2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 24日に栗東へ入厩☆ロードアビリティ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.66 »

2009年9月27日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.82

(阪神10R)神戸新聞杯(G2)

◎アンライバルド、○リーチザクラウン、▲アプレザンレーヴ、△レッドシャガーラ、×トライアンフマーチ、×アントニオバローズ

ひと夏越して、春の有力馬がどのように成長しているか楽しみな1戦。展開を考えると、リーチザクラウンが有力かと思いますが、個人的な好み(笑)でアンライバルドを信頼。ダービーは直前の雨が応え、度外視の1戦。改めてこの距離が課題にはなりますが、スタミナ豊富な母系から大丈夫かと思います。後は、パドックで落ち着きがあるかですね。兄のフサイチコンコルドはひと夏を越して、気性難が目立ち、本来の力を発揮できなくなりました。その血を引き継いでいるだけに、少し心配です。相手はやはりリーチザクラウン。ダービーの好走が実力であることを証明するためにも、ここは正攻法で押し切りを狙います。秋の飛躍を期待したいのがアプレザンレーヴ。同馬もダービーは馬場が応えました。ひと夏越して丹念に乗り込まれて仕上がりは悪くなさそうですが、叩いた方が良さそうなタイプ。稽古もピリッとしたところに欠ける印象です…。穴なら札幌帰りのレッドシャガーラ。前走の負け方が気に喰わないですが、今週の稽古は迫力十分。使われてきた強みを生かして。あとは春の実績馬の2頭を。アントニオバローズは競馬新聞でも評価が高く、3強の1角という形ですが、ここは評価を手控えて、レース振りを見てみたいと思います。

(中山11R)オールカマー(G2)

◎ドリームジャーニー、○マツリダゴッホ、▲ダンスアジョイ、△シンゲン、×トーセンキャプテン、×エイシンデピュティ

59キロの斤量を背負って楽ではありませんが、宝塚記念馬ドリームジャーニーを本命に。最後、届かない展開も考えられますが、2着は外さないかなと思います。相手はこのところ歯車がかみ合っていないレースが続きますが、中山に戻って本来の走りを期待してマツリダゴッホ。このまま低迷してしまうのか、復活するのか試金石となる1戦ですね。穴は、前走7着もコンマ2秒差まで詰めてきていたダンスアジョイ。直線の坂が課題かもしれませんが、混戦になれば…。秋の飛躍を期待されるシンゲン。仕上がりも抜かりなくきていますし、休み明けも動けるタイプ。右回りでも春のような走りを見せてくれるかどうか。あとは、札幌記念で見せ場のあったトーセンキャプテン。ひと叩きしての前進を見込んで。

« 24日に栗東へ入厩☆ロードアビリティ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.66 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24日に栗東へ入厩☆ロードアビリティ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.66 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ