2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ラナンキュラス、エリート路線へ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.79 »

2009年9月13日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.62

(阪神1R)◎メルヴェイユドール

初戦は直線で寄られる不利が応えた内容。小柄な馬だけに上積みと阪神コースがどうかですが、良いモノを秘めているのは確か。距離延長も問題ないかと。

(阪神4R)◎グリューネワルト

ポリッシュアップも楽しみな素材ですが、丹念に乗られ、しなやかで軽快な動きを見せている同馬。ビシビシは追われていませんが、血統の良さは随所に感じられます。あとは、パドックで落ち着きがあれば。

(阪神6R)◎アドマイヤアゲイン

ローレルレガリスもいきなりから楽しみも、どちらかといえば京都コースが合うタイプ。また、昨日、安藤勝Jの好騎乗も目立ちましたし、ここは素直に同馬から。広い阪神コースに替わって、ここはきっちり差し切り濃厚。

(阪神8R)◎アナモリ

前走は勝ち馬の強さが目立ちましたが、最後の同馬の伸び脚も光りました。再度、一息入りましたが、このクラスではやはり1枚上の存在。時計が速くなり過ぎなければ、ココはきっちりと。

« ラナンキュラス、エリート路線へ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.79 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

1(1着)-1(2着)-0(3着)-2(着外)
グリューネワルトは少し見込み過ぎたかな…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラナンキュラス、エリート路線へ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.79 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ