2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | POG指名馬情報 ~トーセンファントム~ »

2009年9月24日 (木)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月21日(月)良の栗東・坂路コースで1本目に60.9-44.1-28.8-14.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.09.21 助手 栗東坂良1回 60.9 44.1 28.8 14.0  馬なり余力 坂路コースで入念

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。9月24日(木)に追い切りを行ない、10月18日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○笹田調教師 「9月21日(月)まで競馬が行なわれた関係で今週は22日(火)が全休日でした。よって、23日(水)は息を整えた程度。明日24日(木)に追い切る予定です。ここまで入念な乗り込みを消化。とは言え、馬自身に疲れた素振りは見られませんよ」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

9月18日(金)に栗東・池江泰郎厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「9月14日(月)で通常メニューは終了。翌15日(火)は輸送に備えました。そして、16日(水)に馬運車で出発。全てスケジュール通りと言えるでしょう。仕上がり具合を含めて良いタイミングで渡せたと思います。是非とも頑張って欲しいですね」

栗東トレセンで軽目キャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は心身のリラックスに重点を置いて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「無事に厩舎へ入りました。初めての環境にも落ち着き十分。飼い葉も普通に食べています。ただ、ちょっとスクむ時も。500kg近い馬格の持ち主だけに徐々にピッチを上げるのが良いかも知れません。9月23日(水)は軽目キャンター、ゲート練習の調整です」

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・芝1400mに予定しています。

○河野調教師 「先週は3日間に渡ってレース開催が行なわれ、通常スケジュールと違って9月22日(火)が全休でした。よって、23日(水)は軽い調整。どの厩舎でも明日24日(木)に時計を出すケースが多いでしょう。馬自身の具合は特に変わっていませんよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは、ようやくデビューの予定が立ちました。今まで順調に乗り込みが出来ているので、これから時計がどれだけ詰まってくるかですね。まずは本日の追い切りに注目。

アルバローザは、無事に池江郎厩舎に入りました。ちょっとスクむ時があるというのは心配ですが、若駒にはよく見られることですから、これから力をつけていって、体質が強くなってくればと思います。馬格のある馬ですし、これからじっくり乗り込むことになるかと思います。年内にデビューが出来ればと思っています。

ギャラクシーは、前走後、時計を出していませんが、ひとまずは順調に来ているようです。次の予定が決まりましたし、これからピッチが上がってくるかと思います。

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | POG指名馬情報 ~トーセンファントム~ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギャラクシー」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牧場組) | トップページ | POG指名馬情報 ~トーセンファントム~ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ