最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

昨日の競馬より、そして次の1手

また、改めて記事にしたいと思いますが、シルクタイムレスが4着と前進してくれました。まあ、レースレベルが低調なのは明白ですが、積極的なレースをして、参加できたのは良かったかと思います。江田Jもしっかり動かしてくれたかと思います。

九十九里特別では、ロードアイアンが渋いレース内容で内から抜けてくれました。芝の長丁場を使うようになって、ポンポンと3勝目。次は菊花賞で、相手は楽ではありませんが、スタミナは十分なので、タフな流れになれば、ちょっと面白いかも。

続きを読む "昨日の競馬より、そして次の1手" »

2009年9月27日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.66

(阪神3R)◎ナリタシーズン

少し太め残りのようですが、稽古では常に先着と良い動きを見せているのが同馬。福永Jが乗ったことはありますが、今週は準OPのナリタキングパワー相手に先着しています。厩舎の期待の高い馬みたいですし、いきなりから注目。

(阪神6R)◎プロスアンドコンズ

人気先行ではありますが、力的にはこのクラスにいる馬ではないプロスアンドコンズ。前走は落鉄があったようですし、1ハロン延長でレースもしやすいかと。ひと叩きして稽古の動きも抜群。ここはきっちり人気に応えて欲しいところ。

(阪神8R)◎モルガナイト

前走、レコードで圧勝した勢いを買って。引き続き52キロの斤量は魅力ですし、稽古でもキレを感じさせ、デキに関してはますます快調。元々、牡馬相手の芝2000でデビューした厩舎の素質馬。ここも突破するなら秋華賞でも面白いかも。

(阪神9R)◎ケイアイテンジン

一息入って、古馬相手は楽ではありませんが、持っている素質は確かな同馬。芝を使ったり、長めの距離を走ったりとここ4走の内容は仕方ないかも。しっかり立て直された今回。新馬⇒500万下を連勝したダート1400に戻って、力を見直したいところ。馬券的には初戦が妙味かと。

焼魚定食のまんぷく予想 vol.82

(阪神10R)神戸新聞杯(G2)

◎アンライバルド、○リーチザクラウン、▲アプレザンレーヴ、△レッドシャガーラ、×トライアンフマーチ、×アントニオバローズ

ひと夏越して、春の有力馬がどのように成長しているか楽しみな1戦。展開を考えると、リーチザクラウンが有力かと思いますが、個人的な好み(笑)でアンライバルドを信頼。ダービーは直前の雨が応え、度外視の1戦。改めてこの距離が課題にはなりますが、スタミナ豊富な母系から大丈夫かと思います。後は、パドックで落ち着きがあるかですね。兄のフサイチコンコルドはひと夏を越して、気性難が目立ち、本来の力を発揮できなくなりました。その血を引き継いでいるだけに、少し心配です。相手はやはりリーチザクラウン。ダービーの好走が実力であることを証明するためにも、ここは正攻法で押し切りを狙います。秋の飛躍を期待したいのがアプレザンレーヴ。同馬もダービーは馬場が応えました。ひと夏越して丹念に乗り込まれて仕上がりは悪くなさそうですが、叩いた方が良さそうなタイプ。稽古もピリッとしたところに欠ける印象です…。穴なら札幌帰りのレッドシャガーラ。前走の負け方が気に喰わないですが、今週の稽古は迫力十分。使われてきた強みを生かして。あとは春の実績馬の2頭を。アントニオバローズは競馬新聞でも評価が高く、3強の1角という形ですが、ここは評価を手控えて、レース振りを見てみたいと思います。

(中山11R)オールカマー(G2)

◎ドリームジャーニー、○マツリダゴッホ、▲ダンスアジョイ、△シンゲン、×トーセンキャプテン、×エイシンデピュティ

59キロの斤量を背負って楽ではありませんが、宝塚記念馬ドリームジャーニーを本命に。最後、届かない展開も考えられますが、2着は外さないかなと思います。相手はこのところ歯車がかみ合っていないレースが続きますが、中山に戻って本来の走りを期待してマツリダゴッホ。このまま低迷してしまうのか、復活するのか試金石となる1戦ですね。穴は、前走7着もコンマ2秒差まで詰めてきていたダンスアジョイ。直線の坂が課題かもしれませんが、混戦になれば…。秋の飛躍を期待されるシンゲン。仕上がりも抜かりなくきていますし、休み明けも動けるタイプ。右回りでも春のような走りを見せてくれるかどうか。あとは、札幌記念で見せ場のあったトーセンキャプテン。ひと叩きしての前進を見込んで。

24日に栗東へ入厩☆ロードアビリティ

Photo_3

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

9月24日(木)に栗東・北出成人厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○北出調教師 「信楽牧場でコンディションを確認。9月24日(木)に厩舎へ連れて来ました。この時期の2歳とは思えぬ好馬体。じっくり乗り込まれた効果で以前より随分と引き締まった印象です。早速、明日25日(金)より跨る予定。徐々に進めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東近郊の信楽牧場に移動していたアビリティですが、ワンクッションで24日に栗東へ入厩しました。信楽牧場にも調教師さんはすぐに顔を出してくれていたようですし、厩舎でも期待の1頭なのかなと思っています。

これからデビューに向けての調整が始まります。サマーセールでも注目を集めた馬ですし、恵まれた馬体の持ち主。父の代表産駒になるべく才能は秘めていると思います。

何とか無事にデビューの日を迎えられることを願っています。

2009年9月26日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.65

(阪神8R)◎ウインキングストン

初距離になりますが、血統的には前走からの距離短縮はマイナスになることはないかと思います。まだ少し重めのようですが、まだまだ上を目指せる馬。いきなりから注目したいです。

(阪神9R)◎ジャミール

なかなか面白いメンバーが揃いました。1600万下でスズカコーズウェイの2着あるダンツホウテイにとっては負けられない1戦かもしれませんが、ここは札幌戦を好内容で勝ち上がったジャミールを。前走で負かしたトモロポケットも、阪神で強いレースを見せてくれましたし、ここは昇級戦でも狙いたいです。

(中山10R)◎ラヴォランテ

一息入った降級戦はさすがに力の差を見せてくれました。馬自体も良くなって、戻ってきたようです。この距離は課題ですが、稽古も引き続き良好。もう一丁を期待。

(新潟11R)◎ダノンエクスプレス

昇級戦ではありますが、素質的にまだまだ上を目指せる同馬。引き続き、左回りのこの距離のダートなら好勝負可能。ただ、伏兵が揃っていますね。穴ならナニハトモアレかな。

(中山11R)◎オーロマイスター

ここ2走は惜敗続きも、負けた相手が強力。ダートは4戦4連対とまだまだ上を目指せる馬ですし、ここはスッキリ勝ってOP入りを。相手はロラパルーザを1番手に。

(中山12R)◎スペシャルハート

バニーホップの半兄。前走は時計も速かったし、結果的に勝った馬が強かったというだけ。圧倒的な人気でしょうが、今度こその負けられない1戦。

続きを読む "焼魚定食のコロコロ予想 vol.65" »

ダート1800で少しでも前進を★シルクタイムレス

Photo_4   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

新潟1R 2歳未勝利(混) (ダ・1,800m) 15頭 54kg 江田照J

前走後はハリ治療を行って一息入れ、その後は栗東に帰厩して乗り込みを進めており、調教師は「追い切りの動きも悪くなかったし、乗り役の感触も良かったみたいだから、今週使うことにしました。ダートの1,800mでどれだけ変わってくれるかだけど、まだやることが子供で、競馬に行っても集中し切れていないところがあるので、そのあたりが大人になってくれば、競馬でもしっかり走ってくれると思います」と話しています。(テレサより)

【山内師】追って甘いところがあるので、現状はダートの方が良さそう。この距離で前めの競馬なら。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の3戦で結果の出なかったタイムレス。戻ってから間もないですが、今週出走することとなりました。確かに、栗東に戻ってからの稽古は軽快で悪くないかと思います。問題は若さが残る現状で、ハミ受けも悪く、追走に余裕がないところです。この辺りが改善されないと、勝ち負けに加わるのは厳しいかと思います。

今回は、血統的にもベストに近い条件だと思います。ゲートからある程度出して行って、先行する競馬をして欲しいですね。そして何とか掲示板くらいに来てくれれば…。不安の方が大きいですが、良い意味で期待を裏切って欲しい1戦です。

お疲れ様です★サリール

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

新潟4R 3歳未勝利(混)[芝1,600m・18頭]11着(13人気)

藤岡健師「トモが緩いので、直線も外に寄れていましたからね。まっすぐ走っていれば着はあったと、乗り役は言ってました。走れない馬じゃないんですけど、もう少ししっかりしてくれたら良いのですが・・」(テレサより)

検討の結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。22日に抹消の手続きが取られています。(9/24最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

半兄トップコマンダー、父スペシャルウィークということで期待したサリール。馬体の形も悪くなかったかと思いますが、6戦0勝で引退することになりました。育成の段階で、骨瘤が出来たりと順調とは言えませんでしたが、最後の新馬戦に出走(11着)。3戦目に5着と頑張りましたが、次の札幌戦へ挑む時に、脚部に不安発症。約3ヶ月後に復帰となりましたが、その当時から稽古でも終いが掛かるように…。デキが戻らぬまま、トモも良化が乏しく、低迷が続きました。そして最後となったレースでも変わり身なく11着。残念ながら引退することとなりました。

この後は、血統的には筋が通っている馬ですし、おそらく生まれ故郷で繁殖入りになるかと思います。同馬は持っている素質を発揮できませんでしたが、良いものを秘めていた馬。1頭でも優秀な仔をターフに輩出してくれればと願っています。

ロードなお馬さん(入厩組・追い切り)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月24日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン65.3-51.5-38.1-12.4 5分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を追走して首先着。短評は「ズブさ見せる」でした。10月18日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○笹田調教師 「9月24日(木)はCウッドで。藤岡佑介騎手が手綱を取りました。そして、2馬身ほど前方を走るパートナーに直線で並び掛ける内容。坂路の時に比べてスムーズに動いており、ジョッキーからも良い感触が伝わっています。この調子で進めたいですね」

≪調教時計≫
09.09.24 藤岡佑 栗CW良 65.3 51.5 38.1 12.4(5)強目に追う ズブさ見せる センターグリッター(3歳未勝利)馬なりの内追走首先着

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

9月24日(木)良の美浦・ダートDコースで6ハロン83.0-67.1-52.7-39.1-13.4 7分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を先行して同時入線。短評は「意欲的な攻め内容」でした。10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・芝1400mに予定しています。

○小笠原調教助手 「9月24日(木)はダートDコースで3頭併せを消化。5ハロン66秒2、終い12秒7の記録が届きました。行きっぷり上々。多少は気合いを付けたものの、最後までキッチリ動けたと思いますよ。東京1週目に組まれた芝1400m戦が目標です」

≪調教時計≫
09.09.24 助手  美南D良 83.0 67.1 52.7 39.1 13.4(7)強目に追う 意欲的な攻め内容 セイウンシェンロン(2歳オープン)馬なりの外先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは、併走馬に弄ばれた追い切りではありますが、時計的には悪くないかと思います。やや前向きさに欠ける印象ですが、追って味があるタイプかなと思います。距離もこなせそうるかな。

ギャラクシーは、動き自体は良くなってきているようです。現状は単調なスピードタイプですが、まずは1勝してひと息入れて欲しいと思います。

2009年9月25日 (金)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_8

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「状態は悪くありませんが、疲れを取る目的で、引き続きキャンター中心のメニューです」と話すと、調教師は「今戻しても、シリウスSは強行軍だし、状態を見ながら、11月7日の東京・武蔵野Sか21日の京都・トパーズSあたりを目標にしようと思います」と話しています。(9/21近況)

3

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧と引き運動を続けながら、右後脚の状態を確認すると、先週からマシンの運動を始めており、牧場長は「獣医からも許可が下りましたので、予定通り運動を始めました。脚元の状態も変わりませんし、徐々に良い方向には向かっていると思います」と話しています。(9/21近況)

Photo_9

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。牧場スタッフは「だいぶ落ち着いてきた感じですし、少しマシンの運動もやっていこうと思います」と話しています。(9/21近況)

Photo_10

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。到着後は休み無く乗り込みを続けており、角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400m乗った後、角馬場で障害調教をつけられています。牧場長は「まだトモに疲れがある感じですね。まずは馬体をリフレッシュさせてから、本格的な障害調教へ移行していきたいと思います」と話しています。(9/21近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

20099

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

21日に出走し、5着でした。スタートを決めて、道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位で流れに乗り、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。そして直線を向くと、上位に残る事は出来なかったものの、この馬なりに粘りを見せています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(9/21近況)

Photo_4   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

坂路コースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。調教師は「栗東に帰厩してからは、特に変わりなく時計も出し始めています。今週ではまださすがに早いかもしれないので、今週の動きを見て使うかどうか考えたいと思います」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。(9/21近況)

19CW良     54.4- 39.8- 12.3 馬也内同入
23CW良 68.5- 51.7- 38.5- 12.6 一杯内0.2秒先着

⇒新潟1R 2歳未勝利(混)(D1,800m・15頭) 54kg 江田照Jで出走します。

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWコースでキャンターの調整で、16日に併せて時計を出しています。調教師は「ゲートも受かったので、追い切りを始めています。先週は馬なりでサッとやる程度だったけど、最後は脚が上がっていたね。見た目はかなり体も良いし、もう少し走れても良いんだけど、まだ中身がしっかりしていないところがあるみたいです。もう少し速いところをこなしてから、予定を立てていきます」と話しています。(9/21近況)

24CW良 71.9- 56.0- 41.5- 12.9 強目内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは、追ってからが案外なので、そこが解消されてくると、初勝利は近いかと思います。うまく矯めを利かせ、終いの伸びに繋がる走りが出来るようになれば。

タイムレスは、早くも4走目となります。栗東に戻ってきてから日は浅いですが、動きは悪くないかと思います。ダートの中距離戦はベストの条件だと思うので前進を期待。

ケーニッヒは、順調に乗り込んでいますが、まだまだ頼りなさが目立ちます。少し早めに連れてきたというのは本田調教師も分かっているので、中身をしっかり詰め込んで欲しいと思います。“見た目はかなり体も良いし”というのは嬉しいお言葉です。

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週から15-15をやり出しました。涼しくなってから、カイバ食いが凄く良くなりましたので、今後は週1〜2本のペースで速い所を進めて行きたいと思います」と話しています。(9/21近況)

20098

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まだ気持ち余裕があるかもしれませんが、動きにも力強さが出てきて、手応えも良くなっている感じです。今週はもう少し進めるつもりです」と話しています。(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディーは、順調に調整されています。速いところを乗るのも良いですが、デビュー戦は若さと頼りなさが目立ったので、じっくり乗り込んで、ハミの取り方などもきっちり教え込んだ欲しいです。

ルーパスは、徐々に上向いてきました。夏場に無理をしなかったのが、ここに繋がってきましたね。年内入厩を向けて、この調子で進めて欲しいです。

2009年9月24日 (木)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月21日(月)良の栗東・坂路コースで1本目に60.9-44.1-28.8-14.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.09.21 助手 栗東坂良1回 60.9 44.1 28.8 14.0  馬なり余力 坂路コースで入念

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。9月24日(木)に追い切りを行ない、10月18日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○笹田調教師 「9月21日(月)まで競馬が行なわれた関係で今週は22日(火)が全休日でした。よって、23日(水)は息を整えた程度。明日24日(木)に追い切る予定です。ここまで入念な乗り込みを消化。とは言え、馬自身に疲れた素振りは見られませんよ」

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

9月18日(金)に栗東・池江泰郎厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「9月14日(月)で通常メニューは終了。翌15日(火)は輸送に備えました。そして、16日(水)に馬運車で出発。全てスケジュール通りと言えるでしょう。仕上がり具合を含めて良いタイミングで渡せたと思います。是非とも頑張って欲しいですね」

栗東トレセンで軽目キャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は心身のリラックスに重点を置いて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○池江調教師 「無事に厩舎へ入りました。初めての環境にも落ち着き十分。飼い葉も普通に食べています。ただ、ちょっとスクむ時も。500kg近い馬格の持ち主だけに徐々にピッチを上げるのが良いかも知れません。9月23日(水)は軽目キャンター、ゲート練習の調整です」

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月11日(日)東京・2歳未勝利・混合・芝1400mに予定しています。

○河野調教師 「先週は3日間に渡ってレース開催が行なわれ、通常スケジュールと違って9月22日(火)が全休でした。よって、23日(水)は軽い調整。どの厩舎でも明日24日(木)に時計を出すケースが多いでしょう。馬自身の具合は特に変わっていませんよ」

続きを読む "ロードなお馬さん(入厩組)" »

ロードなお馬さん(牧場組)

2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここ最近は坂路コースへ。まだ軽く駆け登らせる程度。でも、動きに関して何ら違和感は覚えぬ状態です。着実に復調を遂げていると思いますよ。前走のレース内容を振り返っても素質は秘めるはず。徐々に逞しさを増せば・・・でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、良い感じでリフレッシュできているようです。素質を発揮できる確かな下地づくりに取り組んで欲しいと思います。

2009年9月23日 (水)

好位から追走もワンパンチ足りず☆5着シルクアーネスト

20099_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神開催に戻って、未勝利でも芝1800のレースとなると、さすがに相手が揃った感もあり、前走3着でも6番人気となりました。前走の太かった分が絞れた感じですが、まだ全体的には余裕はあるような馬体でした。それでも1戦ごとに若さが抜けてきて、パドックでは落ち着いていた印象があります。

レースですが、ゲートはポンと頭一つ出て、先に行きたい馬を生かせて3番手からのレース運び。勝った武豊Jと並ぶような追走でしたから位置取りとしては悪くなかったかと思います。4コーナーを回って、直線はじわっと先頭に並びかけます。そこで一瞬、力が入りましたが、伸びそうで伸びないアーネスト。後続馬が差し込んでくる中、それでもなんとか5着に踏ん張ってくれました。ちょっと残念なところもありますが、力は持っているのは再認識させてくれました。

敗因を自分なりに考えてみました…。

続きを読む "好位から追走もワンパンチ足りず☆5着シルクアーネスト" »

2009年9月22日 (火)

シルクなお馬さん(1歳馬)

20099

シルク8-8(牝・野中)(父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク)

ヤナガワ分場で放牧中。

「毛艶もピカピカで、今月に入って体の張りが目に見えて良くなって来ました。この馬だけ特別なものを食べさせている訳ではないのですが…」とスタッフ。418㎏

7    

シルク8-10(牝・岡田)(父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ)

坂東牧場で夜間放牧中。⇒現在は天栄HPに移動しています。

「落ち着きが出た事で、飼葉も良く食べるようになり、先月から一回りも大きくなって、馬体の成長が随分窺えます。体重も大きく増えましたしね」とスタッフ。417kg

続きを読む "シルクなお馬さん(1歳馬)" »

2009年9月21日 (月)

このメンバー相手に走れば本物!☆シルクアーネスト

Photo_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

休み明けの前走を好走した反動も見られず、中1週で出走する事になり、松山騎手は「追い切りは併せて終い重点でやる予定でしたが、肩鞭一発でスッと反応してくれたし、最後までほぼ馬なりで上がってくれました。状態に関しては前走以上だと思います。少し頭の高いところがあるので、シャドーロールを着けてやりましたが、姿勢も低くなってくれたので、競馬でも問題ないと思います。前走は少しごちゃついた所もあったので、スムーズなら期待出来ると思います」と話しています。(テレサより)


2009年 9月21日(月) 4回阪神4日 1R 発走 10:15
サラ系2歳 未勝利 [指定] 馬齢 1800m 芝・右 外
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  アンク     牝2 51kg ▲国分 恭介 
  エイシンナナツボシ 牡2 54kg 蛯名 正義  
  ケイアイマックス  牡2 54kg 岩田 康誠  
  シルクアーネスト  牡2 51kg ▲松山 弘平 
  シルクゴスホーク  牡2 54kg 藤岡 佑介 
  ゼットフジ     牡2 54kg 太宰 啓介  
  タイトーフォルテ  牡2 54kg 幸 英明   
  テーオーケンシン 牡2 53kg ☆藤岡 康太 
  ヒシボールドウィン 牡2 54kg 石橋 守   
  ヒットジャポット  牡2 54kg 武 豊    
  マコトヴォイジャー  牡2 54kg 川田 将雅 
  ヤマニンシャスール 牡2 54kg 和田 竜二  
  ラプリマステラ  牝2 54kg 福永 祐一  
  ローザミスティカ  牝2 54kg 小牧 太

《追い切り》
17CW良 85.6- 68.8- 54.1- 39.5- 12.1 一杯外追走同入
ブラックゼット(新馬)一杯の外追走5F併せ同入

【出口助手】前走は内を回っての3着だが、本物と見ていい。若いが力はあるし、相手ひとつ。   

続きを読む "このメンバー相手に走れば本物!☆シルクアーネスト" »

焼魚定食のまんぷく予想 vol.81

(新潟11R)エルフS(G3)

◎トランセンド、○アロンダイト、▲ウォータクティクス、△シルククルセイダー、×クリールパッション、×マチカネニホンバレ

古馬の曲者揃いを相手にトランセンドがどういうレースをするか注目。3歳ダート勢はレベルが高いと思いますし、その中でも抜けた存在なのが同馬。好走した新潟2戦よりは明らかに厳しい流れとなるでしょうが、外枠は好材料ですし、53キロは何と言っても魅力。秋の飛躍を期待して。相手は復調気配漂うアロンダイト。左回り巧者ですし、何と言ってもG1馬。詰めが課題ですが、展開は向きそう。あとは地力勝負でウォータクティクス。前走は展開がチグハグで大惨敗。コメントではハナにこだわらないと言っていますが、最内枠ですし、是が非でも先手を取りたいはず。ダートで6連勝した力を見直して。あとは絶好調のシルククルセイダー。領家=田中博コンビで新潟で敗れたメビウスの敵討ちを。充実著しいクリールパッション、広い馬場で見直したいマチカネニホンバレも少々。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.64

(新潟3R)◎オーセロワ

毎度の推奨馬ですが、後がなくなったこの1戦。それでも1戦毎に良化を遂げていますし、最内枠からスタートを決めれば、ここでは力が違うかと。

(阪神3R)◎スズカベラミー

牧場期待の繁殖牝馬に父アグネスタキオン。丹念に乗られて、坂路で51秒台をマークしているように能力も確かです。込山助手もなかなか強気な言葉コメントを発していますし、素軽いタイプなので、芝で更に良さそうです。

(新潟5R)◎オースミカイエン

POG馬で人気を集めた同馬。シルクタイムレスと同じく山田Sで鍛えられて、評判が高かったですが、動きはまだ目立つところはないようですね。ここもソコソコメンバーが揃っている感もありますので、まずはどんなレースをしてくれるか見たいです。

(阪神6R)◎ナイトフッド

持っている素質を生かし切れていない同馬。気性面で若さというか弱さがあるようです。それでもいつもあと一歩のところまで来ているまともに走れば…。ひとつキッカケを掴めば、一気に上位のクラスまで行ける馬だと思うので、しばらく狙ってみたいと思っています。

(阪神9R)◎ワールドコンパス

なかなかメンバーが揃った1戦。関西の準オープン勢は層が厚いので、昇級戦で関西への遠征と割引材料は大きいですが…。それでも前走の内容は強かったし、攻めは絶好。その勢いに期待して。あとは絞れていれば、ラフィナールを穴で狙いたいです。

(阪神10R)◎クイーンオブキネマ

近走の充実ぶりが光るクイーンオブキネマ。55キロの斤量が気になりますが、ラヴェリータ相手に頑張ったスパーキングCの内容なら大丈夫かな。岩田Jとのコンビも魅力です。穴は展開に恵まれて上がりがかかる流れなら、マイプリティワンの差し込みを警戒。

2009年9月20日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.63

(阪神5R)◎サクラエルドール

(阪神6R)◎ダディーズウォーズ

(阪神8R)◎リルダヴァル

(阪神9R)◎ダノンプログラマー

(阪神11R)◎スマートタイタン

焼魚定食のまんぷく予想 vol.80

(阪神10R)ローズS(G2)

◎レッドディザイア、○ワイドサファイア、▲ミクロコスモス、△イタリアンレッド、×ヒカルアマランサス、×ワイドサファイア

(中山11R)セントライト記念(G2)

◎アドマイヤメジャー、○マッハヴェロシティ、▲カルカソンヌ、△パラディーゾ、×フォゲッタブル、×ナリタクリスタル

2009年9月19日 (土)

トモの状態が思わしくなく、変わり身は厳しそうで…★サリール

Photo_8

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

新潟4R 3歳未勝利(混) (芝・1,600m) 18頭  54kg 藤岡佑J

中間は短期放牧に出てリフレッシュを図ると、予定通り今週出走する事になり、調教師は「牝馬限定戦を予定していましたが、メンバーが結構揃っているようだし、2,000mも考えましたが、前走でバッタリ止まったこともあるので、1,600mを使ってみようと思います。追い切りはもう一つ動きが良くなかったけど、状態に関しては確実に上向いているので、何とかこの距離で変わってくれないかな」と話しています。(テレサより)

短期放牧を挟んだが、出来は変わらずいい。ただ、決め手に欠ける現状なので強気には。(町田助手)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリールには、今回がラストチャンスとなります。夏前に脚を痛めた時の影響か、最近の追い切りではラスト1ハロンを要することが常となっています。踏ん張りが利かない現状ですね。今回は距離短縮と藤岡佑Jとのコンビで前進を期待したいですが、今のデキではさすがに厳しいかな…。

シルクのお馬さん(1歳馬)

Photo   

シルク8-10(牝・岡田)(父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ)

18日(金)に天栄ホースパークへ移動しています。(最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの1歳馬も続々と本格的な育成を開始すべく、移動して行っています。シルク8-10も他の牝馬勢と同じ時期に移動したということはまずは順調に来ているかと思います。反面、もう1頭の牝馬 シルク8-8は遅れているのかな…。ちょっと心配です。

続きを読む "シルクのお馬さん(1歳馬)" »

2009年9月16日 (水)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月15日(火)稍重の栗東・坂路コースで1本目に59.3-44.4-29.9-15.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月16日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-40.0-26.5-13.6 一杯に追っています。併せ馬では叩一杯の相手に0秒7先行して0秒4遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。4回阪神後半もしくは4回京都前半を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「9月16日(水)は坂路で。今までより若干ペースを速めました。最後は稍一杯と言った手応えでしたね。まだ全体的に仕上がり途上。着実に引き締まって来たものの、ちょっと重目感が残っている印象です。態勢が整ったと思う時にレースを使いましょう」

≪調教時計≫
09.09.13 助手  栗東坂稍1回 57.6 42.4 27.9 13.9  馬なり余力 坂路コースで入念
09.09.15 助手  栗東坂稍1回 59.3 44.4 29.9 15.4  馬なり余力 坂路コースで入念
09.09.16 助手  栗東坂良1回 54.5 40.0 26.5 13.6  一杯に追う 坂路コースで入念
センターグリッター(3歳未勝利)叩一杯に0秒7先行0秒4遅れ

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4回中山後半もしくは4回東京前半を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安瀬調教厩務員 「中間も順調。9月16日(水)は坂路、ウッドを軽く乗っています。ハナを切るのは避けたかったと言う話を前走後に三浦騎手は述べていました。でも、それだけスピードを秘めるのでしょう。いずれにせよ先行力は大きな武器です。いずれチャンスを掴めるはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは本日、初めてビシッと追ったようです。地味な時計ではありますが、初めてだから仕方ないかな。馬体にもまだ余裕があるようですし、追うごとに素軽さが出てきてくれればと思います。

ギャラクシーは前走後のダメージも少なく、まずは順調に来ているようです。状況を見て、出走となりそうですが、個人的には三浦Jが遠征から戻ってきてからになるのではと見ています。

シルクなお馬さん(3歳馬)

Jdd

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と本馬場でダク1,200m、キャンター2,400m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「引き続きリフレッシュ目的に内容で、坂路で20秒〜18秒程度のキャンターを乗っています。しっかり馬体を戻してあげたいと思います」と話しています。(9/14近況)

5004

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「先週から厩舎の廊下で引き運動を10分程度始めています。歩かせる分にも問題無いですし、近い内に獣医に診せて、結果次第ではマシンの運動を始められるかもしれません」と話しています。(9/14近況)

Photo_4 

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。牧場スタッフは「歩様のチェックは毎日行っていますが、決して悪い歩様は見せません。熱感も一時期に比べると落ち着いています」と話しています。(9/14近況)

Photo_5

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

CWコースでキャンターの調整で、9日に併せて時計を出すと、13日にも追い切られています。調教師は「トモの状態がもう一つみたいで、踏ん張りが足りない感じらしいです。先週ではさすがに厳しいと思ったので、今週の新潟を目標に進めています。何とか結果を出してあげたいけど、前走でも以前のような感じが見られなかったし、トモの影響があるのかもしれないね」と話しており、月曜日の新潟・芝1,800m(牝)に出走を予定しています。(9/14近況)

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

栃木県・那須トレーニングファームで調整中です。到着後は休み無く乗り込みを続けており、角馬場でダクとキャンター2,000m、本馬場でキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「馬体的には特に問題ありませんので、馬場でのキャンターで環境に慣らせてから、角馬場へ再度入れています。まだこちらに来て1週間ですので、障害も見せる程度ですが、引き続き環境に慣しながら、様子を見て進めていきたいと思います」と話しています。(9/14近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_3

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク1200m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「輸送熱等に見舞われずに到着を果たし、馬運車を降りた直後から飼い葉をキッチリ食べています。そして、9月11日(金)より騎乗トレーニングを開始。今のところ特に問題は無さそうです。先週末には先生が見に来られましたよ」

2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m。

○当地スタッフ 「先週末に騎乗トレーニングを開始。現在はポリトラック馬場で丹念にダクを踏んでいます。今のところは特に問題は無さそう。とは言え、もう少しの間はリラックス重視で。身のこなし等を確かめながらマイペースで取り組みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは、まずは無事に信楽牧場に移動したようです。最新の写真では少し輸送疲れを感じますが、乗り込みを始めたようなのでさほど心配ないかな。北出調教師も早速に様子を確認してくれたので、馬房の都合が付き次第かとは思います。

オブザリングは針をして休み、ゆっくりと乗り込みを再開しました。馬っぷりの良さと稽古の動きから力は秘めているので、下地をじっくり作り直して欲しい思います。

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_2

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「使った後も変わりなく疲れもなさそうだから、今週の阪神で使う予定です。芝はメンバーも揃うだろうし、ダートも1,800mがあるので、メンバーを見て手薄な方に回るつもりです。前走の内容ならすぐ目処がつくと思うので、早めに勝たせてあげたいね」と話しており、今週日曜日の阪神・D1,800mか、月曜日の阪神・芝1,800mに出走を予定しています。(9/14近況)

Photo   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

札幌ダートコースでキャンターの調整で、9日に時計を出すと、11日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、状態を見ながら次走を検討していく予定です。(9/14近況)

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

引き続きゲート練習を進めると、10日の試験は不合格となったものの、11日の試験に合格しています。調教師は「10日に試験を受けましたが、出が少し遅くて不合格になったので、翌日に受け直して合格しました。まだしっかりしてないところはあるけど、これから速いところやっていけばピリッとしてくると思うので、本格的に仕上げに入っていきます」と話しています。(9/14近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(2歳・入厩組)" »

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

20098

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「動きにモタついたところがなくなり、状態も上がっている感じですが、若干馬体に余裕があるので、もう少し乗り込んでから進めた方が良いかもしれません」と話しています。(9/14近況)

20098_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター2,400mの調教をつけられています。牧場長は「先週末からキャンターを2本に増やし、軽めから20秒前後のペースで進めています。どこも悪い所はありませんから、そろそろピッチを上げて行きたいと思います」と話しています。(9/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルーパスは、順調に乗り込めるようになりました。動きのズブさも解消されてきたようです。天栄の調教報告会で、併せていたシルクリンカーンが能力のあるところを見せてくれましたので、この馬にも負けない活躍を期待したいです。

オールディーも順調ではあります。ただ、個人的にはもっと長いところをじっくり乗って欲しいと思います。そして、前向きさが出てくるように取り組んでもらえればと。

1度は池江センセイのところの馬を☆レディアルバローザに出資

現2歳は、9頭で打ち止めにしようかなと思っていたのですが、9頭の内、既にデビューしているのが5頭、未出走も栗東に入厩しているのが2頭、まもなく入厩が1頭、牧場で調整中が1頭と結果は出ていないのですが、凄く順調に進んでいます。

と、いうこともあり、もう1頭出資することにしました。10頭の方が切りも良いかなと思いますし(笑)。レディハピネス、レディサファイアの方が売れているように、様子見しようかなとは思っていましたが、これまで順調に来ましたし、最初から評価の高かった馬でもあります。それにかなり先の話ですが、この馬が走らなくても仔馬が楽しめそうな血統的な魅力も。あとは、何と言っても、所属が池江泰郎厩舎。勇退近くということでかなり素質馬が集まってきていて、厩舎の稼動は気にはなりますが、この時期に入厩のメドが立ったのは悪くないかと。

少し胴が詰まってトモ高な馬体なので、距離はマイルまでかなと思います。育成では芝で良さそうなテレサがありますが、血統的にはダートも悪い筈がないかと思います。レディルージュのような活躍を思い浮かべていますが、コツコツと力をつけていってくれるのではないかと期待しています。

0901

0902

Photo

レディアルバローザ(牝2・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン18~20秒ペース)。9月18日(金)に栗東・池江泰郎厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ「毎日のトレーニングを無難に消化。相変わらず元気一杯です。牝馬の割に恵まれた体格の持ち主。入念な乗り込みの成果で随分メリハリも出ました。今週末には栗東トレセンへ移動の予定。ここまで順調に来られたのが何よりだと思います」(9/15近況)

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「9月3日(木)は三石軽種馬共同育成センターへ。当地のダート馬場で長い距離を走らせました。基礎体力はOK。暑さが落ち着いたら厩舎へ入れる意向を池江調教師より聞いています。早ければ今月半ば頃に声が掛かるかも知れませんね」 (9/8近況)

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは確実に上向き。鞍上から発せられた指示への反応に進境の跡が窺えます。背中の良さはセールスポイントの1つ。速いペースで行けば更に楽しみが膨らむでしょう。血統を含めてトータルで高い評価を与えられる1頭です」 (9/1近況)

(母系)

母ワンフォーローズは、4歳秋にダート10ハロンのGⅢ重賞を約6馬身差で制覇。翌年BCディスタフ(GⅠ)前哨戦で米国年度代表馬アゼリに迫り、6歳夏のリステッド競走(日本のオープン特別に相当)では牡馬を黙らせる。大木を薙ぎ倒すが如き豪脚で3年連続カナダ古馬女王に君臨し、引退後すぐに87万5000ドル(約1億300万円)で獲得に至ったケイアイファーム期待の新戦力。(募集パンフレットより)

2009年9月13日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.79

(阪神10R)セントウルS(G3)

◎スリープレスナイト、○ソルジャーズソング、▲カノヤザクラ、△スズカコーズウェイ、×メリッサ、×イースター

(中山11R)京王杯AH(G3)

◎ヒカルオオゾラ、○ザレマ、▲エフティマイア、△ショウワモダン、×ケイアイライジン、×ヤマニンエマイユ

焼魚定食のコロコロ予想 vol.62

(阪神1R)◎メルヴェイユドール

初戦は直線で寄られる不利が応えた内容。小柄な馬だけに上積みと阪神コースがどうかですが、良いモノを秘めているのは確か。距離延長も問題ないかと。

(阪神4R)◎グリューネワルト

ポリッシュアップも楽しみな素材ですが、丹念に乗られ、しなやかで軽快な動きを見せている同馬。ビシビシは追われていませんが、血統の良さは随所に感じられます。あとは、パドックで落ち着きがあれば。

(阪神6R)◎アドマイヤアゲイン

ローレルレガリスもいきなりから楽しみも、どちらかといえば京都コースが合うタイプ。また、昨日、安藤勝Jの好騎乗も目立ちましたし、ここは素直に同馬から。広い阪神コースに替わって、ここはきっちり差し切り濃厚。

(阪神8R)◎アナモリ

前走は勝ち馬の強さが目立ちましたが、最後の同馬の伸び脚も光りました。再度、一息入りましたが、このクラスではやはり1枚上の存在。時計が速くなり過ぎなければ、ココはきっちりと。

2009年9月12日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.61

(阪神1R)◎キラウエア

前走の芝1800は4着に敗れましたが、直線は少し目に留まる伸び脚でした。血統的にはダート替わりは悪くなさそうですし、ここは差し切り有望。

(阪神3R)◎ケイアイブリザード

POGのスマートメビウスも期待したいところですが、稽古量は十分も動きが一息。ここは力のあるメンバーが揃った感で、どの馬からも狙えそうですが、大崩れが少なそうなのが同馬かと。コンカランにも注目しています。

(阪神7R)◎トーセンスターン

前走は大きく崩れてしまいましたが、上のクラスでも通用する力を持っている同馬。乗りなれた岩田Jとのコンビで巻き返し。

(阪神8R)◎スピリタス

ここは少頭数で主戦のアンカツJとのコンビ。圧倒的な人気が予想されますが、十分、信頼に応えてくれるかと。

(阪神9R)◎マゼラン

こちらも圧倒的な人気が予想されますが、初ダートでどんなパフォーマンスを見せてくれるか注目の1戦。

(中山11R)◎ハウオリ

春はクラシックへは間に合いませんでしたが、3戦目で2勝を挙げたように素質は十分な馬。栗東に戻ってきて間もないのが気になりますが、この相手なら能力差を見せて欲しいところです。

(中山12R)◎スペシャルハート

シルクで出資していて募集中止になったバニーホップの半兄。久々になりますが、降級戦で仕上がりは上々。気性の勝ったところもある馬ですし、いきなりから好勝負。

2009年9月11日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.78

(阪神10R)朝日チャレンジC(G3)

◎キャプテントゥーレ、○サンライズベガ、▲テイエムアンコール、△トーホウアラン、×ブレイクランアウト、×クラウンプリンセス

天候が微妙ですが、ここはひと叩きしたキャプテントゥーレを信頼。ピッチの利いた走法だけに多少の馬場の渋化は、他馬が苦にする分有利かも。あとは2000Mの距離だけ。ここで復活してくれれば秋競馬を盛り上げてくれるかと。当面の相手は復帰後、堅実に着実に力をつけてきたサンライズベガ。右回りが課題も今の充実ぶりを評価して。ここ2走は案外な結果に終わっているテイエムアンコール。阪神へのコース替わりは良さそうですし、前々でうまく流れに乗って。あとはポン駆けの利くトーホウアラン。今後の試金石となりそうな1戦となるブレイクランアウト。53キロの恵量を生かして共同通信杯のような走りを取り戻してくれるか。あとは太宰Jと手が合うクラウンプリンセスの食い込みも警戒。

シルク1歳馬の近況(最新情報)

Photo 

シルク8-16(牡・武藤厩舎)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

8日(火)に北海道・ノーザンファーム空港牧場へ移動しています。(9/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルク8-1、シルク8-44など白老F生産の馬が、挙って天栄ホースパークへ移動する中で、追分F産の同馬は、他の追分F産の馬と一緒に調整されるとのこと。年末くらいには天栄へ移動になるかもしれませんが、しっかり基礎体力をつけて欲しいと思います。

シルクのお馬さん(最新情報)

Photo_2   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

11日(金)に栗東へ移動しています。

9札ダ良   44.1- 13.4 馬也単走

Photo_3 

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

11日(金)にゲート試験を受けて合格しました。

11栗E良    13.3- 13.5 ゲート合格

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

9日(水)に栃木県・那須トレーニングファームへ放牧されています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

問題児の3頭ですが、何とか良い兆しがそれぞれに出てきて欲しいと願っています。現状はそれぞれに厳しいですが…。

ゲート試験不合格★シルクケーニッヒ

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

10日にゲート試験を受けましたが、不合格でした。(最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクケーニッヒの入厩後の動きをまずは、紹介します。

↓↓↓

6栗坂 58.3 42.6 28.8 14.8 強め

9栗E       14.3 15.4 強め

10栗E    13.4 12.8 12.6 強め

動きを見ると、テレサに出ていたようにフロンティアSでの乗り込みが足りていないのが分かります。あと、シルクのテレサだと、10日にゲート試験を受けたとのこと。追い切り時計から判断すると、9日にゲート試験を受けて不合格、10日に改めてゲート試験を受けて、合格してそうな気もしますが…。

とりあえず、もっともっと基礎体力をつけないといけないですね。

ロードなお馬さん(入厩組)

20096_2

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月8日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に61.6-45.9-30.2-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月9日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に58.4-42.7-28.0-13.7 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒1先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。4回阪神後半もしくは4回京都前半を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「一時は阪神2、3週目あたりで使っても・・・と考えました。でも、もう少しの間は入念に乗り込んだ方が良いかも知れませんね。9月9日(水)は多少ラストを伸ばす内容。しっかり動けたと思います。体調面に関しても特に不安は覚えぬ状態です」

≪調教時計≫
09.09.08 助手  栗東坂良1回 61.6 45.9 30.2 15.2  馬なり余力 坂路コースで入念
09.09.09 助手  栗東坂良1回 58.4 42.7 28.0 13.7  馬なり余力 坂路コースで入念 
シエラネヴァダ(2歳新馬)馬なりに0秒1先行同入

9月4日(金)良の栗東・坂路コースで1本目に61.1-44.6-29.7-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月6日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に58.2-42.8-28.3-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
09.09.04 助手  栗東坂良1回  61.1 44.6 29.7 14.9  馬なり余力 坂路コースで入念
09.09.06 助手  栗東坂良1回  58.2 42.8 28.3 14.2  馬なり余力 坂路コースで入念

Photo

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○川又調教助手 「9月9日(水)は厩舎周辺の歩行運動です。獣医師による馬体チェックでも特に問題は無く、このまま厩舎で調整を続けて行きましょう。レース後に伝えられた三浦騎手の感想も踏まえ、距離を縮める方向で次走を考えるプランも出ています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは、水曜日に少し強めに追う予定でしたが、ラストを伸ばす程度に留められたようです。ただ、1週間で15-15のところを計4本も乗っていますし、結構スパルタに調整されています。まだ、速いところは乗っていないですが、今までの追い切りは終始、馬なり余力ながら、悪くはないかと思います。ちょっと面白い存在かもしれません。 ギャラクシーは、レース後も順調なようです。あまり短距離の逃げ馬には育てて欲しくはないのですが…。次こそは掲示板に載って欲しいです。三浦Jがイギリス遠征から戻ってくるまでは使わないのかな。

2009年9月10日 (木)

2戦目を振り返って☆シルクアーネスト3着

Photo_4

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

小倉2R 2歳未勝利(混)(芝1,800m・16頭)3着[5人気]

松山騎手「スタートして行きっぷりが良かったし、良い感じで行けましたが、なかなか外に出せなくてスムーズな競馬が出来ませんでした。最後はまた盛り返しているように、まともならもう少し際どい競馬になっていたかもしれませんね」(テレサより)

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 3 6 マイネルゴルト 牡2 54.0 和田竜 1.49.6   36.4 中村
2 2 4 ピカピカテッタ 牡2 54.0 野元 1.49.7 3/4 36.6 野元
3 6 12 シルクアーネスト 牡2 51.0 松山 1.50.0 1 3/4 36.3 池添
4 5 10 マコトヴォイジャー 牡2 54.0 川田 1.50.0 クビ 36.6 鮫島
5 4 7 ドリームセーリング 牡2 54.0 鮫島良 1.50.5 3 36.4 白井

【次走へのメモ】

スタート後は気合をつけて先行争いに加わるが、隊列が落ち着くと好位の馬込みで我慢。勝負所の反応はよく見せなかったが、馬群がバラけた4コーナーでロスなく内めを捌く。ゴール前も手応え以上の伸びを見せ、次走へメドの立つ走り(G誌)

道中は馬込みの中。4角ではバラけ加減になったが、手応えそのものは決して良くなかった。それだけにラストの追い上げには渋太さ、したたかさを感じた(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週3着でした。スタートを決めて前を窺いますが、無理せず中団に控えてレースを進めると、勝負処で気合を付けながら5番手で4コーナーを回りました。そして直線では、勝ち負けの争いには加われなかったものの、最後まで渋太く伸び脚を見せて、上位入線を果たしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3キロ減の恩恵も大きかったかと思いますが、アーネストは芝の中距離戦でまずはメドの立つ競馬を見せてくれました。直線は一瞬は良い脚も使ってくれました。

勝負ところの反応などは若さか休み明けの影響があったように思いますが、ここはレースを使っていけば変わってきてくれるでしょう。うまく脚を矯めれて、直線で確実に使えるようになれば、大崩れはないかと思います。次も今回のような走りが出来れば、本物かと見ています。

シルクなお馬さん(3歳馬)

Jdd_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。到着後は、ひと息入れて疲れを癒すと、本馬場中心に乗り込みを開始しており、今週から坂路も併用して調教を進めています。牧場長は「乗り出していますが、リフレッシュ目的のメニューです。まだ速いところ乗らずに、普通キャンター中心に疲れを抜いてあげたいと思います」と話しています。(9/7近況)

2    

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「状態は安定していますね。まだ調教再開の目処が立つ段階ではありませんが、脚元も楽をさせている分には落ち着いているので、引き運動で少しずつ運動させておくことも考えています」と話しています。(9/7近況)

Photo_2

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。牧場スタッフは「まだ患部には熱感が残っているので、午後から水冷治療を行っています。引き続きこのまま経過を見ます」と話しています。(9/7近況)

Photo_2

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

3日に栗東へ帰厩すると、CWコースでキャンターの調整で、6日に時計を出しています。調教師は「来週の新潟・芝1,800m(牝)を使う予定で進めていきます」と話しています。(9/7近況)

(追い切り)

6CW良          61.2- 45.6- 15.0 馬也単走
9CW良 82.7- 67.5- 53.7- 40.5- 14.4 一杯外先1.8秒遅れ

Photo_3

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

先週14着でした。今回は積極的に早めの競馬を見せ、道中は4番手でレースを進めましたが、向正面で早くも手応えが悪くなり、最後方に後退して4コーナーを回りました。そして直線では最後まで追われたものの、上位には大きく差を付けられて入線しています。尚、タイムオーバーの為、1ヶ月の出走停止となっています。レース後、特に不安は無い様で、未勝利戦への出走資格はなくなりましたが、長距離への適性があり、また馬の状態も徐々に良くなっていることから、今後は障害へ転向することと致します。9日に栃木県・那須トレーングファームへ移動して、障害練習を開始します。(9/7近況)

(レース結果)

新潟3R 3歳未勝利(D1,800m・15頭) 14着(13人気)

的場騎手「思ったより積極的に行けました。本当は構えて乗った方が脚を使えるのかもしれませんが」

伊藤大師「積極的に乗ってもらったように、トモはだいぶ良くなってきたんです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウス、フォーチュン、ジェミニは一服中です。

メビウスはJDDの後よりは疲れは残っていないようです。まずはゆっくり進めて欲しいです。フォーチュンは徐々に良くなって来ていますが、レースに復帰となると1年くらいはかかるかと思います。ジェミニは経過観察中ですが、引き延ばすなら、もっと入念に治療を施してもらいたいですね。

サリールは来週の新潟を視野に入れているよう。最近は稽古で終いバタバタというケースが目立ちます。今週の動きも実際そうでしたし、次も苦戦は必至な状況です。

ナトゥールは向正面で手応えが残っていなかったと言うのに、長距離に適性があるとはいい加減な判断ですね。まあ、トモが少しずつ良くなって来ているようなので、次の可能性を図るのは良いのですが、障害試験に受かることができるのかな?

2009年9月 9日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

20097

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。9月9日(水)に滋賀・信楽牧場へ移動の予定です

○当地スタッフ 「北出調教師と意見を交えた上で一旦トレセン近郊の牧場へ移動させるプランが決まっています。9月7日(月)はウォーキングマシンの調整。8日(火)の出発に備えました。あとは馬房との兼ね合い次第。都合が付いた段階で入厩に至るでしょう」

2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「幾らかトモが疲れた状態。そんな様子を踏まえて先週に針治療を受けました。その後、数日間は舎飼い。現在はウォーキングマシンによる運動を行なっています。まずは心身のリフレッシュを図る予定。1つ1つ段階を踏んで戦列復帰に繋げましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アビリティは本日5時で募集締め切りとなります。もう少しセールスコメントが出るのかなと思いましたが、今までと変わらないテレサですね。近郊牧場で乗り込むのなら、宇治田原かと思いますが、募集も締め切られるように、信楽牧場なら入厩へのワンクッションという感じでしょうね。まだ移動だけで正式な入厩ではないので、控えめな記事に留めておきますが、命名馬だけに期待は大きいです。

オブザリングは針をされて、じっくりリフレッシュ中です。北海道でデビューしたシルクメビウスも北海道戦を2戦で切り上げて、針をしてじっくり立て直されたことが3歳春の快進撃に繋がりましたし、馬っぷり&稽古の動きから能力があるのは間違いないので、この休養を飛躍の良い契機にして欲しいと思います。

着差以上に見せ場は十分★ロードギャラクシー8着

20098_2 

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

9月6日(日)新潟1R・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで出走。18頭立て7番人気で8枠16番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では内を通って0秒4差の8着でした。馬場は良。タイム1分35秒8、上がり35秒7。馬体重は4kg増加の468kgでした。

○川又調教助手 「先頭で直線へ。最後まで諦めずに走ったと思います。ただ、主導権を奪うまでに脚を使った分だけ終いに余力を残せなかった感じ。僅かの差でしたけどね。でも、厩舎へ来た頃に比べて全体的に力強さを増した印象。1度レースを叩いて良化の跡も窺えました。道中の行きっぷり等を見れば1600mの距離でも大丈夫そう。次走を考える上では5着が欲しかったのが本音ながら、レース後も無事ならば中山、新潟を目指すでしょう」

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 8 17 ウエスタンディオ 牡2 54.0 柴田善 1.35.4   34.7 尾形
2 2 3 ウインマリアベール 牝2 54.0 内田博 1.35.5 1/2 35.1 国枝
3 7 13 ヤマニンミュゼット 牝2 54.0 後藤浩 1.35.5 クビ 34.4 田村
8 8 16 ロードギャラクシー 牡2 54.0 三浦 1.35.8 35.7 河野

【次走へのメモ】

外から先手を主張。マイペースに持ち込んだが、後続の追い上げも厳しく息が入らず(B誌)

三浦J「マイペースで行けたのですが、この距離は長いように感じました」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キャリアの浅い2歳馬なので、馬込みでレースをして欲しかったのが本音ですが、折り合いで課題が残る現状だけに先手を奪ったようですね。道中は上手く先行できたようですが、さすがに新潟の直線は長かったです。それでも勝ち馬とコンマ4秒差なら、相手関係次第で、次走は掲示板、それ以上も期待できると思います。ただ、長いところ向きかなと思っていましたが、三浦Jのコメントを見る限り、やや単調なタイプなのかな。

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo   

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

馬房で休養してハリ治療後の経過を確認すると、先週から軽めの運動を再開しています。この後は、今週中に栗東へ帰厩する予定です。(9/7近況)

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

CWコースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。厩務員は「先週からゲート練習を始めて、試験に向けて進めています。あまり乗り込んでいなかったのか、普通に乗っているだけで息が上がっているので、もう少し時間は掛かりそうですね。気性もまだモサッとしているので、もう少し走る方に気が向いてくれればと思っています」と話しています。(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスのテレサはサラッとしたものですが、栗東の坂路でしっかり鍛えて直して欲しいと思います。

ケーニッヒはまだまだ乗り込みが足りてないようです。調教報告書でも長めを乗っていなかったから仕方ないところですが…。厩舎でじっくり進めてもらえるのは却って良いことかもしれません。シルクでは発表されていませんが、6日に坂路で時計をマークしているようのでひとまず安心です。

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

20098

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「まだ動きがズブく、ピリッとしない感じですが、それでもだいぶしっかりしてきました。先週は坂路を2本乗れていますし、このまま続けていけば変わってくると思います」と話しています。(9/7近況)

20098_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク2,400mとキャンター1,200mの調教をつけられています。牧場長は「今週からキャンターを1本上げています。調教師からは、ハミに頼らせず、ハミを抜きながら走らせて欲しいという指示を受けていますので、指示どおりしっかり進めて行きます」と話しています。(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルーパスは良化途上です。前向きな馬が多いステイゴールド産駒で、ズブさが目立つのはちょっと嫌な材料ですが、速めを乗れるようになれば変わってくれることを願っています。

オールディーはデビューさせるのがやはり早かったようですね。気性&馬体もまだまだ若いですし、腰を据えてじっくり鍛えて欲しいと思います。調教師からの指示が来ているのは有り難いです。

2009年9月 6日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.77

(小倉10R)小倉2歳S(G3)

◎マイネルカリバーン、○サリエル、▲メイショウウズシオ、△ダンツミラション、×ジュエルオブナイル、×メイショウヘミング

有力馬に先行馬が多く、一筋縄には行かないかと思います。ここは地味な印象も力を秘めているマイネルカリバーンを。デュランダル産駒でも人気の無い方を(笑)。前走は少し緩めたところがありましたし、今回はここに向けてきっちり仕上げてきた印象。混戦になればこの馬の渋太さ、キャリアが活きてくるかと。相手にはサリエルを1番手も、時計は地味も実戦でセンスの良さを感じさせたメイショウウズシオ、ダンツミラションが馬券的には妙味があるかな。

(新潟11R)新潟2歳S(G3)

◎スプリングサンダー、○ギュンター、▲シルクフィーリング、△クロフォード、×シンメイフジ、×サウンドバラッド

力関係が分かりにくく、大混戦のレース。デビュー戦に続いて外枠に入ったスプリングサンダーを本命に。時計などは地味ですが、レース運びには余裕があったし、血の確かさを見せてくれた内容を評価。距離延長も悪くないですし、同馬から手広く流してみたいと思います。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.60

(札幌1R)◎アドマイヤロイヤル

人気を集めた初戦は逃げ馬を捕らえ切れませんでしたが、最後までしっかり伸びて能力の高さを見せた前走。さすがにアドマイヤ=橋田のラインは堅実です。距離延長も大丈夫ですし、ここはきっちり勝ち上がって欲しいところ。

(新潟8R)◎キャッツインブーツ

気性的に難しいところがありますが、力はあると信じている馬です。芝で結果は出ませんでしたが、ダートでは堅実。追える岩田Jとは手が合うと思います。これで駄目なら左回りかな。

(小倉8R)◎ローズリパブリック

ようやく未勝利を勝ち上がった昨年のPOG馬。今の小倉の馬場も合いそうですし、相手なりに走れそうなタイプ。昇級戦から狙いたいと思います。

(札幌9R)◎ナリタキングパワー

3連勝中と勢いに乗る同馬。札幌の洋芝にも実績がありますし、55キロの斤量も魅力。ここでも恥ずかしい競馬はしないかと思います。ホクトスルタンのレース振りも注目。

(小倉12R)◎ジョウノワンダー

未勝利を強い内容で勝ちあがり、その勢いをもって臨んだ京都新聞杯。時計が速く出番がなかったですが、それまで6着と格好をつけてくれています。小回りコースが鍵になりますが、距離は大丈夫かと。いきなりから期待。

(札幌12R)◎ラヴォランテ

体質が弱かったり、気性面で難しいところがあった素質を活かしきれていない同馬。今回はしっかり立て直されての降級戦。手綱を取る横山典Jもこの馬のことはよく把握していますし、力を見直したいです。

叩き2走目で前進を期待☆ロードギャラクシー

Photo   

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

9月6日(日)新潟1R・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで出走します。9月2日(水)良の美浦・坂路コースで2本目に52.8-38.9-25.6-12.6 馬なりに乗っています。短評は「動きに鋭さ出る」でした。発走は10時00分です。


2009年 9月6日(日) 3回新潟8日 1R 発走 10:00
サラ系2歳 未勝利 (混合)[指定] 馬齢 1600m 芝・左 外
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  イニモニマニモ   牝2 54kg 田中 勝春  
  イースタリーガスト 牡2 54kg 北村 宏司  
  ウインマリアベール 牝2 54kg 内田 博幸  
  ウエスタンディオ 牡2 54kg 柴田 善臣  
  カワキタコマンド  牡2 54kg 武士沢 友治 
  キチロクアナン   牝2 54kg 二本柳 壮  
  クリールサンライズ 牡2 54kg 蛯名 正義  
  コスモエンペラー  牡2 54kg 丹内 祐次  
  コスモマハトマ   牡2 54kg 大野 拓弥  
  ショウナンスマイル 牡2 54kg 岩田 康誠  
  タンジブルアセット 牡2 54kg 吉田 隼人  
  トーアボンジョルノ 牡2 54kg 村田 一誠  
  トーセンタイタン  牡2 54kg 小林 淳一  
  バシタップ     牝2 54kg 嘉藤 貴行  
  マイネルテネル   牡2 54kg 松岡 正海  
  ヤマニンミュゼット 牝2 54kg 後藤 浩輝 
  レチタティーヴォ  牡2 54kg 勝浦 正樹  
  ロードギャラクシー 牡2 54kg 三浦 皇成

【小笠原助手】前走はスローで掛かり気味。上積み大で変身も。

【河野調教師】初戦はペースが遅くて掛かってしまった。素質は持っている馬。上積みもあるし、折り合えればもっと走れます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードオブザリング、シルクアーネストと2戦目でようやく掲示板を確保してくれるようになってきてホッとしているところですが、ロードギャラクシーにも前走からの前進を期待したいです。まだまだ良化中の感じもしますが、馬なりでもしっかりした伸びを見せてくれたように稽古の動きは好感。前向きさも出てくるかと思います。2歳戦で好成績を残している三浦Jの手綱捌きにも期待。

2009年9月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.76

(札幌9R)札幌2歳S(G3)

◎ダノンパッション、○ユメノキラメキ、▲サンディエゴシチー、△ネレイス、×スペースアーク、×アーバンウィナー、×ポップコーン

気性面の若さが気になりますが、素質はこのメンバーでは一枚上のダノンパッションを本命に。鞍上の武豊Jが追い切りに北海道まで駆けつけるほどの馬ということを素直に受け止めて。対抗は直前の芝の追い切りで見どころのあったユメノキラメキ。鞍上の岩田Jもかなり色気を持っているようで、この馬から入っても面白いかなと思っています。あとは前走の反動がちょっと心配もサンディエゴシチー。前走からの距離延長も更に好材料です。あとは、人気になっている馬よりもちょっと渋めの馬を押さえたいと思います。

焼魚定食のコロコロ予想 vol.59

(小倉8R)◎インバルコ

人気を集めるかと思いますが、時計面の裏づけもあり素直に信頼。相手にはハジメレンジャーを1番手に。

(札幌8R)◎レッドシャガーラ

前走は内に包まれて、最後脚を伸ばしてだけの2着。昇級戦でも力のあるところを見せてくれました。ここは菊花賞へ向けて、しっかり賞金を上乗せしたいところ。

(小倉9R)◎スカイリュウホー

昇級戦になりますが、滞在効果か引き続き絶好調のスカイリュウホーの勢いを信頼。小倉の相性も良いですし、ここでも十分通用するかと。

(新潟10R)◎スリーロールス

アンライバルドの新馬戦4着。ひと息入りましたが、仕上がりも悪くなく陣営も強気です。追える内田Jとも手が合うと思いますし、秋に向けて楽しみな1戦。

(小倉10R)◎テーオーギャング

北九州短距離Sで対戦したメンバーが多く集まったこのレース。そのレースで最先着だったテーオーギャングを信頼。一息入ったあとの内容が良いですし、1キロ減の斤量も魅力。

(札幌11R)◎ナムラカイシュウ

500万下で惜敗続きだったナムラカイシュウ。元々素質を評価されていた馬ですし、クラスが上がって、ペースが速くなるのは折り合いに課題の残るこの馬には好材料。ここでも格負けはしないと思います。

ソエで一息入ってのデビュー2戦目☆シルクアーネスト

Photo_3

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

小倉2R 2歳未勝利(混) (芝1,800m) 6枠12番 51kg 松山
帰厩後の状態も良好な事から、検討の結果、今週の出走を決めており、松山騎手は「今週は助手さんが乗ったので比較がつかないですが、先週追い切りに乗った時は少し重い感じがありましたけど、今週の動きは悪くなかったですよ」と話し、調教助手は「まだ帰厩して間もないけど、牧場でかなり乗り込んでくれていたので、追い切りもしっかりこなせました。今週は坂路でやりましたが、時計の掛かる馬場でも終いはしっかり駆け上がっていたので、良い仕上がりで使えると思います」と話しています。(テレサより)


2009年 9月5日(土) 3回小倉7日 2R 発走 10:50
サラ系2歳 未勝利 (混合)[指定] 馬齢 1800m 芝・右
本賞金: 500、 200、 130、 75、 50万円


  キョウワマグナム  牡2 54kg 太宰 啓介  
  コスモエスカリエ  牡2 54kg 佐藤 哲三  
  シゲルモトナリ   牡2 54kg 赤木 高太郎 
  シルクアーネスト  牡2 51kg ▲松山 弘平 
  スーパーショット  牝2 51kg ▲国分 恭介 
  テイエムフジスター 牡2 54kg 熊沢 重文  
  テンシノアスター  牡2 54kg 中村 将之  
  ドリームセーリング 牡2 54kg 鮫島 良太 
  ピカピカテッタ   牡2 54kg 野元 昭嘉  
  ホウショウマツエ  牝2 54kg 小牧 太   
  ホンマキセキ    牝2 54kg 金折 知則  
  マイネリトルラバー 牝2 54kg 浜中 俊   
  マイネルゴルト 牡2 54kg 和田 竜二  
  マコトヴォイジャー  牡2 54kg 川田 将雅  
  メイショウシャイン 牡2 54kg 石橋 守   
  モンキーマジック 牡2 54kg 幸 英明  

《追い切り》 2栗坂良 54.9- 39.3- 25.2- 12.4 強目先行0.2先着

【出口助手】前走より良い状態。性格的に距離延長もプラス。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神開催での復帰かなと思っていましたが、動きも良かったからか小倉での復帰となりました。ソエもだいぶ良くなったようで、戻ってからの動きは上々ですね。特に今週は軒並み上がりが掛っていただけに優秀です。気性も前向きな馬だけに緒戦から動けるかと思います。松山Jも小倉での頑張りも目立ちますし、あとは芝がどうかですね。パワータイプだけに今の馬場は好材料だと思いますが…。まずは掲示板を目指して頑張って欲しいと思います。

※マコトヴォイジャーはPOG馬です。前走は新潟の芝1800でデビュー予定が除外されて、小倉でのデビューとなりました。前走は明らかに距離不足な感があったので、ここはシルクアーネストの強敵となるかと思います。

シルクなお馬さん(3歳馬)

2    

シルクフォーチュン(牡3・藤沢則厩舎)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を続けながら、右後脚の状態を確認しており、牧場長は「引き続き経過は良好です。ただ、次の段階に進めていくには、もう暫く時間が必要です。当面はこのまま療養を続けることになると思います」と話しています。(9/1近況)

Photo 

シルクジェミニ(牡3・本田厩舎)父シンボリクリスエス 母シルクセレブレイト

福島県・天栄牧場で療養中です。夕方までパドック放牧を行っています。牧場スタッフは「当面はパドック放牧だけにして、患部の回復と経過の確認を行うように言われています。レースの疲れはある様ですが、馬はリラックスして良い状態だと思います」と話しています。(9/1近況)

Photo_2

シルクメビウス(牡3・領家厩舎)父ステイゴールド 母チャンネルワン

前走後に調教助手は「前走は4コーナーで今までにない膨れ方をして、降着になってしまいましたが、レース後も特に反動もなく栗東に帰厩しました。乗り替わりの影響もあったのか、残念な結果になってしまいましたし、他の馬にも迷惑をかけてしまいました。次は10月3日の阪神・シリウスSか10月12日の盛岡・南部杯あたりを目標にして、ここで一息入れて立て直します」と話し、26日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。(9/1近況)

Photo_2

サリール(牝3・藤岡健)父スペシャルウィーク 母ファーストセーラ

20日に滋賀県・グリーンウッドトレーニングへ移動となると、到着後も休み無く調整を進めており、本馬場でダク1,600m、キャンター2,000m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。牧場長は「17秒〜15秒のところを中心に、攻めすぎず緩めすぎないところで乗り込んでいます。体調も良いですし、短期のリフレッシュですから、このまま良い感じで送り出したいと思います」と話しています。(9/1近況)

⇒3日に栗東へ帰厩しています(最新情報)

2   

シルクナトゥール(牡3・伊藤大厩舎)父ネオユニヴァース 母エンジェルインザモーニング

南Pコースでキャンターの調整で、26日に併せて時計を出しています。調教師は「順調に来ています。ポリトラックで乗ると、腰には楽なようです。今週の新潟を予定しています」と話しており、今週の新潟でD1,800mの番組に出走を予定しています。(9/1近況)

新潟3R 3歳未勝利(D1,800m・15頭) 56kg 的場で出走します

新潟3R 3歳未勝利(ダ・1,800) 7枠13番 56kg 的場 
今回が転厩初戦となりますが、中間は放牧に出て連戦の疲れを癒し、ここへ向けて態勢を整えており、調教師は「こちらに入厩してからも順調に来ました。トモが甘いせいか、調教でも追い出してからが物足りないんですよね。競馬でもそういう感じなんでしょうね。ラストチャンスなので、少しでも上を目指したいと思います」と話しています。

2南P良  66.9- 52.6- 38.6- 13.7 一杯内追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳馬の近況をまとめて紹介します。

フォーチュンとジェミニは、じっくりと休養中です。ジェミニは脚元の状況を見ているようですが、疲れが出ただけで再発まではいっていないようです。500万下へ続戦になった場合は、まあ、関東からの再出発になるかなと思います。

斜行してしまったメビウスですが、レースでの怪我などはなかったのは一安心です。次走はシリウスSが有力ですが、しっかり休ませて、馬優先主義で進めてほしいと思います。

サリールは、最後の1戦に向けて、栗東に無事戻ったようです。今回の休養はうまくリフレッシュできた感じなので、悔いのない仕上げで臨んで欲しいと思います。

ナトゥールは、とりあえず最後の1戦となるのかな。大きく変わった印象もないですし、厳しい結果になるかと思いますが、見せ場は作って欲しいです。

2009年9月 4日 (金)

ロードなお馬さん(入厩組)

20098

ロードギャラクシー(牡2・河野厩舎)父ネオユニヴァース 母ユニオンワラダー

9月6日(日)新潟・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位12番目、同順位4頭で出走可能です。9月2日(水)良の美浦・坂路コースで2本目に52.8-38.9-25.6-12.6 馬なりに乗っています。短評は「動きに鋭さ出る」でした。

⇒9月6日(日)新潟1R・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手54kgで出走します。

○安瀬調教厩務員 「9月2日(水)は坂路2本。どちらも馬なり、単走でした。ここ最近は引っ掛かる勢い。1600m戦で問題が無いと言うよりはマイル以下でも大丈夫では・・・と感じるぐらいです。具合は良さそう。能力を出し切れなかった初戦の分まで頑張って欲しいと思います」

≪調教時計≫
09.09.02 助手 美南坂良2回 52.8 38.9 25.6 12.6  馬なり余力 動きに鋭さ出る

8月30日(日)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.2-52.1-38.4-12.6 6分所をゴール前仕掛けています。

≪調教時計≫
09.08.30 助手 美南W良 
67.2 52.1 38.4 12.6(6)G前仕掛け

20097

ロードホーリー(牡2・笹田厩舎)父シックスセンス 母アミティエ

9月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に57.6-42.9-28.9-14.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手と同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。4回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「先週末にトレセンへ。環境の変化に対して戸惑う素振りは無く、9月2日(水)は坂路を15-15程度で乗りました。ただ、栗東でタイムを出すのは今回が初めて。まだ具合を探る程度と思って下さい。次週に幾らか強い稽古を課し、そこでデビューの目途を立てる方針」

≪調教時計≫
09.09.02 助手 栗東坂良1回  57.6 42.9 28.9 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念  シエラネヴァダ(2歳新馬)馬なりと同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギャラクシーは、日曜日に三浦Jとのコンビで出走します。マイルの距離は忙しいかもしれませんが、ひと叩きして動きは良化しているようです。競馬ブックの直前の動きではとの評価でした。少し頭が高い走りのようなので、シャドーロールなど馬装も考えたら、良いのかなと思います。

ホーリーは、来週少しビシッと追うようです。そこでまずはどんな動きをしてくれるかですね。2日の動きは少し先着したみたいですが、マズマズかと思います。

ロードなお馬さん(牧場組)

2

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

レース後も特に異常は認められません。8月30日(日)に三石・ケイアイファームへ移動して2、3ヶ月後のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○笹田調教師 「マイナス10kgでの出走。これは馬体が引き締まった分と考えて差し支えは無いでしょう。一旦ケイアイファームへ。年内には戦列復帰が叶うと思います。まだ全体的に幾らか途上の印象。一回りパワーアップを遂げて戻って来て欲しいですね」

20097

ロードアビリティ(牡2・北出厩舎)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週1、2度は15-15のキャンターを乗り込んでいます。回数を重ねる毎に迫力を増している印象。なかなか力強いフットワークです。元気一杯。体調面に関する心配は皆無と言えるでしょう。現在のリズムを維持しながら新たな指示に備える方針」

⇒2008年募集馬No.9ナチュラルカラー'07(父レギュラーメンバー)は9月中旬に栗東・北出成人厩舎へ入厩の予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オブザリングは、前走後すぐにケイアイファームに放牧に出されました。年内の復帰を視野に入れつつも、まずはじっくりリフレッシュと成長を促して欲しいと思います。

アビリティは、コンスタントに15-15を乗り込んでいます。体調面で不安が出ていないのは何よりです。また、次の動きがあるかなと思っていましたが、9月4日に9月中旬頃の移動が決まりました! 楽しみにしています。

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo 

シルクタイムレス(牡2・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

レース後も順調で、軽めの運動の調整です。調教師は「放牧に出す予定だったけど、前走は全く競馬をしていないので、続戦することにしました。次はダートに変えて、もう少し気合いを付けて積極的に競馬をしてもらいたいと思います。先週のD1,700mはフルゲートになりそうでしたし、今週はD1,000mしかないので、先週は投票せずにハリしてひと息入れました。この後は栗東に戻す予定です」と話しています。(8/31近況)

20098_4

シルクケーニッヒ(牡2・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

角馬場でキャンターの調整です。調教助手は「入厩したばかりなので、角馬場で乗り込んで環境に慣れさせています。牧場でもしっかり乗り込んでいたので、今週からゲートも見せていこうと思っています」と話しています。(8/31近況)

Photo

シルクアーネスト(牡2・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス  

CWと坂路コースでキャンターの調整で、26日に併せて時計を出すと、30日にも追い切られています。調教助手は「先週から時計を出し始めていますが、牧場でもしっかり乗り込んでいたみたいだし、一度使っている馬なので、やり出せば早いと思います。ソエの状態ももう気にならないし、このまましっかり追い切りをこなしていきたいと思います」と話しています。(8/31近況)

26CW良 86.6- 69.2- 54.5- 39.8- 12.2 一杯外0.2秒先着

30栗坂良 57.8- 42.1- 26.6- 12.4 一杯単走

2栗坂良 54.9- 39.3- 25.2- 12.4 強目先行0.2先着

⇒小倉2R 2歳未勝利(混)(芝1,800m・16頭)松山Jとのコンビで出走します

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスは続戦のようです。北海道では結果は出なかったですが、栗東に戻って、一から立て直して欲しいと思います。口向きの悪さなど気性面の改善を期待。

ケーニッヒは入厩しましたが、まずはじっくり調整中です。まあ、第一関門はゲート試験を突破ですね。

アーネストは帰厩して順調に調整中です。稽古の動きも悪くないかと思います。阪神で復帰かと思っていましたが、今週の復帰となりました。距離伸びて前々で競馬が出来ればと思います。血統的には最終週の小倉の馬場は合うかな。

2009年9月 3日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

20098

シルクルーパス(牡2・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス 

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「脚元など特に変わりませんが、動きを見るとまだズブいところがあるようです。今週から長めを乗る意味で、坂路の本数を増やすつもりです」と話しています。(8/31近況)

20098_2

シルクオールディー(牡2・昆 )父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、坂路コースでダク4,800mの調教をつけられています。牧場長は「レースのダメージがほとんどありませんでしたから、到着した翌日から早速乗り出しています。1回レースを経験したからでしょうか、1ヶ月前に比べて、馬がシャキッとして大人になった感じがします」と話しています。(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルーパスは脚元は落ち着いてきたようですが、軽めしか乗っていなかったので、ピリッとしたところに欠けるようです。

オールディーは再調整中です。馬がシャキッとして大人になった感じということですが、幼さが残る現状で入厩していたんだなあと改めて思いました。じっくり乗り込んで、全体的にパワーアップを望みます。

2009年9月 1日 (火)

ロードなお馬さん★次期募集馬ラインナップ

紹介するのが遅くなりましたが、ロードの2009年募集予定馬のラインナップが紹介されました。

○母カルメンジョオー 牝 父タニノギムレット 

○母サッカーマム 牡 父シンボリクリスエス

○母ジャズキャット 牡 父ディープインパクト

○母シンコウエトワール 牝 父アグネスタキオン

○母センターライジング 牝 父ゼンノロブロイ

○母レディアドバンス 牝 キングヘイロー

○母レディカプチーノ 牝 ネオユニヴァース

○母レディチャーム 牝 ジャングルポケット

○母レディフューチャー 牝 父ジャングルポケット

○母レディプラウド 牡 父ロックオブジブラルタル

○母レディブラッサム 牡 父キングカメハメハ

○母レディマーメイド 牝 父アグネスタキオン

○母レディミューズ 牡 父スペシャルウィーク

(サマーセールで購入馬)

○母オーブリエチア 牡 父ジャングルポケット

○母シャドウエルフ 牡 父ゴールドアリュール

○母レーシングハート 牡 父スズカマンボ

○母レッドグラス 牡 父グラスワンダー

レース結果詳細☆5着ロードオブザリング

Photo_4   

ロードオブザリング(牡2・笹田厩舎)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

8月29日(土)札幌2R・2歳未勝利・芝1800mに藤田騎手54kgで出走。14頭立て7番人気で7枠11番から平均ペースの道中を4、4、4、6番手と進み、直線では大外を通って0秒7差の5着でした。馬場は良。タイム1分51秒2、上がり38秒3。馬体重は10kg減少の488kgでした。

○笹田調教師 「積極的なレース運びを・・・と事前に伝達。乗り味の良さを評価すると共に背中、腰に力強さが備われば更に走れそう・・・と藤田騎手は話していましたよ。8月30日(日)にケイアイファームへ。予定通り今後は一息を入れる方針です。入厩から今まで頑張って来ており、まずは十分にリフレッシュを図りましょう」

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 7 12 バシレウス 牡2 54.0 三浦 1.50.5   36.7 国枝
2 5 8 アグネスアンデス 牝2 54.0 松田 1.50.6 1/2 37.1 西浦
3 4 5 マージービート 牡2 54.0 藤岡佑 1.50.7 1/2 37.5 西園
4 8 14 ラッキーダイス 牝2 54.0 横山典 1.50.7 クビ 37.9 藤沢和
5 7 11 ロードオブザリング 牡2 54.0 藤田 1.51.2 3 38.3 笹田

《レース後のコメント》

藤田J「外側でスムーズな競馬ができたけど、全体にもう少し力がついてきて欲しいね」

【次走へのメモ】

馬っぷりの良さは相変わらず。今回は好位の外目をスムーズに追走できたが、勝負どころからの反応が鈍く、推進力はひと息だった。稽古の動きなどは能力の高さを感じさせるが、実戦で生かし切れていない印象。メンタル面の問題かも。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目で何とか格好をつけてくれたオブザリング。実戦ぶりはまだまだ若さが残るというか力をつけきっていない印象ですね。少し臆病な面もあるのかなとも思います。

まあ、B誌の馬自体の評価は高いですし、ホワイトマズル産駒らしくジワジワと力をつけていってくれるものと思います。この後は、予定通り、放牧に出されるとのこと。もうケイアイファームに移動しているみたいですね。個人的には今年の暮れあたりまではじっくり休んでもらって、成長を促して欲しいと思います。

シルク1歳馬の近況(PART2)募集広告より

Photo      

シルク8-16(牡・武藤厩舎)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

父と母父SSとの組み合わせはトールポピーをはじめ大物多数の配合。函館ダート1000mのレコードホルダーの祖母の血を活かすべく近日、北海道で馴致開始予定。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ある程度の初期馴致は、北海道でされるようですね。どの段階で天栄に移動するのかな。ずっと北海道で育成されるのは勿論、ベストですが。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ