も終いに脚を使うなど芝でも走れると思います。でも、検量室へ引き上げる途中に通ったダートでの感触は更に良かったですね」

○河野調教師 「再度ターフへ。距離を縮めると共に三浦騎手が乗れる番組へ行きました。1400m戦でも抑え加減だったぐらい。直線を向いてから一瞬は伸びを見せており、ここでもスピード的には十分に通じると思います。ただ、どうも噛み合わぬ印象。当初のプラン通り次は砂のレースを目指す方針です。小回りコースの福島の方が持ち味を出せるかも知れません。とは言え、さすがに1150mは忙しいのでは・・・。条件を考えると選択肢の多い東京がベターでしょう」

18頭立て5番人気で7枠15番から平均ペースの道中を10、7、7番手と進み、直線では内を通って0秒8差の8着でした。馬場は良。タイム1分23秒4、上がり35秒3。馬体重は6kg減少の462kgでした。

≪2009年10月17日 東京2R 2歳未勝利 芝1400m 良 18頭≫
1着トロンプルイユ 54横山典 1.22.6    (  2・3・4)34.7 428kg 0kg
2着プロポーズ  54北村宏 1.22.8 1.1/2(  14・12・10)34.4 466kg+2kg
3着タンジブルアセット 52丸 山 1.22.8 鼻  (  2・5・5)34.8 460kg+2kg
8着ロードギャラクシー 55三 浦 1.23.4    (  10・7・7)35.3 462kg-6kg

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

続きを読む "気性面の成長がないと…★8着ロードギャラクシー" »

2009年10月18日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.87

(京都11R)秋華賞(G1)

◎レッドディザイア、○モルガナイト、▲ブエナビスタ、△ミクロコスモス、×ブロードストリート、×ワイドサファイア、×ラインドリーム

3冠牝馬という勲章へ向けて、大一番に臨むブエナビスタ。この内枠を活かして、今までとは違う好位からの競馬という戦法を取ってくればと思いますが、さすがに安藤勝Jは冒険はしないでしょうね。ここはひと叩きしたレッドディザイアを、順調さと自在性を評価して本命に。ブエナビスタを意識せず、馬の力を信じて正攻法の競馬に徹して欲しいところ。ちょっと外枠が気になりますが、勢いに乗るモルガナイト。馬体も何とか維持できているようですし、相変わらず攻めの動きが抜群。前走は3コーナーから動いて行って、前に取り付いた脚が秀逸。直線も追い出すのを待つ余裕がありました。京都の軽い芝でより切れが活きそうだけに突き抜けてあっというシーンも。ブエナビスタは52キロの恵量で古馬相手に差のない2着。この内容をどう見るかですね。前走後に蟻洞が発見されたとのことですが、少なからず影響があったのかな。同世代の牝馬相手なら、力の違うところを見せてくれるかと思いますが、狙いたい馬を上位に持ってきたので▲の評価になりました。不気味さが漂うのはミクロコスモス。距離延長はプラスとは思えませんが、折り合いがつくようになったし、前走は脚を図った印象があります。ここは後ろから死んだふりのレースで、矯めるだけ矯めるレースに徹するかと。枠もいやらしいところに入りましたね。あとはローズSで鮮やかな切れ味を発揮したブロードストリート。京都へのコース替わりも良いでしょうしが、1ハロン延長であの脚が使えるかどうか。馬券的にはせこくこの5頭のボックスは押さえておきたいと思います。あと不気味なのが、意欲的な稽古をしているワイドサファイア、相手なりに走りそうなラインドリーム。少し押さえたいと思います。

(東京11R)府中牝馬S(G3)

◎ニシノブルームーン、○リトルアマポーラ、▲トールポピー、△カワカミプリンセス、×ブラボーデイジー、×ベッラレイア

G1で好走してきた馬と同斤量でどうかという不安はありますが、ひと夏越して、更に充実一途の感があるニシノブルームーン。ここはその勢いを重視して本命に。東京コースの相性も悪くありません。G1馬のリトルアマポーラは、55キロの斤量は他馬と比較すると、恵まれていますね。久々になりますが、ここである程度、結果を出して、G1へ臨みたいところ。レース振りに注目です。じっくり立て直されたトールポピー。休養前の3走を見ると、狙いにくいところはありますが、休み明けも稽古の動きが絶品。狙うなら今回かもしれません。実績は断然カワカミプリンセス。丹念に乗り込まれていますが、目立つような動きではないようですね。力は認めるところですが…。あとは前走、ヴィクトリアマイルで2着に頑張ったブラボーデイジー、力はあるも今ひとつ噛み合わないベッラレイアも力がある馬だけに無視はできませんね。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.72

(京都2R)◎ラプリマステラ

デビュー戦8着後、一息入れて立て直されたラプリマステラ。最後は前有利な流れで一完歩ずつ追い詰めてきました。厩舎の期待の高い馬だけに、すぐに結果を出してくれた点は好感です。相手には前走、ラプリマステラと同レースで3着に入ったローザミスティカ。京都の軽い芝は向く筈で前進は必至。グリューネワルトも京都は向く筈。この2頭を厚めに、前走、最後目立つ脚を見せたメイショウカンパクも2戦目で注目。

(東京4R)◎ロードターゲット

今年のPOGで断然人気を集めるシャガール。デビュー戦の走りに注目を集めるところですが、ここは稽古で良い動きを見せているロードターゲットを応援。真面目に走る馬ですし、芝でどんな動きをしてくれるか。

(京都7R)◎ダディーズウォーズ

確実な末脚を発揮して、レース内容が安定してきたダディーズウォーズ。前が止まらない京都よりは阪神向きだと思いますが、3コーナーの下りを活かして、うまく惰性をつけながら、捲くる競馬が出来れば。極端に上がりが速くなると不安は残りますが、ここは勝ちあがって欲しいところ。

(京都10R)◎テイエムアタック

大型馬だけに久々がどうかなとは思いますが、この距離得意のテイエムアタック。ひと叩きすると人気するだけに、狙うなら今回かなと。あとは、この距離課題も良血開花を印象付けるグッドルッキングの走りにも注目。

2009年10月17日 (土)

秋の天栄HP調教見学会へ向けて移動☆シルク8-8

20099

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

17日(土)に天栄ホースパークへ移動する予定になりました。(10/16最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヤナガワ牧場でゆっくり育成中だったシルク8-8は、秋の天栄HP調教見学会に向けて、本日、移動することになりました。馴致はこれからでゆっくりめの始動ですが、成長力はある血統だと思うので、じっくり進めて欲しいと思います。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.71

(京都2R)◎バンダムクラウス

(京都3R)◎ベストクルーズ

(京都9R)◎シングライトバード

(京都10R)◎ジャミール

2009年10月16日 (金)

二転三転してドタバタ出走★ロードギャラクシー

Photo_9

ロードギャラクシー(牡・河野)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

10月17日(土)東京2R・2歳未勝利・芝1400mに三浦騎手55kgで出走します。10月15日(木)良の美浦・坂路コースで2本目に50.8-38.0-25.8-13.4 強目に追っています。短評は「追われてフラつく」でした。発走は10時40分です。

○三浦騎手 「10月15日(木)は坂路で。他馬が後方から迫って来た影響も手伝い、テンの行きっぷりが凄かったですね。その分だけ最後はセーブ気味に。ちょっと左側へヨレて行ったのは気持ちを抜かせたのが原因でしょう。先週も跨って具合を確認。1400mの距離での前進に期待を寄せたいと思います」(10/15近況)

≪調教時計≫

09.10.15 三 浦 美南坂良2回 50.8 38.0 25.8 13.4  強目に追う 追われてフラつく

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初のプランを変更して10月17日(土)東京・2歳未勝利・芝1400mに三浦騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位8番目、同順位2頭で出走可能です。現在は美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。10月15日(木)に追い切りを行なう予定です。

○小笠原調教助手 「10月14日(水)は普通キャンター。明日15日(木)に追い切る方針です。当初は18日(日)のレースへ大井の戸崎騎手で向かう予定でした。ところが、地方所属馬の回避によってジョッキーが白紙に。プランを練り直した結果、再び芝への参戦が決まっています」 (10/14近況)

続きを読む "二転三転してドタバタ出走★ロードギャラクシー" »

次の1歳馬候補を考えてみる vol.2

シルクとロードの2クラブ体制ですが、もう一つクラブを増やそうかなと、東京TCとキャロットクラブのパンフレットを取り寄せてみました。

やはり良い馬は、言わずもがな満口になっていますよね。残っている馬では東京TCでは、ディクシージャズ08でしょうね。長めの距離で楽しめそうな馬かと思います。ただ、その反面、スピードがどうか?という面も。

キャロットクラブでは、募集DVDは取り寄せなかったので、動き自体は分かりませんが、パンフレットから気になったのが…

ブリアンダの08(父スペシャルウィーク)

馬体の雰囲気が、私の出資しているロードアビリティの募集パンフ時と良く似ているかと。既に結構大きそうなので、そこがネックになるのかなと…。

プリンセスミラクルの08(父シンボリクリスエス)

厩舎・母系とも地味ですが、シンボリクリスエス産駒らしく球節など大きくしっかりしていそうななのは好感。芝・ダート問わず、長く走ってくれるかと思います。

ただ、この2頭の産駒なら、シルクとロードでも出資できるだけに、大幅に良くならない限り、我慢するかなと。

あとは、ブルーアヴェニューの08にも注目していますが、様子見が多いのでしょうか。トモ高で、少し時間がかかるかな。半兄のアドマイヤフェスタも仕上がりは遅いようですが、馬体面の成長が見られるようです。

1口始めて、この1歳馬で3世代目となります。「石の上にも3年」と言われるように、もう少しこのままじっくり行ってみますかぁ。

続きを読む "次の1歳馬候補を考えてみる vol.2" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.86

(京都11R)デイリー杯2歳S(G2)

◎リディル、○エイシンアポロン、▲ダノンパッション、△ダイワバーバリアン、×タガノエリザベート、×アグネスティンクル

リルダヴァルの戦線離脱は大きいですが、デイリー杯のメンバーを見ると、牡馬の大物どころはこれからでしょうね。ゴールスキーの動きは、厩舎の人もかなり絶賛しているようですが。ここは2戦目で大きく変わったリディルを本命に。一度、レースを経験して、ガラッと変わりましたし、2戦目の内容なら。大きく変わってきそうなのがエイシンアポロン。前走は差す競馬を試みたようですが、これが裏目に出た感じ。今回は最内枠ですし、前めの正攻法のレースで。素質は1級品も若さが目立つダノンパッション。まずはパドックでの落ち着きがあるか注目ですね。ダイワバーバリアンも厩舎の期待が高い馬。京都コースならマイルの距離も踏ん張りきれるかな。後は、前走でキャリアを積んだ両馬も少々押さえたい。

予定通り!? ゲート試験合格☆ロードアビリティ

20097 

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

10月15日(木)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから12.9-13.9-15.3 一杯に追っています。結果は合格でした。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○北出調教師 「10月15日(木)にゲートOKと言う結果が得られました。現在は北海道。今朝の様子は直接には見ていませんが、大柄な割にはポンと出られるタイプですよ。今後はレース出走を目指して仕上げる意向。来週から少しずつ速いペースで乗ろうと思います」

≪調教時計≫
09.10.15 助手  栗東E良  12.9 13.9 15.3  ゲート一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨日も記事にしたので、サラッと。仕切り直しのゲート試験で無事合格してくれました。時計は速いということはありませんが、父同様に先手を奪って、パワフルな先行馬になってくれればと思います。まだまだ若馬らしく弱さ、緩さもあると思うので、無理せず進めていって欲しいと思います。

巻き返しの秋へ。本日、栗東に帰厩☆シルクメビウス

Jdd_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

16日に栗東へ帰厩する予定になりました。(10/15 最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いつ戻ってくるか気になっていたメビウスでしたが、ようやく栗東に戻ってきます。前走のダメージも取れて、良い感じでリフレッシュできているように思います。春先に負かした馬が、古馬相手に通用していますし、同馬にも頑張って欲しいです。古馬の速い流れで折り合いも付けやすいでしょうし、4角で外へ膨れ、前有利のレパードSでも猛然と追い込んで来たあの脚はやはり本物かと。復帰戦から相手は厳しそうですが、それを跳ね返す爆発力を見せて欲しいです。

じっくり調整中☆レディアルバローザ

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「先週末にポリトラック馬場をサッと走らせました。まだ幾らか前向きさに欠ける印象。でも、調整が進むに連れて気持ちも入って来るでしょう。幸い、疲れた様子は無し。脚元もスッキリ見せています。10月14日(水)はゲート中心の内容でした」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日曜日にポリトラックで初時計をマークしましたが、牝馬ながら馬格があるのでじっくり調整中です。案外、悪くない時計だったかと思います。この調子でペースを上げて欲しいと思います。まあ、まずはゲート試験突破を願っています。

2009年10月15日 (木)

ゲート試験不合格★ロードアビリティ

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

10月14日(水)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから12.8-14.2 一杯に追っています。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で10月15日(木)に改めて受ける予定。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○北出調教師 「復調の兆し。吸入治療を行なった効果も表われているのでしょう。しかし、10月14日(水)のゲート試験では不合格に。1完歩目を出た後に多少モタ付いたと言う判断でした。でも、次は受かると思います。明日15日(木)に仕切り直す方針」

≪調教時計≫
09.10.14 助手 栗東E良  12.8 14.2  ゲート一杯

続きを読む "ゲート試験不合格★ロードアビリティ" »

次週の芝2000へ☆ロードホーリー

Photo   

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月24日(土)京都・2歳未勝利・芝2000mに藤田騎手で予定しています。

○笹田調教師 「腰回り等にパワーが備わり切らぬ現状。直線に坂の無い京都コースと言うのが結果的には良かったのかも知れませんね。栗東トレセンへ戻った後も疲れた素振り等は見られず、10月14日(水)より角馬場で跨り始めました。次週の芝2000mを目指しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードの入厩馬は、昨日と今日で色々動きがありそうなので、おのおのに分けて、記事にしたいと思います。

ホーリーは、レース後のダメージは少なかったようです。早速に来週の出走を予定。マイルから芝1800くらいが合うと言っていたのに、芝2000の距離を使うのは疑問ですが、追って確かな馬なので大丈夫かな。次走でも掲示板まで来てくれれば、ホント先々が楽しみになってきます。

シルクなお馬さん(3歳馬)

Jdd

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400m乗った後、坂路2本の調教をつけられています。牧場長は「先週は15-15と、週末にもう少し伸ばす調教を行いました。良い具合に来ていますし、厩舎に戻してすぐに速い調教ができるように、しっかり乗り込んでいます。このままコンスタントに乗り込んで、帰厩に備えたいと思います」と話しています。(10/12近況)

3

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで調整中です。引き続きマシンの運動を行いながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「時間を掛けてマシンをじっくりやっています。脚元も楽をさせている分には、落ち着いた状態を維持していますので、このまま続けていければ、乗り出す目処も立ってくるのではないでしょうか」と話しています。(10/12近況)

Photo_10

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、角馬場で障害調教をつけられています。牧場長は「引き続き障害練習中心に進めています。先週から障害の高さを80cmに上げて、ここまで順調にきています。気持ちの面も問題ありませんし、トモの感じも悪くなっていないので、このまま進めていきたいと思います」と話しています。(10/12近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

POG指名馬情報★ペガサスヒーローVSバガボンド

<京都>日曜4R 芝1600m(混)(14頭・想定より)

オモイカナウ(柴田善)、キクカタキシード(幸)、スターペスゴンタ(長谷川)、ダノンスパシーバ(佐藤哲)、チェックブック(藤田)、チェンジオブシーン(川田)、チャーミーハヅキ(小坂)、テイケイワイズ(和田)、ネオヴァンドーム(福永)、バガボンド(岩田)、フィールドペガサス(藤岡佑)、フタタビ(田嶋翔)、ペガサスヒーロー(武豊)、ロックンロール(野元)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一度、紹介させて頂いたペガサスヒーローが、武豊Jとのコンビで出走します。稽古では目立つような稽古はなかったですが、丹念に乗り込まれ、昨日の坂路で4F53秒2-1F12秒6と上々の時計をマークしました。やはり、石坂厩舎ゆかりの父と母の血の結晶馬。デビュー戦に武豊Jを配して、期待が伺えます。

もう1頭の注目馬がバガボンド。同馬は、青本でカントリー牧場の1番馬として挙がっていました。当初は、東京で使うようでしたが、馬房を確保できなかったのか、京都でデビューすることになったようですね。こちらは角居厩舎らしい調整法で丹念に乗り込まれています。それでも岩田Jを確保してきたように、期待の高い馬だと思います。

あとは、ダノンスパシーバ、フィールドペガサスなども楽しみな馬です。今からレースが楽しみです。

脚部不安に悩まされて引退へ★シルクジェミニ

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。担当した獣医は「状態は変わりなく、調教再開については否定的にならざるを得ません。前回の診断でも、良化は思ったよりスローでした」と話しています。放牧後、出資会員の皆様から約2ヶ月の時間を頂いて、経過を観察し、また良化を図ってまいりました。しかしながら、ここまでの経過を踏まえると、やはり長期の完全休養が必要があり、また復帰についても目処が立たない状況であります。これを受けて、調教師と今後について協議に入っており、誠に残念ではございますが、このまま引退させる方向で検討に入っています。一旦15日に栗東へ帰厩して再度検査を行った上で、最終的な決定を下したいと思います。(10/12近況)

続きを読む "脚部不安に悩まされて引退へ★シルクジェミニ" »

2009年10月14日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

200910_2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「トモの踏み込み等に随分と力強さが出ました。とは言え、まだ成長過程。多少ゆとりを持たせながら進めるのがベターかも知れません。先週、同厩ロードホーリーが新馬戦で2着に。戦列復帰を果たした暁には本馬も頑張ってくれるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、2戦で切り上げて放牧に出されましたが、成長を促す感じで、良いリフレッシュになっているかと思います。この調子でじっくり力を蓄えて欲しいですね。復帰後は一度、ダートも使ってみて欲しいなあと思っています。

シルクなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_4

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

CWとPコースでキャンターの調整で、7日と10日に併せて時計を出しています。調教師は「今週でも使える態勢にはあるけど、来週から福島が始まるし、江田照騎手が福島で乗るとのことなので、来週福島のD1,700mに向かおうと思っています。一度乗っていることだし、前走のような競馬をしてくれれば、良くなってくると思うよ」と話しています。(10/12近況)

Photo_5

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWコースでキャンターの調整で、7日に併せて時計を出しています。調教助手は「追い切りは長目から併せてやりましたが、馬なりで他の馬に遅れないようになってきたし、こなすごとに動けるようになってきました。まだ長目からやり出して2本目だし、もう少しこなしていけば、気も乗って動けるようになってくると思うよ」と話しています。(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

20099

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

前走後に調教師は「少しテンションも上がってきているので、間隔を空けようと思います。状態は変わりないし、すぐ戻す予定でいるので、牧場でもしっかり乗り込んでもらいます。結構しぶとい競馬が出来るので、番組が増えてくれば、メンバー次第ですぐ目処はつくと思うよ」と話し、7日に滋賀県・グリーンファーム甲南へ移動しています。(10/12近況)

Photo_3

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「どこも悪い所はなく、先週も3ハロン15-15と13-13を1本ずつ乗りました。そろそろ調教師の確認を受けながら、帰厩の態勢を整えて行きたいと思います」と話しています。(10/12近況)

20098 

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「この馬なりに順調ですが、まだ乗り込み不足な感じもします。進めていくにももう少しという感じです。もう暫く我慢の調教を続けることになると思います」と話しています。(10/12近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月13日 (火)

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

レース後のB誌、G誌の短評を。

中団から。道中は馬込みの中でじっくり構えて脚をタメる。4コーナーのところでも、ひと呼吸を置いて、外から追い出す。そのぶんゴール前はしっかり弾け、横一線の追い比べを制して2着へ。瞬発力は上々。(G誌)

仕上がる。出遅れたが中団あたりにはつけられたし、直線は大きなフットワークで外からグイグイ伸びてくる。芝向きで、追われてなかなか味がある。(B誌)

12頭立て5番人気で8枠11番から平均ペースの道中を5、6、7番手と進み、直線では中央を通って0秒8差の2着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分49秒7、上がり35秒5。馬体重は480kgでした。

≪2009年10月10日京都5R 2歳新馬(混) 芝1800m 12頭≫
1着テイラーバートン 54四 位 1.48.9  (  1・1・1)35.4 480kg初出走
2着ロードホーリー 55藤 田 1.49.7 5 (  5・6・7)35.5 480kg初出走
3着バンコジーロ 55岩 田 1.49.8 首 (  2・3・3)35.9 506kg初出走

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

今週の日曜日にポリトラックで初時計をマークしました。評判馬のゴールスキーらと一緒にお稽古しています。おそらく、今週は予定通り、ゲート試験に臨むことになるかと。

10月11日(日)良の栗東・ニューポリトラックコースで4ハロン55.3-39.2-12.9 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を先行して同時入線しています。

≪調教時計≫
09.10.11 助手 栗東P良 55.3 39.2 12.9(8)馬なり余力 ゴールスキー(2歳新馬)馬なりの外先行3F付同入

次の1歳馬候補を考えてみる vol.1

そろそろロードの募集パンフも来るので1歳馬について、軽く触れたいと思います。

まずその前に2歳馬に触れときます。シルクで5頭とロードで5頭の計10頭出資しちゃっています。まだ、勝ち上がっていませんが、シルク3頭(タイムレス、アーネスト、オールディー)、ロード3頭(オブザリング、ギャラクシー、ホーリー)と既にデビュー済み。また、シルク1頭(ケーニッヒ)、ロード2頭(アビリティ、アルバローザ)も、デビューに向けて調整中です。唯一の牧場居残りのルーパスは、ここに来て、状態は上向いて来ています。

この2歳馬の活躍次第で、1歳馬も同じくらいになるか縮小するか決めたいと思います。

今、現在出資している1歳馬は、シルクの4頭です。

シルク8-16(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

シルク8-41(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

シルク8-8(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

シルク8-10(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

ロードはとりあえず、ジャズキャットの08(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャットは、祭りに参加したいと思います。まあ、足元に不安ある母系ですが、ディープインパクトの牡馬でこの金額なら行かねばと…。もう1頭一緒に行くか、様子見をするかは、パンフレット来てから悩みたいと思っています。

次のシルクの候補ですが…。

続きを読む "次の1歳馬候補を考えてみる vol.1" »

2009年10月12日 (月)

第2回シルク応援隊杯POG近況です。

相変わらず下位低迷中ですが、指名馬の近況を報告を。

1.シルクタイムレス(父クロフネ・シルク枠)牡・山内

在厩中です。今週末の出走か、翌週、福島に持って行くのかなと勝手に予想しています。

2.ジャポニズム(父ネオユニヴァース)牡・池江寿

デビューは10月31日の芝2000です。まもなく栗東に戻ってくる予定だそうです。ここを使う予定だったゴールスキーは予定を変更したみたいです。

3.スマートドラゴン(父アグネスタキオン)牡・大久保龍

栗東に戻って来ていたのですが、10月になってから稽古が飛んでいます…。ソエの影響かな?

4.ティルス(父スペシャルウィーク)牡・池江寿

新馬戦は2着でした。緒戦からはどうかと言われていただけに、嬉しい誤算でした。来週の芝2000の未勝利戦を予定しているようです。

5.コードゼット(父キングカメハメハ)牡・松永幹

ゲート試験を受けて、放牧に出されたようです。合格したかは不明です。

6.カザンリク(父キングマンボ)牡・松元茂

ポリトラックを使用して、調整されています。出走態勢が整うのは、もう少し先かな。

7.サーベルダンス(父デュランダル)牡・坂口大

情報が無かったのですが、栗東に入厩しているようです。

8.ツルマルスピリット(父シンボリクリスエス)牡・橋口

デビュー戦は、12頭立ての9着でした。厩舎の期待馬といつも1番手に挙がっていましたが…。馬っけが強いという情報が出だしてからは、怪しいとは思っていましたが…。かなり厳しそうです。

9.アドマイヤゲーム(父クロフネ)牝・橋田

在厩中です。坂路で時計もマークしました。まあ、これからですね。

10.ダイワエルモーサ(父ブライアンズタイム)牝・松田国

宇治田原には移動してきているようです。入厩はまもなくかと。

2009年10月11日 (日)

追って味あり、上々のデビュー☆2着ロードホーリー

20097 

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月10日(土)京都5R・2歳新馬・混合・芝1800mに藤田騎手55kgで出走。2着でした。

○藤田騎手 「枠内で長く待たされ、その間に片側だけ前肢を上げて静止する状態に。矯正を試みたものの、幾らか遅れる形でのスタートを強いられました。でも、その後は概ねスムーズ。良いモノは持っていると思います。結果的に、勝った馬は楽なペースで逃げていたのも確か。評価できる内容と言えるでしょう」

○笹田調教師 「普段から堂々としており周囲に惑わされぬタイプ。レースでも落ち着いて走れていました。ラストの伸びもキッチリ。もう少しスムーズな仕掛けが叶えば更に良かったものの、本当に頑張ったと思います。マイルから1800mぐらいの距離で良さそう・・・と藤田騎手からも話しが聞けており、また具合を確認した上で次走のプランを練る意向」

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 5 5 テイラーバートン 牝2 54.0 四位 1.48.9   35.4 角居
2 8 11 ロードホーリー 牡2 55.0 藤田 1.49.7 5 35.5 笹田
3 6 8 バンコジーロ 牡2 55.0 岩田 1.49.8 クビ 35.9 松田国
4 8 12 マコトダイダロス 牡2 55.0 小牧太 1.49.8 クビ 35.8 川村
5 3 3 エーシンアクルクス 牡2 54.0 藤岡康 1.49.9 クビ 36.0 藤岡健

続きを読む "追って味あり、上々のデビュー☆2着ロードホーリー" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.85

(京都11R)京都大賞典(G2)

◎ジャガーメイル、○オウケンブルースリ、▲スマートギア、△トーホウアラン、×マイネルキッツ

オウケンブルースリはうまく立て直された感じですが、59キロの斤量を背負わされるので、ここは2番手に留めたいと。そこで本命はジャガーメイル。休み明けもあまり苦にするタイプではありませんし、力的には既に重賞を勝っていても不思議ではない同馬。これで左回りの競馬場ならもっと自信を持って推せますが、前走で道悪でも動いていって、2着に入ったようにレースの幅も広がってきたと思います。3番手は格下も決め手はここでも通用して不思議ではないスマートギア。順調に使われて来ているのも強みです。ただ、距離延長は微妙かと。どうせなら毎日王冠に使って欲しかったなあというのが本音です。トーホウアランは人気を集めていますが、そこまで抜けた存在かな?と。確かに直線平坦の京都コースはベストの舞台ではありますが…。あとはG1馬に敬意を払いマイネルキッツも押さえで。

(東京11R)毎日王冠(G2)

◎ウオッカ、○カンパニー、▲ナムラクレセント、△スマイルジャック、×ヤマニンキングリー、×サンライズマックス

57キロは楽ではありませんが、これまでの東京コースでの圧倒的なパフォーマンスを見る限り、逆らえそうにないウオッカを本命に。秋競馬の主役を担う、好スタートを切って欲しいと思います。相手は1長1短ありますが、昨年の秋よりも良い状態で迎えられそうなカンパニーを1番手に。横山典Jがどういうレースをしてくれるかが注目したいです。あとは、力をつけてきたナムラクレセントにも注目。ここは2走前のように先手を奪う競馬かな。小牧Jには腹を据えて、レースに臨んでほしいと思います。スマイルジャックはここでも前走のようなパフォーマンスを見せることができれば本物ですね。ここは秋を占う意味で試金石の1戦かと。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.70

(京都3R)◎ステージプレゼンス

これまでの新馬戦でレベル的には、リルダヴァルとトーセンファントムが勝ったレースが、1、2を争う好レベルのメンバーだったと思います。後者のレースで1番人気に支持されたのが同馬。まだ重めが残っていたこともあり、ソロッと乗られていた印象がありますが、それでも最後は良い脚で追い詰めてきました。1度レースを経験した上積みはかなり大きく、距離延長である今回は、もう少し道中動けるかと思います。ここはスカッと勝ち上がって欲しいです。

(京都5R)◎オメガブルーベリー

なかなかの好メンバーが揃った1戦だと思います。ここを勝ち上がった馬は、暮れから来春の表舞台へと進めていくことかと思います。ここは、デュランダル産駒で前評判が高かったオメガブルーベリーから狙いたいです。稽古の動きも素軽く、かなりのスピードタイプかと思います。それゆえにマイルの距離はひとつ課題ですが、どういうレースをしてくれるか注目しています。相手にはかなりの素質を秘めてそうなルクールダンジュを1番手に。

(京都7R)◎ロードバリオス

超久々となりますが、ここでは力が違いそうなロードバリオスを素直に信頼。入念に乗り込まれ、仕上がりは十分かと。ダートも悪くありませんし、あとは実戦勘がどうかだけですね。カリカリした気性ですし、ポン駆けは利くタイプかとは思います。

(京都8R)◎ブルーモーリシャス

ここは難解な1戦ですが、休み明けの前走で、最後もしっかり伸びてきたブルーモーリシャスを。血統的にはこれから良くなっていきそうなタイプですし、ひと叩きして稽古の動きも上昇を感じさせます。得意の京都コースでもうひと押し。相手にはチュウワプリンスを本線に、ウォークラウン、ノドの手術明けもダノンファントム。穴はカネトシスラーヴァ、ラルーチェの3歳牝馬を。

(京都9R)◎ダノンプログラマー

ここは圧倒的な人気も、ここ3走すべて1分20秒台で走っているレース振りを評価。ひと叩きして確実に前進が見込めます。京都コースの相性が良くないのが唯一の不安。軌道に乗っていた今なら、大丈夫かと思いますが…。

(東京9R)◎ウインキングストン

ここは昇級戦となりますが、もっと上のクラスでも通用する能力の持ち主の同馬から。陣営は「力試しの1戦」と位置づけていますが、東京コースも合いそうですし、人気でも素直に。

(京都10R)◎シーポラリス

昇級戦となりますが、安定したレース振りを見せている同馬。案外この距離短縮は、プラスに向くかなとも思います。ただ、2週前に稽古がとんでいて、馬なりばかりの調整で、デキ落ちの心配も。夏馬なのかもしれませんが、少し人気を落とすかと思うので、デキに目を瞑って。

(京都12R)◎ラヴィンライフ

なかなかのレベルの高いメンバー構成かと思います。ここは北海道以来となりますが、ダートに転じて、強いレース振りを見せているラヴィンライフを素直に信頼。減量騎手の3キロも最後利いてくるかと思います。相手には、久々も相手なりに走るナリタカービンを1番手に。京都コースも2戦2勝と好相性。穴はダートに戻って、減量騎手を起用してきたバアゼルリバーが不気味。

2009年10月10日 (土)

このメンバー相手にどこまで☆ロードホーリー

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月10日(土)京都5R・2歳新馬・混合・芝1800mに藤田騎手55kgで出走します。10月7日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン68.9-53.5-38.9-12.0 7分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を追走して頭遅れ。短評は「丹念に乗り込む」でした。発走は12時20分です。


2009年 10月10日(土) 4回京都1日 5R 発走 12:20
サラ系2歳 新馬 (混合)[指定] 馬齢 1800m 芝・右 外
本賞金: 700、 280、 180、 110、 70万円


  エーシンアクルクス 牡2 54kg ☆藤岡 康太 
  シゲルイッテツ   牡2 55kg 幸 英明   
  タガノザイオン   牡2 55kg 赤木 高太郎 
  ツルマルスピリット 牡2 55kg 上村 洋行 
  テイラーバートン  牝2 54kg 四位 洋文  
  ハヴアドリーム   牝2 54kg 川田 将雅  
  バンコジーロ  牡2 55kg 岩田 康誠   
  パントクラトール 牡2 55kg 安藤 勝己  
  ホッコーダイクン  牡2 55kg 秋山 真一郎 
  マコトダイダロス  牡2 55kg 小牧 太   
  リボーンドリーム  牡2 55kg 武 豊    
  ロードホーリー   牡2 55kg 藤田 伸二

【笹田師】態勢は整っている。力がつき切っていないので直線が平坦なのはいいし、気性も素直。

続きを読む "このメンバー相手にどこまで☆ロードホーリー" »

2009年10月 9日 (金)

2歳馬の最新情報

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

目標を切り替えて10月18日(日)東京・2歳未勝利・混合・ダート1300mに予定しています。

20099

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

7日(水)に滋賀県・グリーンファーム甲南へ放牧されています。

続きを読む "2歳馬の最新情報" »

焼魚定食のコロコロ予想 vol.69

(京都2R)◎カネトシディオス

デビュー戦3着、ソエで小休止していた同馬。ちょっと重目が残っている感じですが、前走は相手も揃っていたし、能力は確か。妙味は今回かと。

(東京2R)◎マコトヴォイジャー

前走の内容は物足りない印象もありますが、競馬ぶりは徐々に板についてきたかと。今回は動かせる内田Jとのコンビ。ここできっちり決めてほしいと思います。

(京都6R)◎ルージュバンブー

初ダートになりますが、母系からもダートは悪くないと思いますし、力的には500万下馬にいる馬ではないはず。ここは人気でも。

(京都7R)◎ロードイノセント

ダートでは底を見せていない同馬。大型馬だけに叩いた方が動けるかと思いますが、相手にも恵まれた印象がありますし、恥ずかしい競馬にはならないかと。

(京都9R)◎ラナンキュラス

緒戦で能力は見せてくれましたが、若さも随所に。一度、レースを経験した効果が、ここでどう生かされるか。アマファソン、グレナディーン、コルトバと相手も揃っていますし、今後を見据えると試金石な1戦かと。穴は距離短縮でユメノキラメキを。

(東京9R)◎ナリタスプリング

時計は平凡も、勝ちっぷりが鮮やかだった同馬。直線で後ろを突き放した内容から、東京へのコース替わりも好材料かと。有力馬を前に据えて、レースもしやすい筈。当面の相手はセイウンシェンロン、ベビーネイルを本線に、穴でテーオーケンジャを。

(京都10R)◎ナイトフッド

素質的にはまだまだ上を狙える同馬。前回の時にも言ったのですが、当面は粘着して狙ってみたいと思います。京都に戻って、このクラスならダンツホウテイは巻き返し必至だと思うので、ナイトフッド=ダンツホウテイを軸に、まずは3連複で。コパノジングー、ヤマカツゴールド、ゴールデンガッツを厚めに。

(京都11R)◎アーネストリー

ヤマニンウイスカーと悩みましたが、降級戦となるアーネストリーの地力を評価。気性的にポン駆けも大丈夫ですし、距離もこのくらいがベストかと。

シルクなお馬さん(3歳馬)

Jdd 

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400m乗った後、坂路2本の調教をつけられています。調教助手は「武蔵野Sまでまだ時間もあるし、もう少し牧場で乗りこんでもらってから帰厩させることにします」と話すと、牧場長は「馬もリフレッシュ出来て、ちょうどペースが上がってきたところです。今週から強めの調教も入れて、仕上げの段階に入っていきたいと思います」と話しています。(10/5近況)

3

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで調整中です。引き続きマシンの運動を行いながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「見た感じは悪くないんですが、今の状態で慌ててやっても、結果的に長引いてしまうので、ここは我慢して良化を待ちたいと思います」と話しています。(10/5近況)

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。ウォーキングマシンの運動20分と夕方までパドック放牧を行っています。担当した獣医は「エコー検査を行いました。休ませているので多少は良くなっていますが、まだ完全にスッキリしたとは言えません。マシンの運動を少しやってみて変化があるか見てみたいと思います。2度目の不安だし、スピードがある馬だけに、中途半端な状態では調教は出来ないと思います」と話しています。(10/5近況)

Photo_10

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、角馬場で障害調教をつけられています。牧場長は「予定通り障害練習も開始して、今週は60cm程度の障害も飛ばしています。気性的に扱いやすいということもありますが、変に反抗したりする面もありませんし、ここまでは良い具合だと思います」と話しています。(10/5近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

2009年10月 8日 (木)

ロードなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

10月10日(土)京都・2歳新馬・混合・芝1800mに藤岡佑介騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位9頭で出走可能です。10月7日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン68.9-53.5-38.9-12.07分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を追走して頭遅れ。短評は「丹念に乗り込む」でした。

○笹田調教師 「10月7日(水)はCウッドで追い切りました。そして、及第点の動き。やはり平らな馬場の方が合うのでしょう。今週のレースに使おうと思います。ただ、当初に考えていたジョッキーが病気に。もしも乗れない場合には藤田騎手で行く意向です」

≪調教時計≫
09.10.07 騎手 栗CW稍 68.9 53.5 38.9 12.0(7)一杯に追う 丹念に乗り込む テーオーケンシン(2歳未勝利)一杯の内追走頭遅れ

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

当初のプランを変更して10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・ダート1400mに三浦騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位13番目、同順位4頭で出走可能です。10月7日(水)重の美浦・坂路コースで1本目に61.5-45.0-29.2-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、2本目に52.8-38.6-25.3-12.6 強目に追っています。短評は「徐々に良化見せる」でした。

○小笠原調教助手 「10月7日(水)は坂路コースを馬なり、単走で。あまりテンションを上げぬように乗りました。これで態勢は整ったと思います。稽古を付けた三浦騎手の意見を踏まえて今回はダート戦へ。いずれにせよ1ハロン短縮で終いの粘りは違って来るでしょう」

≪調教時計≫
09.10.07 助手 美南坂重2回 61.5 45.0 29.2 14.3  馬なり余力 坂路コースで入念
09.10.07 三 浦 美南坂重 52.8 38.6 25.3 12.6  強目に追う 徐々に良化見せる

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだ全体的に良化途上の面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○北出調教師 「一旦は平熱に下がりました。ところが、先週末に再び不安定に。まだ喉の粘膜が未成熟と言う見解が獣医師より示されています。でも、若馬には多く見られる症例。体力が備われば大丈夫でしょう。10月7日(水)は普通キャンター、ゲート練習の調整です」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「だいぶスクミが解消。飼い葉はキッチリ食べており、精神的にも落ち着いた状態です。10月7日(水)はキャンターを乗った後にゲートへ。スタートに関しても徐々に上達を遂げています。早ければ来週に試験を受けられるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

200910_2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。ロードヴィオレットを相手に一生懸命な姿勢で取り組んでいます。この調子で上昇カーブを描けば11月半ばには帰厩の目途が立つでしょう。年内の戦列復帰と言う当初のプランも十分に可能だと思います」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

20099

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

先週5着でした。出脚良く先団に付け、道中は4番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位で流れに乗り、4番手で4コーナーを回りました。そして直線では、順位を上げる事は出来ませんでしたが、まずまずの粘りを見せて、掲示板を確保しています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(10/5近況)

Photo_4

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「前走で目処はついたね。ダートの長目の距離で、前で競馬をしていれば、その内なんとかなると思います。まだ気性も子供だし、競馬を覚えていけば十分やれる馬だと思うので、使いつつ良くなってくるでしょう」と話しています。(10/5近況)

Photo_5

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWコースでキャンターの調整で、30日に併せて追い切られると、1日にはEコースでゲートから時計を出しています。調教師は「先週ある程度強めて長目からやりましたが、まだ動きは一息だけど、徐々に良くなってきていると思います。まだやり出して間もないし、もう少し長目からビッシリやっていけば、デビューの目処も立てられるようになると思います。まだ予定は立てていないけど、京都開催では使えると思うよ」と話しています。(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

Photo_3

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「調教師の指示もあり、リングハミ着用で調教を進めています。3ハロン15-15と13-13を週1本ずつ乗っていますが、併せ馬をすると動き過ぎるので、単走で乗る様にしています」と話しています。(10/5近況)

20096

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「まずまずの調教をこなしています。状態そのものは良さそうですが、もう暫く今の感じで乗り込んで、しっかり馬体を作っていきたいと思います」と話しています。(10/5近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月 6日 (火)

とにかくあとワンパンチ☆5着シルクアーネスト

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

松山騎手「以前にゲートが悪かったので今日は先入れになりました。結構待たされたのもあって、少し中で煩くなった分、スタートしてから前に行き切れませんでした。それでも最後までバテずに走っていました」

池添師「少しテンションが上がってきていたのもあったし、ゲートで待たされた分、この馬の競馬が出来なかったのが痛かったね。それでもあの展開で5着に来たのは力がある証拠だと思います。今日はメンバーも揃っていたし、すんなりした流れなら良い競馬が出来ると思います。テンションが上がっているので、この後は一旦放牧に出すか様子を見ます」(レース後のテレサより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 6 12 タニノエポレット 牡2 55.0 武豊 1.47.9   35.2 村山
2 7 13 グリューネワルト 牝2 54.0 藤岡佑 1.48.0 1/2 35.7 岡田
3 7 14 ベストクルーズ 牝2 54.0 安藤勝 1.48.0 ハナ 35.8 松田博
4 8 16 デイズオブメモリー 牡2 55.0 木村健 1.48.6 3 1/2 35.4 浅見
5 4 7 シルクアーネスト 牡2 52.0 松山 1.48.8 1 36.3 池添

【次走へのメモ】

好位グループ、内外に馬を置いての追走。ただ、追われてからはややジリッぽく、ワンパンチ不足といった印象。(B誌)

好位から。馬込みの中でもスムーズに追走できていたし、直線も止まっていない。粘り強さがあるだけに、もう少し決め手が強化できれば。(G誌)

続きを読む "とにかくあとワンパンチ☆5着シルクアーネスト" »

2009年10月 5日 (月)

POG指名馬情報 ~ペガサスヒーロー~

参加しているS-POGさんの最後の入札(指名)となったのが、タイトルの馬です。

僕が好きだった未完の大器、サンライズペガサス産駒の期待馬です。オーナーと預託先は勿論、サンライズペガサスと一緒の松岡オーナー=石坂正厩舎。母親も一緒で、新馬戦を勝って、2戦目で阪神ジュベナイルFに出走した馬でもあります。

続きを読む "POG指名馬情報 ~ペガサスヒーロー~" »

2009年10月 4日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.84

(中山11R)スプリンターズS(G1)

◎ビービーガルダン、○キンシャサノキセキ、▲トリノジュビリー、△アルティマトゥーレ、×ソルジャーズソング、×グランプリエンゼル、×プレミアムボックス

なかなか難解な1戦です。スリープレスナイトを圧倒した内容からアルティマトゥーレが新女王へという感じですが、阪神への輸送があったからとしても、時計になるところが今週1本なのはちょっと気になる材料。

ここは、中間の雨で多少でも時計が掛かるのが好材料に思えるビービーガルダンを本命。4コーナーで気を抜くようなところを見せなければ、この相手でも大崩れはなさそう。面白いのは久々もキンシャサノキセキ。ポン駆けも利くし、中山の相性も悪くありません。札幌2戦は案外な内容でしたが、持ち時計あるトレノジュビリー。それでも着差ほど負けていません。2週にわたって、岩田Jが手綱を取っていますし、不気味さはこの馬かと。

ここまでの上位3頭を有力視しています。あとは、半信半疑もアルティマトゥーレ、抽選を潜り抜けてきて内田博Jの騎乗が魅力のソルジャーズソング、力をつけているグランプリエンゼル、前が止まってしまう流れで多少時計かかれば、プレミアムボックスの末脚も多少押さえたいです。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.68

(阪神7R)◎ローレルレガリス

(阪神9R)◎スーパーオービット

(中山10R)◎スピリタス

(阪神10R)◎ベッラレイア

(阪神11R)◎オディール

(阪神12R)◎トーセンスターン

いつものパターンで…

今年はジャイアンツが最初から走ってしまいましたので、触れる機会が少なかった阪神の話題について少々。

只今、ヤクルトとのクライマックスシリーズ進出争いが佳境ですが、昨日の先発の安藤は…。ヤクルトとの相性が良かったので、大事な1戦に使われていますが、先週の神宮に引き続いて、昨日もKOされてしまいました。何となく、このような結末は予測されますが、実際にそうなると、ガクッとしてしまいますね。しっかりローテを守って一年頑張ってくれていますが…。ここ1番で背信登板ばかりですから。

昨日の競馬より

ワンダーキュートが勢いに乗って、重賞制覇となりました。古馬相手に抜け出してくる脚は速かったですね。3歳馬では、ゴールデンチケットも2番手から3着に頑張りましたし、これまで戦ってきた馬の活躍を目にすると、復帰後のメビウスの活躍を期待してしまいます。

アーネストは、今回も決め手不足という内容ではありますが、5着と頑張りました。一緒に稽古をしているブラックゼットが新馬勝ちしましたし、勝つ力は秘めているとは思うのですが…。やはり一度、距離短縮で使ってもらいたいですね。

ティルスは初戦からどうかなと思いましたが、岩田Jのゲキに対して、ブラックゼットに差し返そうと抵抗して、最後力尽きるも2着。この1戦を経験して、これからガラッと変わってくれるかと思います。ダイヤモンドムーンは、牡馬相手で苦しかったかな? また、少し馬体も余裕があったのかな…。次の巻き返しを期待しています。

2009年10月 3日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.67

(阪神1R)◎アドマイヤサーフ

前走は反応が良すぎて、最後遊んでしまいましたが、素質の良さは見せてくれました。前走の内容から距離短縮は好材料。ここはきっちり勝ち上がりたい1戦。

(阪神4R)◎ダイヤモンドムーン

シルク応援隊杯POGで指名しているティルスに期待したいところも、初戦からとなると少し疑問も。ここは紅一点ながら、福永Jが先週、今週と熱心に稽古をつけて、動き上々の同馬を。厩舎でもかなり期待されている馬のようで、ここを勝って、牝馬のエリート路線へ。

(阪神7R)◎マイウエイ

素質的にはダンシングラプターがいきなりこのクラスでも通用すると思うので、悩みましたが、500万下で実際に連対のあるマイウエイを信頼。少し余裕残しの仕上げみたいですが、稽古は丹念に積まれています。馬場も回復しそうなのも好材料。

(阪神8R)◎キラウエア

馬場が回復しそうなので微妙なのですが、穴で同馬を。ダートできっちり変わりましたが、未勝利戦で4着に来た時も最後は良い脚を使っていました。このくらいの距離の方が良さそうですし、少しでも時計がかかれば。

(阪神11R)◎アドマイヤアゲイン

あと1歩のところまで来ている同馬。前走はある程度、流れに乗って、競馬が出来たのは好感。稽古も順調に積まれていますし、大崩れは考えられないところ。もう何とかしたい1戦。

(阪神12R)◎コスモサレオス

屈腱炎からの復帰戦となった前走は息切れした結果。まだ少し重めが残るかもしれませんが、力的にも一変しても不思議ではない同馬。メビウスの兄として応援したいところ。

2009年10月 2日 (金)

更に相手強化、道悪も不安★シルクアーネスト

Photo_6 

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神2R 2歳未勝利 芝1800 ▲52キロ 松山J

中1週での競馬が続きますが、疲れなども見られず好調をキープしており、調教助手は「今回から担当者が変わって、持ち乗りが担当していますが、乗るたびに良い馬だと言っていますよ。追い切りも持ち乗りが乗って、池添騎手の馬と併せてやりましたが、追い出してからも見劣ることなくしっかり走っていたので、状態に関しては文句ないと思います。前走のように自分のペースで走らせて、あとは最後までしっかりフォームが崩れなければ、それなりにやれると思います。前走以上を期待しています」と話しています。(テレサより)


2009年 10月3日(土) 4回阪神7日 2R 発走 10:45
サラ系2歳 未勝利 (混合)[指定] 馬齢 1800m 芝・右 外
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  エンクリプション 牡2 55kg 四位 洋文  
  オープンシャッセ  牝2 54kg 武 幸四郎  
  グリューネワルト 牝2 54kg 藤岡 佑介  
  ケイアイプログレス 牡2 55kg 池添 謙一  
  ケージードルバコ  牡2 55kg 野元 昭嘉  
  コウユーユメダンス 牝2 54kg 福永 祐一  
  コスモサイキック  牡2 55kg 浜中 俊   
  シルクアーネスト  牡2 52kg ▲松山 弘平 
  タニノエポレット  牡2 55kg 武 豊    
  デイズオブメモリー 牡2 55kg 木村 健 
  デンコウオクトパス 牡2 53kg △田中 健  
  テーオージャングル 牡2 55kg 角田 晃一  
  トーワランマル   牡2 55kg 石橋 守   
  ピノブラン     牝2 54kg 和田 竜二  
  ベストクルーズ   牝2 54kg 安藤 勝己  
  マージービート  牡2 55kg 酒井 学  

【池添助手】追い出すと頭が高くなるのがね。もう少し首を使えば、ひと伸び利くのですが。

続きを読む "更に相手強化、道悪も不安★シルクアーネスト" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.83

(阪神11R)シリウスS(G3)

◎ワンダースピード、○トシナギサ、▲ワンダーアキュート、△クリールパッション、×シルククルセイダー、×ナムラハンター

58,5のトップハンデですが、お兄さんのワンダースピードの力を素直に信頼。脚抜きの良い馬場も苦にしません。抜け出してふわっとしなければ、昨年の雪辱濃厚。弟のワンダーアキュートは、レパードSは降着となったメビウスから10馬身差に敗れましたが、1600万下の前走は一変して、正攻法から後ろを突き放す強い競馬。前々で気分良く、レースに乗れたのが大きかったのかなと。今回も引き続き54キロだけに、気分よく走れれば。ただ、時計が速くなるのはマイナス材料でしょうね。3連勝で勢いに乗って重賞に挑戦したトシナギサ。先手を奪うことが出来ましたが、オープンの壁か13着に敗れました。ただ、明日は脚抜きの良さそうな馬場。距離延長がプラスとは言えませんが、2走前、3走前の内容から、うまく揉まれずに粘り込みがあっても。あとは地力強化が著しいクリールパッションに、ひと叩きされて、得意の阪神で変わり身が期待できそうなナムラハンターも流れ次第で、突っ込みがあっても。

第2回シルク応援隊杯POGの近況です!

相変わらず下位低迷中ですが、指名馬の近況を報告を。

1.シルクタイムレス(父クロフネ・シルク枠)牡・山内

先週4着。相手にも恵まれましたが、何とかポイント加算に成功。

2.ジャポニズム(父ネオユニヴァース)牡・池江寿

頭をぶつけて出走取り消しとなりましたが、その後は、順調なようです。10月31日京都の芝2000で、仕切り直しのデビューとなるよう。ここには武豊Jとのコンビでゴールスキーも出走予定です。

3.スマートドラゴン(父アグネスタキオン)牡・大久保龍

新馬戦5着の後、短期放牧へ。現在は栗東に戻ってきて、調整中です。次の京都開催中に復帰するかと思います。

4.ティルス(父スペシャルウィーク)牡・池江寿

明日、デビューします。時計は水準以上のものが出ていますが、どうも前向きさに欠けるよう。能力は確かだと思うので、レースを使いつつでしょう。S-POGでこっそり指名したダイヤモンドムーンはちょっと楽しみ。

5.コードゼット(父キングカメハメハ)牡・松永幹

今週、ゲートを通していました。合格したかどうかは不明ですが…。合格すれば、一旦、大山ヒルズに出して、5回京都か暮れの阪神でデビューみたいです。

6.カザンリク(父キングマンボ)牡・松元茂

動きは良化してきました。もう少しじっくり調整されるようですが、デビューを迎える頃には良い動きを見せてくれるかと。こちらも楽しみです。

7.サーベルダンス(父デュランダル)牡・坂口大

特に情報はなし。

8.ツルマルスピリット(父シンボリクリスエス)牡・橋口

来週の京都芝1800でデビューを予定しているようです。鞍上は上村Jとのこと。動きは悪くないですが、目立つところまでは…。馬っぷりが良いので、ティルス同様に使いつつかと。

9.アドマイヤゲーム(父クロフネ)牝・橋田

既に栗東に入厩しています。まずはゲート試験に受かってからですね。おそらく5回京都でデビューかと。新馬⇒阪神ジュベナイルFと駒を進められるか!?

10.ダイワエルモーサ(父ブライアンズタイム)牝・松田国

宇治田原には移動してきているようです。年内にはデビューしてくれるかな。こちらも順調に来ています。

ロードの2009年度募集馬ラインアップ

No.1ジャズキャット'08(父ディープインパクト)牡馬 池江寿厩舎
79,800円
 
No.2レディミューズ'08(父スペシャルウィーク)牡馬 安田隆厩舎
58,800円

 
No.3サッカーマム'08(父シンボリクリスエス)牡馬 笹田厩舎
52,500円

 
No.4レディブラッサム'08(父キングマンボ)牡馬 安田隆厩舎
52,500円

 
No.5レディプラウド'08(父ロックオブジブラルタル)牡馬 角居厩舎
39,900円
 
No.6シンコウエトワール'08(父アグネスタキオン)
牝馬 藤原英厩舎
37,800円

No.7レディマーメイド'08(父アグネスタキオン)
牝馬 浅見厩舎
37,800円


No.8オーブリエチア'08(父ジャングルポケット)牡馬 浅見厩舎
27,300円

 
No.9レディカプチーノ'08(父ネオユニヴァース)
牝馬 久保田貴厩舎
25,200円
 
No.10シャドウエルフ'08(父ゴールドアリュール)牡馬 菊川厩舎
23,100円

 
No.11レディチャーム'08(父ジャングルポケット)牝馬 牧浦厩舎
21,000円

No.12レディフューチャー'08(父ジャングルポケット)牝馬 北出厩舎
18,900円

 
No.13センターライジング'08(父ゼンノロブロイ)牝馬 松山将厩舎
16,800円

 
No.14レッドグラス'08(父グラスワンダー)牡馬 牧厩舎
16,800円

No.15レディアドバンス'08(父キングヘイロー)牝馬 昆厩舎
16,800円

No.16レーシングハート'08(父スズカマンボ)牡馬 梅田智厩舎
16,800円

 
No.17カルメンジョオー'08
(父タニノギムレット)牝馬 庄野厩舎
16,800円

 
No.18レディスターライト'08(父エアエミネム)牡馬 笹田厩舎
14,700円

続きを読む "ロードの2009年度募集馬ラインアップ" »

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_3

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「引き続きリフレッシュ目的で、坂路中心に17秒〜15秒程度のところを乗っています。軽く伸ばす程度ですが、あとは厩舎で仕上げていきますので、これで十分だと思います。早ければ今週帰厩になるかもしれません」と話しています。(9/28近況)

Photo_5

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで調整中です。引き続きマシンの運動を行いながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「体調そのものは良いのですが、まだ脚元が固まっていない段階ですので、現時点ではこれ以上無理はできません。もう暫く今の運動で我慢することになると思います」と話しています。(9/28近況)

Photo_4

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。牧場スタッフは「こちらに来て1ヶ月経過しましたので、経過確認の検査を行います。見た目は落ち着いていますが、腱の内部がどれくらい回復しているか、それを確認してから、運動を行うか判断したいと思います」と話しています。(9/28近況)

Photo_10

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、角馬場で障害調教をつけられています。牧場長は「トモの疲れが残っていたので、念のため獣医に見せて治療を行いました。一時期に比べるとだいぶ立ち直ってきましたので、角馬場でのフラットワークから、徐々に障害を飛ばしていきます。ひと息入れて馬体も戻せましたし、無理して進めるより却って良かったかもしれません。元々トモが甘いと聞いていますので、そのあたりは今後も十分注意して進めていきたいと思います」と話しています。(9/28近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

ロードなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)

Photo_2

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

ここに来て体温の上昇が認められます。現在は栗東トレセンで一切の運動を控えて休養に専念。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○北出調教師 「9月30日(水)朝に体温が上昇。降雨による馬場コンディションの悪化も踏まえ、現在は一切の運動を控えて様子を見守っています。一応、診療所で注射を打ちました。しかし、恐らく一時的な疲れが原因。飼い葉は普通に食べており、大きな心配に及ばないでしょう」

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月30日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.6-40.5-26.5-13.5 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒7先行して0秒4遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。10月10日(土)京都・2歳新馬・混合・芝1800mもしくは10月18日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○笹田調教師 9月30日(水)も併せ馬を消化。坂路コースでは多少フワフワ走る印象ですね。しかし、足腰に十分なパワーが付けば変わって来るはず。それを叶えるためには早い段階で実戦の舞台を踏ませるのも1つの方法でしょう。デビュー予定を繰り上げるかも知れません」

≪調教時計≫
09.09.30 騎手  栗東坂良1回 55.6 40.5 26.5 13.5  一杯に追う 坂路コースで入念 コルドバ(2歳オープン)一杯に0秒7先行0秒4遅れ

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「9月30日(水)はゲート中心の内容です。進入、駐立は至ってスムーズ。現在は前扉を手で開けた後に枠内から出て行く練習を課しており、これから少しずつダッシュの訓練に取り掛かろうと思います。概ね順調。この調子で進めましょう」

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

9月30日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン66.2-52.2-39.7-13.6 8分所を直線一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を通って0秒1遅れ。短評は「攻め意欲的も」でした。10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○安瀬調教厩務員 「9月30日(水)はウッドで追い切りました。ただ、ラストは脚色を鈍らせる形に。ちょっとテンに引っ掛かった分かも知れません。また、最近チップを入れ替えたばかり。馬力を要するコース状態も不向きなのでしょう。来週は坂路でサッと乗る予定」

≪調教時計≫
09.09.30 助手 美南W稍 66.2 52.2 39.7 13.6(8)直一杯追う 攻め意欲的も エターナルロマンス(古馬500万)一杯の外0秒1遅れ

(牧場組)

2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウチへ戻って約1ヶ月が経過。だいぶリフレッシュが図れました。馬体にも良い意味での余裕が出た感じ。今のところは予定通りと言えるでしょう。ちょっと瞬発力には欠ける印象ながら、その分だけ長く脚を使えるタイプです。距離が延びて面白いかも」

続きを読む "ロードなお馬さん(2歳馬)" »

2009年10月 1日 (木)

POG指名馬情報 ~ティルス&ダイヤモンドムーン&サクシード

初戦からはどうかなと思っていたトーセンファントムは、エーシンウェズン、サトノサクラ、ステージプレゼンスらを早めスパートで押し切りました。自分で動いて行ったものですから、着差以上に強い内容だと思います。次走は、東京のいちょうSを内田Jで予定されているようです。

さて、今週の芝1800のメイクデビュー戦には、シルク応援隊杯POGで指名しているティルスが出走予定です。先週は岩田Jが手綱を取り、今週は助手さんが乗っていましたが、CWでまずまずの時計をマークし、レースを使える態勢が整ったかと思います。池江寿厩舎ではジャポニズムと並んで期待されていた牡馬。レースを使いつつ、良くなりそうな気配がしますが、デビュー戦から格好はつけて欲しいと願っています。

このレースには、もう一つ参加しているS-POGで指名しているダイヤモンドムーンが出走します。こちらはブログ報知の記事を見て、先週末にコッソリ入札しておきました(笑)。マンハッタンカフェの牝馬ですが、宮本調教師の期待の大きな馬のようです。追い切りは先週、今週と2週に渡って、福永Jが乗っています。時計は水準以上くらいですが、切れのある動きが目立ちます。

サクシードは、日曜の新馬戦を予定しています。おそらく佐藤哲Jとのコンビで出走のようです。1度入厩していて、骨膜炎で大山ヒルズで立て直しを図られました。戻ってきてまもないので、どうかなと思いますが、素質は秘めている馬だと思います。

シルクなお馬さん(2歳馬)

(入厩組)*タイムレス除く

20099

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「内容も悪くなかったし、この感じで走っていれば、その内なんとかなると思います。まだ追い出してから頭が高くなるところがあるから、調教などで工夫して、少しでも低くなるように走らせようと思います。使った後も変わりないので、今週の阪神で使う予定です」と話しており、今週土曜日の阪神・芝1,800mに出走を予定しています。(9/28近況)

30CW良 82.4- 67.6- 53.2- 39.5- 12.4 一杯内0.1秒先着

⇒土曜日の阪神・芝1,800m 松山Jで出走予定です(9/30 最新情報)

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWと坂路コースでキャンターの調整で、24日と27日に併せて時計を出しています。調教助手は「追い切りをこなして仕上げに入っていますが、まだ息遣いがもう一つで、体を持て余しているような感じで走っています。でも、こなすごとに動きも良くなってきているので、もう少し乗り込んでいけば、体も引き締まってくると思います」と話しています。(9/28近況)

30CW良 84.7- 67.7- 53.2- 39.8- 13.2 一杯内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(牧場組)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。午前と午後のウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週末は強めを乗りました。カイバ食いが旺盛な割に、思った程幅が出て来ませんが、緩めたからと言って太るタイプでもありませんし、調教をビシビシやりながら幅を出して行きたいと思います」と話しています。(9/28近況)

20098_2

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「脚元や体調面に問題無く、先週から17秒で乗っています。調教は前向きで動き自体も良いのですが、速いところへ進めるには、もう少し馬体を強化する必要がありますね。暫くはこれ位のペースで続けていきます」と話しています。(9/28近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳馬)" »

ダート中距離で1歩前進☆4着シルクタイムレス

Photo_4   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

新潟1R 2歳未勝利(混)ダ1,800m 4着[6人気]

江田照騎手「一本調子ということだったので、前が空いたところで思い切って行きました。まだ道中はフワフワする面はありますね」

山内師「中途半端なレースが続いていたけど、今日みたいに前で競馬が出来たのは収穫でした。ある程度は目途が立ってきた内容だったのではないでしょうか。それに今日は馬体も少し太かったです」(レース結果後のテレサより)

【次走へのメモ】

道中は好位の内目を進んで、向正面過ぎから先頭に立つ。厳しい流れで粘り込んでいたし、上々のレースをしていた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週4着でした。すぐに先行態勢に入り、道中は4番手でレースを進めると、3コーナー手前で先頭に立つ積極的な競馬を見せ、そのまま4コーナーを回りました。そして直線で逃げ込みを図ると、後続に交わされながらも渋太く食い下がり、上位に粘り込んでいます。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(9/28近況)

続きを読む "ダート中距離で1歩前進☆4着シルクタイムレス" »

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ